花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自覚なき者と日本を支える者の違い

2016年04月30日 | 社会










どこかの自称「トップリーダー」は、税金を浪費することが当然と言い放ち

オレ様は偉いんだと公言して、都民だけでなく国民にも醜態を見せている


かと思えば、野口健氏のように自分にできる最大限の努力をする人もいる

この違いは生まれ育った環境なのか、日本人としてのDNAを持っているか否かなのか

見えるところ、見えないところで被災地に有形無形の心を寄せる日本人が多い


台湾の市長たちが自分の給与を被災地に送る気概と誠意を見せる中

日本の首都の首長は「税金を浪費」することに嬉々としている愚か者である

私が東京都民なら「恥ずかしくてたまらない」と思うのだが・・・・

東京都民は如何に?


厚顔無恥が民族性なのか・・・自覚無き者は観ていても哀れに映る

「いざ鎌倉」のときに、その人間の本質がはっきりと出ることを知った

そんな自覚無き者(政治屋たち)が多い事も今回知ることができた

この国を支えているのは永田町の政治家でも霞が関の役人でもない

名も無き市民と、心ある同胞がこの国を支えている


台湾の首長の「爪の垢」でも煎じて飲まれてはどうだろうか・・・

自称・トップリーダーさん (笑)

コメント

東京&永田町の常識を疑う問題続出 

2016年04月29日 | 政治
松本氏側、ガソリン代も“山尾氏級”


 松本文明氏が代表を務める政党支部は、平成24年以降、車5台分のガソリン代として3年間で約510万円を支出したとしており、識者から「多すぎる」との指摘も出ている。

 自民党東京都第7選挙区支部の政治資金収支報告書によると、24年は23回にわたり計約144万円のガソリン代を支出し、25年は36回で約159万円、26年には35回で計約207万円を計上していた。

 政治資金のガソリン代支出をめぐっては、民進党の山尾志桜里政調会長が代表を務める愛知県内の政党支部が、24年分の収支報告書で約230万円分を計上。「地球5周分に匹敵する距離を走った計算になる」といった指摘を受けた山尾氏は、会計担当だった元公設秘書が不適切な処理をした可能性が高いと釈明した。

 燃費や当時のガソリン代などが異なるため、単純比較はできないが、山尾氏の選挙区の面積約260平方キロメートルに対し、松本氏が出馬した衆院東京7区(渋谷、中野区)は約31平方キロメートル。松本氏と同じ選挙区の民進党の長妻昭代表代行側の26年分のガソリン代は、軽乗用車1台分で約9万円だった。

 松本氏の事務所は「当該政治団体の活動で使用したものを記載している」としている。






なぜ東京を地盤とする政治家が5代の車を使用しているのか?

民進党の山尾氏もナンセンスな収支報告で、不正を疑われているが

松本氏の場合は金額より「5台の車」というのが理解できない

秘書だけでなく、家族の使用分までまとめて報告処理していたのか・・・・


そう考えると、舛添の公用車の私用(乱用)は、「問題ない」と開き直る態度からも

悪質度は、どっちもどっちと言うところか・・・



政治家の口癖に「政治はカネがかかる」というものがある

「カネがかかる」のが政治では無く、「金をかける」のが政治だと聞こえてしまう

その裏側には、【いかに税金を私用に使うか】の手腕が求められるのだろう



永田町・霞が関の常識は 日本の非常識である

何時まで経っても【政治資金改悪】しかできない人間に託すものなど有るのだろうか…・。




コメント

歴史の真実を伝えることの大切さ

2016年04月28日 | 社会
ロシア軍兵救った対馬の先人、漫画で後世に


約110年前の日露戦争・日本海海戦で敗れ、上陸したロシア兵を救った先人の姿を後世に伝えようと、対馬市上対馬町西泊にしどまり地区の住民らが漫画本の出版に向けて準備を進めている。

 市内の児童、生徒らに配り、人間愛にあふれた地元の史実の継承に役立てたい考えだ。

 日本海海戦は1905年5月27、28日、上対馬町の東沖合などで繰り広げられた戦い。旧日本海軍の連合艦隊が旧ロシアのバルチック艦隊を壊滅させた。西泊地区から北に約1・2キロの殿崎の海岸には、沈没するロシア艦ウラジミール・モノマフ号からボートなどで逃れた兵士163人が漂着。同町茂木もぎ地区にもアドミラル・ナヒモフ号から99人がたどり着いた。

 ロシア兵を見つけた両地区の住民たちは、驚きながらも温かく迎え入れ、水や食べ物、衣服を与え、医者を呼んで傷の手当てをしたほか、宿泊用に小学校や民家を提供。兵士たちは感謝し、持っていた紙幣や横笛などをお礼に差し出したり、幼い子どもを抱き上げて故郷に残した家族を思い出したりする場面もあったという。

 ロシア兵は翌日、日本軍の船に乗って地区を離れたが、住民らは見えなくなるまで手を振って別れを惜しんだとされる。

 殿崎には1912年に日本海海戦記念碑が、2005年には日露慰霊の碑などが建立され、毎年5月には地区住民らが海戦で亡くなった両国兵士約5000人を追悼する慰霊祭を営んでいる。

 こうした歴史を踏まえ、海戦から110年を迎えた昨年、西泊と茂木、琴きんの3地区住民でつくる「先人の美挙110周年イベント実行委員会」(田平和彦委員長、9人)が、郷土の誇りである史実を子どもたちに伝え、日露友好や地域づくりにつなげようと漫画の制作を企画した。

 タイトルは「ロシア兵を救った上対馬の人々~日本海海戦秘話~」。海戦の歴史を語り継いでいる西泊の犬束通さん(95)の著書や旧上対馬町誌などを参考に原案を作り、海戦の始まりから慰霊が続く現在までを描いた。

 A4判、22ページ。近く約3500部を出版し、市内の全小中高校の児童、生徒などに配布する。実行委事務局の古場公章さん(56)は「ぜひ読んで、人間愛を忘れない大人に成長してほしい」と話している。(島居義人)

2016年04月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







エルトゥールル号の話も知らない日本人が多かった

日本ではこういう事実は教科書に載っているのだろうか?

私の子供時代にはこの二つの事は教科書に載っていなかったと記憶している

(出来の悪い田舎の子供だったから、覚えていないだけかもしれないが)



これも【自虐史観】が生み出した結果なのかもしれない

半島には最大限の待遇をするくせに、自国を徹底的に貶めるマスゴミ業界

日本が半島から得たものなど微々たるもの(あったか?)

ロシアやヨーロッパ諸国から得たものは多いと思っている


戦争という不幸な問題があったにせよ、事実は事実として伝えるべきではないか

それをしない事はお隣の南朝鮮の捏造・隠蔽歴史観と同類になってしまう気がする


戦争に良いも悪いも無い

勝っても負けても、不幸の連鎖が続くだけである

それが判っていながら戦争に舵を切るのは愚か者のすることだ


とは言っても、向かってくる相手を無視するのは我が国を破滅させることになる

その為の防衛を違憲と言い、自衛隊反対論を唱える日本人たちが哀れである

戦争をしない、させない軍備もある事を知るべきかもしれない


軍事大国アメリカとロシアがお互いに戦争を仕掛けないのはどうしてか?

そのロシアがなぜウクライナに軍事侵攻したのか?

シナ共産党がアメリカに対して軍事行動をしないのはなぜなのか?

そのシナ軍が南シナ海の国々と諍いを続けるのはなぜなのか?


それが今の日本に求められている答えに対するヒントかもしれない



コメント

 東京都の帝王?魔王?それとも・・

2016年04月27日 | 社会
都知事、公用車で48回別荘へ

1年間で、「問題ない」



 東京都は27日、舛添要一知事が昨年4月から約1年間で計48回、公務後などに公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行き来していたと明らかにした。舛添知事は取材に「事務所になっており、資料を読み込んだり、物事を考えたりしている。どこにいても万全な危機管理態勢が敷いてあり、全く問題ない」と述べた。

 知事が役員を務める舛添政治経済研究所が所有。知事は、東京五輪に向けた仕事が忙しいとして「資料整理や物事を考えるときに一番いい環境でやりたい」と話し、公用車の使用についても「ルールに従っている」と述べた。






やりたい放題舛添都知事である

別荘に行き来していた・・・

つまりは往復していたということか?

滞在中は運転手を待機させておいたと言う事なのか?


税金で賄うガソリンを浪費して何が「一番いい環境」だ、愚か者!

年間48回と言えば外国に観光旅行に渡航していた時以外は毎週ということだろう

それを事も無げに「全く問題ない」とはあきれ果てた大ばか者である

そんな事する(できる)のは天皇皇后・東宮夫妻と東京地知事くらいなものか・・・


この男に天罰・神罰が下らないのなら、代わりに東京都民に災いが降りかかるかもしれないのに

東京都民は何の行動も大きな声も上げようとはしない不思議さに驚いている

他国なら大規模な抗議デモが起きたり、リコール騒ぎになっていそうな問題ばかり

ところが民度の高い?東京都民は何事も無かったように沈黙するばかりである

自民党、公明党、民進党、共産党はこういう問題には、死んだふりをする気のようだ(笑)

よほど関わりたくない不都合な事がありそうだ・・・


やった者勝ち 言った者勝ち 嘘も百篇言えば事実になる 厚顔無恥 

やはり半島出身者は、学歴、教養、地位に関わらず、正体は同じと言う事が理解できる見本だ

不愉快な事、不都合なことには大声で相手を恫喝し、詭弁や程度の低い言い訳で逃げようとする

まったく税金で飼う「不快害虫」そのものだ・・・・

東京都には「害虫バスター」は居ないのか?


日本国民の一人として、東京都民に災いが降りかからない事を願うばかりである(笑)



コメント (2)

ネットで見つけた【正論】

2016年04月26日 | 社会




共産党・社民党・民進党・シールズ・安保法案反対の学生・市民の皆さんへ

安保法案反対で自衛隊の命が、国民の命が危ないと国会前で訴えてましたよね。

九州へ誰も助けに行かないのかよ!!

自分達にメリットが無い場合は静観するのかよ!

自衛隊員は国民の為に二次災害の恐怖の中で救援活動をしている。

海外はダメで国内での活動は当たり前なのか?!







理念とか主義とは別の理由で「安保法制反対」を叫んでいることは明白である

彼等の主張に賛同している日本国民は、これを観てどう感じるのだろうか

自衛隊員が国内であっても、命を落とす危険がある熊本で活動していることに

なんら反対を表明しないのは理屈に合っていないだろう

自衛隊員の命を守るのじゃなかったのか?


正論には何も言い返せない、ウソと出鱈目で武装した偽善者たちよ 何とか言ってみろ!






コメント

これが都民が選んだ税金泥棒の実態だ

2016年04月24日 | 社会
舛添知事、米国出張は1泊15万円 いずれも「要人の急な面会に備えて」スイートルーム

 東京都の舛添要一知事の海外出張費が「高額すぎる」と批判を集めている問題で、都は21日、18日まで米国を訪れた際にかかった知事のホテル代は1泊約15万円だったと発表した。往復にはファーストクラスを利用し、運賃は約225万円だった。

 都はこうした経費の妥当性をチェックする検討会を21日に設置。都幹部8人が6月をめどに削減に向けた案を取りまとめるという。

 発表によると、舛添知事は、ニューヨーク市で「ザ・キタノ・ニューヨーク」(1泊14万100円)に2泊、ワシントン市では「インターコンチネンタル・ザ・ウィラード・ワシントンDC」(同15万1800円)に3泊し、計73万5600円を支出した。都条例では1泊の上限は4万200円だったが「要人の急な面会にも礼を失しないため」などとし、いずれもスイートルームを利用していた。都によると、今回も急な面会はなかったという。






それでも・・・都民は何も行動を起こさない

議員や首長を観れば、有権者の程度が判るとは「言い得て妙」である


半島人特有の高圧的な物言いであったり、痛い処をつかれると「火病」を起こしたり

史上最悪の都知事さんである(笑)



東京都民でもない人間が、都税の浪費に言及するのもどうかと思うのでこれ以上は・・

東京五輪は舛添など居なくても進んでいく

都政も半島禿が居なくても滞ることなど無い

しかし、東京都民が日本はもちろん、世界から失笑されていることだけは間違いない事であり

舛添マンセーとはとっても愉快である (あほらしい・・)



コメント

またもや名無しの轢き逃げ犯ー実名報道の基準とは?

2016年04月24日 | 社会
ひき逃げ容疑で男逮捕...男性が死亡 複数の車にもひかれたか/越谷


 越谷市で21日未明、男性が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、県警交通捜査課と越谷署の合同捜査班は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、越谷市神明町、会社員の男(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は、21日午前4時35分ごろ、越谷市谷中町1丁目の国道4号バイパス下り線の交差点で乗用車を運転中、道路を横断していた越谷市赤山町、無職矢野秀俊さん(78)をはねて逃走した疑い。矢野さんは頭を強く打って死亡した。
 同署によると、現場は信号機付きの五差路。矢野さんは横断歩道を歩行中にはねられたという。防犯カメラの映像などから男を割り出した。男は「事故を起こしたか分からなかった」などと供述している。
 現場は交通量が多く、遺体の損傷も激しいことから、同署は矢野さんが複数の車にひかれた可能性もあるとみて情報提供を呼び掛けている。
 目撃情報は、越谷署(電話048・964・0110)へ。







* 2015年11月8日午前1時半ごろ、同市本町の市道で酒に酔った状態で乗用車を運転。

道路右側の民家のブロック塀に衝突する事故を起こした埼玉県東松山市六反町の外務省職員の男(59)


* 2015年9月30日午後4時35分ごろ、前橋市朝日町の国道50号で、酒気を帯びた状態で車を運転し、

信号待ちの車に追突した群馬県国際戦略課の川島裕志主事(30)


* 2016年2月13日大阪府警西堺署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、

同市南区稲葉、無職、川崎愛容疑者(37)を逮捕した


* 2016年1月26日姫路署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、

同市上手野、調理師、立花清彦容疑者(59)を逮捕した


* 2016年3月福岡県警の男性警視が、福岡市南区内で自動車を運転中、自転車の高校生と接触事故を起こして

けがをさせたまま、救護措置を取らずに現場から立ち去っていた。

県警はひき逃げ事件とみて、自動車運転死傷行為処罰法違反、道交法違反の両容疑で近く福岡地検に書類送検する方針。



これは主要な新聞記事をピックアップしたものであり、ほんの一例に過ぎないが

朝日、毎日、中日の反日紙に厳しい言葉を投げかける市民が多いのは周知の事実である


私にとって上記三紙は尻も拭けないトイレットペーパー以下の存在だが

表記した記事はわりに高い評価をされる産経・読売からの引用である


なぜ同じような事件報道で「実名の人間」と「**の男」「**の職員」に分けられるのか

その基準・判断はいったい誰が下しているのか・・・


想像や推測でなら何とでも言えるし書くこともできるが、何かの法則が何かの基準によって

発動されているなら、私はぜひとも知りたいと思っている


根拠の無い「**に関係する人間は実名報道されないからですよ」などという推測の話など聞きたくない


真実が幾つもあっては、たまったもんじゃない・・・

おかしいと思う気持ちを持っていながら、「知ったからと言って何かが変わるわけでは無い」

そういう事を言った友人が居た

そういう無関心が今の日本を形づくっていると私は感じている


無気力、無関心、無節操が今の日本の病因であり、不道徳、不見識、自虐史観という病を

患っていると思っている


慣れというのも大きな原因であるかもしれない

また通名報道か・・・また氏名公表しないのか・・・

どうでも良い事はすぐさまツイートなどで拡散するが、大きな疑問は「またか」でスルーしてしまう


これが日本人が罹患している「無関心」という病根ではなかろうか・・・


通名制度廃止や実名報道の義務化はを望んでいる人は居るはずであり

その為には一人一人の市民の声によって、大きな社会問題にしていくべきではないだろうか



コメント

どうなっている 激甚災害指定?

2016年04月23日 | 社会
 




政府の「激甚災害指定」が遅いのではないかと話題になっているという

あのどうしようもない民主党政権下において、、東日本大震災では、地震発生の2日後に

激甚災害指定の政令が公布されているのだから、話題になるのも頷ける話だが・・・

このような法規に詳しくないので、素人の疑問として考えてみたい


4月15日に政府は激甚災害指定に向けての調査を明言している

4月18日にも安倍総理はTPP特別委において激甚災害指定を明言している

4月20日にも安倍総理は週内の現地視察の調整と激甚指定に向けて調査すると明言

そして4月23日、現地視察したようだが、激甚指定は明らかにされていない

どうして管政権でできたものが、安倍政権ではできないのか?


被災自治体でなくとも「なぜ?」と言いたくなるのも理解できる


私は安倍晋三氏は【ブレーンに恵まれない稀有な政治家】だと言ってきたが、まさに

非常時における内閣の失態・醜態は側近が無能で、自分の手柄を追い求めるあまり

個人のパフォーマンスに没頭しているからではないかと思ってしまう


余震で不安になって屋外で休む住民を「屋内に収容しろ」と指示を出した河野防災無能大臣

それをそのまま伝えた松本副大臣を観れば、県知事の失望感と憤懣は当然の話である

ハッキリ言って、被災者の心情・心理も理解できないアホ大臣たちと評判になっている


かの有名な地方担当の大臣や副総理の声も聞こえてこないのはどうしたものか・・・・

悪戯にギャーギャー喚けばよいとは思わないが、安倍晋三氏が「コケる」のをジッと見守る

政権幹部ばかりに見えるのは爺の気のせいだろうか?


これが東京都内で起こったなら、同じような言動をするのか甚だ疑問に感じる

国民と政治家の温度差に不信感を抱く有権者もいるのではないだろうか?

安倍晋三氏の責任を言うつもりも無いが、安倍氏一人が一度にできる事は多くは無いと思える

それを補助し支えるべき周りの政権幹部が寝食を忘れるくらい奮闘努力する姿が見えてこない事に

失望している有権者は長屋の爺だけではないと思っている。





コメント

来てやってる? 学ばない政治家たち・・

2016年04月23日 | 社会
松本副大臣、差し入れ要請を陳謝

現地対策本部長



熊本、大分両県で相次ぐ地震で政府の現地対策本部長を務めていた松本文明内閣府副大臣は21日の衆院総務委員会で、政府と熊本県が対応を話し合うために使うテレビ会議を通じ、河野太郎防災担当相に自身らへの食事を差し入れるよう要請していたとして陳謝した。

 民進党の高井崇志氏が「テレビ会議を使って自らへの差し入れを求めたことは批判を招くのではないか」と追及したのに対し、松本氏は「大変申し訳ない」と語った。

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で「食料が不足し、そうしたことがあったと承知している。誤解を与えることで陳謝したと思う」と述べた。松本氏の交代は更迭ではないと強調した上で「時期が来たら(再び)現地入りし、指揮を執ってもらいたい」と指摘した。

 政府は20日、体力的な問題などを理由に現地対策本部長を松本氏から酒井庸行内閣府政務官に交代した。

 松本氏は16日、テレビ会議で河野氏に「みんな食べるものがない。これでは戦うことができない。近くの先生(国会議員)に何でもいいから差し入れをお願いしてほしい」と述べた。








某県知事が先に来て待っていないと恫喝した大臣が居たことを思いだした

彼も「松本某氏」と言ったような…

学ばない者はヒトでは無くサル以下である



自衛隊員が被災者に見えるところで食事をとっていない意味が解っていない阿呆だ

被災者には温かい食事を提供しても、自衛隊員は冷たい缶詰をひっそりと素早く食している

被災地に乗り込むならそのくらいの覚悟と用意をして行けと言いたい


何処かのテレビ局の人間たちと変わらない意識である

常に「議員特権」にどっぷりと浸かり、ふんぞり返って「先生 先生」と優遇されている意識が

こういう非常時にも前面に出てくるのだろう


「俺が来てやってるのに、食事の用意もして無いなんて・・・」

「九州選出の議員に食事を差し入れろと言ってくれ!」


私には・・・そう聞こえるのだが・・・・。

コメント

支援のやり方が甘い? 具体的に言えよ!

2016年04月22日 | 社会
みのもんた「やり方も甘い」政府の震災対応を批判


 フリーアナウンサーみのもんた(71)が、熊本地震における政府の対応について「支援のやり方も甘い」と批判した。

 みのはインターネットテレビ「Abema TV」の24時間ニュースチャンネルで、キャスターを務める報道番組「みのもんたのよるバズ!」(毎週土曜午後8時)が23日にスタートすることにともない、20日にツイッターを開設。「俺なんかの役目はね、広めること」とツイートした。

 さらに熊本地震について言及し、「今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね」とチクリ。「あと、過去の震災、阪神淡路、もっとさかのぼれば関東大震災の教訓生かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね」とコメントした。







相変わらずの「クズぶり」に苦笑してしまった・・・

「俺なんかの役目はね、広めること」と平然と言う神経にも感動した(笑)


あんたの役目は視聴者の前から消えることだと思うのだが

こういう言葉を発するタレントや芸能人は、一切具体的な話はせず、足りない、甘い、お粗末

などと抽象的な批判めいた言葉に終始する


言うだけ番長なら誰でもなれる・・・・



コメント

バカな弁解をする三菱自動車

2016年04月22日 | 社会






   「問題を起こした元実験部長は現在60代の『シニア社員』」「処罰の判断つかない。国交省に従う」


またか? 三菱自動車よ!


何度聞いても「腑に落ちない会見」である


他社から遅れていたと言っても、多少のデータ改ざんで売り上げが伸びるわけがない

まして実験部長が単独でデータ改ざんして何が得られると言うのか?

エンジン担当と言うなら理解もできる

ボディ(空気抵抗)担当と言うなら理解もできる

ただ単にデータを取る実験部長に改竄して得るものなど有りはしない


うがった見方をすれば、エンジンかボディを担当する責任者(重役)の要請でもあったか?

会社の意向で改竄指示でも出ていたのか?

実験部長個人の裁量で行った改竄に、実験部長個人のメリットなど考えられない

データが他社より劣っているのは実験部長の責任では無く、エンジンやボディを作る部署の責任

であって、実験部長が責任を感じて改竄する理由にはならない


「トカゲのしっぽ」に選ばれたのかもしれない

平社員では説明がつかないが、企業のトップクラスでは会社の存続問題にもなる

つまりは責任を有する部署のなかで、それ以上でも、それ以下でもない、お手頃な立場・部署

の責任者の独断で決着を図ろうとしたように思える


さて、国交省が何処まで真実に踏み込めるのか・・・お手並み拝見。

コメント

防衛装備選定における「熱意」とはカネ?

2016年04月21日 | 政治
日本が脱落か 入札で「熱意が欠けていた」と地元メディア



【シドニー=吉村英輝】オーストラリア公共放送(ABC)は20日、主要閣僚らで構成する国家安全保障会議(NSC)が、次期潜水艦調達計画の共同開発相手をドイツとフランスに絞り込み、日本を除外する決定を下したもようだと伝えた。同放送は、決定内容は来週にも発表されるとしている。

 同放送は、19日夜に開催されたNSCのこの決定が、「最終判断かは不明」ともしている。日本が脱落した根拠として、豪州政府担当者らが、入札で日本側に「熱意が欠けていた」ことを懸念したとした。

 調達をめぐっては、米国政府の元高官らが、同じ同盟国である日本からの調達を推していた。だが、同放送は、オバマ米大統領が、調達は「主権」に従いなされるものだと、ターンブル豪首相に確約したことにも言及した。

 日本、ドイツ、フランスが受注を目指す豪次期潜水艦12隻は、建造費だけで500億豪ドルかかる豪州史上最大の防衛装備品調達。豪国防省は各国提案の潜水艦能力を検証する「競争評価手続き」を終え、ペイン国防相が、NSCに報告していた。

 豪政府の潜水艦選定をめぐっては、親日派とされたアボット前首相や米国が日本の「そうりゅう」型を支持し、本命視されてきた。だが、独仏が豪州国内建造比率引き上げでアピールし、巻き返しを図っていた。





笑わせてくれる記事である

防衛装備の選定で【国の熱意】とは如何なるものなのか?


豪州の本音は【豪州にとって利が薄い】という事なのだろうが、日本は防衛装備の受注で

袖の下を使わなかったからお気に召さなかったのかもしれない・・・


さらに、親中派のオバマ米大統領が「日本製を買えとは言わない」という、中国に都合の良い

アシストを行った影響もあるだろう


米機動艦隊も「舌を巻く」日本製そうりゅう型潜水艦を日本だけでなく、豪州も配備すれば

中国にとって太平洋での軍事行動は大きな制約を受けることになる

豪州にとっていまでは最大の貿易国が中国なのだろう

シナ・習近平にとっても米国・オバマにとっても、日本製を選択することは反対なのだろう


表向きは国内建造比率が高い独仏を歓迎するらしいが・・・

私は日本の最新技術と軍事機密は安売りすべきではないと思う

とにかく「カネ」が優先され、胸の内では有色人種を差別する国であり、自らの歴史を

顧みず、理屈の通らない反捕鯨で日本を非難し続ける異常な国家である


シナに対する脅威と言いながら、シナに機密も売りかねない国家だ、選定から外れることを

おおいに歓迎したい。




コメント (2)

露見した共産党の手口と自衛隊の功績

2016年04月20日 | 社会
被災者と党への寄付、同じ封筒で…共産党関係者


共産党の小池書記局長は18日の記者会見で、熊本地震の被災者への寄付と、共産党への寄付を同時に募ったとして、党関係者を注意したことを明らかにした。

 小池氏によると、16日に都内で開いた党の演説会で、党関係者が被災者と党へのお金を同じ封筒で集めた。小池氏は「被災地への募金は、それに限った形で集めるのが当然だ」と述べた。集まったお金は全て被災自治体に届けるという。

2016年4月19日 Copyright © The Yomiuri Shimbun






ばれてしまったから慌てて取り繕ったとしか思えない

今回は「上手の手から水が漏る」ことになったが、通常は「味噌」も「く*」も一緒くたにしていたのだろう

それにしてもお得意の「自衛隊を解体せよ~」という声はあげないのか?


報道されている自衛隊の活動などほんの一部にすぎない

日本に無くてはならないものは【自衛隊】であり

日本に不要なものは【日本共産党】ではないか・・・・



熊本県民や大分県民は、それでも自衛隊が不要というだろうか?

オスプレイの飛行反対と叫ぶだろうか?


災害発生時に日本の国民の命を守る【救助活動】も、国と国民の命を護る【防衛活動】も基本は同じであり

活動する人間も同じ自衛隊員なのである



災害の傷が癒えた時、熊本県民の誰かが「自衛隊反対」と叫んでも、日本の自衛官は「助けなければ良かった?」

とは絶対思わないだろう


何故なら、どのような思想の国民であっても、国民の命を守る事が日本の自衛官の使命であり矜持なのである


コメント (2)

大阪維新の程度が透けて見える発言だ

2016年04月19日 | 社会
おおさか維新・片山氏「タイミングのいい地震」


 おおさか維新の会の片山共同代表が19日の党会合でのあいさつで、熊本地震に関し、「終盤国会になって地震が起きた。政局の動向に影響を与えるのは確かだ。大変、タイミングのいい地震」と述べた。

 24日投開票の衆院北海道5区、京都3区補欠選挙が間近に迫り、衆参同日選の可能性も取り沙汰される中で地震が起きたとの趣旨だが、被災地からは批判が上がりそうだ。片山氏はその後、「言葉の使い方が不適切でした。誤解を招いたとすれば、おわびします」とのコメントを発表し、発言を撤回した。

2016年04月19日 Copyright © The Yomiuri Shimbun









政治屋の身勝手や国民生活を軽視する普段の思いがこういう発言をさせる


政治屋脳はすべて政党の利益や議員利権を基本に思考する見本といえるだろう


心にもない事は口からは出ない


彼にとって未曾有の災害より、党利党略が最優先されるようだ・・・・


誤解もへったくれもあるものか

苦しい言い訳に納得する有権者・国民はいないだろう

いい歳をして発言の重さも斟酌できないとは・・・・




こういう状況だからこそ、政治家も国民も言動に配慮せねばならない


阪神・淡路大震災、東日本大震災での政治家の失言・失態から何を学んだのか?

晩節を汚す政治屋が多い事は日本の不幸でもある




コメント

報道取材は「黄門様の印籠」ではない!

2016年04月18日 | 社会
関テレ中継車が給油待ち割り込み

熊本の地震で


関西テレビ(大阪市)は18日、熊本、大分両県を中心に相次いでいる地震の取材をしていた中継車が17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町津久礼のガソリンスタンドで給油待ちの車列に割り込んでいたと明らかにした。ホームページにおわびを掲載した。

 同社広報担当者によると、中継車には社員と委託先のスタッフら計5人が乗っていた。スタンドで中継車を写真撮影した人が「横入りされた」とツイッターに投稿した内容を、別の社員が見つけ、同社に報告した。当時の経緯など詳しい事実の確認をしている。

 同社はホームページで「被災地の皆さまが多大な労力を割いているなかで、あってはならない行為でした。社員、スタッフへの教育を、改めて徹底してまいります」とした。





こういう勘違いな輩が多いのも「マスゴミ」の特徴である

報道は優先されるとでも思っていたか?

基本として、マスゴミは市民の邪魔や害になってはならないことを認識すべきだろう

被災者優先、市民優先の道理すら理解できないサルたちである



毎度のことながら震災や事件報道に関わるマスゴミの姿勢は酷いものである

普段テレビを観ない長屋の爺だが、今回のような災害の時は積極的に観るようにしている

そのために不要なNHK受信料を払っているのだが・・・


震災当日、そのNHKの現地リポートがひどすぎて、思わず民放に切り替えてしまった

小学生でももう少し真面な言葉遣いができるだろう・・というのが第一印象で

視聴者は何がどうなっているのか、いち早く知りたいのに、お粗末すぎた中継だった


そして今日、NHKをはじめ民放各局の震災報道番組を流し視聴してみた

一つ気づいたのだが、14日の震災当日の画面や震災の爪あとばかり流して

肝心な現在のの重要な問題をさらりと流す局があった


現地行政のいたらなさを論い、役所の職員も被災していることなどお構いなしの放言

政府や行政に注文ばかりしているが、建設的な言葉は少なく、何のための報道なのか

疑問に思う番組も多かった


地震の専門家など、毎回呼ばなくても結構だ

現地のどこに、何が、いくら、不足しているのか報道関係局が分担して、まとめるくらいの

裁量ができないものなのか・・・・


政府や自治体に「阪神・淡路大震災や東日本大震災の教訓が生かされていない」

そう批判した人間も居たが、その先鋒がマスゴミではないのだろうか・・・


自治体職員にどれだけの責任と負担を強いればよいと言うのか?

同じ場所に各局が集まって、震度がどうとか、断層がどうとかオウムのごとく繰り返すより

各自治体に各局が分散し、きめ細かな現状を報道すべきではないのか?

各市町村に報道各局が分散してリレー形式で報道し、どこの自治体のどこの地区に何が幾つ足りないのか

そういう報道をすべきであり、それこそが被災者に寄り添う報道姿勢ではなかろうか・・・





被災した人にマイクを向けるのも熟慮して行うべきであり、辛い・悲しい・不安なのは問うまでも無い

画面のこちらの人間も十分理解しているのだから、馬鹿な質問を馬鹿の一つ覚えのように聞く姿は

腹立たしさすら感じてしまう


学ばない人間は何処まで行っても「猿」並みの行動しかできない見本である



役にたたない報道機関は現地に入って、邪魔だけはしてほしくないと切に願う

神妙な顔をして震災の経過ばかりスタジオで報道するような番組は止めるべきだと私は思う


今は自分達(政府・報道機関・国民)に何ができて、何を求められているのかを自覚することではないだろうか・・・


コメント