「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

子ねこを守る母ねこ

2019年03月09日 | 猫を保護しました

 母ねこが子ねこを連れて、草むらに逃げる姿をみて胸が詰まりました。

ノラ猫さんの避妊手術の現場に行きましたとき、まだ小さな子猫が母猫について一緒に逃げる

その姿を見て胸が詰まりました。2018年11月18日写真、親猫の横に子猫。

母猫を捕獲した場合、獣医さんから戻る迄3日間掛ります。

その間この子猫がお母さんを捜すのは間違いないです。

寒い夜1匹で過ごせるだろうか、餌を食べられるだろうか、

考えてしまいます。無理する事をやめてこの辺りの他の猫の手術を優先しました。

餌やりさんが数人皆で子猫を守って下さいましたので最後に親猫の避妊手術が出来て助かりました。

 

飼い主の居ない猫の避妊、去勢手術をする事は増やさない為に行います。

好きな人も居れば嫌いな人も居ます。あまり好きでは無いがそっと見守りたいという人も僅かに居ます。

生まれて増えれば不幸になる、それなら増やさない方法として、今のところ避妊・去勢手術しかありません。

手術をするのは人間の勝手で可愛そうという人も居ます。

行政での犬の殺処分はかなり減りましたが、猫の殺処分は減りません。猫を産ませて捨てる人があまりにも多いです。

私たち人間の問題だと思います。

飼い主のいないノラ猫と呼ばれる猫たちは余りにも不憫でなりません。

人によってノラ猫にされてしまった猫たちの避妊手術のために運搬をしていただける方捜しています。ご連絡下さい、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 里親様よりサンちゃんの訃報... | トップ | 子猫保護しました・親子ねこの子 »
最近の画像もっと見る

猫を保護しました」カテゴリの最新記事