神様助けて

会社を良くしていこうと必死で経営している一人のクリスチャン、神を信じる者がどんな風に祝福され、恵まれて行くのか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第37回中同協総会

2005-06-24 11:59:47 | 零細企業の社長奮戦記
●損益分岐点参加者達成
 7月7~8日千葉幕張プリンスホテルで開催される 第37回中小企業家全国協議会定時総会の準備を着々と進めてきましたが、参加動員目標1,500名に対し、23日の速報で1,393名に達しました。

私の最重要役割は財務管理です。

この財務管理の目標は
1.絶対に赤字を出さない。
2.参加者の満足度を上げるための施策に予算を充分に行渡らせる。

という課題です。

今回の総会での損益分岐点動員数は、約1,250名でした。

この損益分岐点の予算立ては、開催県である千葉県同友会のスタッフは全て手弁当です。
それでは、あまりに気の毒なので、せめて昼食ぐらい用意してあげたかったのですが、今回損益分岐点を越えたので、可能となりました。

しかし、気を緩めることは出来ません。28日以降のキャンセルは全額いただけるのですが、それ以前のキャンセルと事前回収の金額が今後、私が最も神経を注がなければならない事項となって来ました。

今回の総会は実に有意義なものとなります。
千葉県中小企業家同友会創立30周年記念である。
唯一空白県だった秋田県に同友会が誕生しました、全国に同友会誕生です。
総会には、議会開催中にも拘わらず、中小企業が元気ならなければ、日本経済は持たない。ということで、

堂本 千葉県知事
鶴岡 千葉市長

四街道市長
野田市長

千葉銀行 頭取
京葉銀行 頭取
千葉興業銀行 頭取

等地元金融界、そして、千葉日報社、毎日新聞社、千葉テレビ、その他のメディアも取材に来る事になっております。

まだ、申込をしていない全国同友の皆様ぜひご参加下さい。
いっぱいお土産を用意して、お待ちしております。

◆今日の祈り
全能なる天の父なる神様、あなたの豊かな恵みと祝福に心から感謝申し上げます。
主の御前にあって愚かで弱く罪深い私をお許し下さいますように。

この度7月に開催される中同協総会がようやく、財政的に見通しが立ってきました。
主の御助けに心から感謝いたします。
この総会が無事に、有意義に行われますように、開催準備にいそしむ私達を助け導いて下さい。

また参加されるおひとりお一人に、主の豊かな恵みが注がれますように。
この小さき祈りを尊き御子、主イエスキリストの御名を通して感謝してお祈り申しあげます。
アーメン。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« えっ、うおの目と違ったのかな | トップ | 配線を一応完了しました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やりましたね (あみーご)
2005-06-25 21:52:07
凄い事ですね。目標を立てる、それを達成する。



新たな転換ができることを信じています。アミーゴ
コメントありがとうございます (あみーご様)
2005-06-26 18:24:36
 目標は達成される為にある。と言いたいところですが、これがなかなかですね。



また、お待ちしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

零細企業の社長奮戦記」カテゴリの最新記事