「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

親子猫3回目の検便検査と治療

2021年08月24日 | 活動のご報告

子猫のこはるかちゃんと、はるくん、親猫と、駆虫しました。

8月10日にワクチン接種した後に、ベンと一緒に虫がでました。

急いで獣医さんで親子3匹、3回目の検便しましたところ(8月19日)

子猫は回虫、親猫はマンソンと回虫を発見、マンソンは注射をして

翌日にブロードラインを付けました。

(親猫のベリーちゃん)

検便の検査後、子猫は首の後ろにブロードラインを付けていただきました。

保護した後の医療にたいへん時間がかかります、また医療費もかかります。

回虫が居るとワクチンの効果がありませんので

また新たにワクチン接種を行います。

(マンソンの)

 

(回虫の卵)

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 飼い主の居ない猫の怪我 | トップ | 片目の見えない猫を保護 »
最新の画像もっと見る

活動のご報告」カテゴリの最新記事