「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

グレーハウンド犬もう一人のジャスミンちゃん③

2012年02月27日 | 管理人のつぶやき
もう一人のジャスミンちゃん
 

もしかしたら、イギリスのジャスミンちゃんを保護されたご夫婦は
こちらの(アメリカ、ミシガン州の)ジャスミンちゃんのことを
知っていて、その名前をもらったのかも。。。と思っています。
 
こちらのジャスミンチャンは2000年に13歳で亡くなっています。
Michigan Greyhound Connection というグレイハウンドの
保護・里親探しをミシガン州で1989年に初めて始めた団体で、最初に
保護したわんちゃんがこのジャスミンちゃんでした:

                           
            
 
 
 
 
 
アメリカではグレイハウンドを使った犬レースが行われていて、
早く走れなくなった犬は殺される運命だったところ(何万頭も
殺されていたそうです)そのことをたまたま休暇中知ったかたが、
1989年にこの団体を立ち上げたそうです。
 
2000年ジャスミンちゃんが亡くなったころまでに、約1000頭の
グレーハウンドがこちらの団体のおかげで新しいお家に恵まれた
そうです。
 
”ジャスミン”ちゃん、という名前でいままで思い出すのは
横浜馬の博物館のポニーセンターにいるジャスミンちゃんの
ことだけでしたが、これからは、イギリスとアメリカで生まれ、それぞれ
違った形で他の動物たちの福祉に貢献しジャスミンちゃんの
ことを思いだすことになりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イングランドのグレーハウン... | トップ | 迷い犬(飼い主のもとへ) »
最近の画像もっと見る

管理人のつぶやき」カテゴリの最新記事