「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

里親様よりシェルちゃんの訃報のお知らせです

2019年12月27日 | 天国の家族

加藤さん
ご無沙汰しております。 季節が変わって、体調の方はいかがですか?
残念なお知らせがあります。 7か月間、悪性リンパ腫と闘ってきましたが、シェルは11/13に亡くなってしまいました。 とても安らかな顔をしていたので、苦しかったり痛かったりはなかったと思います。
よくがんばってくれました。1日でも長く一緒にいたかったので、 シェルの苦手な病院に週に何度も行きましたが、重度の貧血や白血球の減少、 腎臓や肝臓の数値の悪化が進んでしまい、抗がん剤治療を断念してしまったら、 あっちこっちにリンパ腫ができてしまいました。 でも、直前まで元気に目をキラキラさせて散歩にも行ってくれていました。
ほんとにいい子でした。我が家の自慢の息子でした。 お散歩中でも獣医さんでもたくさんの人になでてもらいました。 どんなワンコさんにもフレンドリーに接し、 「他の犬とは仲良くできないけどシェルちゃんだけは大丈夫」と何度か 言われたことがあります。 タミーが亡くなった後の私たちの心を癒してくれた、大事な大事な息子でした。 こんないい子を譲ってくださった加藤さんに感謝しています。
写真は撮った日付の名前にしました。 亡くなる前日(20191112.jpg)の写真は利尿剤を投与してもらったので、 オムツやペットシーツを敷いて対処していました。 亡くなる一週間前(20191106.)はまだまだ元気でした。お散歩にも行けました。 ぜひ見てやってください。

(たくさん送ってしまい、すみません。)
今年はインフルエンザがはやっているようですね。 加藤さんもお身体大事にしてくださいね。

   

 

会より

シェルちゃんは栗橋多頭飼育崩壊で保護しました。

あれから10年が過ぎ、当時は悲惨で過酷な状態で長生きできるとは思えませんでした。

助け出したときは5~6才くらいのように見えました。

いつも大事にして頂いて沢山の病気をしながらも、

こんなにも長生きさせていただいて本当に良くお世話をしていただきました。

私共の会のボランティアで引っ越しをされるまでの間、お手伝いをしていただいておりました。

ご主人様にも大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

 

有り難うございました。加藤緑

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« ナナちゃんの里親様宅へ訪問... | トップ | 里親様よりヤンちゃんの訃報... »
最新の画像もっと見る

天国の家族」カテゴリの最新記事