「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

飼い主の居ない猫の怪我

2021年08月15日 | 活動のご報告

飼い主の居ない猫4匹の避妊手術をして餌をあげているボランティアさん

4人が交代で毎日餌をやり、お掃除をして管理しています。

地域ネコのようにしています。

16歳くらいの猫、後ろ足肉球辺りが怪我しているとの報告があり

捕獲してもらい翌日獣医さんで診察することができました。

暴れることもなく、ネットに入れることもなく3人係で軽くおさえて診察できました。

怪我はなくどこかで血を付けてきたようです。

この猫さんは怪我はありませんでした、大丈夫でした。

このまま我が家に置いてやりたい思いですが、

今まで走り回っていたのでかなりのストレスのようです。

外にいることが辛そうになったときは、保護してやりたいと考えています。

16歳くらいの老猫と聞いてます。

(8月12日保護・13日獣医・18日元の場所へ戻しました。6泊)

かなり雨が降り続けているため我が家の3段ケージで6泊させて18日に戻します。

餌やりのボランティアさんと一緒に戻しました。

猫に優しい獣医さんにいつも優しい対応をしていただいております。

有難うございます、助かりました。

何事もなく良かったです。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ベリーちゃん、コハクちゃん1... | トップ | 親子猫3回目の検便検査と治療 »
最新の画像もっと見る

活動のご報告」カテゴリの最新記事