教習指導員@いんすくんのつぶやき

教官業と温泉と独身とセンチメンタリズムを足して4コマ漫画で割ったようなブログです凸合宿免許制教習所=自動車学校で強制労…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・凡人たちよ、筆をとれ。

2013-12-15 | 教習生色々

『凡人たちよ、筆を執れ。』に続きがありましたのでご報告しときます。
(まずは過去記事を見てから読んでください。)

----------------

フェイスブックをやってると、思いもよらないひとから連絡が来る。

昔の女から「お願い!よりを戻して!」とか、熟女から「旦那と別れるから!」とか、金髪美女から「ユーアーナイスガイ!」とか、もうさーすげー大変でさー。困っちゃうよねー。ボクは一体この中から誰をチョイスすればいいの?って。これってチョイスブックの間違えなんじゃないの?って。チョイスブックでテイストグッドとか本当にあるの?って。まあ全部ウソなんですけど。フェイクブックなんですけど。

先日、フェイスブックを開いたら高校時代の同級生Tから友達申請が来ていた。

Tとは一度もクラスが一緒になったことは無いけど、高2の頃から共通の友人を通して仲良くなった。体育祭、文化祭などの学校行事からプライベートまで、ボクの青春の思い出は、彼無しでは語れない。
彼はよく笑い、よく泣いた。大柄で豪快な男だったが、繊細でもあった。彼の恋愛を、一番近くで見ていてよく相談にのった。彼はモテたが、駄目な男だった。ボクはモテない、駄目な男だった。
Tは東京の大学に進学することになった。上京の日が近づいたある夜のことを、ボクは昨日のことのように憶えている。
灯りが消えた友達の部屋で雑魚寝をしながらいつものようにまったりと話をしていると、突然彼が「淋しくなるわー」とボソリとつぶやいた。それからみんなとの別れ、ボクとの別れを惜しみ言葉にした。月明かりに照らされた彼は、静かに泣いていた。
ボクは笑いながら「どうせすぐ東京に染まって地元に帰らなくならーね」と言った。彼は苦笑いしながら「そんなことないわーね。地元を愛しとるし方言も好きだけぇ。おれは変わらんよ」と言った。
その後も彼は明け方まで「淋しくなるわー」と何度も何度もつぶやいた。少しかすれた低いその声は、今でもボクの耳に残っている。
それからお互い地元に戻っては会って遊んでいたが、いつからだろうか、連絡を取ることもなくなっていった。現在Tはそのまま東京で都の教員採用試験に合格し、高校教師をやっている。
フェイスブックの思いがけない友達申請に、懐かしいな、何年振りだろう、アイツ元気にしてるのかな…そう思いながら彼のトップページに行ってみたら、出身地が「東京都新宿区」ってなってた。

おいおいおいおい!うそつけー!!!

お前は島根の中でも選りすぐりの島根、山奥の豪雪地帯、限界集落の出身じゃねぇかよ!
実家とかも結構本格的な藁葺きの屋根で、島根界のサラブレッドじゃねぇか!
郷土愛どこ行ったー!?

彼ね、東京に魂売ってた。多分割とサラッと、ブックオフに単行本売るくらいの感じで売ってた。あ、お金にならなくても引き取ってもらえばいいですみたいな感じで。
方言どころじゃない。足跡すら消してた。
それだけはね、一番やっちゃいけないと思う。一番やっちゃいけないフェイクブックだと思う。怒りと悲しみで心が震えました。シェイクブック!

で、プロフのアイコンよく見たらね、すげー幸せそうな結婚式の写真だった。
気付いたら申請拒否のボタンを押していました。無心で連打していました。

----------------

そんな中、またフェイスブックで友達申請があった。

以前『凡人たちよ、筆を執れ。』で紹介した女子学生の元教習生Kさんだった。

彼女と言えば、徳川家康と上杉謙信と杉田玄白を病床の枕元に呼び、「一本の矢ならたやすく折れるが、三本の矢なら折れぬ。だからお前ら合体しろ」みたいなクレイジーなことを言ってのけたという逸話が有名ですよね。
その後、どうやってボクとブログの存在を知ったのか、彼女から友達申請が来たわけで。もちろんまた何かしらの奇跡を提供していただけるかもしれないので承認ボタンを連打しました。するとご丁寧にメッセージまでいただきまして。その内容は強くボクの心に響くものでした。
ブログに載せる承諾を得たので以下一部省略してご紹介したいと思います。快諾してくれたKさんには厚く御礼申し上げます。

〇〇さんにはすっごくお世話になりました!
ぐちでも何でもきいてくれるからなんでも言っちゃってストレス発散にもなってました(笑)
本当にいっぱい相談のってくれてありがとうございました!
私はもうそっちに行くことがないからめっちゃさみしいですが…ツイッターとBlogたのしみにしてまーす!
体に気を付けておしごとがんばって下さいね!
ありがとうございました!!

家杉源白より


え?ええ!?

家杉…源…白!?

玄じゃなくて?
源の方?

ひとり増えとる!!

でたらめだ。
世の中でたらめなヤツばっかりだ。

でも何でだろ。

マンデラ氏の追悼式典のあのでたらめな手話のひとを見ていると、ボクは同級生Tと元教習生Kさんの事を思い出す。がむしゃらででたらめなひとの事を、ボクは嫌いにはなれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« BAD COMMUNICATION | トップ | みちくさ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
更新楽しみにしてました!! (ことり)
2013-12-16 16:22:27
都会に出ると、田舎を馬鹿にする人居るけど、やっぱり地元は大切にして欲しいですね(´・ω・`)

ことりは島根の人じゃないけど2週間でめっちゃ好きになりましたよー!!
最初は、徒歩圏内にコンビニが無くて絶望してましたが…ww
現役引退したら島根で静かに暮らしたいです(笑)
確かに (Mランド祭り行きたいです。)
2014-03-11 23:15:53
島根県は魅力的なところですね。また行きたいです。
いんすくん! (シノ)
2014-08-20 15:19:50
更新めっちゃ楽しみにしてるのでがんばってください(笑)
お返事 (教習指導員いんすくん)
2014-12-26 00:48:15
ことりさん
発想が団塊の世代のオッサン!

祭り行きたいさん
まつりの時でも街死んでっから!

シノさん
キミのためにすげー頑張ったよ!褒めて!

一年越しのお返事なのに何この短文…凹

コメントを投稿

教習生色々」カテゴリの最新記事