Found it.

Kokoro-integrate代表 の、日頃思うところ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心的エネルギーの容器の話。

2014-02-10 15:24:03 | いろいろ精神分析
母性喪失だとどんなことが起こるか・・・。


ボウルビィの研究によると、母性喪失の状況で育った子供は、
発達に遅れが出たり、病気になりやすかったり、うつ傾向が強かったりする、と言われています。


臨床でもその通りとなっていて、
発達面や健康面、メンタル面において、年を重ねるごとに差が出てきます。



これは、エネルギー論で考えるとわかりやすいかな、と思っています。


例えば、子供が3歳までに受けた母性(まなざしとか、スキンシップとか)は、
心のエネルギーを貯める容器を作る役割、としてみると


養育者に母性があればあるほど、きちんとした容器が形作られるんですね。
素材のイメージ的には、シャボン玉の容器から木の容器、ガラスの容器から鉄の容器、という具合。


んで、まなざしや声かけが少ないと、カタチも、
底がまったくない容器、とか、側面に穴が空いた容器になってしまうのです。







人は、やる気を出したり、頑張ったりするときに、心のエネルギーを使っていますが、

容器に入っているエネルギーを全て使い切ってしまっても、
一晩ぐっすり寝ることで、また少しずつ貯まります。


あと、「癒やし」と呼ばれるものがあれば、エネルギーは貯まりますね。

ゆっくりお風呂に入ったり、誰かに褒めてもらったり、
何か良いことをして「ありがとう」と言われたり。

エネルギーを放出したら、なんらかの方法で備蓄する必要があるんです。

あ、美味しいものを食べる、というのもそうですね^^



ただ、あまり寝られない日々が続いたり、
備蓄をしないままでずーっと頑張り続けてると、

容器が空っぽの状態が続いて、身体的にもエネルギーがなくなって動けなくなる。


これが、うつ病です。


うつ病になってしまうと、エネルギー庫がカラッカラなので、

休養してたっぷりとエネルギーを備蓄しないと、動ける力が生まれません。
仕事を少し減らしたくらいでは、エネルギーは全然貯まらないのです。


うつ病の人に「がんばれ」と言ってはいけない理由も、これでわかりやすくないですか??


頑張るにはエネルギーが必要なんです。
そのエネルギーがカラカラないのに、「頑張れ」と言われるのは辛いことでしかありません。


ただ、本人にはどうやってエネルギーを備蓄をしたらいいのかがわからない。
なので、カウンセラーや家族のサポートが必要になってくるのです。



うつ病になる人全員が、穴の空いた容器を持っている、とも言えないのですが

穴の数が多ければ多いほど、穴の空いていない容器を持っている人に比べたら、
エネルギーが枯渇するスピードは遙かに速いですよね。


なので、子供がうつ病にならないためにも、しっかりと母性をもって
「まなざし・関心・声かけ・スキンシップ」の4つを十分に与えてあげた方がいいです。








ちなみに、底がない容器をもっている人は、
エネルギーが容器に入ってきて、通過したときにしか頑張れません。

これは、依存症になる人が持っている容器です。

アルコール依存や、ギャンブル依存。

アルコールやギャンブルでエネルギーを備蓄している時だけ元気で、
それが無くなるとエネルギーが出せなくなる。

なので、とにかく備蓄をしようと、どんどん深みにはまってしまう、という構造があります。



***



ということで、

うつ病になった人や、依存症になった人が根本治療をするためには
この容器の形を変えていく必要があります。


この容器、母性の力で出来上がっているので、
やはり母性に似たもので補っていくのが近道です。

"お母さん"代わりの存在に、同じようなことをしてもらうんですね。

ただ、第3者が育て直しをするという手法は、かなりのスキルが必要だし、リスクを伴うので、、
やっぱり近くにいる人、家族がサポートするのが一番です。


プラスして、エネルギーを使いすぎてしまうコンプレックスを解消すると
あまりエネルギーを放出せずに済むので、

そのコンプレックスを解消するには、
やっぱり精神分析で無意識を探ることがいいと思います。


どうしてエネルギーが枯渇してしまったのか、どうしてうつ病になったのか、という論理も探れますし。


カウンセリングではそこまでやらないので、
どうにか連携プレーできればいいんですけどね。


---------------------------------------------

【嶋田恭子の 精神分析コーチング】

7日間のメールセミナーを始めました♪


「精神分析で、無意識をポジティブに書き換える方法」

1日1通、精神分析のことについてメールをお届けします。
全て読んで頂くと、なんとなく精神分析とはなにかがわかると思います。


セミナーの最終回に、読者様限定オファーも用意しています。

登録は無料ですので、ぜひ読んでみてください!


↓クリックすると登録画面に移行します。

コメント   この記事についてブログを書く
« 母性という定義。 | トップ | 40歳ごろが危ない »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ精神分析」カテゴリの最新記事