きけらかひ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

同じ給食の中学生303人、腹痛や嘔吐 広

2014-06-23 09:00:56 | 日記
広島市の市立中学校10校で24日、生徒計303人が腹痛や嘔吐(... 広島市の市立中学校10校で24日、生徒計303人が腹痛や嘔吐(おうと)などの症状を訴えて欠席や早退をしたと市教育委員会が発表した. 教職員21人も同様の症状を訴えた. 入院などの重症者はいないが、感染性胃腸炎の集団感染や集団食中毒の可能性がある. 給食のおかずを納入した業者が共通しており、市教委や市保健所が関連を調べている. ノロウイルス、手洗いで予防を 市教委によると、10校(生徒数計4425人)で24日朝から、腹痛や嘔吐、下痢を訴えて欠席や早退する生徒が急増したことが判明. 10校を臨時休校とし、市保健所が食事などの聞き取り調査を実施した. 10校の23日の給食のメニューは、牛乳とパン、牛肉のトマト煮、大根サラダ、チーズポテトなどで、牛乳は4業者、パンは3業者から納入. ニューバランス 1400 おかずは給食サービス会社が容器に入れて運ぶ「デリバリー方式」による納入で、広島市にある同じ工場で調理された. 同工場では加熱処理された食材を、盛りつけをするための部屋に運び、従業員が手袋をして一斉に容器に詰めていたという. 10校では昼食を選択式としており、生徒は持参の弁当か給食を利用する. 23日は計2057人の生徒と201人の教職員が給食を申し込んだ. 市保健所は患者らの検査を進めており、ウイルスなどの特定や感染経路の調査を急ぐ. 文部科学省によると、2003~13年度に学校給食が原因の食中毒は42件起きた. 今月16日には、浜松市の小学校で児童約900人が下痢などの症状を訴えて欠席し、原因はノロウイルスによる集団感染だった. 国立感染症研究所によると、今月12日までの1週間に全国約3千カ所の定点医療機関から報告されたノロウイルスなどの感染性胃腸炎の患者は、1医療機関あたり10・96人で、前週の2・5倍に達している.
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« MMORPG『Hunter Kingdo  | トップ | イングランド代表・カペロ監... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事