花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

馬鹿は死なずに生き延びれる日本

2017年01月31日 | 社会
娘奪った事故二度と…見守り男性がはねられ死亡


島根県益田市の国道191号で30日、小学生の集団登校の列に飲酒運転の軽トラックが突っ込み、小学3年の男児(9)と、付き添っていた男性(73)がはねられた。
男児は軽傷だったが、男性は31日未明、搬送先の病院で死亡した。男性は33年前、現場近くで下校中の次女(当時7歳)を交通事故で失っており、再発防止のために集団登校の見守り活動をしていた。
県警益田署の発表では、死亡したのは、近くの元洋装店経営・三原董充(ただみつ)さん。30日午前7時15分頃、市立豊川小学校の児童9人が現場交差点の横断歩道を渡るのを見守っていたところ、突っ込んできた車にはねられた。
車を運転していた同市の木材会社社員の男(62)の呼気から基準値を超えるアルコール分が検出されたため、同署は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。




酒を呑んでの運転が「重大犯罪」であることは幼稚園児でも知っていることだ

還暦を過ぎた大人が理解できないという呆れた話なのだが

この名無しの男はゴキブリ以上サル以下であり、「ヒト」として生きる価値もないと私は思う

(木材会社の名前も男の名前も秘匿される理由は所轄署の事情なのか?)

そんな馬鹿(犯罪者)が生き延びることを許されて、理不尽な事故に巻き込まれた人間は

一つしかない命を奪われたまま泣き寝入りするしかない

これが日本の現実である


米軍のヘリが墜落したり、不時着しただけで目を剥いて抗議する日本人は多い

そのくせ日本の未来を託すべき子供たちの登下校の列に車が飛び込んでも何も感じないのである

「また登下校の列に車が突っ込んだ」

「可愛そうに・・」

それで次の瞬間には他人事の世界として忘れ去られる



米軍ヘリの事故は日本人への加害・犠牲の可能性の問題であり

登下校の列に暴走車が突っ込む事故は現実に起きている問題なのだ

マスコミは加害者の実名を隠し、司法は加害者の命を守ることに専念し、被害者の命の事は二の次である

航空機事故より列車事故より、地震や台風・火災より、自動車事故で命を奪われる確率がどれほど高いのか


一番理不尽な目に遭っている交通事故被害者の事は、被害者遺族以外は「他人事」なのである


貧富の格差を取り上げるマスコミは多いが、命の格差を声高に叫び問題提起するマスコミは少ない

殺された者の命は殺した者の命より軽い事を考えたことがあるだろうか・・・・

これが日本と言う国の現実であり、また今以上に加害者の命を守ろうと弁護士が画策している

口だけは立派な弁護士先生だが、その中身と言えば「詐欺師」のようなものとは言い過ぎか?

弱い立場の人間の力になるというのは表向き・・・

この言葉が非現実なことは一寸考えれば答えが出てくる

無辜の市民が理不尽に殺されたら、被害者の立場で考えることこそ、弱者の味方だろう

加害者の刑の軽減ばかり追求する弁護士は「正義の味方」であるはずがない


飲酒運転、スマホ・携帯を操作しながらの運転、薬物を服用しての危険運転

そんな加害者に爪の先ほどの情状酌量も必要ない・・・


犠牲になった三原さんは我が子を失った悲しみを、若い世代の親たちに感じてほしくない

そんな思いで見守りを続けていたのではないだろうか


不幸にも娘さんと同じ交通事故で命を奪われた三原さんの胸中はいかばかりだったか・・・・

ご冥福を祈らずにはいられない(合掌)

コメント (2)

「道徳知らず」に道徳を説かれる不思議

2017年01月17日 | 社会
アパホテル、非難の的に=客室の書籍「南京事件否定」―中国


 【北京時事】日本のアパホテルの客室に備えられた書籍が、旧日本軍による南京事件を否定しているとする投稿が中国版ツイッター「微博」にあり、同ホテルに対し「中国人の感情を傷つける」といった非難が中国のネットやメディアで上がっている。
 アパグループは17日、「異なる立場の方から批判されたことをもって、書籍を客室から撤去することは考えていない」とする見解を発表した。
 アパグループによると、書籍は同グループ代表の元谷外志雄氏の社会時評を日本語(英訳付き)でまとめたもので、当時の南京市の人口などを基に、南京事件の犠牲者を30万人とする中国側の主張を「あり得ない」と指摘した。
 これに対し、共産党機関紙・人民日報系の環球時報は「旅行業の基本的な道徳に反し、容認できない」と主張する社説を掲載。一部の旅行会社が同ホテルとの協力停止を宣言したと報じた。
 アパホテルは中国人観光客の利用も多い。中国外務省の華春瑩・副報道局長は17日の記者会見で「日本国内の一部勢力が歴史を直視したがらず、否定、歪曲(わいきょく)しようとしていることを再度明らかにした」と述べた。 






まさか 中国人から【道徳】という言葉が聞けるとは思っていなかった(大笑)

どの面(つら)でどの口から出た台詞(せりふ)なのか・・・・・

私はアパホテルを利用しているし、この問題の書籍も読んだことがある

おかしい事を「おかしい」と言える人間を評価したいと常々思っている


厚顔無恥な民族の捏造した歴史を押し付けることこそ「不道徳」ではなかろうか?


先ずその言を行い、しかる後にこれに従うと言うではないか

日本人に道徳を説く前に、自国の民に道徳の何たるかを教えたほうが良い・・・

うそも百篇言えば本当になる のでは、道徳は遥か彼方の呪文になる気がするのだが・・・。


コメント

覚悟の無い政府自民党の本質を観た

2017年01月15日 | 政治

駐韓大使:来週にも帰任


 政府は13日、韓国・釜山の慰安婦少女像設置に対抗して9日から一時帰国している長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を、来週にも帰任させる方針を固めた。外国訪問中の安倍晋三首相が17日に帰国するのを待って最終的に判断する。韓国内の混乱が深まっていることもあり、大使帰任によって事態打開に向けた韓国側との連絡を密にする。

 複数の政府・与党関係者が明らかにした。日本側は当初から「召還」ではなく「一時帰国」と位置付け、帰任時期を探っていた。韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が国会答弁で少女像設置は問題があるとの認識を示すなど、韓国政府が事態打開を目指す姿勢を示したことも考慮した。

 自民党の二階俊博幹事長は13日、外務省の杉山晋輔事務次官を党本部に呼び、説明を聞いた。自民幹部は「早めに帰して韓国側と交渉した方がいい」との認識を示した。
【毎日新聞 ・田所柳子】







予想はしていたが・・・結局はこういう事だ

早い話が日本国内向けの【ガス抜き】ともいえるし、自民党お得意の

有権者向けのパフォーマンスでしかなかったというお粗末な落ちなのである


毅然とした態度の本質が理解できない連中の覚悟の無さを露呈しただけだ・・・


口で遺憾と言ってばかりでは「いかん」とばかりに、ちょっと遅めの駐韓大使の正月休み?

早めに帰して韓国側と交渉すると言ってる自民幹部とは、親韓議員たちの事だろう?

今回の問題は交渉するような性質の問題ではないと私は思う

国の威信・誇りを踏みにじられて、交渉するというのは負けを認めた敗者の論理でしかない

そんなことだからいつまでたっても火病民族にやりたい放題されるのだ・・・


在日特権を見直せない政治屋がいくらパフォーマンスしても所詮この程度なのは理解できる


今回の問題を玉虫色でうやむやにすれば自民党の支持者が離れていくことになる気がする

自民党幹部は軽んじているようだが、有権者は韓国の言動に怒りすら感じているし

元国連事務総長でさえあの程度の認識なのだから、関わらないことが国益に適うだろう


安倍晋三氏がトランプ氏の何分の1かの決断力と日本ファーストの気概があれば、韓国がここまで

日本を軽視することは無い気がするが、基地外に論理的思考を望んでも儚い希望だが・・・

八方美人的外交では早晩息詰まることは目に見えていると感じるのは私だけだろう


政府・自民党議員に外交とは大砲の弾を撃たない【戦争】であることを思いだしてほしいものである。


コメント

公務が負担なのに外国に行きたがる天皇って?

2017年01月11日 | 皇室







両陛下、タイ前国王ご弔問へ ベトナム訪問に合わせ


 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、天皇、皇后両陛下が今春のベトナム訪問に合わせ、帰途にタイに立ち寄り、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問をされる方向で調整していると明らかにした。両陛下は前国王と親密な関係にあり、王宮でのご記帳やワチラロンコン新国王とのご会見が検討される見通し。

 弔問のみを目的として外国を訪問されるのは異例だが、宮内庁は「両陛下のお気持ちも踏まえ政府として総合的に検討した。ベトナムと分けてのご訪問は現実的でなく、両陛下のご負担も考慮した」としている。

 陛下は皇太子時代の昭和39年、昭和天皇の名代としてタイをご訪問。即位後初の海外訪問先もタイで、前国王主催の晩餐会に臨席された。18年には前国王の即位60年記念式典のため同国を訪問されるなど、現地で計7回、前国王と会われていた。

 両陛下のベトナムご訪問は2月下旬~3月初旬で調整が進められている。



ベトナム訪問は【公務】なのだろうか?

たしか譲位の動機が「公務が負担になった」からと聞いた気がするが・・・

公務のほとんどは負担だが、好きな外国に渡航するのは負担ではない?

音楽や絵画の観賞は負担にはならない?

だれが高齢の陛下にベトナムへ行けと言うのだろう?

国内の公務を負担に感じる天皇がわざわざ外国に行く理由も必然性も感じない


売国機関・宮内庁の言う「両陛下のお気持ちも踏まえ政府として総合的に検討した」

が真実なら、ちっとも公務が負担に思っていないという事の証ではないだろうか・・・


ごまめの歯ぎしりではあるが、今回の譲位騒動には黒い陰謀の匂いがプンプンしてくる

消費税増税の次は年号変更によって、各企業の事務負担が嵩んで真綿で首を絞められることに

なりそうな気配である

そこまで天皇や宮内庁、政府が理解しているのか疑問ではあるが・・・

辛くて泣きたいのは天皇や皇族ではなく、一般庶民であることを国民一人一人が気づくしかない

天皇が引退したら月々数万円の年金生活をするわけでは無い

天皇の地位に留まろうと譲位しようと生活は変わらないのが現実なのである


公務が負担なら摂政に任せたり、大人しく宮殿で静養すればよいだけである

国民(納税者)に負担をかけることが天皇の務めではあるまい・・・


日本を愛する日本人としては、やりきれない思いである・・・・。


コメント

他人事と勘違いしている愚かさ

2017年01月08日 | 社会










 
「うるさい」と保育施設に苦情、自治体の75%



 保育施設の子どもらが出す音や声を巡り、「うるさい」との苦情を受けたことがある自治体が、全国主要146自治体のうち109自治体(約75%)に上ることが、読売新聞の調査でわかった。


 苦情が原因で、保育施設の開園を中止・延期したケースも計16件あり、施設の整備や運営が年々難しくなっている状況が浮き彫りになった。

 調査は昨年11~12月、保育ニーズの高い政令指定都市や県庁所在市、東京23区などの都市部に、昨年4月1日時点の待機児童数が50人以上の市町村を加えた計150自治体に実施し、146自治体から回答を得た。

 2012~16年度の5年間に、建設計画段階のものを含む保育所や認定こども園への苦情を受けたことがあるのは109自治体。うち、5年間すべての件数を把握している43自治体では、12年度の計37件から15年度は計88件、16年度は12月までに既に計89件と増加傾向だった。



子供叱るな 来た道じゃ 年寄り笑うな 行く道じゃ

来た道 行く道 ひとり旅

これから通る きょうの道 通り直しの できぬ道



子供が好きとか嫌いとかいう次元の話ではない・・・・

まるで自分自身が子供時代を経てこなかったような愚かな言動に思える

自分達も、煩く他人に迷惑をかけながら大人へと成長してきたのではなかったか?


一つ違うとすれば・・・かつての日本の大人たちは他人の子供ですら暖かく【育んで】いた

苦情を言ってきた人間たちは、自分の子や孫にも、常に「うるさい」「静かにしろ」

「近くに来るな」などと言っているのだろうか?


子供は社会の宝・・・いつの間にか日本は「オレ様」だけが権利を主張する国に成り果てたようだ


本当に「苦情を言っている」のは日本人なのだろうか?

本当の日本人ならば・・・・間違っても子供を煩い生き物のように扱ったりはしないはずだろう。



  * 天下の人のために 蔭涼(おんりょう)と作(な)らん

 人のために そっと日陰を作る人に・・・ (そうありたいものですね)


コメント (2)

新年のご挨拶

2017年01月01日 | 日記












謹んで新年のお祝いを申し上げます




 諸事情により更新が止まっております

可能な限り早い時期に再開したいと考えておりますが、もうしばらく休ませていただきます事

さらには皆さまのブログへの訪問が、もう暫くできないことを何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


2017年が皆さまにとって佳き一年でありますように・・・。


        長屋の爺 





コメント (2)