盲導犬イプサム+かめちゃんズ

盲導犬候補生イプサムのPW日記 訓練犬イプサム10/13~ かめちゃんズのSWデビュー 天国へ逝ったイプサム1/25

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あれから~

2009-11-25 23:48:59 | Weblog

11月25日 水曜日 

あれから10ヶ月経ちました。 

イプサムが心配するから、もう泣いてません。 

それに時々イプサムはうちに来ているようです。 イプカには見えるらしく、一点を見つめている時があります。  イプサム来てるんだ~ って~ 思うようにしています。

イプサムの兄弟たちも 殆んどが盲導犬デビューしてます。 キャリアチェンジはいません。 盲導犬の訓練が好きな資質を持った家系だったんでしょうね。 

入所前からⅠ胎のPWさんはみんなそう思っていたでしょう。 レクチャーで集まる兄弟たちを見ていたら、『訓練犬のうち、盲導犬になれるのは 3~4割』 というのが信じられないほどでした。 訓練犬のほとんどが盲導犬になれると思ってました。 実際Ⅰ胎はみんななってますもんね。(PR犬含む)

残りの仔も絶対盲導犬になりますよ~  

よく、盲導犬候補犬として生まれた仔は可哀相って聞きます。 でも、可哀相ではないんですよね。 だって、ワンコたちは自分の生きる道を選べるわけですから。 盲導犬、家庭犬、PR犬、まぁ 繁殖犬になることと、飼い主は選べませんけどね。 それは普通のペットの家庭犬も同じことです。  

訓練が嫌な仔は盲導犬にならずに 家庭犬になってる訳だし、訓練が好きな仔は盲導犬になってる。 選んでるんですよね。

だから、訓練が好きないい仔を産んだオリビア(ママ)は協会に多大なる貢献をした訳ですよね。 天国で喜んでるかな・・

 

 

イプサムが亡くなるまでの私の夢・・

99% イプサムが盲導犬になると思っていました。 未練がましく1%残して・・

家には帰って来ないことへの諦めもついていました。

だからイプサムは、(イプサムにも、イプ家にも)いいユーザーさんの所へ行ってもらって、落ち着いた頃に会わせてもらいたかったです。

もし、ユーザーさんが PWとは・・・ と渋っていたら、点字を覚えて点字でお手紙を書くつもりでいました。 

せめて電信柱の陰からでも(あきこ姉さんのように)イプサムの仕事ぶりを見たかったです。

そして、イプサムのお誕生日にはプレゼントを送って~ 何を送ろうか~ って考えていました。

全てイプサムでは叶わなかった夢だけど、 これからイプカ・・ もしかしたらその後の仔・・ で実現できるかもしれませんよね。

あ~ あと 盲導犬になりました の「たて」ももらいたいなぁ。 

 

 

イプサムの写真・・ 

入所した頃 気に入った写真を数枚 白い紙にプリントアウトして、適当にリビングの壁に貼ってました。 

でも見てくれが悪いので、新たにプリントアウトしたのを足して壁に綺麗に貼り直してみました。 

イプサムの後は、我が家に来た歴代ワンコの写真を貼るつもりで、貼っていたら・・・ イプカまでを貼るスペースがなくなることに気付き・・ 途中で止めました。

イプサムのプリントアウトしたのが多すぎでした せめて月1で、1頭のパピーで10枚までと決めました。 (ステイの仔は1枚だね。)

歴代ワンコはまだこれからですが、 イプサムのプリントした分をむげに捨てることもできず、私の部屋に貼りました。

 こんな感じです。  イプサム~

意外と、家族が立ち止まって写真を見上げてたりするんですよ

今はイプサムとイプカの写真を額に入れて飾ってあります。

続きは追々やっていきます。

 

 

不幸があった家庭・・

PWなど盲導犬事業に関わっていると、インタビューを受けたり、PW説明会でお話しを依頼されたりする人もいます。

私の知り合いでも何人かいます。

娘に何でうちにはそういう話が来ないの? って聞かれました。

私は、不幸があった家にはそういう話はこないんだよ。って答えました。(以前ブログでも書きました。) イプサム抜きでは語れない・・・

本当はそうではないのでしょう・・ イプ家がイマイチなのかもしれないし・・ たまたま なのかもしれないし・・

でも、もし、不幸があった家だから だったとしたら、 悲しいな・・  イプサム話は、協会的には隠したいことになってしまいます。 そしたら、イプサムの存在自体がないものになってしまう・・ 

まぁ これからPWを始めようか っていう人に 悲しい話はNGですよね わかります。

だから 私の性格のせいだと思っておこう・・

それに・・ そういう話が来たとしても、きっとお断りするでしょうからね イプ家はシャイなんです。

なんか いじけた文になってしまった。 結局何がいいたいのか・・ ですね。

 

 

 

更新することの少なくなってきたイプサム+かめちゃんズに訪問してくださっているかた ありがとうございます。 とても嬉しいです。

もっと数は減ると思いますが、どうか イプサムという賢い仔がいたことを覚えていてくださいね。

たくさんの人が悲しんだイプサムの死 こんな悲劇は二度とないことを祈っています。  どの道を進んでも みんなが元気で幸せで長生きしてくれるように・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« イプサムからの伝言 | トップ | 謹賀新年 2010 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hoyashi)
2009-11-26 21:33:38
こんばんは
イプサム君が逝って早10ヶ月ですね。
いつの間にか、Ⅰ胎はほとんどが盲導犬(PR犬)デビュー。まだ、共同訓練にも入っていない(らしい)のはイールだけになりました。
ほんとに、盲導犬になるために生まれてきた仔たちだったんだな、と感無量です・・・
イプサム君が天国から「みんな、ぼくの分まで楽しんで!」ってエールを送っているからかもしれませんね。

日盲のいいところは、徹底的に適性を観察して、楽しんで訓練できる仔だけを盲導犬にしているところだ

と思います。
我が家の近くにある別の協会は7~8割を盲導犬にしているとアピールしていますが、訓練は厳しいらしいです。
犬にも幸せになる権利があるはずなので、訓練を楽しめない仔、向いていない仔は早めに家庭犬にCCしてあげてほしいですね。

インタビューの声がかからないのはたまたまですよ、絶対。
これだけ、協会に貢献して、これからもPW続けたいって宣言している家族を紹介しないわけがありません!

写真は増える一方で(ピンボケでもなかなか捨てられない・笑)、飾る場所も足りなくなってきます。
デジタルフォトフレームで、複数の写真をリピート表示させようかと思案中ですが、我が家の事業仕分人が立ちはだかってまして・・・(汗)
hoyashiさん (イプマム)
2009-11-28 11:14:23
イール君はどうしたんでしょうね。 仙台と神奈川の違いなんでしょうか・・
まさか なんてことはないでしょうね。
私はそれが一番素敵なんだけどな~ やっぱりダイちゃんとイール君のツーショットが好きです。

前のⅠ胎は本当に盲導犬向きの訓練大好きっ仔集団だったんですね。イプサムも訓練で褒めてもらうのが大好きだったそうです。
ワンコもいい仔ばかり、そのPWさんたちもみんないい人ばかり・・まるで親族のようでした 初めてのPWでラッキーでした。 そんなにたくさん話した訳でもないのに、心が通じ合っていたような・・ ブログのお蔭でしょうね。
イプ家はまだPWを続けていくつもりですので、今後も見ていてください。(多分アイビスとイロハ家も・・)

事業仕分人ですか~ れんほうさんバリに手厳しいのでしょうね。 こんな世の中だからしかたないでしょう・・ どっちも、ガンバレ~

イール君の吉報楽しみにしています。   
Unknown (オパール母)
2009-11-28 14:27:59
こんなに優秀なI胎から繁殖犬が出ないのは不思議ですね。
異母兄弟のO胎もI胎ほどではないですが、今のところ9頭中8頭が訓練中です。

別の協会の7~8割説は私も聞いたことがあります。
でも本当にそれで人も犬も幸せなんでしょうか。

盲導犬の数を増やすことは大切ですが、あまりその事ばかりに気を取られていると、大事なことを忘れてしまうことにならないか(日盲も含め)心配です。

それはともかく、イプサム君きっと空の上で自慢していることでしょう。
「僕の兄弟はみんな盲導犬になってるんだよ」ってね。
オリビアママもびっくりしているでしょうね。
オパール母さん (イプマム)
2009-11-28 22:15:12
I胎からも繁殖犬の話はあって、検査した結果NGだったようです。 それに、オリビアの父ハント仔も多く出回ってると言う話なので、、、 残念です。
なんか・・今日聞いた話だと、数年前に盲導犬になった仔を再テストのようなことをしてるとか・・ 急ぎすぎたのでしょうかねぇ
Oちゃんず ガンバレ~
     

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事