「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

殺処分寸前だった親子犬

2009年11月27日 | 犬を保護しました

殺処分される親子犬を助けて今日(11月25日)で
30日目になりました。おおよそ生後40日くらいでしょう。

今ではフードをふやかして犬ミルクを混ぜたものを与えていますがそれでもやっぱりお母さんのおっぱいが一番のようです。
こんなに大きくなりました。

保健所にいる時からの様子です。


乳飲み子に敷物を敷かせてもらうことが出来ました。


保健所の犬たちは土曜日、日曜日餌を与えてもらえません。
お乳を飲ませてどんなにかお腹がすくでしょうか・・・
私は1日食べなかったらそれこそ倒れそうになります。
土曜日食事を作って運びました。美味しそうに山盛り2杯食べてくれました。




職員の方に許可をいただきましてケージに毛布を引いて
段ボールで周りを囲ませていただくことができました。
乳飲み子が水にびっしょり濡れて溝に落ちていました。
保健所は此の寒い時にでも換気扇がまわっていますから
それは寒いです。母犬も安心したように見えます。




10月30日に撮った写真です。
オス・黒で胸に白が入っています。




オス




オス




オス




オス




オス




メス




私の加藤宅でのお母さんと乳飲み子達。




その後の現在はこんなに大きくなりました。











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 栗橋町・やさしさときめき祭 | トップ | 茨城県動物指導センター »
最近の画像もっと見る

犬を保護しました」カテゴリの最新記事