★動物の幸せを結ぶ会★ 埼玉栗橋町犬59+5頭多頭飼崩壊

多頭飼いの犠牲になった犬達のプロフィール この子達に家を与えてください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エドガー,ニックの里親様より

2012年04月26日 | 里親様から

エドガーが来て昨日で一年です。
 早いですね~
 でもエドガーはニックに比べて直ぐに家に慣れてくれたので、もう昔から居るかのような存在感があります。

     

 ニックも必死に頑張ってますよっ。

     
 朝のお散歩も、明るくなるのが早くなってしまったので、人と出会う事が多くなり、ゆっくり楽しくお散歩というより、出すもの出して大急ぎで家に帰ってしまいます。。
 もっといろんな所に連れて行ってあげたいのですが
 まだまだ無理そうです。

 先日、子供に手伝ってもらって狂犬病の注射をしに4匹連れて行きました、ニックは、もちろん抱っこです。
 みんなお利口で注射を受けました。

 今日のニックとエドガーです。写メ送ります。 

     

     

     


栗橋多頭飼育崩壊犬のキャロルちゃんが・・・

2012年04月06日 | 里親様から

♥キャロルちゃんに会えて嬉しかった
栗橋多頭飼育崩壊犬のキャロルちゃん、お母さんとお嬢さんに連れられて遠方より会いに来て下さいました。(4月4日)
キャロルはアリス様から里子に行きました。
あの崩壊場所を1度見ておきたいということで来られました。

       

      

今ではご家族様に愛されて、それはも―可愛くなりました。
何も語らなくとも飼主様のお顔を見て安心いたしました、キャロルちゃんは幸せになりました。
とっても嬉しいです。
キャロルは我が家を覚えているようでした、とても落ちついていて私のこともちょっと思い出したかのようでした。
同じ場所にいたゼルダ、イヴ、フローラ、きらら、たちが一生懸命に臭いを嗅いでいました。
みんな分かった様子でした。
もし口が聞けたら懐かしんで昔話が終わらないくらい、それぞれの思いがいっぱいあることでしょう。
素晴らしい1日でした。
ご家族の皆様に感謝申し上げます。


エドガー ニックの里親様より

2012年02月21日 | 里親様から

ニックが家にきてもうすぐ1年です。

 ニックは、なかなか慣れるのに時間のかかる子ですが、この1年でだいぶなれてくれたと思います。

 毎回ソファーの上の写真ですが、可愛かったのでまたソファーの写真です

        

        


 少しブレテいますが今回は駐車場で走っている写真も送信します。    

       

        

 エドガーも元気いっぱいです。

 

     幸せで元気な写真 ありがとうぎざいます。


エドとニックの里親様より

2012年01月21日 | 里親様から

エドとニックの里親様よりお便りを頂きました


 ニックは相変わらずソファー生活です。

        
 駐車場には元気に飛び出し走り回っていますが、お散歩は嫌みたいで、朝の一度だけです。

 エドとニックでぐちゃぐちゃになって寝ている姿が可愛いです。
 エドちゃんは、なぜか皆に好かれています。

        

        

特に白黒の猫マヨに好かれてしまい・・・
 まとわりつかれています。
 うっとうしいだろうけど、我慢するエドは、偉いです!!

 ニックもエドガーも、とっても元気です。


ヴィクターの里親様より

2011年12月24日 | 里親様から

 

ヴィクターの里親様よりお便りを頂きました。

 

加藤様、

 真冬日のような寒い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

今年は多くの悲しい犠牲者を出した地震と津波の大災害に加え、かつて無いほどの深刻な原発問題に見舞われた日本でしたが、世界に目を向けても欧州の経済危機問題、中東の政治の混乱、そして今週になって北朝鮮の最高指導者の死去・・・と本当に激動の一年でしたね。

これ程までに明日に不安を感じる一年は無かったように感じます。来年は一歩ずつ良い方向に向かって行って欲しいと願うばかりです。

 あれこれ明日の事を思い悩む私と違って今を精一杯生きる我が家のワンコたちはいたって呑気で毎日平和に過ごしております。

そんな穏やかな姿を見ているだけで自然と心が和み、暗くなりかけていた気持ちが不思議と明るくなるのですね。

特にひょうきんなヴィクターは我が家に多くの笑いを提供してくれる存在であり、落ち込んだ私を元気付けてくれる大切な存在です。     

ヴィクターは最近、12歳でワンコを亡くされ、悲しみと寂しさで沈んでおられた近所の飼い主さんと一緒に散歩をしたり、遊びに行かせて貰ったりしてその飼い主さんを随分癒し、元気付けてくれました。とてもヴィクターの事を褒めてくださり、癒されたと何度もお礼を言っていただいた時は私も嬉しく、ヴィクターの事を誇りに思いました。

我が家の中だけでなく、一人でも多くの人に悲しいことを忘れられる幸せな瞬間を与えられる存在のアニー&ヴィクターであり続けて欲しいと願います。

 加藤様とご家族の皆様、そして可愛いワンコ&ニャンコたちに取って素敵なクリスマスでありますように。

ご多忙だと思いますがどうぞお体をご自愛くださいませ、そして良いお年をお迎えください。

 気持ちばかりのクリスマスプレゼントをワンコたちに送らせていただきました。ワンコたちに喜んで食べてもらえれば幸いです ♡

 

      アニー&ヴィクター U*´ェ`*U 

                         


ニックとエドガーの里親様より

2011年12月12日 | 里親様から

ニックがウチにきて、もうすぐ9ヶ月です。
 最近、うちの近くで建て替え工事があり絶好調だったニックのお散歩が・・・
 また音に怯えてできなくなりました。
 ただ朝のお散歩は人も歩いていない、静かで真っ暗な5時なのでニックもウキウキでお散歩いきます。
 今ニックは24時間中、23時間ソファーの上で暮らしています。

        


エドガーは、もうすぐ7ヶ月

 何故か散歩は3回も行ってます。
 まんまとエドガーのペースにはまっいるダメな飼い主です。
 エドちゃん最近はコツの中に入ってます。誰も足が伸ばせず寒いです。

       

       
 エドガーは痩せているので寒いのでしょうか?
 猫と喧嘩しながらコタツの取り合いです・・・

 カワイイ動物達に囲まれて私は幸せです。

 イヴちゃんは元気ですか?今でも気になってしかたないのですが、早く優しい飼い主さんに出会えるといいですね


タミーとシェルの里親様より

2011年12月10日 | 里親様から

タミーとシェルのお家がっ・・・ご主人様の転勤で遠くへ引っ越しました。


先日引っ越し先から近況報告いただきました。
環境が変わり暫くママを初めタミー&シェルたちの様子が変、あっ、かなり東京とちがうーーーこれは慣れるまで大変とか・・・。
でも住めば都、1ヶ月が過ぎてかなり慣れてきた様子です。。。良かったです。

               


タミーとシェルは栗橋多頭犬崩壊で助け出された犬たちです。

                 
2010年6月26日ママとパパに迎えていただいて1年と6ヶ月半が経ちました。
ママにはボランティアで会のお手伝いを沢山していただきました。
里親会はパパも参加して頂いてとっても助かりました。
トライアルに入りました雌犬のラックちゃんが行方不明の時には、真夏の暑い最中
一緒に毎日毎日足がむくむほど歩いてチラシを配って下さり大変お世話になりました。

また鴻巣のブリーダー崩壊犬の時にも、ご夫妻で現場へ駆けつけてくださりご協力いただきました。
遠く離れてしまいましたがシェルのことタミーの事どうぞ宜しくお願い致します。

これからも近況報告下さいね。      ..........    .............       
 
 「タミー&シェル一緒に幸せになろう」のブログです。

     http://blog.goo.ne.jp/keichan_2010


オリオンがお星様になりました

2011年12月08日 | 里親様から

オリオンに残された犬生は幸せでした。


2009年度に発見されました、栗橋多頭飼育崩壊犬59頭+5頭
その中で助け出されたオリオンが難病で亡くなりました。
オリオンは、12月7日14時50分
奥様が見守るなか、息を引きとりました。

                       

                   

11月20日栗橋の犬しつけ方教室にオリオンがお母さんに抱かれて皆に会いに来てくれました。

                        


オリオンのこと、ご家族さま皆でたくさんの愛情を掛けていただきました事心より感謝申し上げます。


オリオンの飼主さんは栗橋多頭崩壊の時、此の事件をきっかけに私共と一緒に
犬のレスキュ―にボランティアとしてご参加くださいました素晴らしいご家族様です。

 

  オリオンのブログアドレスです。

   http://blog.goo.ne.jp/091123

 


オリオンがしつけ方教室へ皆に会いに来てくれました

2011年12月03日 | 里親様から

オリオン君11月20日お父さんと、かあちゃんに大事に見守られながら抱っこして会場へ来られました。
びっくりでした。

        
無理のない程度にオリオンをいろんなところへ連れて行ってあげたいとかあちゃんは言ってました。
みんなに触ってもらってご挨拶して早めに帰りました。

      

オリオンにまた会えるなんてとっても嬉しかったです。
里親さん有難うございます。


オリオンが我が家にも来てくれて嬉しいです

2011年12月03日 | 里親様から

オリオンが(11月7日)我が家へちよっと立ち寄ってくれました。

          
この時も泣けちゃうほど嬉しかったです。
私は思わずオリオンのお顔に何度もキスをしてしまいました。

         
かあちゃんに抱っこされてオリオンは幸せそのものでした。

            
オリオンのかあちゃんは他の犬たちにもモテモテでした。
いつもおー様のことを見守って頂きありがとうございます。

オリオンのブログアドレスです。
http://blog.goo.ne.jp/091123/e/14781f8fb27eb4f517660f072ce3e4d6

おー様は10月14日に腫瘍摘出手術を受けました。
病理検査では血管肉腫(悪性)であるという結果でした。
今日は抜糸と新たにできた腫瘍のレーザー手術と脾臓をエコーでみてもらう為に動物病院に行ってきました。脾臓の状態をこの目で見るまでは誤診であってほしいとの思いで病院に行きました。悶々とした3週間でした。
先生の説明を聞きながら脾臓を見ましたところ転移しているようでした。
短期間に腫瘍がすぐにできてしまうことなどを考えますと余り永くはないようです。

やっと穏やかな日々が過ごせるようになった矢先に・・・悔し


幸せになったオリオンが・・・

2011年12月01日 | 里親様から

2009年度・夏に発見された栗橋多頭犬飼育崩壊の中で救われたオリオンくんが・・・
悲惨な写真は地獄で生きていたころのオリオンです。

         

     オリオンあとどのくらい生きられるの


オリオンを救って下さいました里親様のブログです。
おー様のスローなライフ

http://blog.goo.ne.jp/091123/m/201111

いつもおー様のことを見守って頂きありがとうございます。

おー様は10月14日に腫瘍摘出手術を受けました。
病理検査では血管肉腫(悪性)であるという結果でした。
今日は抜糸と新たにできた腫瘍のレーザー手術と脾臓をエコーでみてもらう為に動物病院に行ってきました。

脾臓の状態をこの目で見るまでは誤診であってほしいとの思いで病院に行きました。悶々とした3週間でした。
先生の説明を聞きながら脾臓を見ましたところ転移しているようでした。
短期間に腫瘍がすぐにできてしまうことなどを考えますと余り永くはないようです。

やっと穏やかな日々が過ごせるようになった矢先に・・・悔しいです


タミー、 シェルの里親様から

2011年11月29日 | 里親様から

 

 

タミー、 シェルの里親様から近況と写真を頂きました。

 

 

写真は、縦長のがキッチンに入らないように柵がしてあり、キッチンの様子を二人仲良く覗いている写真です。

        
ソファーは二人とも気に入ったようです。捨てずに置いておいてよかったなぁと思います。
いつもソファーの上に居ます。

        

        

パパとの写真は、たまには気晴らしにと車で10分ほどのところにある公園に行きました。

東京ほど大きい公園が近くにないので、さみしいですね。

        




ファニーちゃんの里親様からのお便り

2011年09月23日 | 里親様から

9月23日・里親様から嬉しいお便りです。花ちゃんのお顔がこんなにも変わりました

2009年度・栗橋多頭飼育崩壊犬のファニーちゃんの里親様からのお便りです。
(現在の名前ハナちゃんです。)

加藤様
 台風の被害も なく‥毎日を無事に過ごしています。  ハナちゃんは、散歩も上手なり、自転車や人が来ると 通り過ぎるまで待ってて、とても お利口さんですよ(^^) 写真を添付
してみました、太り気味の姿を見て下さい。

      

 季節の変わり目 ご自愛なされて お過ごし下さいm(._.)m


ニックとエドガーの里親様から

2011年08月31日 | 里親様から

 ラックちゃん、どうしているのか心配です。
 雷や、雨がふると気になって仕方がないのですが、 ニックが家にきて6ヶ月
 エドガーは4ヶ月です。

 ニックは、音に驚いたり、子供の友達の『キーキー』とした高い声が嫌なようで人が来ると吠えたりして落ち着かない様子でした
 ニックが慣れるまで、家に友達を呼ぶ事は禁止していましたが最近は自分から人に寄って行く事もあり、
 家に来る人は大丈夫って思ってくれたみたいなので解禁しました。
 さっそく昨日子供の友達が来たのですが、ニックは意外に図々しく、最近やっと乗れるようになったお気に入りのソファーを占領していました!!

         
 友達がソファーに座ってもニックは絶対に讓らなかたんです。。。

 お散歩は、まだまだですねぇ…


 エドガーは、私のストーカー行為が進み、今まで2階までは付いて来なかったのですが、2階にも上がって来るようになりました。

          

 いっつも見られています・・・

 相変わらずお利口さんです。
 キャバリアとも、猫とも仲良しで皆をみていると癒されますねぇ~

         

         

 また報告致します。


ヴィクターの里親様より

2011年08月03日 | 里親様から

 今年の夏は早くも6月から猛暑日が続き、ワンコ&ニャンコ達にとっては辛い季節になりましたね・・・
 ヴィクターは相変わらず元気一杯です! ただ、暑い日は当然ばててしまうのも早く、お散歩の帰り道は行きとは大違いでとてもスローペースになります。これで私にとってちょうど良い加減のペースなのですがね (。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)

    
 昨年からアニーの肢の不具合で2度にも渡る手術を行ないましたが気持ちがどうしても沈みがちになる私にヴィクターは一杯元気をくれました。特別何かをしてくれるわけではないのですが、その存在だけで心が和み、自然と私は笑顔になれるのです。

 一昨年前、我が家に迎え入れた時から悲惨な過去から救い出されたヴィクターを癒し、幸せにしてあげたいと思ってきましたが、何だか逆に私の方が多く癒され、たくさんの幸せをもらっているような気がします。


 ヴィクターの存在の大きさと大切さを改めて感じます。
 アニーとヴィクター、それぞれに違う性格で全く違うタイプの子達ですがそれぞれが可愛くて、愛おしくて毎日一緒に過ごせることに大きな喜びを感じています。