鉄道模型とテルマエの部屋

懐かしい電車と模型と銭湯と

秘密の会合(笑)

2019-08-31 22:18:46 | ヒビノニッキ

長野からMさん来襲。仕事を早めに終えてアキバへ。

気が合う人とだと話が盛り上がります。



前にもアップしたけど、猫屋線改造の花巻デハ57風。
スッキリ美しく仕上がっています。茶色の部分はサーフェイサー色そのもの。





モデル8キット組みのEB4111。トミーのを塗ったパンタが実にいいです。塗りも綺麗。流石。



ワム50000はエンドウの。箱の中のパーツでほとんど組んだらしいです。これも仕上げが美しく、実物のイメージを思い出させます。ちなみにMさんは30歳、ワタシは55歳。この感じ、負けてます。





製作中の日鉄自動車タイプ。妻のRが大き過ぎたということで、作り直し予定だそうですが、このままでも良い感じです。実に危なげなくペーパールーフを作られていますね。



ロコモデルのボロボロの完成品から下回りとパーツを流用し、車体をスケールで新製した江ノ電1000。実に印象把握が素晴らしい!凄くいい感じの模型電車。
もしかしたららヤフオクに出品されるかもなので、共感した方は是非よろしくお願いします。

庄内モハ7。10年以上前の作品ながら、基本的な仕上がりの美しさは受け継がれていますね。

実は競作の約束もしました。板キットです。待っていてくださいね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 潮の香りの街へ その2 | トップ | 鉄コレ広電3000をデビュー当... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒビノニッキ」カテゴリの最新記事