Speed hour

プラス思考と熱い想いで挑む!!
 ~『熱血系瞬発型blog』~前へススんで行くんだ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハイブリッド車が増えていけば

2005-09-14 | 時事ネタに喰らいつく
欧州メーカー、ハイブリッド車の提携加速 (2005年9月14日 日経新聞)
ポルシェもハイブリッド車、VWと共同開発へ (2005年9月14日 読売新聞)


今は”環境”というキーワードを無視できない時代です。
この流れも、必然的というべきでしょうか。
なにせ『スピード』という主張の強いポルシェが取り組むのですから。
今後ブランドイメージの変化が垣間見れるかもしれません。

車は有資源である石油を使い、空気を汚すという環境にとって悪い側面と
我々を、より快適により早く目的地に運んでくれる便利なモノ
そして生活物資などを運ぶための手段という
我々の生活に必要である側面を持っています。

このところの石油高騰(ガソリン価格の高騰)の影響と
消費者のニーズを考えますと
燃費性能の良いハイブリット車に
自動車メーカーが力を入れる事は当然かもしれません。


ただ、このハイブリット車の難は
まだまだ価格が高いこと。
同様の排気量・スペックを出す車と比べて
おおよそ50万円程度高いというのが、問題でしょう。(車種によってはそれ以上)
この価格差をペイするためには、
10年間の使用期間、
または年間1万キロ以上の走行が必要であると言われております。
このように調べていらっしゃる方がおりました)

メーカーが生産台数を増やし、価格差が無くなれば、
もっと普及はするはずです。
お得感があって欲しい!
価格がこなれてきて、低燃費ならば、ハイブリット車を選びませんか?
僕は燃費が良い車の方が断然イイです!!


本当に環境のことを考えるのであれば
排気ガスを出す車を使わない、乗らなければいいのかもしれませんが
なかなか、それも難しいでしょう。
ならば、排気ガスを減らしていく・・・というのが現実的といえるのではないでしょうか。
個人個人の意識が、広がればいいのですが。
それと、これは世界的にも必要な事だと思います。
特に、石油消費量の高いアメリカ、中国に
こういった環境への意識が浸透して欲しい。

環境に対して、自分が出来ることは
そう大きくはありませんが、出来ることからコツコツと取り組みたいと思います♪
例えば、無駄なアイドリングをSTOPする(しないまでも減らす)事や
無駄なアクセルワークをしない事。

車社会ですので「環境ばかり言ってられないよ」とおしゃるかも知れません。
だけど、だけど
小さなことから"意識し、行動をする事”って大事じゃないですか?
積もり積もれば、大きくなりますから。


一緒に頑張っていきましょうね!!


≪追記≫
ハイブリット車に目が行きそうですが、
ディーゼル車へも一言付け加えておきます。
日本では、ガソリン車が主流ですが
欧州では、ディーゼル車に人気が集まっています。
ガソリン車よりも、ディーゼルの方がクリーンであるという評価があるそうです。
ディーゼルエンジンのメリットは
二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないことや、燃費が良いこと。
地球温暖化ガスであるCO2の排出削減が叫ばれる昨今、
ディーゼルエンジンは、その有効な解決手段の一つといえのかもしれません。
ドイツの調査会社によれば、
欧州において新車に占めるディーゼル車の比率は2004年の45%から
2012年は53%に増加する予測
が出ております。(日経BP)

参考
ディーゼルをもっと知ろう Vol.1~それは本当に悪者なのか?~ (DrivingFuture)
ディーゼルをもっと知ろう Vol.2~ディーゼル車の過去とこれから~ (DrivingFuture)


≪9/14 追記≫
9割がガソリン節約検討 原油高でアンケート (yahoo)
ですよねー。
右肩上がりのガソリン価格・・・。
ウチの近所のGSではレギュラー125円ハイオク137円です。
東京はもうちょっと高いらしいですね(汗)

ポルシェのハイブリット開発ですが、
この技術が単に燃費向上という事だけでなく
ハイパワーを引き出したり、
まるでターボエンジンかのようになるアシスト技術として採用されれば面白いと思います。
ポルシェが開発するのですから
実用的というよりも、むしろ空想を現実化する姿勢で取り組んで欲しいです。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 選挙に行く人 行かない人 | トップ | 男にとって夢の治療薬 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はい!ブリッと (imarco)
2005-09-14 14:21:18
トラックバックありがとうございます。

こちらからも、トラックバックオーライさせてもらいました。



コメントありがとうございます (intelle162)
2005-09-14 22:56:28
はじめまして!

ポルシェが開発していくのですから、

必ずや”走り”のポイントは忘れない事でしょう。

僕は高速でも伸びる燃費のハイブリット車の開発を期待しています。

また、コメントよろしくお願いします♪
TBありがとうございます (fbs)
2005-09-15 08:54:19
TBありがとうございます。

技術的な事は判りませんが、ヨーロッパですからディーゼルのハイブリット化に期待してます。
こんにちは ()
2005-09-15 11:17:27
トラックバック、ありがとうございました。

ハイブリッド車だけでなく、燃料電池社も、安くなって欲しいです。

バイオマスという技術もあるようです。砂糖黍から取ったエタノールをガソリンやディーゼルにまぜるそうです。

ディーゼル車も粒子状物質をゼロに下上で、どんどん導入して欲しいです。

ただ、3.0l胃上で、快適性や安全性も重視した、ガソリン車と同じくらいの値段のクリーンなクルマを、増やして欲しいです。
コメントありがとうございます (intelle162)
2005-09-16 18:56:48
>fbsさん

そうですよね。ディーゼルでのハイブリットにも期待ですよね!!





>賢さん

バイオマス、初めて知りました!

いずれにせよ、クリーンで快適な車の開発をお願いしたいですね。

忘れてはならないことは、購入しやすい価格で・・・ですね。
トラックバックありがとうございます (akihito)
2005-09-16 23:29:26
ハイブリッドというとガソリンとモーターの・・・と捉えられがちですが、どんなものにも変異できる基幹のような技術です。これを開発研究することは将来の自動車産業で生き残りをかけることになります。頭も金もない企業では、残念ながらハイブリッドを研究開発してということは難しいでしょう。

また、ポルシェが開発に乗り出したのは、ハリアーハイブリッドの圧倒的な能力を目の当たりにし、その可能性を理解できたからでしょう。どんな車が出てくるか楽しみですね。(^○^)
コメントありがとうございます (intelle162)
2005-09-17 06:56:21
>akihitoさん

僕は、ハイブリット車には乗った事は無いのですが、信号待ちをしているプリウスの脇を通ったことがあります。

低速では、電気モーターを使って動くのでエンジン音がしないことに驚きました。動いているのかな?って。街乗りでは良いみたいですよね。ただ、高速ではエンジンを主に使うので燃費が悪くなるそうです。

ハリアーハイブリット。ぜひその能力とやらをみてみたいものです(笑)

ハイブリット車って、自分でメンテナンスするには、ちょっと難しいような気がします。トランクルームを開けると、手を付けられなさそうな(苦笑)

トヨタでは、レクサスへもハイブリット車を投入するようなことを昨日のニュースで拝見しました。

時事ネタに喰らいつく」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事