イタグレブリーダー・わんわん日記

イタリアングレーハウンドの出産・子犬の成長の様子・わん達との日常を楽しく紹介していきます。

ご心配くださったお言葉と共に~ご報告もいただきました。

2018年09月16日 | Weblog

北海道の地震から10日経ちました。今では通常の生活に戻っています。と思っていたら・・・表向きだけの場合もありました。今日は少し遠くのショッピングタウンへ行きました。それは、液状化現象で道路に地割れが起こったり陥没した、K区の近くの場所です。その途中に 羊ケ丘道路を通りました。そしたら・・ビックリしました 羊ヶ丘展望台にそっている道路に、大きな木を伐採した丸太が、ずら~っと並べてありました。観光地で有名な羊ヶ丘展望台です。北大の創始者・クラーク博士の銅像があります。少年よ大志をいだけ ボーイズ・ビ・アンビシャス で有名なクラーク博士です。

何っこれ 木が大きすぎるくらいに成長したので、間引きで伐採したのか?とよくよく見ると・・・展望台に沿って張っていたフェンスが見事になぎ倒されて壊れていました。ものすごく大きな木。当たれば即死するくらいの大木です。恐ろしい光景は300mくらいは続いていました。大きな木が地震で倒れてしまい、それに沿っていたフェンスが倒れてしまい、ぐちゃぐちゃに壊れていたのです。我が家からは車で20分ほどの場所ですよ。道路を隔てたそこの周りは、住宅街で民家が立ち並んでいます。前面に4車線の大きな道路があるので、住宅街までは大木は倒れてこなかったようですが・・住んでいる方々は怖かったでしょうね おそらく、メキメキメキメキ・・ドドド・・ と大音響がしたことでしょう。K区の周りには、このような被害の場所がまだ多くあるのかもしれないと・・・ 自然の恐ろしさ猛威を改めて感じました。

さて、地震の当日から沢山の方々が心配してくださり、メールやお電話をいただきました。自然の災害は、とても怖くて不便な生活も経験しましたが、同時に、暖かい心もいただきました。昨日も高校時代の同級生から=大丈夫と思ってたけど、そろそろ落ち着いたかな?と思って、あえて遅くに電話したのよ(*^^*)と言ってくれました。Tちゃんらしくて笑いました。

若いかたは高校の同級生時は、つい最近のことでしょうけれど、私のような年齢ですと、はるか昔の・・・ 多分会っても・・誰だっけ?とすぐには分からないくらいの・・昔の人なんですよ。ほかの同級生や大学の友人からも電話があり、これを機に、元気なうちに会いましょうね という話まで盛り上がりました。高校・大学の同級生で北海道に住んでいるのは私だけです。だからなおさら、ブンちゃんは北海道に行ってるから と気にかけてくれたのです。私のあだ名はブンちゃんでした。文子の名前からブンと呼ばれていました。なつかしいなぁ~

そして、イノセントのファミリーの方々も気にかけてくださって、たくさんのメールやお電話をいただきました。皆さん同じことを書いていらっしゃいました。大変な時でしょうから、返信はしなくて結構ですと。本当に、みんなありがとう いじらしいです 嬉しかったです

実は私は、繁殖をするには身体がきつくて、もう・・そろそろだな と思うこともあるのです。それは体力面だけではないです。一年間に生まれてくれる子犬の数も少ないです。かかっ ている経費を引くと、私の年収は、20年来・・50万に届かない。ウソみたいでしょうでもね、一匹飼っている方の10倍以上の経費が(ショーにもお金がかかります)かかっていると換算すると分かりますよね。 忙しいのに・・貧乏ヒマなしです。ワンたちの、チーや激しいバトルの爪痕や歴代の子犬たちのカミカミで、家具もフローリングもボロボロです。リフォームしたくても、ブリーダをやっているうちはイタチごっこですから、主人が賛成しません。

一階ではペットショップを、私が一人でキリモミしている状態。私が忙しすぎるので、娘の家族も、たまに帰省しても我が家には泊まらずに、ホテルに泊まるほどです。彼らの本音としては、ワンたちがウルサクて、自宅ではゆっくりとくつろげないことと、ホテル付きのパック旅行のほうがお安いからです 主人も同じです。一階に来るとワンワンと吠えられ、ソファに座るとワチャワチャ・・ポンポン と膝によってきてペロペロ攻撃です。テレビもゆっくりと見れなくなるので、すぐに2階に退散していきます。

何件かの、ドッグフードやグッツの業者から契約を頼まれました。フードのサンプルなどが送られてきます。けっこう、しつこいです(@_@;) その業者と契約すれば、そこそこのお小遣いが入ってきます。うちの子を迎えてくださった方に、そのメーカーのフードを売るというシステムです。でも、それは致しません。オーナー様たちには説明しております。うちでは〇〇を食べさせていましたが、この先・・他のフードに切り替えることは、貴女の自由ですよと。私も、これ以上忙しくなることはしません。犬グッツで手数料稼ぎをするヒマもないです。自分の好きなIGを創り、その子と一緒にショーに出て評価していただくことが、晩年の私の楽しみとなっています。私は、自分の好きなタイプのIGを繁殖するのみです。

生きているだけでもありがたいとしみじみ思う。幸い、身体も健康で、自分の力だけで歩けるし動いていける。こんなに恵まれているのだから、この仕事ができることを、ありがたいと思わなくてはいけない と改めて思いました。

そして、ご心配の声と共にいただいた写真です ↓

エレンちゃんと雷次君です。いつもステキですね。

キレイな写真です。楽しそう 

こちらはゆずちゃんです。先月に亡くなった、おばあちゃん犬の娘さんです。名前は伏せていたのに、ママが亡くなったことにお悔やみをいただきました。分かる方は分かるのですね。ジ~ン の私でした。ゆずちゃん、8歳か? 9歳ですよね。パパはすでに亡くなっているロナルド君。ゆずちゃんはロナパパと同じように前足を組むそうです。似ている。ロナを思い出して、ちょっとホロッ としました。長い年月が経っても、いつも忘れないで気にかけてくれてありがとうございます。ゆずちゃん、イタグレ(?)の置き物に負けていない美しさです。ありがとうございました。ゆずママさん、今でも年賀状をありがとうございます。

こちらは、前回載せるのを忘れた、ウィリー君です。カッコいいね。

今回のことで、普通に 電気 ガス 水道 が使えて、スーパーには当たり前のように何でもあること。コンビニでは、すぐに食べれるものが買えていたこと。ガソリンはすぐに給油できていたこと。車を当たり前のように運転して、足代わりに使っていたことなど(今回は信号が点いていなくて、みんなゆっくりと譲り合いながらの運転でした)

それらが当たり前ではないことを経験しました。生かしてもらっていることに感謝の気持ちを持たなくてはいけないと。スーパやコンビニでは、すぐに食べるのであれば、賞味期限の古いものを買うようにして、生産者や物流の方々の努力を無駄にしないように。使っていない電気はすぐに消すなど、省エネ・エコに心がけようと思います。

賞味期限が過ぎた牛乳は廃棄されるそうです。それに伴い、廃棄時にお風呂の水・・何倍ものお水を同時に流すそうです。そうしないと環境汚染となり認められないそうです。今回は10日経った本日でも、牛乳・ヨーグルトなどは、早い時間に売り切れていて棚にはありませんでした。

飽和状態では捨てられていた牛乳が、困ったときには争奪状態です。一人2本までと表示されています。何本も買っている人がいて、レジで注意され戻していました。これをきっかけに、賞味期限は、おいしく食べられる期限であることを認識してほしいです 1日~2日過ぎたくらいなら、食べても死にはしないよ! 私もこのことを頭に入れて、新品から選ぶのではなく、商品が無駄にならないように選びたいと思いました。

今日もご覧下さり、ありがとうございました。良かったら イタグレの文字をワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへにほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道の地震 2 | トップ | 普通の日々。いつもの光景。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事