雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

グラスホッパー。

2016-01-21 23:45:37 | あめ

映画になって、本のランキングで再浮上してたので。

グラスホッパー/伊坂幸太郎

 

妻をひき殺された教師が犯人に近づこうとし、

手段の違う殺し屋たちが錯綜する。

伊坂幸太郎らしい語り口なんだけど、

パーみたいな伊坂素人には難しい伏線

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ウォーク・イン・クローゼット。 | トップ | ピンクとグレー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あめ」カテゴリの最新記事