ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

越後路、北陸路、信濃路
情報と心と想いを伝えたい

ボロボロでございます まっかかの大赤字

2019年11月07日 09時22分32秒 | 政治経済な~んちゃって

やるべき事は山ほどあるのに、どれだけもしないうちに1日は終わってしまう

私は走りながら考えるタイプなので、イスに座ってペンを握ったり、キーボードに

むかうと思考が停止してしまう

こうして文書を書くのはきっかけの単語が出てくれば、なんとか文章はできるが、

仕事の方針や計画はそうは行かない

走っているときは本当に水が流れるように発想が湧くのに停まるとだめなのだ

しかも走っているときはメモ出来ない、メモしておけば後で思い出せるのに

そう思って、チャンスがあるとメモする

ところが、あとでそれを見てもまったくわからない、冷えた焼きそばみたいに何の

味もないのだ

結局それは単なる文字に羅列であって、心や感情がすでに抜けているのだ

なにかの行動を起こすには燃えて上がってくる高揚感が無いとろくなことが

できない

高揚感は対話の中からも生まれるし、己自身で奮い立たせることもある

そしてそれはリアルタイムでしかうまれてこない、環境の変化、手順の変化

追いつめられた状況、得意の絶頂、そんな時、心は躍り、立ち向かう力が湧く

 

巨大企業ソフトバンクが四半期500億円、最終赤字7000億円と発表した

冒頭の孫会長の言葉は今年の流行語にノミネートされるようなフレーズだったが

ちょっと遅かった

これまで1兆、2兆という利益を上げてきた企業、しかし負債も兆単位だという

孫正義会長兼社長は相変わらず強気な発言をしていたが、ところどころ表情が

曇っている気がした

単位は大きいが、われわれの小さな数字で一喜一憂するのとさほど変わらない

大であれ小であれ、喜びも苦しみもたった一つしか無い心の中でおきていることに

変わりない

ソフトバンク踏みとどまって逆襲か、それとも大花火をあげるのか

我々との違いは社会にとてつもない大きな影響を与えることだ、それが大物と小物の

ちがいなのだ

でも500億はさざ波でも1兆はさすがに荒波でしょうね

 

コメント   この記事についてブログを書く
« Half(ハーフ) | トップ | デリカシーが無い男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治経済な~んちゃって」カテゴリの最新記事