Inoueinterior Room Blog

報道されない福岡の危機を伝えます。気分転換は山の話題。

くじゅう三俣山~紅葉終焉

2017-11-05 10:39:49 | 

今年の九重連山の紅葉は、あっという間に過ぎ去ってしまったようで、すでにピークは長者原や男池などの山麓に移っていた。これから、いよいよ九重夢大吊橋や九酔渓が見頃を迎える。

先週末、「延岡の山歩人K」さんのブログを拝見したところ、惚れ惚れするような大鍋小鍋の紅葉が掲載されていたので、もう遅いだろうと思いつつも、淡い期待を抱き、三俣山へ登った。(何しろ介護の合間をぬっての登山、大曲からのショートコースだと短時間で登れるのがいい)が、残念ながら大鍋小鍋はすでに終焉を迎えていた。それでも十分に余韻を楽しむことができた。一方、南峰テラスから大船山を見ると、山腹は色とりどり、晩秋の美しさを保っていた。

今年は、7月に九州北部豪雨、9月には台風18号による豪雨で大分県などで被害が発生。さらに10月には台風22号、23号と続き、全国で大雨による浸水被害が出た。昨年、熊本地震後に発生した6月豪雨では、九重観光の主幹道路である県道40号線(飯田高原中村線)で大規模な土砂崩壊が発生し、今もなお治山工事が行われている。自然災害が続く中、これほどの紅葉を見ることができるのだから、感謝しかない。来年もまた美しい姿でありますようにと願いつつ、急ぎ山を後にした。

 

撮影日:2017.11.2

 紅葉は山麓へ

 

 

 

 

 

長者原あたり見頃

 

 

 

 

 

指山は最盛期

 

 

 

 

 

 小鍋~雨ヶ池、北峰~指山は通行禁止

 

 

 

 

 

 

 熊本地震の爪跡 割れは一段と大きく

 

 

 

 

 

見下ろす(真下にすがもり越避難小屋、左に北千里ヶ浜と久住山) 

 

 

 

 

 

噴気を上げる硫黄山 

 

 

 

 

 

根子岳、迫る 

 

 

 

 

 

阿蘇谷と外輪山と久住分かれ

 

 

 

 

 

大鍋小鍋は終焉、、

 

 

 

 

 

 晩秋の装い 

 

 

 

 

北峰斜面 

 

 

 

 

 

 

北峰コル 

 

 

 

 

 

由布岳コル

 

 

 

 

 

南峰テラスから

 

 

 

 

大船山山腹 色とりどり

 

 

 

 

 

こちらも色とりどり

 

 

 

 

 

法華院温泉山荘 テント場、満員御礼

 

 

大船山から北大船 

 

 

 

平治岳山頂付近

 

 

 

 

 

大船山と段原 山頂上にヘリコプター 取材かな

 

 

 

 

 

 

 秋の空を仰ぎつつ下山

 

 

 

 

 

 今回、唯一の花

 

 

 

 

 

 九酔渓あたりは治山工事(片側交互通行2ヵ所)のため渋滞 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 試験湛水開始から1年~五ヶ... | トップ | 博多陥没事故~ふたたびナト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (延岡の山歩人K)
2017-11-05 21:17:21
拙ブログの名前が登場して びっくりでした 
ご紹介ありがとうございました。
三俣山
自分たちが 登山した 10月26日も
すでに紅葉は終盤期に向かってましたが・・・
さすがに 11月2日では もう色あせて ますね
北峰斜面は 名残りの紅葉が なかなかよい感じ
それなりに楽しめましたね

大砲(超望遠レンズ)をお持ちですね
迫力の写真でした。

延岡の山歩人Kさま (山婆・ブログ管理者)
2017-11-06 07:47:03
コメントありがとうございます。

あまりの美しさに思わずブログを紹介させていただきました。
(事後報告ですみません)
この場をお借りして、いつも情報をありがとうございます。

なかなか旬に登れないのですが、
山はいつ登っても新たな発見があるので、やめられませんね。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事