呑む気オヤジ/蔵王山麓蓬莱庵便り

蔵王山麓暮らしのオヤジの日記。合唱も映画もドライブも温泉も、たまには俳句も・・・😄

Wed '23/01/18 その1 乗り鉄の旅最終日(浅虫ー久慈編)

2023-01-19 | 旅行・ドライブなどの話

 

♫今朝の青森湾、画像では分かりにくいけど、サラサラと雪が舞っている。ホテル前の海は透明で綺麗だ。

湾の先にうっすら見えるのは津軽半島で、真ん中あたりが多分蓬田村😄。



♫さて、日曜に出発した乗り鉄呑み鉄の旅も最終日。(日曜は上京するだけだったけど)
実は旅に出るまで最終日(青森からの帰り)の行程を決めていなかった。最初調べた時に三鉄を乗り継いで気仙沼経由で帰ってくるのは時間的には難しいので、東北本線各駅停車に乗って行けるところまで行こうかと思っていた。
でも浅虫温泉で酒を呑みながらスマホでいろいろ調べていると、三鉄で釜石に行ってそこから新花巻に出て新幹線に乗り継げば、今日中に蔵王に帰れることが判明した。よしそれで行こう!
(やっぱり時刻表がないと調べるの大変だ)


 
♫8:15に青い森鉄道に乗るべく浅虫温泉駅まで送ってもらう。そうしたら、5分遅れで到着という。えー、八戸で乗り換え時間3分しかないんですけど…。




青い森鉄道、なんで青森県内の元JRが第三セクターになったんだろう。赤字解消のためと言っても、第三セクターにすると赤字が解消される仕組みがイマイチよく分からないね。
浅虫温泉駅で乗り込んで、ワンマン運転の運転手さんに八戸乗り換えのことを聞いたら「まぁ、待っててくれるでしょ」だって。


野辺地、三沢あたりは雪景色で真っ白。三沢の手前で爆音を響かせてジェット戦闘機が上空を通過していった。そうか、三沢基地か。


♫5分遅れを4分取り戻し、八戸には1分遅れで到着、JRの八戸線に乗り換える。八戸は1泊してゆっくり呑みたい場所だが、今回は乗り鉄なので通過だな。
出発してしばらく走り陸中八木辺りまで来ると、雪はすっかり消えて明るい海の景色に変わった。三沢と60kmぐらいしか離れていないのに天気って面白い。やっぱり海岸線を走る電車は気持ちよいし、楽しいなぁ。


海面に陽が当たり眩しい。


八戸から1時間半で岩手県の久慈に到着する。久慈駅は3回目だ。最初は車で、2度目は2021年6月に来ている。


久慈で乗り継ぎ時間が1時間あるので駅の外に出る。三陸鉄道の駅もJRの駅もアルコールは売っていないので、ちょっと歩いて酒屋さんかコンビニ行かないと呑み鉄の材料が調達できないんですよ😁。


しばらく時間があるのでJR駅隣の情報交流センターに寄ってみる。
10年前に放送された朝ドラ「あまちゃん」の展示物が、今も並んでいる。このドラマ、やっぱり面白かったね。よく出来ていた。震災後の三鉄の復興の様子もしっかり描かれていたし。改めて見直したいな。


のんちゃんも、もっといろいろ出てくれば良いんだけど、橋本愛と比べるとやっぱり不器用なのかな…。


乗り鉄最終日後半の三鉄、釜石線の旅に続く…😃

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Tue '23/01/17 その2 浅虫温... | トップ | Wed '23/01/18 その2 乗り... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行・ドライブなどの話」カテゴリの最新記事