朝草会って本当に素晴らしい仲間たちだ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久々の投稿となりました

2018-09-14 10:43:16 | 日記

2018-09-14(木)7月以来の久々の投稿です。この間に、自然災害が数え切れないほどありました。いや、今も進行形で、多くの方々が災害と向き合っておられます。犠牲になられた皆様にはご冥福を、関係者の皆様にはお悔やみと一時も早い復興を心から念じます。

朝草会は、毎日曜日に実施している草刈りを、8月は3回ほどやすみました。お盆の12日、19日、26日でした。この間に、これまで記録したことがない気温40.4度という猛烈な暑さを8月23日に記録しました。朝草会で育て管理している芝桜が、暑さで枯れてしまうのではないかと散水車で、4度も水やりをしたと報告がありました。

痛んだ土嚢の補修作業をしました。9月12日(水)

写真に納めてある活動を振り返ってみました。

散歩やジョギングする人たちの目を楽しませる土手のプランタ

 

9月最初の作業は、芝桜の草取り。雑草の生命力は強い。

大雨で崩れた堤防~芝桜無残

地元紙「三条新聞」は、9月14日付紙面で8月の天候を振り返って、「記録づくめの8月だった」観測史上初めて40.4度と報じています。

月平均気温は26.6度とやや高い程度、月降水量は202ミリ、平年比135パーセントで多雨と報じている。7月29日のも39.5度を記録しており、観測史上最高記録を2度更新した。県内最高気温は、胎内市中条の40.8度、40.4度は2番目の暑さ。全国でも13位のタイ記録だという。

最低気温は19日の15.5度。月平均気温は、26.6度で平年を0.6度上回った程度で猛暑だった期間は案外短かった。35度以上の猛暑日は4回、真夏日は17回、30度を超えた日は21日間。25度以上30度未満の日が9回、25度に達しない日も1日あった。降水量は、平年を51ミリ上回った。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の草刈りは堪えた | トップ | 8月の豪雨で流れた芝桜の補植... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事