犬小屋の中へ

M's FORMATの更新情報や
制作日誌、映画やイベントのコラム、
身もふたもない情報を提供します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バズるとなにが起こるのか

2019-04-14 12:24:26 | 思い出
先日、ツイッターの方で呟いたら
知らないうちにどんどん拡散していき、10000件を超えていました。
 

正直、フォロアーさん、普段関わりのある人位にしか気をつかっていなかったので
言葉じりにも全く気を使っていなかった
(ひょっとしたら嫌味ととられるニュアンスも含んでいたかもしれません)。
なんでこんな変哲もないツイートがバズッているのか?
どうやらこれを見る限りだと、
「定期で途中下車できることを知らなかった」方が多かったみたい。
 ひとまず、大分落ち着きましたが、
せっかくなので「バズるとなにが起こるのか?」
をレポートしてみようと思います。

<全体のインプレッション>
全体の総表示数は4/13の時点でこのくらいになっていました。全部で70万件ほど。
 
<通知が止まらない>
止まらないのがロマンチックだったらよかったんですけどね
数秒おきに、ひたすら通知欄に
どんどん知らない人のアカウントが
表示されていく感じです。
正直、いいねやRTしているのがどなたなのか、
そこに知人がいるのかすらもわからない…
なので知人やフォロアーさんからの通知は見過ごしてしまうことが
多くなる。ここ一週間はお知り合いの方の投稿は
あんまり見てないです。。
でもフォロアーさん何人かから「バズってますよ!」って
教えてくれたのは嬉しかったですね。
あと
「ちょwwwwおまwwww有名人じゃんwwwww」のコメントを
もらえたのが特に(笑)。
 
<知らない方からの返信>
知らない方(フォロー外)からの返信も意外に多かったです。
丁寧に返信しないと相手に悪いような気がしてしまうので
気づいたものには極力対応していました。
しかし改めて「FF外から失礼します」と切り出してくる方が
「良識のある方」と感じることに気づきました。
というのも、唐突に見知らぬ方から
「◯◯線(自分の知らない地方の路線)で
よく途中下車しました」
そのような返信いただいても
その路線、そしてその方の生活圏自体知らんので…
返信の文面が思いつかなかった…
 
<引用RTが多い>
これは返信よりもかなり多いです。
こちらの投稿を引用して自分の見解を語るものですが、
おそらくこれ、相手に通知されることに気づいていないのでは…
通知されるんですよ…。
 
「わかる」「今度やってみよう」といった好意的なご意見がほとんどでしたが
「それは都会にいる人の発想」「区間に一駅しかない」「そんな余裕ない」
というのも多かったですね。おっしゃる通り…
 
これを映像にすると引用RTは…
ファミレスで友人と話していたら

「俺はそうは思わねえな」

「おう、わかるわかる。わかるよ」

…と、聞き耳立てていたおじさんが
敷居越しに顔のぬっと出して、話しかけてくるようなイメージ
想像していただくとわかりやすいかもしれない。
 一言でいうと
 
「…誰?」

<バズったので宣伝>
バズったあとのつぶやきに数珠つなぎで返信するもの。
一部にはセコいとか言われているアレです。
残念ながら(?)確実に普段のつぶやきより、見てもらえる効果がありました。
 
 
↑これが「バズったので宣伝」ツイート
↑バズったので宣伝ツイートと、ほぼ同じような内容のツイート。
見ていただけるとわかるかと思いますが、閲覧数が段違い。 
 
こちらは、似たようなツイートのアクティビティと比較してみると、
その反響の違いがわかりやすいかもしれない。
もしもバズったら、臆せずにどんどんした方がいいと思います。
叩かれても無視しておけばいい。
 
<中傷&罵倒>
8割方好意的、同意の返信が多いのですが
言葉じりをついて罵倒してくるような方もいました。
たどってみると大概捨てアカウント(ただ相手を攻撃するためだけに用意したアカウント)か、
普段ほとんど使っていないようなアカウント(最後のツイートが数年前とか)で
相手を叩いている。
ようは「誰かを叩くために」利用しているわけです。
 
身元が特定されないような安全な場所から
他人を叩くような人は無視しておけばいい。
これに返信でもしようものなら、
思うツボだと感じました…。
 
<トゥギャッターに掲載>
 知らない間にトゥギャッターに掲載されていました。
記事はともかく、宣伝ツイートも掲載していだけたのは嬉しかったです。
どなたか存じあげませんが、ありがとうございました!
 
 
<おわりに>
バズった記事自体は特に何も考えないでつぶやいたので特に…という感じですね(笑)。
しかしそれを境に、フォローや
Youtubeのチャンネル登録者もわずかですが増えました。
結果今のところはよかったのでは…と思います。
今後、意図したところでバズったりしたら嬉しいんでしょうけどね。
今まで投稿したイラストでは、昨年末のこれが最多なくらいです。
 

有名人のツイートのリプライ欄を見るとわかると思いますが
ツイッターには…というより世の中には、
自分の中で可視化されていないだけで変わった人も多いので
影響力ある人は大変だな…と思った次第です。
 
 またこのブログでは記事にしませんでしたが、
自主制作アニメ「ぼくらの自由研究」が
3月は三鷹で開催されたインディーズアニメフェスタにノミネート、
4月には北海道で小アニメーション大感激祭に参加しました。
そして、5月には栃木の蔵の街映画祭にノミネートされましたので、
そちらの記事もどこかで、追ってご紹介していこうと思います

コメント   この記事についてブログを書く
« 「高崎中央銀座商店街」を歩... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

思い出」カテゴリの最新記事