盲導犬イプサム+かめちゃんズ

盲導犬候補生イプサムのPW日記 訓練犬イプサム10/13~ かめちゃんズのSWデビュー 天国へ逝ったイプサム1/25

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2周忌

2011-01-25 23:55:02 | Weblog

2011年1月25日 火曜日 

2年前の1月25日も快晴で、富士山が綺麗に見えました。

今 イプサムは富士山の麓で眠っています。

2回目の命日です。

イプサムが家にいたことが、遠い遠い昔のことのように思えます。

盲導犬になれる と訓練士さんも太鼓判を押したイプサムが亡くなって、イプサムの名前を託したイプカが 先日癲癇保持者ということでキャリアチェンジになりました。

PR犬候補になり、あちこちに出かけて練習をしていた最中の出来事です。

PR犬になったら、もしかしたら家で預かれたかもしれないのです。

兄弟犬が癲癇発作を起こして、キャリアチェンジになったので、イプカも脳波の検査をした結果 脳波が普通の動きではない・・・と。

必ずしも癲癇発作を起こすという訳ではありません。 可能性です。

兄弟が癲癇にならなかったら、イプカも検査をすることはなかったのです。

何とも複雑な心境です。

でも・・・ 検査をしないで、もしPR中お客さんの前で癲癇になったら・・・・ 

PR犬からキャリアチェンジ犬・・・ 落差激しいです。

浮かれていた私・・・ 天国から地獄へまっ逆さまでした。

イプサムの面会の日と同じです。

気持ちは落ち着きました。 新しい家族が見つかって、幸せに暮してくれることを祈っています。

同じくイプサムの名前を託したアッサムは・・・ どうなるのでしょうね。

そのアッサムの股関節検査の時に、イプサムの異変に一番最初に気付いたかたと、偶然にもお会いすることが出来ました。

犬舎に泊まってのお仕事の帰りでした。

その日も犬舎に泊まっていたそうです。

痛くて泣き叫んでいたら、気付いたはず・・・

でも、静かだったそうです。

痛くて声も出なかったのかしら・・・

でも・・・ 死に顔は穏やかだったので、苦しまずに逝ったのだと思います。

見つけた時は、普通に寝ているようでした。  まだほんのり暖かかったけど、心配停止だったそうです。

悲しむ余裕もなく、大慌てだったそうです。

仕事を終え、イプサムのいる部屋に行って、お祈りしてくださったそうです。

お話しできて 本当に良かったです。  イプサム

そして、不思議な偶然で、、、

イプサムが入所した後に、我が家にステイで来ていた イプサム似のエーデルが、そのかたのお家に引き取られていたのです。

エーデル・・ イプサムに似ていて、うちで欲しいなぁ・・ と言っていた仔です。 

ほんと PWボランティアをしてから、こんなにもいろんな偶然があるものか と驚かされています。

そうそう・・・ イプサムのおじいちゃんにあたる、ハントにもやっと会えました。

ハントはエーデルのお父さんです。

 

イプサムブログには訪問者が少ないので、イプカのことを書いてしまいました。

イプサムのブログなのにね・・・・

次は、誕生日に書きますね。

イプサムブログを覗いてくださって、ありがとうございました。

                                 かめちゃんズ代表 イプマム

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 3才のお誕生日 | トップ | 見守っていてね »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hoyashi)
2011-01-26 21:16:19
こんばんは

ほんとうにあの日、待ちに待った楽しい面会のはずが、これ以上はない悲しい再会になって。。。
なぜ、あの日だったのか・・・イプ家のみなさんにとっても、イプサム君にとっても悔しい悲しい日でした。

イプカちゃん、PR犬の道に進みそうだったんですか。
PR犬だったら、お家に戻ってこられたかもしれなかったんですね。
それじゃ、突然CCになってショックが大きかったのも当然です。つらいですね。。。
残念だけど、イプカちゃんが家庭犬として幸せな道を歩むことを祈るばかりです。

アッサム君にも頑張って欲しいけど、まずは健康で元気でいることが第一ですね♪

天国のイプサム君の魂が安らかでありますように。合掌。
Unknown (オパール母)
2011-01-28 13:11:40
まだ2年なのかもしれませんが、イプカちゃん・アッサムくんと途切れることなくPWを続けているおかげで、(いい意味で)遠い昔のように感じるのではないでしょうか。

誰の手を煩わせることなく虹の橋渡ったんですね。
ペットシーツをちゃんと自分で片付けるイプサム君らしいです。
hoyashiさん (イプマム)
2011-01-28 21:35:58
本当に何故あの日だったのか・・ 運命を恨みました。 自分勝手な言い分だけど、元気なイプサムに一目会いたかったです。

ここだけの話し・・イプカのPR候補の話しは、ある方から昨年末にこっそり聞いていたんです。
『うちに帰ってくる~?』と有頂天でした。『もう一回くらいPWしたかったな~』なんて、贅沢な悩みも抱いていました。
だから、今年に入ってCCの電話をもらって、かなりショックでした。
泊まりでPRの練習にも行ってたそうです。
ワンコの病気はつくづく嫌になります。
みんな、病気にならずに元気で長生きして欲しいです。
ダイ兄ちゃんも、パパ&ママさんも 元気でいてくださいね。
ありがとうございました。
オパール母さん (イプマム)
2011-01-28 21:39:51
パピーの世話に明け暮れる毎日だからですかねぇ  遠い昔のようです。

そうですね。 誰の手も煩わせずに逝ったのですね。
でも、心の準備くらいさせて欲しかったです。

サポートショップのカタログ バッチシ載ってましたね。
妊婦の私がなくて ホッとしています。

ありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事