神様助けて

会社を良くしていこうと必死で経営している一人のクリスチャン、神を信じる者がどんな風に祝福され、恵まれて行くのか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネットワークの活用

2005-06-14 23:59:09 | 零細企業の社長奮戦記
第11分科会

 この7月7~8日と千葉幕張プリンスホテルで開催される、中小企業家同友会全国協議会第37回定時総会には、全部で18分科会での学びが用意されます。

私は、第11分科会に参加します。今日この第11分科会の打合せ会が開かれました。
まず、この分科会で報告者となっている㈱中央電機計器製作所の社長さんの別の例会での報告テープを聴き、報告趣旨に対しての要望や感想を語り合い、グループ討論でのテーマを探してゆく作業を行いました。

この社長さんの報告趣旨は、ネットワーク(人、及び企業共に)の活用が中小企業経営にとっていかに重要であるか、ということがテーマとなっています。

テープを聞いていて、実に判りやすい報告であること、また私がごく最近気付いたことを早くから手がけられ、実践し、実績を上げられて素晴らしい経営をされていることを感じました。

特に私にとって心強いお話が二つありました。

ひとつは、ネットワーク活用においては、自社の本業に拘りすぎないこと、異業種とのコラボレーションの中にこそ、成功の可能性の高い事業の取り組みが存在すること。

今ひとつは、困難と思われることのほうが成功する可能性が高く、また成功したとき成果も大きくなると言うこと。

これを聞いていて勇気付けられました。

理由は、私がこれから取組もうとしている事業展開によく当てはまる事柄だったからです。
本当にこの社長さんの報告は、私にとって大きな勇気を与えてくれました。

◆今日の祈り
全能なる御父天の神様、あなたの豊かな恵みと祝福にこころから感謝いたします。
主の御前にあって愚かで弱く、罪深い私をお許し下さい。

しもべは今日、大きな勇気を戴きました。困難な経営状況の中様々な取り組みを計画しておりますが、時として気持ちが揺らぎます。

目指す方向が間違っているのではないだろうか。また、不可能なことにチャレンジしているのではないだろうか。など、前に進むことを躊躇する思いに囚われていました。
しかし、主の恵みは我が頭上にあります。

主はこの愚かで弱いしもべを、その力強い御手をもって引き上げてくださいます。
しもべの弱い信仰を強めてくださいます。
どうかこの愚かなしもべを助けてください。

しもべに事を進める力を賜ってください。あなたの知恵と力を賜ってくださいますように。
この祈りと願いとを、尊き御子主イエスキリストの御名を通して感謝してお祈り申し上げます。
アーメン。
コメント   この記事についてブログを書く
« メールマガジン | トップ | 思いついた事を検証する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

零細企業の社長奮戦記」カテゴリの最新記事

トラックバック

10億円への道 その10 (ロコロコ・コミックの世界制覇!)
 この天才詐欺師と私は、ビジネス・パートナーでした。彼は、環境に優しい・中性・安価・ローテクで作れる...をテーマに開発をする。私は、マーケティング担当で、できればそのパテント権を売り込むということです。何故、これが瓦解したか... 1. 彼は、発明家で.