ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

越後路、北陸路、信濃路
情報と心と想いを伝えたい

デリカシーが無い男

2019年11月08日 18時30分51秒 | 日本史

昔は笑い飛ばして終わった戯れ言を20代女子に、口を滑らせて言ったら

「デリカシーのない言葉を言う人は嫌いです!」とずばり言われてしまった

バカな私は照れ隠しに更に「デリカシーってなんだい」と言ってしまった

すると「言ってはいけないことを平気で言う人の事です」と、またしても手痛い一発

若者にこれほど痛めつけられたのは初めての事だった

いやはや今時の子に気を許したらとんでもないことになる,魚屋時代からの無礼講的

体質が抜けていないから古希間近になって大恥をかいてしまった。

 

それからは今だに魚屋仲間、飲食業仲間と普通にかわす馬鹿話も、若い連中相手が

居るところでは、いったん心の中で言ってみてから、その是非を考える

今日もまた低劣な話しの糸口が女子から出たので、さっそく調子に乗って韓国映画の

関連した低劣な場面を話したのだ

「こういう話しが出たから言うけど」と前置きして、本当は面白い話しなのだけれど

少し汚い話しなので書かないが、落語的な笑いなので中年以後にはこの話しは受けた

更に調子に乗って「フーテンの寅の露天でのたたき売りのセリフ(啖呵売)だって

結構毛だらけ ネコ灰だらけ・・」その後を言ったら、またデリカシーがないと言われるから

言わないけど、大ヒットシリーズ、日本映画界の巨匠、山田洋次の映画で言ってるセリフ

だよ、山田監督にデリカシーがないって言えるかい? でも今時はテレビでなんども放映

してるけど最初に[不適切な表現や言葉がありますが、原作の意図を云々]でてくるだろ

昔はそんな前置き無しで上映したんだからね、時代がすべてデリカシーのない時代

だったんだね」などと自虐的に言った、やっぱり私の気持ちの中には悔しい気持ちが

いつまでも渦巻いているんだと自認した。

その証拠に言わずもがな追い打ち的に言った

「そもそも日本で一番最初に卑猥なショーを肴にして大いに盛り上がった集団は誰だと

思う?」と大人げなく、若い女性相手に言ってしまった

「ドリフターズですか?」とちょっと笑える答えが返ってきた

「それはほぼ最近だよ、何千年も前のことだよ」

「・・・・・」

「神様の時代の話し、アマテラスオオミノカミは弟のスサノウが暴れ者で

人々を困らせているので悩み、諫めても言うことを聞かず、ますますエスカレートしていくので

落胆して天岩戸の中に隠れてしまった。 アマテラスは太陽だから世界中が真っ暗闇に

なってしまって、人間も神様もみんな困ったんだ、外から『出てきてください』と頼んでも

知らんぷり・・・・そこで神様達は考えた

アメノウズメノミコトという女神が裸になって猿踊りをはじめたので、車座になって酒を

飲んでいる神様達は大笑い、たいそう賑やかになって盛り上がった、これが日本最初の

ストリップショーだそうだ、デリカシーがない話しだけどこれは日本の神話として伝わっている

有名な話しだからね・・・・神様さえ君らの言うデリカシーのないことをやったんだから・・

そしてアマテラスが(外の世界は暗闇でみんな嘆いて居るはずなのに

なんでみんな楽しそうにわらっているのか?)不思議に思った

そして少しだけ天岩戸を開けたので、すぐに力持ちのタジカラオノミコトが手を入れて無理矢理

戸を開いてアマテラスオオミノカミを外に出して、しめ縄を貼って封印して二度と入れないように

したので世界は再び太陽の光で満たされた」

「それから飛んでいった岩戸はどこへ行ったか知ってる?」

「空ですか?」

「いや空から地上に落ちて、戸隠神社へ落ちて山になった、それで戸が隠れたから戸隠」

「・・・・・・・」

いやいや私も粘着気質なのか、デリカシー無い男を撤回させるために随分といらぬ努力を

してしまいました、まだまだ小物だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ボロボロでございます まっ... | トップ | 知的障碍者施設の受難 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本史」カテゴリの最新記事