goo blogサービス利用規約は、各章により、それぞれのサービスが提供されます。
当該サービスの該当の章をご覧下さい。


第1章 goo blogサービス(本サービス)
第2章 コメントサービス
第3章 goo blogフォト(有料フォト)
第4章 goo blogアドバンス(有料アドバンス)



第1章 goo blogサービス(本サービス)

第1条(本サービス)

1.「goo blogサービス」(以下「本サービス」といいます)とは、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(以下「当社」といいます)が本章に定めるところにより提供する、インターネット上のサイト“goo blog”(以下「goo blogサイト」といいます)内のWEBページ及アプリケーション(以下「会員ページ」といいます)で、本章第2条の定めに従い会員資格を取得したお客様(以下「会員」といいます)がPC又は携帯端末等を通じて、簡易に記事(テキスト及び画像や動画等から構成されるものとし、以下「記事」といい、記事には、会員自らトラックバックし第三者の記事内に掲載された、会員自身が作成した記事や会員ページ以外のサイトへのリンクが含まれるものとします)を作成し、当該記事を会員ページにて公開することができるサービスをいいます。なお、会員が公開した記事、記事に対するコメント及び記事に対するトラックバック(以下「トラックバック記事」といいます)を総称して、以下「ブログ情報」といいます。会員が自らの記事又は第三者の記事に対してテキスト又は画像等によるコメント(以下「コメント」といいます)を投稿する場合には、本章の他に第2章も適用されるものとします。第2章と本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先します。

2.本サービスの利用を希望するお客様は、goo blogサービス利用規約(以下「本規約」といいます)に同意のうえ、本章第2条の定めに従い、本サービスの会員登録を行う必要があります。

3.本サービスは、当社が別に定める「gooID利用規約」(以下「gooID利用規約」といいます)において定義されるgooIDサービスです。本章は、gooID利用規約に定める個別規定であり、本章は、gooID利用規約の一部を構成するものです。本章における用語は、本章において特段の定めがない限り、gooID利用規約において定義されるものと同一とし、本章に定めのない事項については、gooID利用規約の定めが適用されるものとします。また、gooID利用規約と本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先するものとします。

4.当社は、会員が本サービスを利用して作成した記事のタイトルを編集することにより、また、本章第2条第1項に従い会員が登録した会員情報を使用することにより、goo blogサイト(会員ページを含みます)において、会員情報として登録した会員ページの題名及び概要説明の一覧を掲載し、また会員ページを検索する機能を提供するものとします。従って、会員は、会員ページの題名及び記事の概要説明について、可能な限り当該会員が開設する会員ページの趣旨に沿ったものとしなければならず、また、他の会員又は第三者に分かりやすい内容で登録しなければならないものとします。

第2条(本サービス会員登録)

1.お客様が本サービスを利用するためには、goo blogサイトで当社が定める必要事項(以下「会員情報」といいます)を入力し、本サービスを利用するための登録(以下「会員登録」といいます)を行い、本サービスの利用資格(以下「会員資格」といいます)を取得する必要があります。なお、会員情報は、第2項に定めるgooIDの利用申込時に入力し、登録される登録情報(以下「登録情報」といいます)とは別に本サービス上で使用される情報とします。会員登録時において、会員は、goo blogサイトにおいて、自己の会員情報をすべて(但し、以下の(1)から(2)を除きます)公開するか又はすべて公開しないかのいずれかを選択するものとし、会員が会員情報をすべて公開することを希望した場合(以下会員が公開することを希望した情報を「公開情報」といいます)、当社は、当該公開情報を記事の検索及び記事投稿者の紹介のため、goo blogサイト、及び当社が単独で又は第三者と全部若しくは一部を共同で運営するその他のWEBサイトに表示するものとします。但し、会員が会員情報を公開することを希望した場合であっても、会員情報のうち、以下の情報は、公開されないものとします。また、会員は、会員情報を公開する設定を行った場合、goo blogサイト(会員ページを含みます)上において、自己のgooIDが表示されることを予め承諾するものとします。但し、gooIDに以下の(1)、(2)が含まれる場合は除きます。
(1)メールアドレス(PC)
(2)メールアドレス(携帯端末等)

2.お客様が前項に定める会員登録を行うには、当社がgooID利用規約に基づき別に提供するサービス「gooID」に利用申込のうえ、当社からgooID(以下「gooID」といいます)及びパスワードを取得していただく必要があります。gooID及びパスワードの利用にあたっては、gooID利用規約に定める条件が適用されるものとします。なお、会員がgooID利用規約に定めるユーザーの資格を喪失した場合、会員資格も取消されるものとし、また、本サービスの会員資格を喪失した場合には、ユーザーの資格も取消されることを異議なく承諾するものとします。

3.会員は、会員情報を変更する場合、自己の責任において、速やかに当社の定める変更手続きを行うものとします。

4.会員が会員情報として登録するメールアドレス(PC)及びメールアドレス(携帯端末等)は、会員本人のみが使用するメールアドレスに限られるものとし、メールアドレス(PC)として携帯端末等のメールアドレスを、また、メールアドレス(携帯端末等)としてPCのメールアドレスを登録した場合には、一部機能を利用できない場合があります。

第3条(本規約の遵守)

1.会員は、会員登録画面において「同意する(開設する)」ボタンをクリックすることにより本規約への同意の意思を表示することをもって、本章に基づく本サービスの利用に関する当社との契約の当事者となり、本規約に拘束されるものとし、本サービスの利用につき、本章及びgooID利用規約を遵守するものとします。

2.第4条の定めに従い本規約が改定された場合、会員は、本サービスの利用につき、改定後の規約を遵守するものとします。

第4条(本規約の変更)

本規約は、当社の都合により変更されることがあります。 当社は、本規約を変更するときは、goo blogサイトに変更後の規約を掲載又は当社が別に定める方法で会員に告知するものとし、かかる掲載又は告知をもって、会員は、改定された本規約に同意したものとみなします。

第5条(会員資格の取消)

当社は、会員が以下の事由に該当した場合、会員資格を取消すことがあります。
(1)会員情報に虚偽があることが判明した場合
(2)gooID及びパスワードを不正に使用した場合
(3)本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含みます)を不正に使用した場合又は過去に不正に使用していたことが判明した場合
(4)過去に本章第11条第2項又は第14条に基づき会員資格を取消された会員と同一の会員であると当社が判断した場合
(5)gooID及びパスワードを使用して利用できる当社の他のサービスにおいて、利用資格を取消された場合
(6)本章に反する行為があった場合
(7)その他、当社が、本サービスの利用について不適当と判断する場合

第6条(会員資格の譲渡)

会員は、会員資格を第三者に譲渡及び貸与することはできません。また、本章第2条の定めに従いメールアドレスを登録した自己の携帯端末等を第三者に貸与し、記事を投稿させてはならないものとします。

第7条(保証の否認)

1.当社は、本サービスを「あるがままの状態で」かつ「利用可能な範囲」という条件で提供します。

2.当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)本サービスの内容が会員の要求に合致すること
(2)本サービスにおいて他の会員が記載したブログ情報が正確又は適正であること
(3)本サービスが中断されないこと
(4)本サービスがタイムリーに提供されること
(5)本サービスが安全であること
(6)本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
(7)本サービスにて公開されるブログ情報が有益、正確又は信頼できるものであること
(8)本サービスにいかなる瑕疵もないこと
(9)会員が本サービスを利用して行った行為が会員の特定の目的に適合すること

3.当社は、会員が本サービスに関連してご使用になるいかなるコンピュータ等の機器、ソフトウェアについて一切動作保証を行いません。また、本サービスの利用に起因又は関連して会員のコンピュータ等の機器及びソフトウェア並びにデータに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

第8条(自己責任の原則)

1.会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとします。

2.当社は、本サービスの提供を含む当社が運営するWEBサイト“goo”(以下「goo」といいます)やリンク先の電子ファイル又は送信ルートに含まれるウイルス等が原因となる損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切の責任を負いません。

3.会員が自身のブログ情報又は公開情報について、他の会員又は第三者から問い合わせ、要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、会員は、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとします。

4.当社は、他の会員又は第三者からブログ情報又は公開情報に関して問い合わせ等があった場合、当該ブログ情報を投稿又は当該公開情報を登録した会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれるメールアドレスを、当該問い合わせ等を為した他の会員又は第三者に開示することができるものとし、会員は、これに異議なく同意するものとします。会員は、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に対応するものとし、当社を免責するものとします。

5.会員は、本サービスの利用に際して他の会員又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとします。

6.会員は、本サービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとします。

7.当社は、本サービスを運営するために必要な設備(以下「設備」といいます)に蓄積されたブログ情報が消失し、又は第三者により改ざんされた場合、技術的に可能な範囲で当該情報の復旧に努めるものとします。当社は、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴い会員に発生した損害の賠償責任から免れるものとします。

8.会員は、goo blogサイトからアクセスできる編集画面(以下「編集画面」といいます)における設定により、自己の記事に対してコメントを受け付けることができます。会員は、コメント又はトラックバック記事が本章第11条第1項各号のいずれかに該当する又は該当する恐れがあると合理的に判断できる場合は、当該コメント又はトラックバック記事を非表示若しくは削除しなければならないものとします。但し、会員が本項の定めに従い当該コメント又はトラックバック記事を非表示若しくは削除したことにより、当該コメント又はトラックバック記事を投稿した他の会員又は第三者から問い合わせ等がなされた場合、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、かつ当社を免責しなければならないものとします。なお、当該コメント又はトラックバック記事の非表示や削除は、編集画面において行うこととします。

9.会員は、自己の裁量において、いつでも自己が投稿した記事の全部又は一部を削除することができるものとします。この場合、会員は、当該記事に対して投稿されたコメント又はトラックバック記事がある場合、本項に従い会員が当該記事を削除することにより当該コメント又はトラックバック記事すべてが削除されることを認識するものとします。会員が当該記事を削除したことにより、当該コメント又はトラックバック記事を投稿した他の会員又は第三者より問い合わせ等がなされた場合、会員は、当該問い合わせ等に対応するものとします。

10.当社は、本サービスを提供するためにインターネットを使用します。したがって、会員は、本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順等に従うものとします。会員は、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的として本サービスを使用しないものとします。

11.当社は、ブログ情報に関して、会員と他の会員又は第三者との間で生じた著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等にかかる問い合わせ等について一切関知しないものとし、会員は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとします。

第9条(ブログコンテンツの著作権)

1.会員自らが作成した記事その他会員が作成した会員ページ上のコンテンツ(以下「ブログコンテンツ」といいます)にかかる著作権は、当該ブログコンテンツを作成した会員に帰属するものとします。但し、会員は、goo blogサイト及び、当社が単独で又は第三者と全部又は一部を共同で運営するその他のWEBサイトの運営の目的並びに当社・本サービスの宣伝の目的(第三者が運営するWEBサイトへのブログコンテンツの掲載を含みますがこれに限りません)に限り、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、会員が会員資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
(1)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事、コメント又はトラックバック記事を含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告を掲載及び掲載した広告を任意に停止する権利
(4)前各号に定める権利を当社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利

2.会員は、当社に対して、自己が作成したブログコンテンツに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

3.会員は、自己が作成したブログコンテンツに関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。

4.ブログコンテンツ以外のgoo blogサイトの情報にかかる著作権は、原始的に当社に帰属するものとし、本条第1項第3号に基づき掲載される広告にかかる著作権は、各権利者に帰属するものとします。

第10条(会員情報及び登録情報の利用)

1.当社は、本サービス申込時に会員が登録した会員情報を、goo及びこれに関連する事業を運営する目的のために利用することができるものとします。

2.前項の規定にかかわらず、当社は、gooIDの利用申込時に会員が登録した登録情報を、gooID利用規約の定めに従い取り扱うものとします。また、当社は、当該登録情報を、会員個人を特定できない利用形態において、当社の裁量で自由に利用又は第三者に開示することができるものとします。

3.当社は、会員に対して、会員情報に含まれるメールアドレスあてにメールを使用したアンケートを実施することができるものとします。また、当社は、当社又は第三者の提供する商品又はサービスに関する広告等の情報(以下「付加情報」といいます)を、会員に対して配信することができるものとします。なお、当社は、会員に対し、付加情報の内容及びその内容に基づく一切の取引及び行為について、何らの責任及び義務を負いません。

第11条(禁止事項)

1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。
(1)公序良俗に反する行為
公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。
①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載
②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現、及び違法薬物に関する情報の掲載
③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)
④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載
(2)犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為
(3)他の会員又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為
(4)他の会員又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
(5)法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為
(6)他の会員又は第三者に不利益を与える行為
(7)他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
(8)他の会員又は第三者を差別又は差別を助長する行為
(9)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為
(10)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為
(11)公職選挙法に抵触する行為
(12)専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為(ただし、運営する個人・企業・団体などの活動を紹介する記事の掲載を主目的する場合はこの場合ではありません)
(13)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、もしくは提供する行為
(14)未成年者に対し悪影響があると判断される行為
(15)本人の承諾のない個人情報(氏名、生年月日その他の記述等(メールアドレス、電話番号、自動車等のナンバープレート、金融機関口座番号、住所などにより個人を特定しうる情報)を含む情報を掲載する行為
(16)権利者の承諾なく、自ら又は第三者をしてgoo blogサイトの情報を使用、公開する行為
(17)無限連鎖講(ねずみ講)、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の勧誘を目的とする行為
(18)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける場合、その他本サービスの運営を妨げる場合、又は当社の信用を毀損する行為
(19)故意で虚偽のブログ情報を投稿する行為
(20)検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的とする以下の行為(以下「スパム投稿」といいます)
①同一又は複数の異なるgooIDを利用し、会員ページ上に同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
②会員ページ上において、記事の内容と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、又は記事中に埋め込み、当該語句から異なるgooIDの会員ページ又は第三者のサイトにリンクを張る行為
③その他、当社がスパム投稿と判断する行為
(21)会員情報が本項各号のいずれかに該当する行為
(22)本規約に違反する行為
(23)その他、当社が不適当と判断する行為

2.当社は、ブログ情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、該当のブログ情報が投稿された会員ページを公開している会員の承諾を得ることなく、かつその理由を会員に説明することなく、ブログ情報を変更・非表示・削除等の処置ができるものとします。この場合、当社は、当該ブログ情報を投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。

3.会員は、自己の会員ページにおいて、本条第1項各号のいずれかに該当するコメントが投稿されていないかどうか及び第1項各号のいずれかに該当するトラックバック記事が掲載されていないかどうかを確認するために監視を行うものとします。

4.当社は、本条第2項の定めに従い当社がブログ情報を変更・非表示・削除したことに起因して会員に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。

5.会員は、自己が投稿したブログ情報が本条第1項各号のいずれかに該当するとして、また本条第2項に基づき当社がブログ情報を変更・非表示・削除したことにより、第三者から問い合わせ等がなされた場合、本規約第8条の定めに従い当該問い合わせ等に対応するものとし、かつ当社を免責するものとします。

第12条(会員資格喪失後の措置)

当社は、会員が会員資格を喪失(理由の如何を問いません)した後も、本章第10条の定めに従い当該会員の利用実績及び会員情報を利用することができるものとし、また、当該会員の会員ページ上にブログ情報があるときは、本章の定めに従い当該ブログ情報を使用することができるものとします。

第13条(本サービスの一時的な中断)

1.当社は、以下の事由により、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
(1)設備の保守、点検、修理などを行う場合
(2)火災・停電により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)天変地異などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(4)その他、運用上又は技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要と当社が判断した場合

2.本サービスの中断による損害について、当社は、会員に対し、本章第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第14条(特定会員に対する本サービスの停止)

当社は、当社、他の会員又は第三者に損害を与えるおそれがあると判断した場合又は会員の行為が本規約に違反すると判断した場合には、当社の裁量により、特定の会員に対し、何ら通知をすることなく、かつその理由を当該会員に開示することなく、本サービスの利用を一時停止し又は会員資格を失効させることができるものとします。

第15条(本サービスの変更・廃止)

1.当社は、本サービスの内容を、会員への事前の通知なくして変更することがありますが、会員は、予めこれに同意するものとし、会員に不利益又は損害が発生したとしても、当社は、本章第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切その責を負わないものとします。

2.当社は、本サービスを、最低10日間の予告期間をおいて停止又は廃止することができます。当社は、本サービスを停止又は廃止する場合、goo blogサイト又は当社が別に定める方法で会員に告知するものとします。当社が、この手続を行った後に本サービスを停止又は廃止した場合には、当社は、本章第8条第7項、第17条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切の責を負わないものとします。

第16条(会員による本サービスの終了)

1.会員は、理由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。この場合において、会員は、当社の定める手続きに従い、当社にその旨通知するものとし、当社からの本サービスの利用終了通知をもって、会員資格を喪失するものとします。

2.会員は、本章や本サービスの内容もしくはその変更に対して異議がある場合、又は自己の会員ページを閉鎖することを希望する場合、当社に対して講じることのできる手段が、本サービスの利用を終了することに限定されることに、あらかじめ同意します。

3.会員が本サービスの利用を終了した(終了原因の如何を問いません)後において、当社は、当社の設備に保管されている保存中の会員情報、ブログ情報もしくは利用実績を抹消することができるものとします。

4.会員は、自己の希望により自己の会員ページを閉鎖する場合、本条第1項に従い本サービスの利用を終了しなければならないものとします。

第17条(全般)

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

2.本規約から生じる又は関連する訴訟もしくは訴訟手続きについては、その訴訟価額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

3.当社は、本サービスに関する事業を第三者に譲渡する場合、最低10日間の予告期間をおいて、goo上又は当社が別に定める方法で会員に告知の上、本規約に基づく当社のすべての権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、会員は、この場合において、当社が、かかる権利及び義務を譲渡する者に会員情報、ブログ情報の内容及び利用実績を開示すること、並びにこれらに関する諸権利を譲渡することに同意するものとします。

4.本規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断される場合、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。

5.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

6.当社による会員の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問いません)は、その後の会員の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。

7.会員は、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに同意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

8.本規約に別段の定めがある場合を除き、当社は、会員に対し本サービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行又は不法行為に起因して会員に損害が生じた場合、現実、通常かつ直接の損害に限り賠償するものとします。なお、いかなる場合も、当社は、会員に発生した使用機会の逸失又は業務の中断、中止もしくは終了に起因する損害、間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、データの破損・損失及び逸失利益に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

9.本規約の異なる定めにかかわらず、当社は、本サービスの提供にあたり、当社の故意又は重過失に起因する当社の債務不履行又は不法行為により会員が被った損害については、法令の定めに従い賠償責任を負うものとします。


トラックバックサービスは2017年11月27日をもって終了しました。当該終了日前に行われたトラックバックは会員又は当社により削除されない限り残ります。


第2章 コメントサービス


第1条(コメントサービス)

「コメントサービス」は、第1章、第3章及び第4章に定めるところにより提供するgoo blogサイトの会員ページ上で、本サービス、goo blogフォト及びgoo blogアドバンスの会員(以下、総称して「各会員」といいます)が作成及び公開する記事を閲覧すること、記事に対してコメントを投稿すること及び記事に対して第三者が投稿したコメントにさらにコメントを投稿することができる無料のサービスです。

第2条(目的)

コメントサービスは、会員ページ上で公開されるブログ情報に対して、コメントの投稿を希望するお客様(「投稿者」といいます)がコメントを投稿して公開する機会及び環境を提供することを目的とします。

第3条(本規約の遵守)

投稿者は、コメントを投稿したいブログ情報が公開されている会員ページ上のコメント投稿画面上若しくはフォトチャンネル画面上で本規約に同意した場合、コメントサービスを利用してコメントを投稿することができるものとし、コメントサービスの利用につき、本章を遵守するものとします。

第4条(本規約の変更)

本規約は、当社の都合により改定されることがあります。当社は、本規約を変更したときは、goo blogサイトに変更後の規約を掲載又は当社が別に定める方法で投稿者に告知するものとし、掲載又は告知後に投稿者がコメントサービスを利用した場合、投稿者は、改定した規約に同意したものとみなします。

第5条(保証の否認)

1.当社は、コメントサービスを「あるがままの状態で」かつ「利用可能な範囲」という条件で提供します。

2.当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)コメントサービスのサービス内容が投稿者の要求に合致すること
(2)コメントサービスにおいて会員や他の投稿者が記載したブログ情報が正確又は適正であること
(3)コメントサービスが中断されないこと
(4)コメントサービスがタイムリーに提供されること
(5)コメントサービスが安全であること
(6)コメントサービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
(7)コメントサービスにて公開されるブログ情報が有益、正確又は信頼できるものであること
(8)コメントサービスにいかなる瑕疵もないこと
(9)投稿者がコメントサービスを利用して行った行為が投稿者の特定の目的(商業的な目的を含みますがこれに限定するものでありません)に適合すること

3.当社は、コメントサービスの利用に起因又は関連して投稿者のコンピュータ等の通信機器及びデータに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。

第6条(自己責任の原則)

1.投稿者は、自己の費用と責任においてコメントサービスを利用するものとし、投稿者がコメントサービスの機能を用いて投稿したコメントについて、各会員、他の投稿者又は第三者からの問い合わせ等がなされた場合、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責せしめるものとします。

2.投稿者は、コメントサービスの利用に際して、各会員、他の投稿者又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責せしめるものとします。

3.投稿者は、コメントサービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとします。

4.当社は、コメントサービスを運営するために必要な設備に蓄積されたブログ情報が消失し、又は他者により改ざんされた場合、技術的に可能な範囲で当該情報の復旧に努めるものとします。当社は、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴い投稿者に発生した損害の賠償責任から免れるものとします。

5.投稿者は、各会員が開設する会員ページ内の記事が他の各会員又は当社に削除された場合、投稿者の責めに帰すべき事由がない場合であっても、削除対象となった当該記事に対して自己が投稿したコメントが削除されることを予め承諾するものとします。

6.投稿者は、会員ページにおいてコメントを投稿した場合、当該コメントを自らは削除することができないことを予め承諾するものとします。

7.当社は、コメントサービスを提供するためにインターネットを使用します。したがって、投稿者は、本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順に従うものとします。投稿者は、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的としてコメントサービスを使用しないものとします。

8.当社は、コメントに関して、投稿者と各会員、他の投稿者又は第三者の間で生じた、著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等の問い合わせ等について一切関知しないものとし、投稿者は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとします。

第7条(コメントの著作権)

1.ブログ情報のうち、自らが投稿したコメントにかかる著作権は、当該コメントの投稿者に帰属するものとします。但し、投稿者は、goo blogサイト及び当社が単独で若しくは第三者と共同で運営するその他のWEBサイトの運営の目的に限り、当社に対して対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。
(1)投稿者が投稿したコメントの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)投稿者が投稿したコメントの全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事又はコメントを含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)投稿者が投稿したコメントの全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告(広告記事を含みます)を掲載する権利
(4)本項第1号に定める権利を当社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利

2.投稿者は、当社に対して、自己が投稿したコメントに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

3.投稿者が自ら投稿したコメントに関する著作権を第三者に譲渡する場合、投稿者は、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。

4.ブログ情報以外のgoo blogサイトの情報にかかる著作権は、原始的に当社に帰属するものとします。

第8条(禁止事項)

1.投稿者は、コメントサービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。
(1)公序良俗に反する場合
公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますがこれらに限定されません。
①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載
②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現及び違法薬物に関する情報の掲載
③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)
④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載
(2)犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示する場合
(3)会員、他の投稿者又は第三者の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・ 商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する場合
(4)会員、他の投稿者又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する場合
(5)法令に反する場合または法令に反する行為へ勧誘する場合
(6)会員、他の投稿者又は第三者に不利益を与える場合
(7)会員、他の投稿者又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う場合
(8)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される場合
(9)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る場合
(10)公職選挙法に抵触する場合
(11)自己又は第三者の営業に関する宣伝のみを目的として本サービスを利用する場合(ただし、運営する個人・企業・団体などの活動を紹介する記事の掲載を主目的する場合はこの場合ではありません)
(12)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、もしくは提供する場合
(13)未成年者に対し悪影響があると判断される場合
(14)本人の承諾のない個人情報(メールアドレス、電話番号、ナンバープレート、金融機関口座番号、住所など個人を特定しうる情報)を含む情報を掲載する場合
(15)権利者の承諾なく、自らまたは第三者をしてgoo blogサイトの情報を使用、公開する場合
(16)無限連鎖講(ねずみ講)、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の勧誘を目的とする場合
(17)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける場合、その他本サービスの運営を妨げる場合又は、当社の信用を毀損する場合
(18)故意で虚偽のコメントを投稿する場合
(19)本章に違反する場合
(20)その他、当社が不適当と判断する場合

2.当社は、投稿者が投稿したコメントが前項のいずれかに該当すると判断したとき又は必要と認めたときは、当該投稿者の承諾を得ることなく、かつその理由を投稿者に説明することなく当該コメントを変更・非表示・削除等の処置ができるものとします。

3.投稿者は、会員ページにおいて、自己が投稿したコメントが本条第1項各号のいずれかに該当すると各会員に判断された場合又は必要と認められた場合、投稿者の承諾を得ることなく、かつその理由を投稿者に説明することなく当該コメントが当該各会員により非表示又は削除されることがあることを承諾するものとします。

4.投稿者は、本条第2項又は同第3項の定めに従い、当社又は各会員がコメントを変更・非表示・削除したことに関する問合せは、コメントの対象記事を作成した会員に行うものとし、コメントの変更・非表示・削除に起因して投稿者に発生した損害について、当社は、何ら責任を負わないものとします。

第9条(コメントサービスの一時的な中断)

1.当社は、以下の事由により、投稿者に事前に通知することなく、一時的にコメントサービスの提供を中断することがあります。
(1)設備の保守、点検、修理などを行う場合
(2)火災・停電により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)天変地異などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(4)その他、運用上又は技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要と当社が判断した場合

2.当社は、投稿者に対し、第6条第4項、第11条第8項又は第9項に定める場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第10条(コメントサービスの変更・廃止)

1.当社は、コメントサービスの内容を、投稿者への事前の通知なくして変更することがありますが、投稿者は、これに同意するものとし、投稿者に不利益又は損害が発生したとしても、当社は、本章第6条第4項、第11条第8項又は第9項に定める場合を除き一切その責を負わないものとします。

2.当社は、コメントサービスを、最低10日間の予告期間をおいて停止又は廃止することができます。当社は、コメントサービスを停止又は廃止する場合、goo blogサイトで投稿者に告知するものとします。当社が、この手続を行った後にコメントサービスを停止又は廃止した場合には、当社は、本章第6条第4項、第11条第8項又は第9項に定める場合を除き一切の損害賠償等の責を負わないものとします。

第11条(全般)

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

2.本規約から生じる又は関連する訴訟もしくは訴訟手続きについては、その訴訟価額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

3.当社は、コメントサービスに関する事業を第三者に譲渡する場合、最低10日間の予告期間をおいて、事前に投稿者にgoo blogサイトで告知の上、本規約に基づく当社のすべての権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、投稿者は、この場合において、当社がかかる権利及び義務を譲渡する者に、コメントの内容を開示すること並びにこれらに関する諸権利を譲渡することに同意するものとします。

4.本規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断される場合、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。

5.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

6.当社による投稿者の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後の投稿者の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。

7.投稿者は、コメントサービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから一年以内に開始されなければならないことに同意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

8.本規約に別段の定めがある場合を除き、当社は、投稿者に対し、コメントサービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行又は不法行為に起因して会員に損害が生じた場合、現実、通常かつ直接の損害に限り賠償するものとします。また、当社は、会員に発生した使用機会の逸失、業務の中断又は前文に定める損害を除くあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

9.本規約の異なる定めにかかわらず、当社は、コメントサービスの提供にあたり、当社の故意又は重過失に起因する当社の債務不履行又は不法行為により投稿者が被った損害については、法令の定めに従い賠償責任を負うものとします。また、当社は、投稿者に対し、コメントサービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行又は不法行為に起因して投稿者に損害が生じた場合、現実、直接かつ通常の損害に限り賠償するものとします。




第3章 goo blogフォト(有料フォト)

第1条(有料フォト)

1.「goo blogフォト」(以下「有料フォト」といいます)とは、本章第2条の定めに従い有料フォトの会員資格を取得したお客様(以下「フォト会員」といいます)がPC又は携帯端末等を通じて、簡易に記事を作成し、当該記事をフォト会員ページにて公開することができるサービスをいいます。なお、フォト会員がブログ情報、コメントを投稿する場合には、第2章も適用されるものとします。第2章と本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先します。
なお、有料フォトの詳細は、goo blogサイトに別途掲載されるgoo blogフォトの説明ページ(以下「有料フォト説明ページ」といいます)に定める通りとします。

2.有料フォトは、当社が別に定める「gooID利用規約」において定義されるgooIDサービスであり、また、gooIDサービスに含まれる「goo決済対応サービス」を構成する継続サービスに該当します。また、本章における用語は、本章において特段の定めがない限り、gooID利用規約又は第1章において定義されるものと同一とし、本章に定めのない事項については、gooID利用規約又は第1章の定めが適用されるものとします。また、gooID利用規約又は第1章と、本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先するものとします。


第2条(有料フォト会員登録等)

1.有料フォトの利用を希望するお客様(以下「フォト申込者」といいます)は、本章の内容を十分に確認し、本規約掲載画面(以下「申込画面」といいます)の規約同意ボタンをクリックし、対応するIDにてログイン後、購入確認画面において購入ボタンをクリックすることで本規約の内容への同意を明示的に表明することにより、本規約及びgoo上に掲示する有料フォトに関する注意事項等に基づく有料フォトの利用にかかる契約(以下「フォト購入契約」といいます)の当事者となり、フォト購入契約に拘束されるものとします。フォト申込者は、本章を遵守するものとします。申込者が本規約に同意されない場合は、有料フォトを利用することはできません。フォト申込者は、フォト購入契約の成立時点をもって、有料フォトを利用する資格(フォト購入契約締結時点において本サービスの会員でない会員は、当社所定の手続きに従って、第1章に定める会員資格を取得する必要があります)(以下「フォト会員資格」といいます)を取得し、フォト会員となるものとします。なお、フォト購入契約の締結の過程において、gooIDの利用資格等を取得していないフォト申込者は、それぞれ当社所定の手続きに従って、当該ユーザーの資格等を取得する必要があります。なお、フォト購入契約は、gooID利用規約特約に定める「購入契約」に該当します。

2.第1章に定める本サービスにおいて、会員ページの開設が完了しているフォト申込者は、フォト購入契約の成立時点で当該会員ページを有料フォトで利用することができます。その際、フォト購入契約の成立時点までの当該会員ページ上の蓄積データ(画像、テキスト、URL等のデータ)は、有料フォトにおいてそのまま使用できます。

3.フォト購入契約成立以前に会員ページの開設が完了していない会員は、フォト購入契約締結後、会員ページを開設しない場合であっても、本章に基づき有料フォトの利用料金(以下「フォト月額利用料」といいます)は発生すること及び当該利用料は一切減額されないことを、予め承諾するものとします。

4.フォト月額利用料の支払いは、当社の運営するgoo決済サービスにより行われるものとします。会員がgoo決済サービスを利用してフォト月額利用料の支払を行う場合(この場合、有料フォトはgooID利用規約に定める「goo決済対応サービス」のうち「継続サービス」に該当します)、フォト会員は、gooID利用規約に定めるgoo決済ユーザー資格を取得している必要があり、goo決済ユーザー資格についてはgooID利用規約が適用されるものとします。

第3条(利用申込の不承認)

1.当社は、フォト申込者が以下のいずれかに該当する場合、当該フォト申込者の申込を拒絶することができるものとします。
(1)フォト申込者が既に、有料フォト、goo blogアドバンス又はgooアドバンスパッケージのいずれかの会員となっている場合
(2)フォト申込者が、過去において当社又は当社の関連会社が提供するサービスに関する利用規約違反等により、フォト会員資格の取消が行われている場合
(3)フォト申込者が過去に有料フォトの利用料金の支払を怠ったことがある場合
(4)フォト申込者がgooID 利用規約特約に定める「goo決済利用登録」時に登録したクレジットカード又は支払口座につき、金融機関等により、無効として扱われ又は利用停止処分等が行われている場合
(5)フォト申込者が制限能力者(未成年者、成年被後見人、被保佐人及び民法第16条第1項の審判を受けたる被補助人をいう)である場合において、利用申込の際に法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないことが判明した場合
(6)その他、当社が、フォト申込者をフォト会員とすることを不適当と判断する場合

2.当社は、フォト購入契約成立後であっても、フォト会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、又は本章、gooID利用規約若しくは第1章に違反した場合は、フォト会員に対して事前に何ら通知することなく、当該フォト会員の有料フォトの利用を停止すること又はフォト購入契約を解約することができるものとします。

第4条(利用に必要なID、パスワードの管理)

フォト会員は、gooID利用規約に定めるgooID及びパスワードを用いて有料フォトを利用することができるものとします。フォト会員は、gooID利用規約の定めに従い、gooID及びパスワードを取り扱うものとします。

第5条(利用期間)

有料フォトの利用期間は、フォト購入契約が成立した日から、フォト購入契約が解約(当社が有料フォトの提供を終了しフォト購入契約が解約される場合を含みます)される時までとします。

第6条(フォト月額利用料及び支払い)

1.フォト月額利用料は、申込画面に記載される金額とします。フォト会員による有料フォトの利用期間中、フォト月額利用料は、当社が別に定める場合を除き、当該フォト会員の有料フォトの利用実績に拘わらず、一切返還又は減額されません。なお、関連法令の改正等により消費税等の税率に変更が生じた場合には、消費税等相当額は、変更後の税率により計算される金額とします。

2.フォト購入契約の解約日が月の中途の場合であっても、当社が別に定める場合除き、最終月のフォト月額利用料は減額されないものとし、フォト会員は、当該最終月のフォト月額利用料満額を支払うものとします。但し、有料フォトの利用資格の喪失による解約手続きに要する期間については、料金は発生しないものとします。

3.当社は、フォト購入契約の解約等があった場合であっても、フォト会員から受領したフォト月額利用料その他の金銭債権の払い戻し・減額等は、一切行いません。

4.前2項の定めに拘わらず、フォト購入契約の解約等が当社の責めに帰すべき事由による場合(本章第12条の定めに従い当社が有料フォトの提供を終了する場合を含みます)は、この限りではなく、この場合、当社は、解約日の属する月のフォト月額利用料について、1ヶ月を30日とした日割計算により、解約日までの期間に対する利用料(以下「精算利用料」といいます)を算定し、フォト会員は、goo決済利用登録時に選択した決済方法により、精算利用料を当社に支払うものとします。

5.フォト月額利用料について、フォト会員と当社との間に生じる問題を理由として、フォト会員が支払を拒む場合には、当社は、当該紛争期間中において、当該フォト会員の有料フォトの利用資格を停止することができるものとします。

第7条(本規約等の変更)

1.当社は、フォト会員の承諾を得ることなく、いつでも任意に有料フォト(有料フォトの内容、名称、フォト月額利用料、運用規則の変更を含みますが、これらに限られません)又は本規約の全部もしくは一部を変更することができるものとします。なお、これらの変更が軽微な場合を除き、当該変更にあたっては、フォト会員に対して合理的な範囲で事前に、gooID利用規約に定める通知の方法により、通知するものとします。変更後の本規約は、本規約の改定日をもって、その効力を生じるものとし、フォト会員は本規約の変更後も有料フォトを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

2.フォト会員は、前項に定める変更に対して異議がある場合に講じることができる措置は、有料フォトの利用を終了することに限定されることをあらかじめ了承します。この場合、フォト会員は、本章第8条第1項の定めに従い、フォト購入契約を解約するものとします。

第8条(フォト購入契約の解約及び資格の喪失)

1.フォト会員がフォト購入契約を解約する場合は、当社所定の方法にて当社に通知するものとします。フォト会員によるかかる解約の意思表示が当社に到達した時点をもってフォト購入契約は、解約されるものとします。

2.フォト会員と当社間でフォト購入契約が成立した後、フォト会員が有料アドバンスを申込み、有料アドバンスの購入に関する契約が成立した場合、又は、gooアドバンスパッケージを申込み、当該サービスの利用にかかる契約が成立した場合、当該いずれかの契約が成立した時点で、フォト購入契約は解約されることにフォト会員は予め同意するものとします。

3.当社はフォト会員の死亡を確認できた時点を以って、第1項の意思表示が当社に到達したものとして取り扱います。

4.フォト購入契約の解約日の属する月において、当該フォト購入契約にもとづく会員であった者が、本章第2条第1項の定めに従い、新たにフォト購入契約を締結する場合は、当社と当該フォト会員であった者との間に新たなフォト購入契約が成立するものとし、新たなフォト購入契約に基づき本章第6条の定めに従いフォト月額利用料を支払うものとします。

5.フォト会員は、その原因を問わず、フォト会員がgooIDの利用資格もしくは本サービスの会員資格を喪失した場合、又は会員がgoo決済ユーザー資格を喪失した場合、有料フォトの利用資格も同時に喪失するものとします。

6.フォト会員は、フォト会員が本条、本章第3条、又は第10条に該当し、フォト購入契約が解約された場合、本サービスの会員資格を喪失する場合があることを予め承諾するものとします。但し、この場合であっても、本サービスの会員資格喪失までに会員が利用したgooIDサービスについては、引き続きgooID利用規約の適用があるものとします。

7.フォト会員がフォト購入契約の解約を希望し、本条第1項の定めに従い当社に申し出ることによりフォト購入契約が解約された場合であっても、フォト会員は、同一のgooIDを用いて他のgoo決済対応サービスを利用することができるものとします。

8.gooID利用規約の定めに拘わらず、フォト会員が有料フォトの利用期間において、連続する6ヶ月において1度も有料フォトを利用しない場合であっても、フォト購入契約の有効期間内において、当社は、有料フォトにおいて保存されるストレージ(蓄積データ)を削除しないものとします。

第9条(個人情報、利用情報の使用について)

当社は、gooID利用規約に定める個人情報を、gooID利用規約の定めに従い取り扱うものとします。当社が「アプリケーションプライバシーポリシー」を定めている場合は、「アプリケーションプライバシーポリシー」に従い取り扱うものとします。

第10条(本規約違反等による利用停止)

1.フォト会員が次のいずれかに該当する場合は、当社は、当該会員に事前に何ら通知または催告することなく、有料フォトの利用の一時停止またはフォト購入契約を将来に向けて解約することができるものとします。
(1)本章第3条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合
(2)フォト月額利用料の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあった場合
(3)フォト会員に対する破産の申立があった場合またはフォト会員が補助開始、保佐開始または成年後見開始の審判を受けた場合
(4)その他、本章に違反したと当社が判断した場合
(5)有料フォトのフォト会員資格を喪失した場合
(6)goo決済ユーザー資格を喪失した場合
(7)その他、当社がフォト会員として不適当と判断した場合

2.当社が前項の措置を取ったことで、当該フォト会員が有料フォトを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は、いかなる責任も負いません。

3.本条第1項によりフォト購入契約を解約されたフォト会員は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生しているフォト月額利用料の支払等当社に対して負担する債務の一切を、一括して履行するものとします。

4.フォト会員が本条第1項各号のいずれかに該当したために、当社が損害を被った場合、当社は、当該フォト会員による有料フォトの利用の一時停止またはフォト購入契約解約の有無に拘わらず、当該フォト会員に対して、当該会員から被った損害の賠償を請求できるものとします。

第11条(有料フォトの一時的な中断・中止)

1.当社は、有料フォトの運営に関し、有料フォトに係るシステムの利用状況を監視し、自己の裁量において、有料フォトへのアクセスを制限することができます。

2.当社は、以下の事項に該当する場合、有料フォトの運営を中断・中止できるものとします。
(1)有料フォトのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、有料フォトの提供が通常どおりできなくなった場合
(3)その他、当社が、有料フォトの運営上、一時的な中断を必要と判断した場合

3.当社は、前項の規定により、有料フォトの運営を中断・中止するときは、あらかじめその旨をフォト会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

4.当社の責めに帰すべき事由により、フォト会員が有料フォトの全部を利用できなかった場合(本条第2項に従い有料フォトの運営を中断・中止する場合を除きます。以下「フォト利用不能」といいます)において、有料フォトの利用時間が、当社が当該フォト利用不能の事実を知ってから24時間以上継続した場合に限り、当社は、フォト利用不能時間を24で除した商(小数点以下切り捨て)に、1日あたり月額利用料の30分の1を乗じて算出した額を限度として、フォト会員に実際に発生した通常かつ直接の損害(予見有無を問わず特別損害、逸失利益、データの破損・消失・使用機会の逸失を除きます)を賠償するものとします。但し、かかるフォト利用不能が当社の故意又は重過失に起因する場合は、当社は、法令の定めに従いフォト会員に発生した損害を賠償するものとします。フォト利用不能に関する当社の責任は、本項に定める範囲に限定されるものとします。

5.前項に定める場合を除き、フォト会員は、有料フォトへのアクセスの制限、有料フォトの中断・中止があった場合であっても、フォト月額利用料の支払い義務を免れるものではありません。

第12条(有料フォトの終了)

1.当社は、事業上の都合により、フォト会員に対して2ヶ月前までにgooID利用規約に定める通知をすることにより、有料フォトを終了することができるものとします。

2.当社は、有料フォトの終了の際、前項の手続きを経ることで、有料フォトの終了に伴う会員からの損害賠償の請求を免れるものとします。

3.本条第1項の定めに従い当社が有料フォトを終了する場合は、有料フォトの終了日をもって、フォト購入契約は、自動的に解約されるものとします。

第13条(ブログコンテンツの著作権)

1.フォト会員自らが作成した記事、当社のテンプレートを利用せずにテンプレート作成機能を利用し自ら作成したテンプレート(以下「作成テンプレート」といいます)その他フォト会員が作成したブログコンテンツにかかる著作権は、当該ブログコンテンツを作成したフォト会員に帰属するものとします。但し、フォト会員は、goo blogサイト及び、当社が単独で又は第三者と全部若しくは一部を共同で運営するその他のWEBサイト・アプリケーション等の運営の目的並びに当社・フォトサービスの宣伝の目的(第三者が運営するWEBサイトへのブログコンテンツの掲載を含みますがこれに限りません)に限り、国内外を問わず、期限の定めなく、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、フォト会員が会員資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
(1)フォト会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)フォト会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事、コメント又はトラックバック記事を含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)フォト会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告を掲載及び当該広告の掲載を任意に停止する権利。なお、当社は、当該広告について、会員ページ上における表示/非表示をフォト会員が選択できる機能を提供する場合があります。
(4)前各号に定める権利を当社の委託業者または当社と提携する事業者(以下、総称して「提携先等」といいます)に再許諾する権利

2.フォト会員は、当社に対して、自己が作成したブログコンテンツに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

3.フォト会員は、自己が作成したブログコンテンツに関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。

4.ブログコンテンツ以外のgoo blogサイトの情報にかかる著作権は、原始的に当社又は各権利者に帰属するものとし、本条第1項第3号に基づき掲載される広告にかかる著作権は、本条第1項第3号に基づき広告が掲載される場合、当該広告を配信している第三者、当該広告の作成者又は当社に帰属するものとします。

第14条(フォト会員の責任)
1.有料フォトの利用に関する責任
フォト会員は、フォト会員ご自身の責任において有料フォトを利用するものとし、有料フォトにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

2.提携先等その他第三者のサービスの利用に関する責任
フォト会員は、有料フォトに提携先等の提供するサービスが含まれることがあることを事前に了承し、または有料フォトにおいて提携先等その他第三者の提供するサービスが表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提携先等その他第三者によるサービスが提供されることがあることを事前に了承します。提携先等その他第三者の提供するサービスに関しては、提携先等その他第三者の定める利用規約その他の条件が適用されることがあり、この場合、会員は会員の責任において当該利用規約その他の条件に同意のうえ、提携先等その他第三者の提供するサービスを利用するものとします。

3.有料フォトの利用に必要なご利用端末・機器等の準備および通信料の負担は、フォト会員の責任において行うものとします。

4.禁止事項
(1)フォト会員は、有料フォトを利用するにあたり、第1章第11条第1項各号に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。

(2)フォト会員は、専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として有料フォトを利用してはなりません(ただし、運営する個人・企業・団体などの活動を紹介する記事の掲載を主目的する場合はこの場合ではありません。また、アフィリエイトを行う場合及び当社又は第三者が、本章第13条第1項第3号に基づきフォト会員ページ上で広告を掲載する場合において、当社が会員に対して当該広告の表示/非表示を選択する機能を提供し、フォト会員が当該広告の「非表示」を選択しないことにより当該広告を掲載する場合を除くものとします。なお、「アフィリエイト」とは、フォト会員ページ上に特定の商品に関する特定のHTMLソースを貼り付けることにより当該商品を紹介し、当該フォト会員ページを閲覧した第三者が、当該HTMLソースをクリックすることによりその商品の販売ページへ誘導された後、当該商品を購入した場合に、その購入金額に対する報酬が支払われる仕組みをいいます)。

第15条(免責事項)
1.当社は、有料フォトおよび有料フォトの内容、コンテンツ等に関して、信頼性、正確性、的確性、適法性、安全性、完全性、権原および非侵害性、フォト会員の特定の利用目的への適合性、有料フォトが停止しないこと、動作不良がないこと、常に有料フォトを利用できること、有料フォトが終了しないこと、セキュリティに関する欠陥がないこと、エラーおよびバグ、第三者の権利侵害がないこと等、その品質および内容、提供状況に関して、何ら保証しません。

2.当社は、フォト会員がコンピュータウィルスまたは外部からの攻撃等を受けないことを何ら保証しません。

3.当社は、有料フォトを通じて送信または受信される情報が流出、消失または改ざんされないことを何ら保証しません。

4.当社は、有料フォトに含まれることがある提携先等の提供するサービス、または有料フォトにおいて表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提供されることがある提携先等その他第三者のサービスに関して、信頼性、正確性、的確性、適法性、安全性、完全性、権原および非侵害性、会員の特定の利用目的への適合性、当該サービスが停止しないこと、動作不良がないこと、常に当該サービスを利用できること、当該サービスが終了しないこと、セキュリティに関する欠陥がないこと、エラーおよびバグ、第三者の権利侵害がないこと等、その品質および内容、提供状況に関して、何ら保証しません。

5.当社が、第1章に従って、フォト会員のブログ情報を変更・非表示・削除した場合であっても、フォト月額利用料は発生すること及び当該利用料は一切減額されないことを、フォト会員は予め承諾するものとします。

6.当社は、本章第11条第4項の定めにかかわらず、第1章に従い当社がフォト会員のブログ情報を変更・非表示・削除したことに起因してフォト会員に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。

第16条(フォト会員による有料フォトの終了後の措置等)

1. 当社は、フォト会員が前項の定めに従い有料フォトの利用を終了(但し、終了事由が会員の責めに帰すべき事由による場合、及び当社が有料フォトを変更又は廃止した場合を除きます)した日から連続する6ヶ月において、当該フォト会員であった者が同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料フォトを利用しない場合、当該フォト会員に対して別段の通知をすることなく、ブログ情報を設備上から削除することができるものとします。なお、有料フォトの利用を終了した後6ヶ月以内に、当該フォト会員であった者が同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料フォトを利用する場合、ブログ情報は、本サービス又は有料フォトにそれぞれ引き継がれるものとしますが、当社は、当該ブログ情報が完全に本サービス又は有料フォトに引き継がれることを保証するものではなく、フォト会員は、ブログ情報が完全に本サービス又は有料フォトに引き継がれない可能性があることを、予め了承するものとします。

2.当社は、フォト会員が、有料フォトの利用を終了した日から連続する6ヶ月において同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料フォトを利用しない場合、当該フォト会員に対して別段の通知をすることなく、当該フォト会員の会員情報を削除することができるものとします。

3.フォト会員は、本章や有料フォトの内容もしくはその変更に対して異議がある場合、又は自己の会員ページを閉鎖することを希望する場合、当社に対して講じることのできる手段が、有料フォトの利用を終了することに限定されることに、あらかじめ同意します。但し、本項の定めは、フォト会員が、フォト会員資格の喪失後において、同一gooIDを使用して本サービスを使用すること及びフォト会員が同一gooIDを使用して再度有料フォトを利用することを妨げるものではありません。

4.フォト会員は、有料フォトの利用を終了する場合、当社が、フォト会員に対して別段の通知を行うことなく、以下の情報(以下「有料フォトデータ」といいます)を、以下に定める通りに有料フォトの利用終了の時点をもって(本条第2号に定める情報を除く)設備から消去すること等を、異議なく承諾するものとします。 なお、以下に定める各機能等の詳細及び用語の定義は、goo blogサイトに別途掲載される有料フォト説明ページに定める通りとします。また、フォト会員は、有料フォトの利用終了後、再度有料フォトを利用する場合であっても、当社の設備から消去された有料フォトデータは一切引き継がれないことを了承するものとします。
(1)「作成テンプレート」
フォト会員は、有料フォトの利用終了後、第1章の定めに従い同一gooIDを使用して本サービスを利用する場合、作成テンプレートを利用して作成したフォト会員ページは、本サービスにおいては、当社が指定するテンプレート(以下「指定テンプレート」といいます)に自動的に変更されること及び、本条第2項の定めに従い本サービスに引き継がれたブログ情報の表示位置が、指定テンプレートの表示サイズに合わせて変更される可能性があることにつき、当社に対して一切異議を唱えないものとします。
(2)フォト会員ページに掲載している画像及び動画等ファイル(以下、総称して本号において「画像等」といいます)の容量の合計が有料フォト説明ページに定める本サービスの最大容量を超える場合の、当該フォト会員ページに掲載しているすべての画像等。 当社は、フォト会員が有料フォトの利用を終了した場合、当該画像等を設備から消去する場合があります。フォト会員は、有料フォトを終了したときから連続して6ヶ月以内に同一gooIDを使用して第1章の定めに従い本サービスを利用する場合、フォト会員ページに掲載している画像等の容量の合計が最大容量を超えないよう、超過した画像等を削除するものとします。
(3)フォト会員ページに掲載される自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的としていると当社が判断する内容を含むブログ情報(画像等を含みます)
(4)データバックアップ機能によりバックアップされるブログ情報、投稿時間及び投稿者に関する情報又は作成テンプレート等の全ての情報
(5)アクセス解析機能により生成されたすべてのデータ

5.フォト会員は、有料フォトの利用終了後、フォトチャンネル作成数が有料フォト説明ページ記載の最大数を超える場合、または1つ以上のフォトチャンネルに登録された画像の枚数が有料フォト説明ページ記載の最大枚数を超える場合、フォト会員が作成したすべてのフォトチャンネルの表示が停止されることにつき、異議なく承諾するものとします。フォト会員はそれぞれの最大数を超えないよう、超過したフォトチャンネルの削除及び登録した画像の削除を行うものとします。

6.フォト会員は、有料フォトの利用終了後、有料フォト説明ページに記載の機能が自動的に利用停止となること、及びフォトチャンネルの表示設定が自動的に変更されることを異議なく了承するものとします。





第4章 goo blogアドバンス(有料アドバンス)

第1条(有料アドバンス)

1.「goo blogアドバンス」(以下「有料アドバンス」といいます)とは、本章第2条の定めに従い有料アドバンスの会員資格を取得したお客様(以下「アドバンス会員」といいます)がPC又は携帯端末等を通じて、簡易に記事を作成し、当該記事をアドバンス会員ページにて公開することができるサービスをいいます。なおアドバンス会員がブログ情報、コメントを投稿する場合には、第2章も適用されるものとします。第2章と本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先します。
なお、有料アドバンスの詳細はgoo blogサイトに別途掲載されるgoo blogアドバンスの説明ページ(以下「有料アドバンス説明ページ」といいます)に定める通りとします。

2.有料アドバンスは、当社が別に定める「gooID利用規約」において定義されるgooIDサービスであり、また、gooIDサービスに含まれる「goo決済対応サービス」を構成する継続サービスに該当します。また、本章における用語は、本章において特段の定めがない限り、gooID利用規約又は第1章において定義されるものと同一とし、本章に定めのない事項については、gooID利用規約又は第1章の定めが適用されるものとします。また、gooID利用規約又は第1章と、本章との間に齟齬がある場合は、本章の定めが優先するものとします。

第2条(有料アドバンス会員登録等)

1.有料アドバンスの利用を希望するお客様(以下「アドバンス申込者」といいます)は、本章の内容を十分に確認し、申込画面の規約同意ボタンをクリックし、対応するIDにてログイン後、購入確認画面において購入ボタンをクリックすることで本規約の内容への同意を明示的に表明することにより、本規約及びgoo上に掲示する有料アドバンスに関する注意事項等に基づく有料アドバンスの利用にかかる契約(以下「アドバンス購入契約」といいます)の当事者となり、アドバンス購入契約に拘束されるものとします。アドバンス会員は、アドバンス購入契約の成立時点をもって、有料アドバンスを利用する資格(アドバンス購入契約締結時点において、本サービスの会員でない会員は、当社所定の手続きに従って、第1章に定める会員資格を取得する必要があります)(以下「アドバンス会員資格」といいます)を取得するものとします。なお、アドバンス購入契約の締結の過程において、gooIDの利用資格等を取得していないアドバンス申込者は、それぞれ当社所定の手続きに従って、当該ユーザーの資格等を取得する必要があります。なお、アドバンス購入契約は、gooID利用規約特約に定める「購入契約」に該当します。

2.第1章に定める本サービスにおいて、会員ページの開設が完了しているアドバンス申込者は、アドバンス購入契約の成立時点で当該会員ページを有料アドバンスで利用することができます。その際、アドバンス購入契約の成立時点までの当該会員ページ上の蓄積データ(画像、テキスト、URL等のデータ)は、有料アドバンスにおいてそのまま使用できます。

3.アドバンス購入契約成立以前に会員ページの開設が完了していない会員は、アドバンス購入契約締結後、会員ページを開設しない場合であっても、本章に基づき有料アドバンスの利用料金(以下「アドバンス月額利用料」といいます)は発生すること及び当該利用料は一切減額されないことを、予め承諾するものとします。

4.アドバンス会員が有料アドバンスの利用を終了(但し、終了事由が本章第3条2項又は第1章第5条、同第11条第2項若しくは同第15条による場合を除きます)した日から6ヶ月以内に有料アドバンスにおいてアドバンス会員が使用するgooIDと同一のgooID(以下「同一gooID」といいます)を使用して本サービスを利用する場合、又は同一gooIDを利用して再度有料アドバンスを利用する場合、当該会員のアドバンス会員情報は、それぞれ、本サービス又は有料アドバンスに引き継がれるものとします。但し、当社は、アドバンス会員情報が完全に当該本サービスに引き継がれることを保証するものではなく、アドバンス会員は、これを異議なく承諾するものとします。また、アドバンス会員がアドバンスの利用を終了(終了原因の如何を問いません、以下同様)した後、新たにgooIDを取得して本サービスを利用する場合又は再度本章の定めに従い有料アドバンスを利用する場合には、当該会員のアドバンス会員情報は、本サービス及び有料アドバンスに引き継がれません。

5.当社は、アドバンス会員が、有料アドバンスの利用を終了した日から連続する6ヶ月において同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料アドバンスを利用しない場合、当該会員に対して別段の通知をすることなく、当該会員のアドバンス会員情報を削除する場合があります。

6.有料アドバンスの利用料の支払いは、当社の運営するgoo決済サービスにより行うものとします。従って、申込者は、有料アドバンスの利用にあたっては、gooID利用規約に定めるgoo決済ユーザーの資格を取得している必要があります。goo決済ユーザーの資格については、gooID利用規約が適用されるものとします。

第3条(利用申込の不承認)

1.当社は、アドバンス申込者が以下のいずれかに該当する場合、当該アドバンス申込者の申込を拒絶することができるものとします。
(1)アドバンス申込者が既に、有料アドバンス又は有料フォトのいずれかの会員となっている場合
(2)アドバンス申込者がgoo決済ユーザーのアドバンス会員資格を有しない場合
(3)アドバンス申込者が、過去において当社又は当社の関連会社が提供するサービスに関する利用規約違反等により、会員資格の取消が行われている場合
(4)アドバンス申込者が過去に有料アドバンスの利用料金の支払を怠ったことがある場合
(5)アドバンス申込者がgooID利用規約特約に定める「goo決済利用登録」時に登録したクレジットカード又は支払い口座につき、金融機関等により、無効として扱われ又は利用停止処分等が行われている場合
(6)アドバンス申込者が制限能力者(未成年者、成年被後見人、被保佐人及び民法第16条第1項の審判を受けたる被補助人をいう)である場合において、利用申込の際に法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
(7)その他、当社が、申込者をアドバンス会員とすることを不適当と判断する場合

2.当社は、アドバンス購入契約成立後であっても、アドバンス会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合又は本章、gooID利用規約若しくは第1章に違反した場合は、アドバンス会員に対して事前に何ら通知することなく、当該会員の有料アドバンスの利用を停止すること又はアドバンス購入契約を解約することができるものとします。

第4条(利用に必要なID、パスワードの管理)

有料アドバンス会員は、gooID利用規約に定めるgooID及びパスワード(パスワード及び決済パスワード)を用いて有料アドバンスを利用することができるものとします。アドバンス会員は、gooID利用規約の定めに従い、gooID及びパスワードを取り扱うものとします。

第5条(利用期間)

有料アドバンスの利用期間は、アドバンス購入契約が成立した日から、アドバンス購入契約が解約(当社が有料アドバンスの提供を終了しアドバンス購入契約が解約される場合を含みます)される時までとします。

第6条(アドバンス月額利用料及び支払い)

1.アドバンス会員は、当月初日から当月末日までの有料アドバンスの利用料(以下「アドバンス月額利用料」といい、アドバンス月額利用料は、gooID利用規約特約に定める「月額利用料」に該当します)を、goo決済により支払うものとします。

2.前項に定めるアドバンス月額利用料は、申込画面に記載される金額とします。当社が別に定める場合を除き、アドバンス会員による有料アドバンスの利用期間中、アドバンス月額利用料は、当該アドバンス会員の有料アドバンスの利用実績に拘わらず、一切返還又は減額されません。なお、関連法令の改正等により消費税等の税率に変更が生じた場合には、消費税等相当額は、変更後の税率により計算される金額とします。

3.当社は、アドバンス会員の承諾を得ることなく、また、gooID利用規約に定める通知をもって、任意にアドバンス月額利用料の変更を行うことができるものとします。アドバンス会員は、かかる通知をもって、当該アドバンス月額利用料の変更に同意したものとみなします。

4.アドバンス購入契約の解約日が月の中途の場合であっても、最終月のアドバンス月額利用料は減額されないものとし、アドバンス会員は、当該最終月のアドバンス月額利用料満額を支払うものとします。但し、アドバンス会員が有料アドバンスの利用資格を喪失した場合に、当社によるアドバンス購入契約の解約手続きに要する期間については、アドバンス月額利用料は発生しないものとします。

5.当社は、アドバンス購入契約の解約等があった場合であっても、アドバンス会員から受領したアドバンス月額利用料その他の金銭債権の払い戻し・減額等は、一切行いません。

6.前項の定めに拘わらず、アドバンス購入契約の解約等が当社の責めに帰すべき事由による場合(当社が有料アドバンスの提供を終了する場合を含みます)は、この限りではなく、この場合、当社は、解約日の属する月のアドバンス月額利用料について、1ヶ月を30日とした日割計算により、解約日までの期間に対する利用料(以下「精算利用料」といいます)を算定し、アドバンス会員は、goo決済利用登録時に選択した決済方法により、精算利用料を当社に支払うものとします。

7.アドバンス月額利用料について、アドバンス会員と当社との間に生じる問題を理由として、アドバンス会員が支払を拒む場合には、当社は、当該紛争期間中において、当該アドバンス会員の有料アドバンスの利用資格を停止することができるものとします。

第7条(本規約等の変更)

1.当社は、アドバンス会員の承諾を得ることなく、また、gooID利用規約に定める通知をもって、本章第6条第3項に定める他、任意に有料アドバンス(有料アドバンスの内容、名称、運用規則の変更を含みますが、これらに限られません)又は本規約の全部もしくは一部を変更することができるものとし、アドバンス会員は、かかる通知をもって、その変更内容に同意したものとみなします。また、当社は、本規約を変更するときは、かかる通知、goo blogサイトに変更後の規約を掲載又は当社が別に定める方法でアドバンス会員に告知するものとし、かかる通知、掲載又は告知をもって、アドバンス会員は、変更された本規約に同意したものとみなします。

2.アドバンス会員は、前項に定める変更に対して異議がある場合に講じることができる措置は、有料アドバンスの利用を終了することに限定されることをあらかじめ了承します。この場合、アドバンス会員は、本章第8条第1項の定めに従い、アドバンス購入契約を解約するものとします。

第8条(アドバンス購入契約の解約及び資格の喪失)

1.アドバンス会員がアドバンス購入契約を解約する場合は、当社所定の方法にて当社に通知するものとします。アドバンス会員によるかかる解約の意思表示が当社に到達した時点をもってアドバンス購入契約は、解約されるものとします。

2.アドバンス会員が有料フォトを申込み、有料フォトの購入に関する契約が成立した場合、当該契約が成立した時点で、アドバンス購入契約は解約されることにアドバンス会員は予め同意するものとします。

3.当社はアドバンス会員の死亡を確認できた時点を以って、前項の意思表示が当社に到達したものとして取り扱います。

4.アドバンス購入契約の解約日の属する月において、当該アドバンス購入契約にもとづくアドバンス会員であった者が、新たにアドバンス購入契約を締結する場合は、当社と当該アドバンス会員であった者との間に新たなアドバンス購入契約が成立するものとし、新たなアドバンス購入契約に基づき本章第6条の定めに従いアドバンス月額利用料を支払うものとします。

5.アドバンス会員は、その原因を問わず、アドバンス会員がgooID利用規約の定めに従いgooID利用規約に定めるユーザーの資格、goo決済ユーザー資格又は本サービスの会員資格を喪失した場合、有料アドバンスの利用資格も同時に喪失するものとします。

6.アドバンス会員は、アドバンス会員が本条、本章第3条、又は第10条に該当し、アドバンス購入契約が解約された場合、ユーザーの資格を喪失する場合があることを予め承諾するものとします。但し、この場合であっても、本サービスの会員資格喪失までに会員が利用したgooIDサービスについては、引き続きgooID利用規約の適用があるものとします。

7.アドバンス会員がアドバンス購入契約の解約を希望し、本条第1項の定めに従い当社に申し出ることによりアドバンス購入契約が解約された場合であっても、アドバンス会員は、同一のgooID及び決済パスワードを用いてgoo決済対応サービスを利用することができるものとします。

8.gooID利用規約の定めに拘わらず、アドバンス会員が有料アドバンスの利用期間において、連続する6ヶ月において1度も有料アドバンスを利用しない場合であっても、アドバンス購入契約の有効期間内において、当社は、有料アドバンスにおいて保存されるストレージ(蓄積データ)を削除しないものとします。

第9条(個人情報、利用情報の使用について)

当社は、gooID利用規約に定める個人情報を、gooID利用規約の定めに従い取り扱うものとします。当社が「アプリケーションプライバシーポリシー」を定めている場合は、「アプリケーションプライバシーポリシー」に従い取り扱うものとします。

第10条(本規約違反等による利用停止)

1.アドバンス会員が次のいずれかに該当する場合は、当社は、当該アドバンス会員に事前に何ら通知または催告することなく、有料アドバンスの利用の一時停止またはアドバンス購入契約を将来に向けて解約することができるものとします。
(1)本章第3条第1項各号のいずれかに該当することが判明した場合
(2)アドバンス月額利用料の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあった場合
(3)アドバンス会員に対する破産の申立があった場合またはアドバンス会員が補助開始、保佐開始または成年後見開始の審判を受けた場合
(4)その他、本章に違反したと当社が判断した場合
(5)有料アドバンスのアドバンス資格を喪失した場合
(6)goo決済ユーザー資格を喪失した場合
(7)その他、当社がアドバンス会員として不適当と判断した場合

2.当社が前項の措置をとったことで、当該アドバンス会員が有料アドバンスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は、いかなる責任も負いません。

3.本条第1項によりアドバンス購入契約を解約されたアドバンス会員は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生しているアドバンス月額利用料の支払等当社に対して負担する債務の一切を、一括して履行するものとします。

4.アドバンス会員が本条第1項各号のいずれかに該当したために、当社が損害を被った場合、当社は、当該アドバンス会員による有料アドバンスの利用の一時停止またはアドバンス購入契約解約の有無に拘わらず、当該アドバンス会員に対して、当該アドバンス会員から被った損害の賠償を請求できるものとします。

第11条(有料アドバンスの一時的な中断・中止)

1.当社は、有料アドバンスの運営に関し、有料アドバンスの利用を監視し、自己の裁量において、有料アドバンスへのアクセスを制限することができます。

2.当社は、以下の事項に該当する場合、有料アドバンスの運営を中断・中止できるものとします。
(1)有料アドバンスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、有料アドバンスの提供が通常どおりできなくなった場合
(3)その他、当社が、有料アドバンスの運営上、一時的な中断を必要と判断した場合

3.当社は、前項の規定により、有料アドバンスの運営を中断・中止するときは、あらかじめその旨をアドバンス会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

4.当社の責めに帰すべき事由により、アドバンス会員が有料アドバンスの全部を利用できなかった場合(本条第2項に従い有料アドバンスの運営を中断・中止する場合を除きます。以下「アドバンス利用不能」といいます)において、アドバンス利用不能時間が、当社が当該アドバンス利用不能の事実を知ってから24時間以上継続した場合に限り、当社は、アドバンス利用不能時間を24で除した商(小数点以下切り捨て)に、1日あたりアドバンス月額利用料の30分の1を乗じて算出した額を限度として、アドバンス会員に実際に発生した通常かつ直接の損害を賠償するものとします。但し、かかるアドバンス利用不能が当社の故意又は重過失に起因する場合は、当社は、法令の定めに従いアドバンス会員に発生した損害を賠償するものとします。アドバンス利用不能に関する当社の責任は、本項に定める範囲に限定されるものとします。

5.前項に定める場合をのぞき、アドバンス会員は、有料アドバンスへのアクセスの制限、有料アドバンスの中断・中止があった場合であっても、アドバンス月額利用料の支払い義務を免れるものではありません。

第12条(有料アドバンスの終了)

1.当社は、事業上の都合により、アドバンス会員に対して2ヶ月前までにgooID利用規約に定める通知をすることにより、有料アドバンスを終了することができるものとします。

2.当社は、有料アドバンスの終了の際、前項の手続きを経ることで、有料アドバンスの終了に伴う会員からの損害賠償の請求を免れるものとします。

3.本条第1項の定めに従い当社が有料アドバンスを終了する場合は、有料アドバンスの終了日をもって、アドバンス購入契約は、自動的に解約されるものとします。

第13条(ブログコンテンツの著作権)

1.アドバンス会員自らが作成した記事、作成テンプレート、その他アドバンス会員が作成したブログコンテンツにかかる著作権は、当該ブログコンテンツを作成したアドバンス会員に帰属するものとします。但し、アドバンス会員は、goo blogサイト及び、当社が単独で又は第三者と全部若しくは一部を共同で運営するその他のWEBサイトの運営の目的並び当社・有料サービスの宣伝の目的(第三者が運営するWEBサイトへのブログコンテンツの掲載を含みますがこれに限りません)に限り、対価の請求をすることなく、以下に定める権利を当社に対して許諾することを予め承諾します。なお、当該権利許諾は、アドバンス会員がアドバンス会員資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。
(1)アドバンス会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利
(2)アドバンス会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社が選定する任意のコンテンツ(第三者が投稿した記事、コメント又はトラックバック記事を含みますがこれらに限られません)を表示する権利
(3)アドバンス会員が投稿したブログコンテンツの全部又は一部が表示される画面において、当社又は第三者の有料又は無料の広告を掲載及び当該広告の掲載を任意に停止する権利。なお、当社は、当該広告について、アドバンス会員ページ上における表示/非表示をアドバンス会員が選択できる機能を提供する場合があります。
(4)前各号に定める権利を当社の委託業者及び共同事業運営者に再許諾する権利

2.アドバンス会員は、当社に対して、自己が作成したブログコンテンツに関する著作者人格権を一切行使してはならないものとします。

3.アドバンス会員は、自己が作成したブログコンテンツに関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとします。

4.ブログコンテンツ以外のgoo blogサイトの情報にかかる著作権は、原始的に当社に帰属するものとし、本条第1項第3号に基づき掲載される広告にかかる著作権は、本条第1項第3号に基づき広告が掲載される場合、当該広告を配信している第三者、当該広告の作成者又は当社に帰属するものとします。

第14条(禁止事項)

1.アドバンス会員は、有料アドバンスを利用するにあたり、第1章第11条第1項各号に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。

2.第1章第11条第2項の定めに従って、ブログ情報を変更・非表示・削除した場合であっても、アドバンス月額利用料は発生すること及び当該利用料は一切減額されないことを、アドバンス会員は予め承諾するものとします。

3.当社は、本章第11条第4項の定めにかかわらず、第1章第11条第2項の定めに従い当社がブログ情報を変更・非表示・削除したことに起因してアドバンス会員に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。

4.専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として有料アドバンスを利用する場合(ただし、運営する個人・企業・団体などの活動を紹介する記事の掲載を主目的する場合はこの場合ではありません。また、アフィリエイトを行う場合及び当社又は第三者が、本章第13条第1項第3号に基づきアドバンス会員ページ上で広告を掲載する場合において、当社がアドバンス会員に対して当該広告の表示/非表示を選択する機能を提供し、アドバンス会員が当該広告の「非表示」を選択しないことにより当該広告を掲載する場合を除くものとします。なお、「アフィリエイト」とは、アドバンス会員ページ上に特定の商品に関する特定のHTMLソースを貼り付けることにより当該商品を紹介し、当該アドバンス会員ページを閲覧した第三者が、当該HTMLソースをクリックすることによりその商品の販売ページへ誘導された後、当該商品を購入した場合に、その購入金額に対する報酬が支払われる仕組みをいいます。)

第15条(アドバンス会員による有料アドバンスの終了後の措置等)

1. 当社は、アドバンス会員が前項の定めに従い有料アドバンスの利用を終了した日から連続する6ヶ月において、当該アドバンス会員であった者が同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料アドバンスを利用しない場合、当該アドバンス会員に対して別段の通知をすることなく、ブログ情報を設備上から削除する場合があります。また、有料アドバンスの利用を終了した後6ヶ月以内に、当該アドバンス会員であった者が同一gooIDを使用して本サービス又は再度有料アドバンスを利用する場合、ブログ情報は、本サービス又は有料アドバンスにそれぞれ引き継がれるものとしますが、会員は、ブログ情報が完全に本サービス又は有料アドバンスに引き継がれない可能性があることを、予め了承するものとします。

2.アドバンス会員は、本章や有料アドバンスの内容もしくはその変更に対して異議がある場合、又は自己のアドバンス会員ページを閉鎖することを希望する場合、当社に対して講じることのできる手段が、有料アドバンスの利用を終了することに限定されることに、あらかじめ同意します。但し、本項の定めは、アドバンス会員が、アドバンス会員資格の喪失後において、同一gooIDを使用して本サービスを使用すること及びアドバンス会員が同一gooIDを使用して再度有料アドバンスを利用することを妨げるものではありません。

3.アドバンス会員は、有料アドバンスの利用を終了する場合、当社が、アドバンス会員に対して別段の通知を行うことなく、以下の情報(以下これらを「有料アドバンスデータ」といいます)を、以下に定める通りに有料アドバンスの利用終了の時点をもって(第2号に定める情報を除く)設備から消去すること等を、異議なく承諾するものとします。なお、以下に定める各機能等の詳細及び用語の定義は、goo blogサイトに別途掲載される有料アドバンス説明ページに定める通りとします。また、アドバンス会員は、有料アドバンスの利用終了後、再度有料アドバンスを利用する場合であっても、当社の設備から消去された有料アドバンスデータは一切引き継がれないことを了承するものとします。
(1)「作成テンプレート」
アドバンス会員は、有料アドバンスの利用終了後、第1章の定めに従い同一gooIDを使用して本サービスを利用する場合、作成テンプレートを利用して作成したアドバンス会員ページは、本サービスにおいては、指定テンプレートに自動的に変更されること及び、本条第2項の定めに従い本サービスに引き継がれたブログ情報の表示位置が、指定テンプレートの表示サイズに合わせて変更される可能性があることにつき、当社に対して一切異議を唱えないものとします。
(2)アドバンス会員ページに掲載している画像及び動画等ファイル(以下、総称して本号において「画像等」といいます)の容量の合計が有料アドバンス説明ページに定める本サービスの最大容量を超える場合の、当該アドバンス会員ページに掲載しているすべての画像等。当社は、アドバンス会員が有料アドバンスの利用を終了した場合、当該画像等を設備から消去する場合があります。アドバンス会員は、有料アドバンスを終了したときから連続して6ヶ月以内に同一gooIDを使用して第1章の定めに従い本サービスを利用する場合、アドバンス会員ページに掲載している画像等の容量の合計が最大容量を超えないよう、超過した画像等を削除するものとします。
(3)アドバンス会員ページに掲載される自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的としていると当社が判断する内容を含むブログ情報(画像等を含みます)
(4)データバックアップ機能によりバックアップされるブログ情報、投稿時間及び投稿者に関する情報又は作成テンプレート等の全ての情報
(5)アクセス解析機能により生成されたすべてのデータ

第16条(gooアドバンスパッケージ利用規約との関係)

お客様がgooメールアドバンスサービスに加えてgoo blogアドバンスをお申込いただいく場合は、本章に加えて、「gooアドバンスパッケージ利用規約」に同意したものとみなします。



●goo blogサービス(旧gooブログサービス)
制定:2004年3月9日
改正:2004年3月11日
改正:2004年4月1日
改正:2004年10月28日
改正:2004年12月15日
改正:2005年3月1日
改正:2006年3月1日
改正:2006年7月13日
改正:2006年11月14日
改正:2007年6月22日
改正:2008年3月11日
改正:2008年12月15日
改定:2010年7月22日
改定:2010年9月27日
改定:2010年10月28日
改定:2011年5月31日
改定:2012年8月1日
改定:2013年7月4日
改定:2014年10月29日
改定:2016年11月24日
改定:2017年11月27日
改定:2018年10月23日
改定:2019年2月6日

●コメントサービス
制定:2004年3月9日
改定:2004年3月11日
改定:2004年4月1日
改定:2004年10月28日
改定:2008年3月11日
改定:2008年12月15日
改定:2010年7月22日
改定:2013年7月4日
改定:2016年11月24日
改定:2019年2月6日

●goo blogフォト(旧gooブログフォト)
制定:2008年10月28日
改定:2014年4月1日
改定:2014年10月29日
改定:2015年2月16日
改定:2016年11月24日
改定:2018年2月1日
改定:2019年2月6日
改訂:2019年8月20日

●goo blogアドバンス(旧gooブログアドバンス)
制定:2004年12月15日
改正:2005年3月1日
改正:2006年7月13日
改正:2006年11月14日
改正:2007年6月22日
改定:2008年3月11日
改定:2008年12月15日
改定:2010年7月22日
改定:2010年9月27日
改定:2010年10月28日
改定:2014年4月1日
改定:2014年10月29日
改定:2016年11月24日
改定:2019年2月6日
改訂:2019年8月20日

以上