イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

北海道 最後のショー。

2017年09月16日 | Weblog

先週末の9日と10日、今年の北海道では最後のショーが行われました。お天気は、時おり雨にみまわれましたが、大きく崩れることはなく気温もちょうどいい感じ。人にも犬にも心地よい気温でした。


前回のブログにも書いた通り、本州からも沢山のプロハンさん達が来て下さり、いつもよりもにぎやかで盛況でした。遠方よりはるばると来道くださり、ありがたく思いました。一日目の朝に出陳ブックを見ると、想像通り・・10グループは本州からいらしたプロハンが引かれているワンちゃん達ばかりでした。北海道からの出陳者は私だけでした ちょっと・・北海道の人たち~それはないんでないかぃ~ 地元なんだから~出しましょうよ 本州からのプロハンが来ると分かると、地元なのに出さない方がいるのです。どうせ負けるから・・ってね 勝ち負けだけじゃないでしょう。数少ない北海道での開催ですよ。頑張って出しましょうよ~と思うのですけどね。


その一日目です。写真は、ドーベルボス・須藤さんが撮ってくださいました。ありがとうございました。



触診です。腰は引けながらも、なんとか我慢できるようになりました。



歩様もよくなりました。6月・7月の頃とは比べ物にならないくらい良いです。



アップ&ダウンのあとのフリーステイも良い感じ。ピタッ!と止まりポーズをとりました。この子の形はママ犬にそっくりです。血は争えないです。



ソフィちゃん、キレイに前を向いて歩きました。この日はカードには届きませんでしたが、ソフィが楽しそうに歩いてショーを好きになっていくのが分かり、私は満足でした。


あとから聞いた話ですが、本部席に座っていらした役員の方々が、今日のイタグレはいいぞ!イケッ イケッ とつぶやいてエールを送ってくださったそうです。翌日にそれを伺って感激しました。


そして北海道のショー最終日・10日です。この日は連合展といって、中規模のショーなのでメジャーカードが発生します。それで北海道の人も出しているといいなぁ~と期待して出陳ブックを見ると・・あらら出していない( ;∀;) ということは前日と同じメンバーでした。ここで私は気がラクになりました。勝ち負けを気にせずにリラックスしていこうと。ソフィが来年に向けて、ショーを楽しい(*^^)v と感じてくれること。そして、前回よりも少しでも良い動きをしてくれるように心がけてハンドリングすることでした。


ハイ、触診の始まりです、この日の写真はドーベルのお友達・小林さんが撮ってくださいました。ありがとうございました。



この日も頑張って我慢していました。でも・・過去には、触っている最中にいきなり⇒ ぶっ飛んだ経験があるので、首を固定している私です。本当はこんなことしたくないんだけど、まだ一年目で何が起こるか分からないので。



背中を触られても、だいぶ崩れないで良くなってきました。



すごい良くなってきました。今まではヘナヘナと崩れていたんですよ。私~触診中はずっと話しかけています。ソフィちゃん、触診 OKでした。嬉しい 内心・・できたと感激でした。



さあ~北海道で 最後の歩きだよ。



積極的に歩いてました。足が良く出ています。



ソフィと歩いているとママ(レイラ)と歩いていたころが彷彿されてきます。触診を嫌がってたけど・・その後ショーに出ることを理解し、ショーを段々と好きになっていったママ。ママは、ショーを好きになってからは⇒ 見てみて わたしを見て と生き生きとして歩いていましたよ。ソフィもママのようになれるかな なれそうな予感がしたこの日でした。


そしてこの日は予想もしていなかったミラクルが起こりました。ソフィは、10グループ 一席をいただいたのでした。 はい!貴方が一席です・・と指をさされたとき、私はびっくりして・・ええっ・・とポカーン そのあとロゼットをいただき実感。身体が小刻みに震えてきて、手も震えてきました。その震えはしばらくの間、おさまりませんでした。今年4月のジャパンインターでミリオンがアワードをいただいた時でさえ、震えることがなかったのに。。。私&ワンにとっては、それくらいに、身体に現れるくらいにすごいことでした。


そのあと、友人たちや他の先生からも、この日は私とソフィの歩く歩様の息がピッタリと合っていで、とてもキレイだったよ といってもらいました。ありがとうございます。


その後のお立ち台写真です。この日は、撮る順番を並んで待っているうちに、なにか イヤ"(-""-)" ムードがあったようで、いざお立ち台に上がるとイヤがりました。それでお友達が一生懸命に釣りエサをかざして前を向かせようとするのですが・・・



釣りエサには見向きもしません。いったんイヤになると難しいんですよ。



そして、何とか撮れた一枚でした。お立ち台写真も、(事前に誰もいないときに)練習しなくちゃね。


今年の北海道でのショーでお世話になったみなさま、ありがとうございました。須藤さんを始めとして同じテントのみなさま、毎回楽しくおしゃべりをし、美味しいお料理や差し入れをいただきながら、ワンたちと共に楽しいシーズンを送ることができました。イノセントのワンたちを応援してくださっている方々、お電話やメールなどでの応援のお言葉を励みにがんばっています。かかわってくださったすべての方々に感謝しています。ありがとうございました。


今日もご覧くださり、ありがとうございました。ワンクリックいただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 窓際にて・・わんこたちの、... | トップ | 巣立った子・クロム君。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事