ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)。




▼NHKアニメの傑作「未来少年コナン」DVDボックス発売


■DVD:「未来少年コナンメモリアルBOX」

TV放映30周年を迎える「未来少年コナン」のDVDボックスが
「ふしぎの海のナディア」に続いて価格を大幅に下げて登場。
宮崎アニメの原点とも言える傑作なので、今さら説明の必要はなかろう。
私もこれまでに何十回見たか分からないほど見た。
PCエンジン版や3DOの「未来少年コナン DIGITAL LIBRARY」も持っている。
全26話を収録した7枚組、特製BOX入りで、発売日は2008年1月25日。
2009年1月24日までの期間限定生産。

▼今週の新作は3タイトルが混戦模様


■DS:「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」
■PS2:「アルカナハート」
■PS3:「RISE FROM LAIR ライズ フロム レア」

【紹介記事】DSで「火サス」。「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」

今週発売の新作は、オリジナル新作の
DS「DS西村京太郎サスペンス 殺意の罠」、PS3「ライズ フロム レア」、
アーケードからの移植であるPS2「アルカナハート」の3本が
ほぼ横並びの混戦模様となっている。
初日販売本数は1.5万本~2万本程度で、
本数では「西村京太郎」が、消化率では「アルカナハート」が半歩リード中。


■PS3:「Heavenly Sword ヘブンリーソード」

「ライズフロムレア」はSCEの目標6万本には届かなかったものの
4万本ほど出荷されたようで、需要と供給のバランスは
Xbox360並みに取れている。
なお、来月15日に発売予定の「Heavenly Sword ヘブンリーソード」も
受注は3万本と苦戦しているため、購入予定の方は要注意。


■Xbox360:「Xbox 360 エリート」
■Xbox360:「PGR4 プロジェクト ゴッサム レーシング 4」
■PS2:「アイドル雀士 スーチーパイIV 完全限定版」

初回出荷台数が5000台という、およそ新型本体とは思えない
「Xbox360エリート」は案の定品薄となっている模様。
総人口が50万人弱とはいえ、濃度で言えば
次世代機中No.1の360ユーザーにとって5000台はさすがに少な過ぎたか。
同時発売の「PRG4」も約5000本と期待したほど伸びていない。

▼今週の危険信号

個人的にショックなのが、PS2「アイドル雀士スーチーパイIV」。
全盛期にはセガサターンで15万本クラスのヒットを
叩きだしていた人気シリーズが久々の復活ということで
春先に「てんほー牌娘」を、夏には「スーチーパイIII」を移植して
認知度アップに努めて来たのだが、結果は限定版ですら3桁。
通常版は集計可能水準にすら届かなかった。
「てんほー」「スーチーIII」共にAmazonでも値崩れしていたので
薄々予感はあったのだが・・・

その他では、発売日に「おはスタ」内で特集、
テレビCMも投下されているDS「タシテン」が約5000本、
DS「ナムコミュージアム」は約3000本で、いずれも消化率は2割に達していない。
PS2「実践パチスロ必勝法 北斗の拳」は約5000本。
かつてミリオンヒットを出したタイトルとは思えない凋落ぶりで
消化率ではこれが今週発売の新作で最下位。



コメント(0)Trackback(0)



« 2機種同時発売... 「トランスフ... »


?