雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

アキラとあきら。

2017-07-19 23:50:01 | あめ

アキラとあきら/池井戸潤

町工場の子、あきら。
商船の御曹司、アキラ。
ふたりが銀行に入行し成長していく。
そしてアキラは家業の一大事に…。

下町ロケットよりも前に書かれた作品。
ついに出版されたってことらしい。
だいぶ前に書かれたとはいえ、
いじめや嫌がらせからの逆転っていう
フォーマットがすでに出来てる。
面白かったよ。
コメント