輪の華

占い師

【霊視・予知予言・タロット】

ココナラ;輪々華



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香り

2017-12-01 10:38:08 | 日記
翡翠がほぼ毎日、顔を出します。

どうやら彼は、臭覚、嗅覚が鈍いらしい。

私が過敏なのかも。


なんとも言えない、ギャル男(死語)臭が…


この前くれたハンドクリームも、友達に嗅いで貰ったり、付けて貰ったりすると、


笑うか、「うっわ、くっせー」(これ言ったの、姉です)となる。



翡翠に貰った、という時点で、なぜか皆一様に、優しい気持ちになってくれる。

ほほえましいらしい……



※臭いわけじゃなくて、匂いが強い。


翡翠にしてみたら、「このお店のハンドクリーム、渡しておけば間違いない‼女性には」
という、浅はかな。浅慮な。(同じか)


姉は、年下の子(男性)は“王子面”が好きなのだけど、翡翠もそのカテゴリーに入るものの、あまりにも、子供過ぎて。


翡翠がおずおずと話しても、「あっそう」「ふーん」という感じ。(つめたい)



で、翡翠の嗅覚のことだ。

※洞察力じゃなくて。


翡翠の車内の匂い(車の香水みたいなの)も、強い匂い。ギャル男臭。


前に乗った時、聞いた。


私「え、何でこの匂い?」
(鼻が曲がりそうな程、濃厚)

翡「え、良い匂いですよね?」


疑問に疑問で返すなよ。


ああ、Q.「なぜこの香水にしたのか」
A.「良い匂いだから」か。


翡翠はポワンと喋るので、色々と捕捉しないとならない。



多嘉良大好き人間であるところの、翡翠。


多嘉良はわりと、香水好きであるが、勿論、休日しかつけない。


あと、センスは良いと言える。


多嘉良に「良い匂いですね」とか、口走る翡翠。


いいや、単なるおっさん。


おっさんに良い匂いと言ってしまう、悲しき翡翠。


多嘉良は『何だこいつ』と内心、思ったらしい。


「あいつに襲われたらどうすっかな」と、後から。


何言ってんの?多嘉良。大丈夫?正気?本気?





翡翠。多嘉良の好きなお店の香水、買ったらしくて(香りはさすがに別)、
昨日つけてた。



※そのお店の香水は、べらぼうに高価というわけではない。



今日も。つけてた。

堪りかねて、言った。


私「シュッシュ2回したわね!ワンプッシュで良いのに」


(さりげなく、くさいと言っている)


翡「これ◎○◎(店名)の店員さんが勧めてくれて」


話が噛み合わぬ…(翡翠は、いい匂いでしょ、と言っている)


翡「多嘉良先生と同じのも、買っちゃいました」


買ったんかい。

(多嘉良には、言っていません)





ところでこれから、小さい頃からの友達が、お見舞いに来ます。


ずっと、病気を言っていなくて。


遠くから、来てくれます。














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有難うございました | トップ | おめでとう »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事