ここではないどこかへAnywhere but Here

ここではないどこかへ~沖縄を中心に世界の南部へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月乃浜 幻のブタを求めて

2007-03-03 | 沖縄


前に ”でぶや”で、石ちゃん達がお食事していた ”月乃浜”さんに、
やんばる島豚アグー(黒豚)を食べに行ってきました。



幻と言われるブタがそんなに食べれるのだろうかと不思議では
ありましたが、コレステロール4分の1の高級ブタのコースをお願いいたしました。



まずは、泡盛ベースの食前酒カクテルが出るのですが、車なのでと
お断りすると、アセロラジュースに替えて出していただきました。


そして、前菜3品: ゴーヤ、ジーマミー豆腐、ミミガーのにんにく和え。
このミミガーがと~~ってもおいしかったです。






お次は、琉球地釜どうふ。 これは自分達で作ります。
出来上がると、とっても上手に出来ましたね!とお兄さんが
お世辞を言いに来てくれます。 ほんとですか!?と聞くと、
皆に言います!と笑顔で去っていきます。






そしてメインの アグー登場です。





まずは、脂身の所を食べて見ました。 しつこさはまったく
なく、あっさりしています。 そしてくさみも まったくありませんでした。
とろける感じでおいしいです。
そして赤身の方は、
う~~ん、ちょっと期待しすぎだったのか、普通のブタよりはおいしい
のですが、思ったほど柔らかくなく… 
どうせなら比較できるように、白ブタも頼めばよかったとちょっと
後悔。 かなりアグーに気合が入っていたので 想像しすぎたのかも
しれません。
でも 出して頂いたお料理は、全ておいしかったです!



お食事が終わると2Fへ案内されます。
2Fの天井は南国風です。






泡盛のカメなども飾ってあります。 
2Fではデザートを頂いたり、お酒を飲む場所になっています。






さんぴん茶と、マンゴーのプリンだったかな?
を頂いてのんびりゆんたく致しました。

 



お店の方達は皆さん感じがよく、良く教育されているなと思いました。
若い店員さんはぎこちなさも見えますが、一生懸命接客してくれている
姿勢が見えて こちらも大変気持ちが良かったです。
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« おんなのえき & 山田温泉 | トップ | やっぱりすごかった斎場御嶽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

沖縄」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事