INSpiRAL (インスパイラル) 成城眼鏡店のブログ

2021年9月18日より公式ブログが移行いたしました。過去の記事は、こちらでも閲覧可能です。

緊急告知!starck eyes(スタルク アイズ)もド~ン! on アラン ミクリ・フェア!

2010-02-24 21:00:31 | Starck Biotech Paris / スタルク バイオテックパリス
 こんばんは インスパイラル ブログです。先日お伝えいたしました3/6(土) ~3/14(日)における「alain mikli (アラン ミクリ) フェア」でございますが、アランミクリのコレクションに加え、フィリップ・スタルクがデザインし、アラン・ミクリが作り出す

starck eyes(スタルク アイズ)」!も、同期間中には増量することになりました!!!

starck eyes  ブランドコンセプト
『 バイオビジョン 』

[画像/フィリップ・スタルク氏]

「視覚は、人間の感覚の中でも最も重要なものである!」という考えのもと、世界屈指のプロダクトデザイナーであるフィリップ・スタルク氏とメガネ界の巨匠アラン・ミクリ氏による創造性と熟練した技術から、メガネの新しいコンセプト「バイオビジョン」が誕生しました。

「バイオビジョン」という考えのもとに、人間工学応用し開発された人間の快適性を追求する未来のメガネ。
それが、「starck eyes(スタルク アイズ)」です。

最大の特徴は、上下左右すべての方向に稼働する全方向回転式のヒンジ。
これは、人間の腕の自然なインテリジェント動作に触発を受けて、鎖骨の一部(肩の関節)をモチーフとして設計されました。
このバイオメカニカルなヒンジは、柔らかな掛け心地と同時に、衝撃や負荷に耐えうる機能を持ち合わせています。
そしてその開発には、約3000時間が費やされた!というのですから、驚きです!
★ヒンジの動きに関してはコチラをご覧くださいませ!


デザインしないことがデザイン」!
つまり、「作り上げるではなく、自然のものとして存在する無駄のないデザインこそが、時代を超越するデザインである!」というのが、スタルクの考えです。

そのためスタルク アイズには、構造及び製造上に必要な継ぎ目を見せないような配慮がなされていたり、ネジを極力使用しないように(使用したとしても見えないように)。
といったように、人の手が加わった要素を見せないように考えられているのです。

------------------------------------------------------------------

1,000年先までを見据えた、人にやさしいデザインのスタルク アイズ」!を是非ともご堪能くださいませ!
皆様のご来店!心よりお待ち申し上げております!
※数に限りはございますが、期間中にお買い上げいただいたお客様には、ノベルティもご用意しております!

★フェアに関するお問い合わせについては、
℡[ 03-3483-0530 ] / mail [ info@inspiral.jp ]まで、お気軽にお申し付けくださいませ!
それでは、また明日お会いしましょう!おやすみなさいませ~い!
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★ alain mikli (アラン ミク... | トップ | ★ アラン ミクリの軌跡 ━8... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Starck Biotech Paris / スタルク バイオテックパリス」カテゴリの最新記事