Found it.

Kokoro-integrate代表 の、日頃思うところ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母性という定義。

2014-02-09 22:00:49 | 子育て論
アダルトチルドレンの人の中には、「母性喪失」という状況にあった人がいます。

今は、呼び方が変わったらしく、
wiki的には「母性的養育の剥奪(Deprivation of Maternal Care)」というらしい。


母性喪失っていうのは、家族の中に、母性と呼ばれるようなものがなかったこと。

生まれたからには、必ず生みの親はいるんだけど、


なんらかの事情で母親と離れてしまったとか、
母性のない女性に育てられたとか、

そういう状況下で育つと、
成長してから精神的なトラブルに見舞われる可能性が高い。


何らかの事情で母と離れてしまった、というのは、
まあ、母親が長期間入院してたとか、離婚していなくなったとか。

これはしょうがない(いや、離婚はしょうがなくない気もするけど)



で、じゃあ母性とは何か・・・を定義すると、

自分の子供に対して、

・まなざし
・声かけ
・スキンシップ
・関心


の4つを満たしてあげられる性質のこと。


この4つ、みなさん、覚えてください。テストに出ますw


まなざし、声かけ、スキンシップ、関心。

3歳くらいまでは、毎日、どれが欠けてもダメ。
子供を産んだからって出来るわけじゃないのよね、これ。






んでね、この4つは、やっぱり、男性よりも女性が持ってる方がいい。


社会的には男女平等が叫ばれてるけど、、

子供が健全に成長する上で重要なのはやっぱり母親。


父親としての役割は、まなざしとかスキンシップよりも、
遊んだり社会的なルールを教えたり、なんですよね。


父性があるパパと、母性があるママ。
その夫婦の元で育った子どもは、確実に健全に育ちます。



問題は、仕事の関係で保育園に預ける場合。

1週間以上の出張で子供と会えない、というわけじゃなければ大丈夫。

ただ、子供を預ける前の時間や、お迎えに行った後、
じっくりスキンシップする時間をとった方がいい。

膝の上で絵本を読んだり、子どもが寝るまで手をニギニギしたり。


んで、パパはママのサポート。
ママが子どもにエネルギーを注ぐ分、パパはママにエネルギーを注ぐ。

「いつも子育てありがとう」って一言かけるだけでいいので、
ママにエネルギーを注いでおくと、

子どももハッピー、ママも笑顔で、旦那さまも癒やされるという
ポジティブスパイラルに入ります♪


みんなでハッピーになるには、スタートは旦那さまから。
子供が3歳になるくらいまではね。



---------------------------------------------

【嶋田恭子の 精神分析コーチング】

7日間のメールセミナーを始めました♪


「精神分析で、無意識をポジティブに書き換える方法」

1日1通、精神分析のことについてメールをお届けします。
全て読んで頂くと、なんとなく精神分析とはなにかがわかると思います。


セミナーの最終回に、読者様限定オファーも用意しています。

登録は無料ですので、ぜひ読んでみてください!


↓クリックすると登録画面に移行します。

コメント   この記事についてブログを書く
« スキンシップの重要性。 | トップ | 心的エネルギーの容器の話。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て論」カテゴリの最新記事