フレンズ オブ マーシー・ハンズ(旧イラク人医師シャキールさん支援グループ)

このプログは、イラク人医師シャキールさんを支援するグループの活動紹介や、シャキールさんの近況を報告するものです。

12月23日の講演会報告。年末&年始カンパ大募集

2006-12-28 14:04:39 | Weblog
 こんにちは
 寒い日々が続いていますね。

 12月23日の講演会では、シャキル医師は経済制裁、戦争、占領下でイラクの人びとがどのような生活を強いられてきたのかということを、パワーポイントを使いながら報告してくれました。報告は通訳込みで1時間15分ほど。その後、質疑応答の時間が15分ほどありました。沖縄の米軍基地に反対する活動をされている方々が多く、関連する質問もでました。

 交流会では参加者が感想をシャキル医師に伝え、それに対して、シャキル医師が丁寧にコメントしました。相互に繋がることが出来た講演会となり、本当によかったです。

 講演の前には、大阪のテレビ番組「ムーヴ」で取り上げられたイラク特集を流しました。この番組にもシャキル医師はなんと出演しており、イラクで医師を含む知識人が殺害されていることを話しました。

 最後に、皆さんからいただいてきたカンパによってシャキルさんの学費や生活費の大部分をまかなってきました。残りが少なくなってきました。シャキル医師が来年も研究を送ることができるよう、カンパをよろしくお願いします。大募集中です。

 カンパ送付先
 郵便振替口座:00910-4-279360
 口座名称:イラク人医師シャキールさん支援グループ

12月23日にシャキル医師、再び、大阪で講演します。

2006-12-16 11:27:29 | Weblog
みなさん

こんにちは

シャキル医師が、12月23日に大阪で再び講演をいたします。
今度は、「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」主催です。
ぜひぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。

以下、講演の案内です。
・・・・・・・・・・・
「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」から、講演会のご案内
です!
このたび、イラク人医師シャキルさんをお招きし講演会を開きます。
寒い中、どうぞお誘い合わせの上、みなさまのご参加をお待ち申し上げ
ております!

////////////////////////////////////////////////////
      イラク人医師 シ ャ キ ル さ ん 講 演 会
   ~ イラクの医療事情から見た経済制裁、戦争、占領 ~
////////////////////////////////////////////////////

日時■ 2006年12月23日(土)18:30(18:00開場)~20:00

場所■ 北区民センター 2階 第5・第6会議室
(JR大阪環状線「天満」西徒歩3分、地下鉄堺筋線「扇町」徒歩1分
扇町公園の東北端、関西テレビキッズプラザの北隣にある建物です)
詳細付近地図はコチラ↓↓
http://www.city.osaka.jp/shimin/shisetu/01/kita.html

講師■ モハメッド・ヌーリ・シャキルさん
通訳■ 清末愛砂さん

○辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動では、このたび、イラク人医師
モハメッド・ヌーリ・シャキルさんの講演会を開催します。
○シャキルさんは、医師としてご自身が経験してきた経済制裁、戦争、占領下
に生活するイラクの現実についてお話くださる予定です。
○イラク、沖縄、そして日本社会に生活する私たち自身の置かれた現実を、新
たに見つめなおし、講師のシャキルさん、通訳の清末愛砂さんとともに、問題を
共有し、さらに深く考え話し合う機会となることを願っています。
 みなさまのご参加を、首を長くしてお待ちしています!

★講師プロフィール(もはめっど・ぬーり・しゃきる)
バグダード生まれ。経済制裁下のイラクで、高校・大学教育を受け、医師となる。
イラク攻撃が始まる前は、バグダードの病院で臨床。2002年12月に進学のため
ヨルダンに移ったが、その矢先で2003年3月にイラク攻撃が開始されたため、
戦火のなかバグダードに戻り、赤新月社、イラクの医療NGO「マーシー・ハ
ンズ」の活動にボランティア医師として関わり、負傷者の緊急治療に従事。同年8
月にイラクで医師を続けると殺害するという死の脅迫を受け、イラクに居ることが
極めて危険となり、ヨルダンに避難。
2006年1月に初来日しイラクの医療現場の報告講演会を各地で行った際に、
彼の支援グループが組織される。一度は断たれた進学希望も叶い、同年7月
再来日。現在は大阪大学大学院の研究生として大阪に暮らす傍ら、イラクの実情
を講演する活動に取り組んでいる。

★通訳プロフィール(きよすえ・あいさ)
大分県生まれ。ジェンダー・女性学。著書に『母と子でみるパレスチナ』『非暴力で
占領に立ち向かう』など。近共著に「『対テロ戦争』と現代世界」(御茶の水書房)
がある。アジア女性資料センター運営委員、NPO前夜運営委員など八面六臂の
活躍をしている。現在、大阪大学大学院助手。

※申込み・参加費用は不要です。
※温かいカンパをよろしくお願いします。
※講演会終了後は、大阪行動定例月一回のミーティングがあります(21:30まで)
参観は自由です。

主催 : 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
e-mail;osaka_henoko@yahoo.co.jp
HP;http://www.geocities.jp/osakakoudou/

シャキル医師、博士課程に無事合格

2006-12-16 11:23:37 | Weblog
 報告が大変遅くなりましたが、11月に大阪大学医学系研究科の博士課程の合否結果が出ました。シャキル医師、無事合格です。よかったーーー。日本語のインテンシヴ・コースにも通っており、その上達ぶりは見事なものです。

 博士課程ではこのまま継続して病理学の研究を続けていきます。これからも暖かい支援をよろしくお願いいたします。カンパ、常に募集中です。