インターゾーンで働く社員のブログ

群馬発のITベンチャーで“こんな会社もある!”を見つけよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

成長の可能性を信じる

2011-06-27 21:25:18 | 人事部 山田
「今日は子どもたちのために1日の時間をすべて使う」と決めた日曜日。

午前中はバスケットボールのピボットターンとフェイクを何度も反復練習!

小学校3年生・4年生の割にはなかなか憎たらしい技をマスターすることができました。
お互いに負けたくない!というライバル心が上達を促している気がします。


午後になって、浜川の温水プールへ。
付きっきりで息継ぎを体に覚えこませ、少しでも記録が伸びれば大声でほめての繰り返し。

1週間前まで10メートルも泳げなかった2人でしたが、ある瞬間、突然25メートルを泳ぎきったのです!
本人たちもびっくりしていましたが、かなり自信が付いたようで「もう1回泳いでみる」とチャレンジ。

けっきょく25メートルを6本泳いでしまいました。

「次はクロールでやってみる!」と本人たちなりに次回の目標を見つけたようです。


夕方、生い茂った庭木を伐採していたら、「手伝いたい」と言ってのこぎりで枝を細かくする作業を自ら始めました。落ちている葉っぱを片付け終わる頃にはすっかり夜。

頼みもしないのに不思議とよく働いてくれました。


どれも昨日1日の間に起きた出来事です。
1週間前まで、こんなことができるようになるのは想像もしていませんでした。

でも、はっきりしていたことはあります。


来週のポートボールの試合で活躍したい!

次の学校の水泳の授業までに泳げる組に入りたい!


こんな気持ちは決して言葉で言いませんが、言動の端々に出ていました(笑)
親としては練習して上達するための機会と場所を用意したに過ぎません。

人は誰でも成長する無限の可能性を持っている・・・ということを目の当たりにした日曜日でした。

そして月曜日の朝、始業前にほんの少しの間考えごと。

自分は今、何を強く願っているんだろうか?
それに向かって子供たちを超えるような努力をしているだろうか?

いい勉強材料が身近にありました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 霧のめがね橋 | トップ | 美人がTOPページを飾ると成約... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

人事部 山田」カテゴリの最新記事