毒を放出!

日々生活のストレスを放出し、スッキリノビノビやっていこう!

タピオカ

2019-08-24 21:11:34 | 日々思ったこと
ここ最近『タピオカ』という飲み物(?)が流行っているらしい。

ということは何故だか知っていた。
がしかし私はそういう流行りものには全く興味がない。
でもこの夏の旅先で売っているのを見かけて初めて飲んでみた(旅先で気が大きくなっているから買うた、と自分で思う)。

硬めのゼリーの玉みたいものだった。
タピオカ自体一体何なのかも全く知らんけど、どうしてそんなに流行っているのだろうか?

いつぞやのナタデココを思い出した(古い)。
コメント (1)

やっぱりダメだった

2019-08-23 21:01:14 | 釣り
再び夏休みのお話しだがそれも最後、8月15日の日記。

前日は遠路早朝からの釣りと花火大会見物でぐったり疲れ、おまけにこの日は台風10号が来るということでどこに行く予定も立てず朝はゆっくり寝るつもりだった。
がしかし、朝起きてみると雨は降ってないし風も吹いてない。
「しまった、遊びに行けた」
天気予報を再チェックすると、雨や風は午後からとずれ込んでいる。
貧乏性の私はそれまでの時間がもったいないと思い、急遽釣り道具を積んだままのクルマを走らせた。

と言っても午後からは荒れてくる予報だったので奥まで入ることはできない、(渓の)入り口付近に限られるということで。
今まで気になっていたもののスルーしていた入り口付近の場所を目指した。


(左)しかし、山の天気は早くに崩れる。
ご覧のとおり雨が落ちてきてそれ以上奥へ入るのは諦めて少し戻る。
(右)そして雨がまだ落ちてきてない場所まで戻って川を覗き、少しでも魚が着いていそうな場所を探し下りる。


岩盤の横が深みになってて渓魚が要る可能性は十分にある。
その通り、ルアーを投げると魚種は分からず小さいがチェイサーを確認。
魚はいる。

がしかし釣れない。
そしてすぐにまたしても雨が落ちてくる。


(左)こちら支流からの合流点。
結構な深さと写真では分からないが流れがあるので大きいのが着いていてもおかしくない場所、ここが気になっていた。
(右)こんな大きさだがなんとか一匹釣れた。

この後雨は本降りの様相を呈してきたので川から上がった。
結局竿を振れたのは僅かな時間で、やっぱりというか無理があったかな。
でも気になりながらも入ったことなかった場所に入れたのは一つの収穫。
コメント

初めての美山 茅葺の里

2019-08-22 20:10:51 | お出掛け
昨日は夏休みの小娘と一緒に京都 美山にある茅葺の里へ行ってきた。

美山の茅葺の家がある集落は茅葺の家が好きな私としては以前から行ってみたい場所だったのだが 「行くのが不便だ」 という理由で行ったことがなかった。
しかし今回子供の夏休みでお出かけ先に困ったので遂に行くかと。

で、行くのが不便と思う理由は、私が住んでいるところから普通に行くと高速道路を使ってぐるりとムダに遠回りしていくことになるから。
お金払ってムダに遠回りして行くというのがなんだか許せん。
しかし高速道路に対してもう一般道を走るルートもある。
その一般道のルートは大きな目で見れば直線的に目的地へ向かうので一見効率的だが、ひたすら山の中を通るルート。
細かく見ると山間の道はクネクネ道で、聞くところによるとホンマの山の中の道で山岳道。
ということは平均速度が著しく落ちて時間が掛かるし疲れる。
それなら金払って高速で行くかということになり悩んだ挙句、夏だし山の中気持ちいだろうしお金浮くしということで山道を選択。
朝9時ごろ家を出発。


湖西から国道367号線を走り南下し京都大原の手前で国道477号線へ入る。
この道、国道だが場合によってはクネクネ道は言うまでもなくクルマ1台分の幅しかないところ多数、そして勾配もかなりのもの。
で、調べると酷道と呼ばれる部類に入るみたいで納得。


そして百井峠→花背峠を越したら県道38号線に入り、佐々里峠を通って由良川上流まで出て美山まで。
道中はこれまた相当なクネクネ道と勾配の連続で「こんなところがあったのか」とか「こんなところに人住んでるのか」とか驚くこと多かった。
また所々に茅葺の家も見られてこれまた驚き。
京都というと市内、観光地ばかりを思い浮かべるがこういうところもあったのだ。

ところでこういう山岳道を走ると、先にも書いたが「走った感」に「距離」が比例しない。
というのも平均速度が落ちて走ったつもりでも全然距離が伸びないのだ。
そんなことで、もう随分走って「2/3ぐらい来たかな?」とメーター見ても、まだ半分も来てないことに気付き、ガッカリするのであった。

景色のいいところや、川が出てきては魚が居るのかとクルマを止めて覗き込んだりしていたので少々余計に時間が掛かったが2時間と少しぐらいで現地着。
余談だが、途中の川には「ヤマメ」の文字が見られ渓魚も居るみたいだがどうも釣れる気がしない。
そして日釣り券が¥3,000とか書かれててびっくりする。
これだけの金額するなら相当放流したりして釣り人を呼び込む努力でもしてそうなもんだが、その釣り人は居ないし魚の陰も見られなかった。
どうなんだろう?


おお!茅葺の家がたくさん♪
集落内に電柱が立ってないところを見ると景観を大事にして地中埋没電線化がされているようだ。


駐車場にクルマを入れて散策。


私はなぜだか幼少の時からこういう茅葺の家が好きで憧れていた。
なぜだろう?


(左)トンビ旋回中。
ここの茅葺の家は飛騨の合掌造りと違って、屋根のてっぺんに木製の飾り(?)のようなものがついている。
(右)神社にお参り。


ああ、ええな~



所々に花が植えられ彩り豊か。


平日の昼前でまだ人も少なめだったけど、実際に人が住んでいるところが多いわけで、住んでる人はよそから人が押しかけてきて大変なのかな。


田んぼの稲も色づいてイイ感じ。

1時間ほど散策し、お土産屋さんなど覗いたら帰りましょう。

(左)由良川。 鮎釣りをしている人多数。
そして時刻も昼を回っていたのでどこかで昼飯食おうと入って食べたのが
(中)イノシシラーメン
(右)鹿カレー


帰りも同じ道を走った。
片道約2時間と少し、距離にして片道90キロ、近いようでなかなか遠くお出掛け感としては十分。
行ってみたいと思っていた場所に漸くいけてよかったな。
コメント (2)

何故だか忙しい

2019-08-20 20:04:44 | 日々思ったこと
夏季休暇の前後は例年そんなに忙しくないはず、
忙しくならないように波風立たないようにしているのだが、
今年は違った。

休みは前は仕事を残さないように粛々と書類整理などの雑務をして休みに入ろうとしてたのに、
次々と新しい仕事が入ってきて予定が大きく狂った。
また、休み明けはそない忙しいことはないだろうと思って、その休み前に入った仕事をゆっくり片付けていくつもりをしていた。
だが明けてみれば電話にメールに直接にまた新しい仕事が舞い込んできてつもりをしていた仕事ができないという事態に。

どうなってんの?
と思ったが、それも昨日まで。
今日は落ち着いて溜まってたものをひとつづつ片付けられた。


しかしだ、
他の部署に頼んでいた仕事が納期の今日にできていないことが判明。
先方に平謝りして今週の休みが一日消えた。
腹立つ。
コメント

根尾盆踊り花火大会 2019

2019-08-19 20:01:01 | お出掛け
8月14日の日記 夜の部。

遠路釣りから帰った後は、今年も夏の恒例イベント『根尾の盆踊り花火大会』へ。
台風10号の影響が心配され、同日の他の花火大会が中止になるアナウンスがあったりでここも危ういと思ってたけど無事開催。
早朝起きのロングドライブ&釣りで疲れてたが最初からつもりをしていたのでお出掛け。


花火大会の約1時間前に会場入りし、出店でみたらし団子やかき氷食べる等して雰囲気楽しむ。


しかし今年は台風の影響なのか人出が例年比明らかに少なめ。
例年まあまあ人でごったがえすのだが、そんな感じではないのが少し寂しい。

そして今年は盆踊りの合間にヒップホップシンガーのステージがあってちょっと驚く。
ステージ前には若い人の人だかりができて盛り上がりを見せていたが、盆踊りには似つかわしい。
と、思うのはおっさんだからかなw


そして正味15分ほどの短い花火だがすぐ傍で堪能。
相変わらず山々にこだまする花火の音は大迫力。

今年は例年に比べ人出も少なくちょっと活気のない大会になってたけど、まあそれでも行けたのでいいかな。
また来年。
コメント

イワナ狙いで

2019-08-18 21:05:11 | 釣り
8月14日の日記。

郡上踊りを見に行った次の日は早朝から久しぶりの(約1か月ぶり)渓へ。
こういう長い休みなので遠征するチャンスだということで、普段は行けない遠いところを選んで出発。
がしかし前日の疲れが残っていたのか目覚ましを掛けた時間に起きられず、目が覚めた時も「なんでこんな時間に起きたんだ?」と、全く思考できなかった。
それでもとにかく起き出し、コンビニで食料を仕入れひたすら高速を走る。


(左)東海北陸自動車道を北上。
ひるがの高原を過ぎたころだっただろうか、霧がひどく出てくる。
というか雲の中を走ってたのかな?
(右)今回遂に『麦わら帽子』を導入。
普段使っているバケットハットは暑い時期汗だくになって不快だった。
それで笠タイプにするか麦わら帽子にするかずっと迷っていて、今回釣具屋に寄ったときに安価なものを見つけて購入。
脱着可能な首を日焼けから守る布付きで通気性高く間違いなく涼しいのだが、私のデカ頭にはちょっと小さいのが難点。
子供に帽子が「アタマに乗ってる」と言われてしまった、、、
それと網目が粗いので風通しが良い分日差しも通してそうな感じで日焼けが気掛かり。


休憩した時の一コマ。
緑の木々の隙間から差す朝日がキレイだ。


こちらかの有名な荘川桜。

さて、川へ下りよう。
今回は選んだのはイワナの渓。
下の方にアマゴもいるという話しだが、私が入るところはおそらくイワナしかいない。
そんなことでイワナ狙いでやって来た。

(左)川へ下りた時間帯はまだ谷には日が差さないぐらいだったが、見上げる空は青く澄み渡っていた。
標高1000m近い場所だが暑くなりそうだ。
(右)ポツポツとイワナが釣れてくる。
狙い通りと言えば狙い通りだが、この日はヤマトイワナもしくは40イワナを狙っていたので期待したものではない。


直近に水量に影響があるほどの雨は降ってないはずなのでどちらかというと減水傾向にあると思うが、それでも迫力ある水の流れの場所もある。
そしてこんな水深のある場所の底には大イワナが潜んでいるんじゃないかと思わずにはいられない。
しかしこの流れの中下までルアーを届けることはできない。


大岩が出てきていかにもイワナの渓という感じだが、大岩、深場となると遡行困難になり行く手を阻まれる。
泳ぐつもりで行かねばならず、ウェストハイのウェーダーでは無理。
よって脱渓を強いられる。

そしてクルマに戻り、クルマを走らせながら下りられそうな場所を探すわけだが高低差が出てしまい尚且つ崖が急すぎて下りられないや林道と川が離れ過ぎてしまうなど思うようにいかないのがもどかしい。
それでも下りられる場所を見つけ再び入渓。
しかし下りられる場所には必ずと言っていいほど人の足跡がある。


それでもパワフルなイワナが遊んでくれて良しだ。
しかし上へ来ると途端に虻の猛攻に遭って難儀した。
動いているときはいいのだが、魚釣ってフックを外す等している時など一瞬を突いて刺してくる。
思ったほど後を引かなかったのが幸いだったが、顔、腕、手の甲など数箇所を刺されて暫くポンポンに腫れた。


この日の最高の魚は9寸ほどのニッコウイワナ。
ヤマトは釣れなかったし、40も釣れずだったが久しぶりに渓流に入れたのでよしとするかな。

そして次なる用事があったので14時頃には退渓。
帰路につく。

この日は押しの強い流れにルアーを上手く操れず底岩にルアーを挟まして2個ロスト(Dコンパクト・蝦夷50Ⅱ)。
そしてスナップのゲートが勝手に開いてしまうという信じられんトラブルで流れの中にルアーを好きに泳がせてしまい更に1個ロスト(Dコン63)。
また、釣行中持ち歩いていたPENが急に使えなくなる。
症状は電源は一旦入るものの数秒後に落ちてしまうというもので、現場では「電池切れかな?」と思って遡行困難になり、川から上がった時にスペアの電池に替えた。
けど改善せず、その後は重いOMーDを持ち歩いた。
で、帰ってからなんで動かなくなったのかと調べてるとシャッターが下りたままになってた。
どうやらシャッターシステムがご臨終のようだ(涙)
ということでルアーロストとカメラ故障で大変コスパの悪い釣行になってしまった。
泣ける、、、
コメント

郡上徹夜踊り 2019

2019-08-17 20:06:04 | お出掛け
8月13日は岐阜 郡上八幡の郡上踊りを見に行ってきた。


郡上の『徹夜』踊りはこの13日から始まって16日までの開催。
その間場所を変えたりしながら行われる。
郡上踊りといえば徹夜踊りなのでこのときに行っておかねばならぬと思っていた。
折しも台風10号が来ててその後の日程が心配なこともあったのでこの13日を選んだ次第。
そんなことで高速道路を使って20時前に郡上に入り、駐車場(¥1,000)にクルマを入れて徒歩で会場へ。


そしたらちょうど始まるところでナイスタイミング。
それまで人が集まっているだけという感じだったが、あっという間に踊る人の列ができた。


(左)新町通は人で溢れ、出店もたくさん出て雰囲気がある。
(右)この提灯がいいな~


この看板(?)を巻いて人の踊る波が回っていく。
最初こそ皆様子を伺っていたが、浴衣を着た保存会の人達が踊りだすとそれに続いて列ができて踊りだす。

郡上というと山間の涼しげな雰囲気を想像してしまうが、結構暑い。
特にこの日は少し雨も降っていたのでもうムシムシして汗が止まらん。




生演奏に生歌。
自分は写真撮りながらその雰囲気を満喫してたけど、すこし列に加わって見様見真似で踊ってみた。
そして子供にも踊ってみろと列に入れてみたけど恥ずかしがってなかなか踊らんw
ま、そんなもんかな。




令和元年の今年は5月にその新しい時代が始まるのを記念に、いつもは開催されない時期だけど特別に開催されたというニュースを見たけど、その時もえらく人が来たそうだ。
そしてその流れか今年も人出が例年よりも多いそうだ。


こちら吉田川と郡上城。

個人的にはもうちょっと居たかったけど、立ちっぱなしだし暑いしで2~3時間ほど見物して雰囲気堪能して会場を後にした。
今年も夏の風物詩を楽しんだ。

この雰囲気好きです。
コメント (2)

夏休み

2019-08-16 19:33:28 | 日々思ったこと




あっという間に終了。
明日から仕事がんばろう。

休み中の日記はボチボチと。
コメント

郡上八幡徹夜踊りスタート!

2019-08-13 20:32:00 | お出掛け
スゴイ人と熱気。 (写真差し替えました)
コメント (2)

今日はゆっくり

2019-08-12 20:21:13 | 日々思ったこと
今日から夏季休暇。
休みに入って喜んで遊びに行きたいところだったけど、連日仕事が忙しく疲れがたまっているのかそんな気になれず、朝に仕事の書類を発送に郵便局へ走った以外に外に出ることなくエアコンのきいた家の中でゴロゴロするという一日で1日目が終わってしまった。

やったことと言えば家の掃除と半年ぶりぐらいに集中換気扇の掃除をしたことぐらいか。
あとは高校野球をゴロゴロしながら見てるか、寝落ちしているかという感じ。

そういえば休み中に台風がやってくるという。
子供が夏休みに入ってからは釣りを封印しているので、夏季休暇の間に1回ぐらい遠征でもしようかと考えていたのにちょっと危ういな。
なんてことだ。


写真は旅行で買ったお土産の一つ。
昔なつかしい缶タイプのドロップで、かわいいパッケージにひかれて買うてしまったw
コメント