市川稔の米(マイ)情報

市川稔が感じたこと、想うことを随時更新します。米の生産、流通、消費、行政など。
グルメ、クルマも。

傾向と対策

2020年09月24日 05時56分31秒 | Weblog
オンライン講演会の中で話した一節に


「今までとこれから」


というものがありました


いつの時代も「今までとこれから」なのです

これが変わらないこと


今日は、


「傾向と対策」


について


傾向を読むということが大事

目先、自社の利益ばかり考えていると傾向を読むことが出来ない

9月23日日経MJ一面







これは今年の1月~6月のSCテナントのこと

出店7222店(前年同期比10,8%減)

退店8362店(前年同期比4,9%増)

純減1140店舗


コロナ下、客数減で悪循環とという文字が


これはコロナで問題があぶりだされた結果だと思う


アメリカの小売、流通を真似して発展してきた日本

アメリカはSCそのものの廃業撤退がどんどん起きている


オンライン通販におされているのが主な原因だ


日本でもアパレルから飲食も撤退が多い


大きい意味で、全体として眺めてみる



自社の都合の延長戦で世の中をみないこと


傾向と対策


が見えてきます





コメント   この記事についてブログを書く
« GoToキャンペーン | トップ | 改めて、コロナの影響 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事