雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

透明カメレオン。

2015-04-25 23:05:47 | あめ

買ったはいいが、手が回らなかった

透明カメレオン/道尾秀介

 

ラジオパーソナリティーが主人公。

魅力的な声と「創造」力で優しい世界を作ってる。

ある一人の女性とであって、思いもよらぬ方向に・・・。

 

この前読んだ「悲嘆の門」でもそうだったんだけど、

「言葉」って大事だ。

そして前向きな『if~』があるんだね 

勉強になった

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 悲嘆の門(下)。 | トップ | お祭り。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あめ」カテゴリの最新記事