ホッとしたい時間! *** yottin blog ***

ホームグラウンドは富山.長野.新潟
趣味、興味、好奇心、出会い、いろいろ書いています
お好きなジャンルでどうぞ

これ何???  海の神秘

2017年05月15日 09時18分58秒 | 珍しい海の生き物たち

今朝の魚市場で珍しい貝に出会った

地場産の獲れたて「サザエ」の中に変わったのが一ヶ

60年魚屋稼業の男でも始めて見たという

 

左下の方の殻は「帆立の殻」

   

 

これは文句なしの「サザエ」 

 

この感じは「あわび」っぽい

 

この殻の形は「岩ガキ」

この貝を上から見ると、「押しつぶされたサザエ」という感じ

他のサザエより幅が広くて、高さが無い

一目で「変わった形のサザエ」というのがわかる

少なくとも3種類の貝殻と2~3種の貝の身が同居している。

このサザエと他に15ヶほどの平凡なサザエを競り落としたのは

信州専門に行商する魚屋さん、信州の皆さんの目に触れるかも

「1ヶで4度美味しい」1ヶの値段であわび、ほたて、かき、さざえを楽しめる

これはお買い得かも

 

コメント

これ何? あれこれ伝説の「竹の花」

2015年05月12日 06時08分28秒 | 珍しい海の生き物たち

仲間が変わったものを持ってきた

「なんだい? この枯れススキみたいなのは」

「竹の花だって 60年に一度しか咲かないんだっていうけど

本当か調べてくれない」

何の変哲も無い、枯れかけた稲の穂のような・・・

ネットで調べたら、たしかに種によって異なるが

30~120年に一度しか咲かないという

咲くと、その一帯の竹は終わってしまうらしい

それと伝説では竹の花が咲いた年は天変地異の災害が

過去にはおこったと言うことであまり喜ばしくは無い

コメント

今朝あがったばかり ダイオウイカ

2014年03月16日 12時39分11秒 | 珍しい海の生き物たち

2014031609300000

友だち(新潟県能生)から、海岸にあがったばかりのダイオウイカの
写真を9時30分メールで送ってきました
死んで打ち上げられたようですが、まだまだ茶色の部分があって
かなり新鮮に近い感じです
上越水族館に運ばれたという事ですが、これからどんどん劣化して
濁った白に変化します。

それにしてもダイオウイカ、サケガシラ、竜宮の使い、もう珍しく無くなりましたね
でも海の底に彼らが逃げ出したくなる何かが始まっているのでは?
シンガポール航空のミステリーといい勝負?

 

コメント

過去の写真ですが日本海異変の一つ

2014年02月21日 13時25分03秒 | 珍しい海の生き物たち

この冬、日本海など各地で深海の魚が生きたままあがってくる減少が続いている
海に異変!なんて言葉も珍しくなくなった
「そう云えば」とファイルを探してみたらありました、もう11
年も前になるけれど新潟の海で獲れたのがこれ、さっそく写真に納めました、ちなみにこの魚屋さんは163cmくらいですかね
これは「さけがしら」という深海魚です、今年も「竜宮の使い」とともに日本海であがったってテレビで言ってましたね。
太刀魚に似た体型ですけど遙かに大きい、美味しいでしょうかね?焼けば美味しそうな気もしますが、もっと前だけど8m弱の「ウバザメ」も近海で獲れたことがあって「こりゃあ大儲け」って漁師さん張り切ったけど、ウィンチで陸にあげようと尾のくびれにワイヤー巻いて引いたら、太さ30cm位のところがぶずぶずと締まって骨までワイヤーが食い込んで...これ肉で無くほとんど脂なんですね、専門家にお聞きしたら「脂ばっかりで食用には...」結局海に捨てるわけにも行かず、お金かけて焼却してもらったとか「骨折り損のくたびれもうけ」をリアルタイムで見せて頂きました。

P33123220

コメント

やっぱり温暖化? 海がおかしい

2013年10月27日 13時17分48秒 | 珍しい海の生き物たち

014
この可愛い顔の魚は、4日ほど前に魚市場で発見
名前は「糸引きあじ」形は違いますが「あじ」の仲間です
図鑑を見ると「太平洋やインド洋など温かい海に生息」とあります
で!これが獲れたのは10月下旬の新潟県の日本海、もう冷たい海のはず
大きさは30cm弱ですが、成体は1m近くなるようです
新潟のこの海域では盛夏に絶頂を迎える「太刀魚」が夏に獲れず、10月に最盛期を迎えるなど、やはり日本海の海の中が10月でも温暖だということでしょうか?
それとも10月の大きな3つの台風に連れてこられたのかな?

 

コメント