ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

ホームグラウンドは富山.長野.新潟
趣味、興味、好奇心、出会い、いろいろ書いています
お好きなジャンルでどうぞ

一日遅れの土用丑

2017年07月27日 11時07分04秒 | 高齢者と介護

25日が丑の日で、うなぎの蒲焼きを食べる日だったが、夜の宴会は中華料理

午前は母の病棟移動のために50km離れた病院へ妹と行ったので、昼はラーメン

ようやく認知の病室に空きが出て、仮の緊急患者用の病室から移動となった

狭い病棟から、ようやく明るくて広い病棟に移って少しだけ安心。

けれど父が毎朝、母に会いたがるので何とか地元の病院へ連れてきたいけれど

もう自力で食事も出来ず、点滴だけでなんとかもっている母が入られるレベルの病院は

地元ではなかなか難しい、双方の病院のケアマネなどに相談中だが、早く連れてきたい

もうげっそりと痩せて、むくみも出てきている

なかなか思いどおりに親孝行が出来ず、もどかしい。 長生きしたければ都会に住みなさい

という言葉が身にしみてくる、明日では無いにしろ数十年後には我が身でもある。

 

そんなわけで、とてもうなぎどころでは無い25日だった

26日の夕食は絶対うなぎ、と言うことで女房殿にはご飯だけ炊いてもらって

ウナギを買って蒲焼きを自分で焼いて帰宅

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 信州の四季(美ヶ原)2011 | トップ | 今朝のおかず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高齢者と介護」カテゴリの最新記事