花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気持ちは分からないでもないが・・

2016年03月30日 | 社会
女性教諭、小4女児の指にからし

札幌市教委が減給処分



 札幌市教育委員会は30日、市立鴻城小学校(北区)の20代の女性教諭が、4年生の女児(10)に指をなめる癖をやめさせるため、指にからしを塗るなどの体罰を加えたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、女性教諭は「赤ちゃんの乳離れにからしを使うと聞いたことがあり、思いついた。やめさせるのが目的とはいえ不適切な行為で申し訳ない」と話しているという。

 女性教諭は女児の担任になった昨年4月以降、口頭で指導していたが改善されず、11月に指をなめた場合の罰として、計4回にわたり指にからしを塗ったり、頬に塗りつけたりした。





別に「指をなめる」行為は教師の責任ではない

何とか治してあげたいという「気持ち」が空回りしたのだろうが・・・


こういう事は「家庭のしつけ」であり、親の顔が見たいと思うのは私だけだろうか?

指をなめる癖があっても、教師に大きな責任などないはずだが・・・

世間の人は「母親のしつけ方」を笑うだけである


貧乏くじを引いた代償が「減給」だったことは、良い経験をしたと思えばよい

ただし・・・自分がやるべきことなのか? 本当にこの方法が良いのか?

そこの処をしっかりと考え、誰かに相談してから決めるべきだったように感じる。

コメント (2)

悪いのはヒトか?鳥獣か?

2016年03月29日 | 社会
山沿いのお花見、イノシシご用心 ごみ放置は厳禁、北九州市が注意呼び掛け

 本格的なお花見シーズンを迎え、北九州市は山間部でのイノシシの出没に注意を呼び掛けている。市内では山沿いに桜の名所が多くあるが、イノシシが出産期を迎えるこの時期、山からえさを求めて下りてくることがあるという。市の担当者は「えさをあげたり、ごみを放置したりすると、人的被害につながる可能性もある」と指摘する。

 小倉北区の足立山(標高597メートル)の麓に広がる足立公園。約2400本の桜が楽しめる市内でも人気のスポットだ。だが、ここ数年、イノシシが多い日には10頭ほど公園に出没、周辺の民家の花壇を荒らすなどの被害が出ていたという。近くの住人は「イノシシが人間を怖がらなくなり、困った」と口をそろえる。被害を受け、小倉北区役所は今年1月、公園の入り口にイラスト入りの啓発看板を新たに設置。市もチラシを作るなどして注意喚起に力を入れている。

 市鳥獣被害対策課によると、市内では昨年度、イノシシの目撃・相談が592件あり、有害として捕獲した数は1067頭に上った。本年度はさらに増える見込みだ。同課の宮元秀樹主査は「人に慣れてくると街中に出没し、人に危害を加える恐れもある」と説明。「他県ではスーパーの買い物袋を狙って襲われた例もある。門司区や八幡西区の山沿いでも目撃情報があるので気を付けて」と話す。

 花見期間中は、各地の公園にネット付きのごみ捨て場を設けるという。宮元主査は「ごみ捨てのマナーは必ず守ってほしい。かわいらしい(イノシシの子どもの)うり坊を見かけたとしても、安易に食べ物はあげないで」と話していた。

=2016/03/28付 西日本新聞朝刊=








かつては人間と獣は住む場所が大雑把ながら分かれていて、俗に言う「棲み分け」をしていた


さらに山里には多くの漁師が居て、ケモノが人里に近づいたり、人間に害を及ぼすようなら

「射殺」して数を制限したものだった


ところが最近では人間の方が獣の居住地(生息地)にどんどん入り込み、家や施設、畑などを広げていて

人と獣が生息する間に在るべき「緩衝地帯」が曖昧になってきているのだろう


いまでは念仏のようになっている「動物愛護」の影響からか、鳥獣を殺すことを「悪」とする傾向にある

私に言わせれば「綺麗ごと」に過ぎない気がするが・・・・


鹿やイノシシ、サル、カラス、土鳩等の被害を受けている人にとって、死活問題にも感じることでも

「動物愛護」や「動物保護」の錦の御旗を掲げ、駆除自体まるで罪悪のように世間は取り上げてしまう

イノシシが人を怖がらなくなったのは、天敵である「ヒト」が駆除のために鉄砲を撃たなくなったから

そういう事が言える


サルも然り、花火や空砲などすぐにな慣れてしまい、人間をあざ笑うかのように傍若無人に振舞っている

動物愛護も人間の生活があっての話であり、自分が飢えているのに害獣に餌を与える馬鹿は居ない

サルを殺すな、鹿を殺すなというなら、被害を受けている住人に対し自分で弁償してから言うべきだと思う



ええかっこしいの絵に描いたような「優等生の言葉」にはうんざりさせられる

人があっての動物であり、人の健全な生活の営みを阻害する鳥獣に何を遠慮するのか・・・


人が悪いと思うのであれば、獣たちの生息地から撤退すべきであり、獣が悪いと思うなら

駆除方法を真剣に考えて実行すべきではなかろうか。



コメント (2)

犠牲者が出てから、考え行動する行政

2016年03月28日 | 社会
犬の尿原因?支柱腐食見つかる 京都・向日市、交換へ


 大阪府池田市の市営公園で2月、腐食した照明柱が倒れて女児が大けがを負ったが、京都府向日市内でも、同様に犬の尿が原因とみられるカーブミラーと街灯の腐食が見つかった。市は「ただちに危険ではないが、早急に対応したい」としている。

 市道路整備課によると、腐食が見つかったカーブミラーは同市鶏冠井町の2カ所で、いずれも約20年前に設置されたものという。

 カーブミラーはいずれも根元部分がさびており、同課は「被害は片側だけで、犬の尿が何度もかけられたことが原因とみられる」としている。

 今後、支柱の交換などを行うとともに、週1回のパトロールでほかにも腐食がないかチェックするという。

 同市寺戸町でも、根元が腐食し、穴が開いている街灯が見つかっており、ほかでも複数確認されている。市市民生活部は「倒壊の恐れはないが、早急に交換したい」としている。


【 2016年03月28日 京都新聞 】







私の記憶では数年前にフランスで街路灯の支柱が倒れる事故が頻発し

調査の結果「犬の尿」だったというニュースがあったはずだ・・・


そして日本でも、大阪で女児が大怪我したのも「犬の尿」が原因だったはず


私の仕事先でも、自宅で飼う犬が玄関引き戸に毎日尿をかけたために

穴が開き開閉の調子が悪くなり、玄関引き戸を取り換えた家がある


犬の責任にするわけにもいかず、かと言って人が怪我をしたり、命にかかわる

ような問題になってからでは遅い気がする


支柱の根元部分を【樹脂製の部品】で覆うなどの対策を考えねばいけないだろう


去年まで乗っていた私のポンコツ車のタイヤにも毎日のように犬の尿がかけられていた

仕事中は駐車場に止めっぱなしだから、散歩中の犬は数えきれないだけ通る

一匹がかければ、そのあとは「推して知るべし」の状態になる




アスファルトにくっきりと跡が残るほどひどい状態だったが、現在の車にはなぜか

興味を示さないから不思議ではあるが・・・・


フランスの事故も対岸の火事としか感じていなかったのか、どうも日本は危機管理が苦手のようである

人柱行政はそろそろお終いにしてはどうか・・・・

犠牲者が出てから考え、犠牲者が増えてから行動を起こすのは日本の風習か?

とにかく日本の役所というのは、誰のための機関・組織なのか・・・・

そこから問題が始まっているのかもしれない。


コメント

安保反対と脱原発、その先を明確にできますか?

2016年03月27日 | 社会
東京で安保法反対集会、脱原発も

「戦争できる国はダメ」



 29日施行の安全保障関連法への反対と、脱原発を訴える集会が26日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれ、参加者が「戦争のできる国になってはいけない」「原発再稼働は許さない」などと訴えた。主催した「さようなら原発1000万人アクション」や「首都圏反原発連合」などによると、約3万5千人が参加。その後、渋谷の街などをデモ行進した。

 作家の沢地久枝さんは安保関連法の施行について「子や孫、その先の世代まで何のためか分からない戦争に投じられ、血を流すことになる」と懸念を示し、「戦争ができる国になるのは絶対に反対だ」と語った。






原発反対と叫ぶ人間に限って、深夜遅くまでテレビの前に座り、煌々と電気を

点けっぱなしにする電力浪費者だろう


明日から蝋燭の灯りでテレビも観ず、昭和初期の生活を率先して行うように要望したい


自分の周りから電気が無くなる事を考えたことがあるだろうか?

ソーラーや風力では全世帯の電力は賄えないし、企業もその機能を停止しなくてはならない

何かしらの負の部分を抱えているのが世の中というものではないだろうか


彼等には脱原発の後には言及しない特徴がある

現実として、その後をどうするのか?

それを言わない限り、私は彼等の言葉に耳を傾けるつもりはない!


戦争ができる国にならない


素晴らしい言葉である(笑)


日本国憲法では「侵略のための戦争」は禁じられている


という事は、一切の軍備を保持しないと言う事なのか?

それとも、仕掛けられても抵抗しないで「降伏せよ」という事なのか?


前者なら、国民の生命財産は誰が守ってくれるのか、どういう形で国家を維持するのか

きちんと青写真を示すべきだろう


後者なら、チベットやウィグルと同じようになれと言う事になり、文化も宗教も教育も

言語すら否定されることになることを承知で言っているのか・・・・


戦争ができるできないと言う前に、戦争を仕掛けようと言う国に言及しないのでは

偏った思想という事になる

脱原発と安保反対、ついでに北朝鮮の核問題や日本人拉致問題、シナの尖閣問題も

スローガンに取り入れるべきではないか

全ての因子はシナ・朝鮮の挑発行為から端を発している事に言及しない反日分子たち

何が作家だ・・・錯覚の間違いではないか(笑)


戦争に正義も悪も無い

好むと好まざるとにかかわらず、争いは巻き込まれる可能性すらある


無抵抗がお好みなら、どんなことがあっても警察や自衛隊に頼ることなく

毎日を過ごされることをお勧めしたい

強盗が入っても無抵抗で殺されるなり、凌辱されるなり御随意にされるがよかろう

目の前で妻子がどんな酷い目にあっても、冷静でいられる人間は「ヒト」とは呼ばない

警察官の拳銃使用を反対するのなら、警察に自分達を守ってもらう必要が無い事になる


争わないとは・・・・まるで野地蔵にでもなれと言うのか

彼等の言葉を聞いていると、江戸時代の念仏踊りを連想してしまう(笑)

世迷言を百篇唱えても、仕掛けてくるものが途絶えることは無い

憲法9条も戦争反対も、他国の人間には何の意味も持たないのであり

紙に書いた「お札」より価値が無いのである


人間として捨ててはならないモノがある

愛する者を守る気持ちと、人間としての誇りである




まぁこれが無いから、彼等は渋谷のデモに参加しているのだろうが・・・



* 反日を叫ぶみなさん 毎日ご苦労さんです 

キムチの食べ過ぎや シナの毒食材にはお気をつけくださいね(笑)



コメント (2)

勝手に税金をシナに渡す日本政府の真意は?

2016年03月26日 | 政治
中国、植林基金へ資金拠出拒否

政府、単独で90億円出資へ



 故小渕恵三元首相が提唱し、中国での植林活動を支援する「日中緑化交流基金」に関し、日本政府が事業を継続するため中国政府に資金の拠出を要請したが、拒否されていたことが分かった。外交筋が26日、明らかにした。日本政府は「友好促進のため、事業を続ける必要がある」(関係者)として、2015年度補正予算で3月末までに約90億円を出資する。

 事業は事実上の対中支援として、日本単独で行っていた。中国の経済大国化を受け、共同で取り組むのが望ましいとの判断から、中国側に出資を働き掛けた。安倍首相に近い閣僚経験者は予算執行に反対。「無償援助に等しい」と疑問視する声も出ている。








我々の税金がこんなことに使われているとは・・・・

どうして共同で取り組むのか

シナ自身が積極的に取り組まないのに、よけいなお世話をする真意がわからん

経済大国となった中国になぜ? 支援するのか・・・

安倍政権はきちんと説明責任を果たすべきではないか?


シナ共産党に任せておけばよい話であり、膨大な軍事費を拠出できる世界第二の経済大国シナである

向こうにすれば僅かな金額に「有り難う」などと言うはずがない

しかも、日本では90億円あれば「待機児童」の解消の一助にもなる話である


政府の親中具合が知れる話で、国民の知らない真実は他にも出てきそうである


よほど不都合な事でもあって、強請・集りに積極的に応じているのだろうか?


歴代総理がハニートラップに引っかかっていたと言うのも満更冗談ではないかもしれない

このままうやむやにするのは、私は納得できない

これを問題にしない野党は、結果的に反日・親中政党であることを証明することになる


さてどうする? ミンス党のオカタさん・・・

どんどん出てくる政治の不都合に、お花畑愚民はどう考える?

与党野党に限らず、しょうもない税金の使い方を放置して、なにが増税だ!


過ちを改むるに 憚ることなかれ

政治屋諸氏・・・どうする? 90億円は血税であることをご存じなのか

選挙までまだ時間がある、じっくりと拝見したいと思っている



当ブログ一年前の記事 シナ・朝鮮より厄介な愚かな反日日本人たち

コメント

安倍晋三氏よ何処を向いてモノを言う?

2016年03月25日 | 政治
首相、残業制限へ法改正検討

働き過ぎ是正指示


安倍晋三首相は25日、長時間労働を是正するため、残業規制を見直すよう指示した。労働基準法の改正などで残業時間を制限し、違反した際の罰則を設けることを検討する。仕事と育児の両立や女性の活躍推進、過労死の防止が狙い。残業時間の上限設定の検討に加え、残業が月80時間超の企業には労働基準監督署が立ち入り調査をする。

 安倍首相は官邸で開かれた1億総活躍国民会議で「時間外労働(残業)規制の在り方を再検討する」と述べた。

 労基法は労働時間を1日8時間、週40時間までと定めているが、「三六協定」と呼ばれる労使協定を結べば、法定時間を超えて働く「残業」が可能になる。







いったい何処を観て判断しているのか・・・・

ここまで無知だと怒る気力すらわいてこない


中小・零細企業の実情などお構いなしの「大企業目線」で物事を推し進める総理

いったい日本を何処へ導こうというのだろう


残業を規制すれば「女性管理職」が引け目なく勤務できる?

残業できなきゃ「外国人労働力」に頼りなさい?

私には何が何でも「女性管理職」「外国人労働力」に拘る理由が見えてこない

おそらく総理の尻をたたく人間が居るか、とんでもない人間に心酔しているようだ・・・・


期限までに言われた数の部品・製品を納入しなければ経営破たんしそうな町工場もある

数名の従業員総出で寝る間を惜しんで働いて細々と繋いでいる工場もある

庶民の痛みを理解できないから、こういう愚かな事が平気で口にできるのだろう


何でも「安倍しかいない」「安倍だけが頼り」「安倍総理万歳」という人間には

この意味すら理解できないだろう・・・


自民党をぶち壊した小泉純一郎

日本を取り壊し始めた安倍晋三

どちらも世間知らずの苦労知らず、他人の痛みすら気づかないボンボンたち


日本は大企業だけで動いているわけでは無い

むしろ大企業を支える中小零細企業が日本の土台を支えているのである

歯の浮くようなきれいごとなど言わなくて結構

ばら撒きなど必要ない

日本の底辺を元気にしないで、どうやって日本を元気にするつもりなのか・・・


左巻き政党やクズ政党が消滅しない原因は、自民党がその多くの原因を作っている


だから舛添などと言う反日分子を応援し東京をめちゃくちゃにしたのだろうし

国民が望む「在日問題」や「生活保護問題」、「パチンコ規制」などは無視しているのである


安倍晋三氏は世間が思うような「愛国者」などではない、自分に不都合な問題だけを躍起になって

改めているだけにすぎない気がする


 九仞の功 一簣に虧く

憲法改正を目前にしている今、まさに 安倍晋三氏の姿ではなかろうか・・・・・・





コメント (2)

防大を卒業して自衛官にならない若者

2016年03月24日 | 社会
防大生の任官拒否2倍に=25年ぶり卒業生1割超見通し—安保法制影響も・防衛省



将来の自衛隊幹部を養成する防衛大学校(神奈川県横須賀市)で今月卒業する学生のうち、任官辞退(拒否)者数が前年度に比べ2倍近くの47人に上る見込みであることが19日、防衛省関係者への取材で分かった。

 バブル経済期以来の高い辞退率で、雇用情勢の改善とともに自衛隊の任務を拡大した安全保障関連法の影響があるとみられる。同法は29日に施行される。

 2015年度に卒業する第60期の学生419人のうち47人が任官を辞退する意思を示しており、前年度の辞退者25人からほぼ倍増する見通しだ。辞退率は11.2%で、1割を超えるのは25年ぶり。過去4番目に高い値になる。前年度の辞退率は5.3%だった。

 任官辞退はバブル末期で湾岸戦争も起きた90年度が人数、割合ともに最多で卒業生494人のうち19%に当たる94人が任官を辞退。創立以来、これ以外に辞退率が1割を超えたのは、88年度と89年度のみだった。 






防衛大学校は名前は大学だが、通常の大学とは異質な機関である

一般の大学は生徒が授業料や入学金を支払って学位を取得するが

防大の新入生には入学金も授業料も存在しない


そして、防衛大学は【入学試験】では無く【採用試験】という形になる

なぜなら、彼等は【特別職国家公務員】であり、れっきとした自衛隊員なのである

つまり、彼等は「学生」という呼称ではあっても、給与・賞与をもらう公務員であり

月額10万円余の給与と、年間31万円余の賞与が支給される


税金で学位を取得し、制服等の貸与・給与・賞与まで受け取り、「ハイさいなら!」では

納税者の理解は得られないだろう

(私は 怒り心頭だが・・・)

任官拒否した学生には「卒業資格」を与えないとか、何らかの手立てを早くから講じるべきではなかったか


今年度の入学生からは「任官拒否」すれば、四年間の授業料・入学金に相当する250万円を

徴収することが決まっている (任官後6年以内の退官も同様)

一般大学に通う学生とのバランスを取ったと言う事か・・・

退官拒否した者の何人が「反日企業」の構成員になるのかは知る由も無いが


もし、安保法制でビビったのなら、この先任官してもモノの役には立たないかもしれない

覚悟の無いサラリーマン自衛官やヘタレ自衛官(幹部)が増えないだけ善しとすべきか・・・

 (防大卒で一般企業に就職したものは、世間はヘタレ・覚悟の無い小心者という眼で見るべきだろう)

税金で学位が取得でき、小遣いにも不自由しない部分は魅力的かもしれないが

國にに眠る先人たちは、どう思うだろうか・・・・


任官してから問題を起こされるより、今のうちに退場してもらったほうが現役自衛官にとっても

好ましい話だと思うしかない


本当にすべてに「カネ」「お得」が優先され、気概も覚悟も無い、理論武装したふぬけ達が跋扈する

嫌な社会になったものである・・・。






コメント

期待するのは安倍氏の勝手だが・・・

2016年03月23日 | 社会

もう少し期待していた…安倍首相、春闘に不満


 安倍首相は23日の参院総務委員会で、2016年春闘について「(企業は)空前の利益を上げており、もう少し期待していた」と語った。

 首相は経団連など財界に繰り返し賃上げを促してきたが、自動車や電機など大半の企業でベア(ベースアップ)が前年実績を下回ったことに不満を漏らした格好だ。一方で、首相は「3年連続ベアになったのは事実だ。介護休業した人への対応を改善していくなどの工夫も見られている」と成果も強調した。社民党の又市征治氏の質問に答えた。

2016年03月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







本気で言っているのか・・・・

空前の利益と言っても業績が良くて利益を上げたと言うより、円安の恩恵で利益が

膨らんだとみるべきだろう


この先に不透明感が有る事は経営者ならだれでも感じていることではないか?

安定した業績向上とは異質な棚ぼたのごとき円安利益に「手放し」で喜ぶ経営者など居るはずもない


総理は、巷間では「好景気」などという言葉は存在しない事をご存じだろうか?

庶民の中に「停滞する景気」は存在しても、景気の良い話など無いに等しい

この先どうなるのかは、下は庶民から、上は大企業幹部まで不透明、不確実、不安が

存在するだけである


仮にベアが高かったとしても、庶民の間に潜む不安感が影響して

財布の口は固く閉じられ、市場を潤すようなことにはなりはしないと思っている

なぜなのかきっと理解できないかもしれないが・・・


それはいつか来るであろう「消費税増税」によって、生活が圧迫されることを懸念して

今から消費を抑え節約し、体力温存しようという「庶民感覚・意識」が無意識に

財布の口を閉じたままにさせているような気がする


円安と原油安がもたらした利益は、原油高・円高によって相殺されることを

経営者は当然理解しているだろう


空前の利益・好景気という言葉に何の力も無い事を、庶民の日々の生活が如実に表していると

私は思っているのだが・・・・。



コメント

現実と乖離し硬直した政府首脳の思考

2016年03月22日 | 政治
税収減なら増税先送り…菅官房長官が示唆



 菅官房長官は読売新聞のインタビューに応じ、2017年4月からの消費税率10%への引き上げについて、「消費税を引き上げて、減収になるような場合にやるわけではない」と述べ、増税しても税収が増えないような場合には先送りする可能性を示唆した。

 菅氏のインタビューは20日に行った。菅氏は消費税率引き上げについて、「基本的にはリーマン・ショックや大震災のようなものがなければ、予定通り引き上げる」として従来の考えを強調。さらに、世界経済の減速により景気回復が遅れるなどで、消費増税後に税収が下がることが予想されるような場合には延期する考えを示したとみられる。

 安倍首相も景気の足踏み状態が続いた場合には消費税増税を先送りする方向で検討を始めており、5月26~27日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)前後に最終判断するとみられている。

2016年03月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun








現在の状況を 【景気の足踏み状態】 と認識している安倍総理・・・


私はこの言葉を聞いて、気象庁の【百葉箱】を連想してしまった


Wikiによれば百葉箱というのは

「正確な気温を計測するために設置された(屋根付きの)箱の事である。

気温は世界共通の条件の下で計測されるためこの条件を満たすために作られた」

150年前の制度を踏襲し、生活環境が激変しても、それを無視するかのように

芝生の上で直射日光を遮った形で計測された温度が、国民の生活にどれほど影響があるのだろう・・・


いまでは地方都市ですら街中に「温度計(デジタル)」が設置されている

その温度はニュースで予測された温度を遥かに超えるのが常識である


私はマスコミが出す「天気予報」を「天気予想」と言っている

当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・占いに近いとは言い過ぎだろうが(笑)

それの最たるものが「予想気温」と「最低・最高気温」なのである

氷点下になるかどうかで、水道凍結に留意したり、真夏日になるかどうかで

仕事の段取りが変わるものもある・・・


政府の景気判断もこの百葉箱から導き出される「気温」と同じではないのか?

私の周りでは「景気が悪くなっている」「景気回復など非現実」という話をよく聞く

それが、芝生の上での計測と、実際の現場での計測との差異ではないかと思う

例えていうなら都市圏・大企業は【百葉箱】であり、地方・中小企業が実際の現場

ではなかろうか・・・・


大企業の法人税を下げて、庶民の生活に増税を試みる安倍自民の税制改革には

甚だ疑問を感じてしまう


このままの景気状況で消費税増税を行えば、参院選の圧勝は「夢幻」になる

つまりは「憲法改正」の道は遠のくと言う事なのである

安倍政治が「何処を観て」「誰のために」「どういう選択・決断」をするのか・・・・

じっくりと拝見しようと思っている。



コメント

国家としての毅然とした態度の見本である

2016年03月19日 | 海外
アルゼンチン沿岸警備隊が中国漁船を撃沈 違法操業で「警告無視」


【ロサンゼルス=中村将】15日のAP通信などによると、南米アルゼンチン沖の南大西洋で、同国の沿岸警備隊が排他的経済水域(EEZ)内で違法操業中の中国船とみられる大型漁船を発見した。同船は停船命令に従わず、抵抗するなどしたため、沿岸警備隊は警告の上で発砲、漁船は沈没した。

 船長ら乗組員全員は保護され、身柄を拘束された。沿岸警備隊を管轄するアルゼンチン海軍の発表では、違法操業をみつけたのは14日。沿岸警備隊の警告に対して、漁船は無視して船体を巡視船に衝突させようとしたほか、公海への逃亡を図った。

 拘束されているのは船長を含め4、5人という。船員らは今後アルゼンチン当局から取り調べを受ける。アルゼンチン海軍が外国船籍の船艇を沈めたのは15年ぶり。現場は同国中部のプエルト・マドリン沖という。

 沈没した漁船には、「魯煙遠漁10」の船名が表示されていた。この船名は、中国・山東省の煙台にある漁業会社に所属するものと同一。同社のホームページでは、所属漁船がアルゼンチン沖ではイカ漁などを行っているとしている。

 アルゼンチン沖ではこれまでにも外国漁船の違法操業が問題となっていた。






これが世界標準の沿岸警備行動であり、排他的経済水域を守る事である

日本のように違法操業されても、やすやすと逃がしたりする国家など考えられない

命令・警告に従わず、逃亡したり抵抗すれば、発砲・沈没させても合法なのである

その為の沿岸警察であり、沿岸警備隊なのである


毅然という言葉だけが空しく踊る日本と違って、国を守る意思が行動に表れている

大量の魚介類を違法に奪われ、サンゴも根こそぎ奪われても、「遺憾」で済ませて

しまう「ヘタレ国家」である


停止命令に従わない場合は敵対行動とみて、威嚇発砲を経て直接発砲するべきなのである

一度発砲・撃沈されれば、他の漁船も安易に違法操業しなくなる

毅然とした態度を見せないから「つけあがる」のである


海に囲まれた島国が海の資源を守らないでどうする・・・

外国の違法操業者から海の資源を守る事は、日本の漁業関係者の命を守る事である

いつになったら・・・日本政府は毅然という言葉を実行に移すのだろうか・・・。


コメント (2)

初動ミス? 意識の希薄さ? 取り巻きが馬鹿?

2016年03月19日 | 政治
 
「初動ミス」与党も苦言 「保育園落ちた」巡る首相答弁


「保育園落ちた日本死ね!!!」と題した匿名のブログをめぐり、与党内から、安倍晋三首相の当初の対応を疑問視する声が上がっている。首相は夏の参院選をにらんで「1億総活躍社会」を掲げるだけに、待機児童対策を早急に打ち出すなど、政権への不満の広がりを食い止めようと躍起だ。

 「(ブログへの)対応もそうだけれど、最初からぱっとやっておけばトラブルは起こらないんですよ。後先を見極める能力を、みなさんよく身につけておいてください」。伊吹文明元衆院議長は10日、自民党二階派の会合で首相に苦言を呈した。2月29日の衆院予算委員会で民主党の山尾志桜里氏がブログを取り上げた際、安倍首相は「実際に起こっているのか確認しようがない。これ以上、議論しようがない」と答えたのを念頭に置いたものだ。

 10日の政府与党連絡会議で、公明党の山口那津男代表が「切実な国民の声に丁寧な対応をしていく必要がある」と注文。自民の閣僚経験者も「初動を誤った。首相の答弁がはねつけるような印象を与え、(待機児童問題に)火を付けた」と指摘した。

 与党内からこうした声が出るのは、自民党内に苦い記憶があるからだ。第1次安倍政権では「消えた年金」など年金記録問題への対応が後手に回り、2007年の参院選で惨敗。当時の閣僚の一人は「国民に身近な問題だという認識が薄く対応が遅れた」と悔しがった。







「保育園落ちた日本死ね!!!」

ネットの世界でも、この言葉だけが独り歩きして、肝心な事に言及されない方もいる

私はこの言葉に拘るのではなく、このような問題が提起されたことに着目すべきだと感じている


この言葉や匿名ブログにばかり拘った結果、肝心な事を見失った安倍晋三氏ではなかったか?


こんな言葉の揚げ足を取ること自体笑われてしまうような話であり

こんな言葉を日本人が言う訳が無い事は、まともな人間(日本人)なら誰でも理解できる

だから、言葉に拘っていると肝心なことを見逃してしまう・・・


現実に待機児童の問題は解消されていないのが現実なのである

私の周りですらこの問題は耳にすることなのだ・・・

カイゼンしたと言っても、僅かな数字でしかなく、根本的な解消・解決には程遠いのが

事実なのである

それを知ってか知らずか、総理や関係閣僚の対応は「おざなり」と言われても仕方がない


地方創生とか一億総活躍社会とか、花火を打ち上げても内実が伴わないから

庶民が声を上げるのであり、それをうまく利用しているのが「反日分子」とミンスたちである

つまりは、このような問題が提起される背景を軽く見た結果ではなかろうか


せっかくミンスが塩を送ってくれたのに、受け取るだけの技量が無かったと言う事だ

「関係各位に指示をして早急に善処します」

そのくらい言って、口撃をかわすべきであり、地方の実情を早急に調査すべきだったのである



もしかすると「雌鶏」が何も言わないから、念頭にも問題意識にすら感じていなかった?

そういわれても仕方がない失態である



土壌を耕してから、種を撒き苗を植えるのがセオリーであり

結実を急ぐあまり土壌を蔑ろにすると、後々厄介な事が起きてしまう見本かもしれない


やはり・・・この総理はブレーンに恵まれていないようだ(笑)

加点できるチャンスを失点に導いたのは、良い軍師(助言者)が居ないからか?

それとも「聞く耳」が雌鶏に向いたままなのか・・・・


このような状況でも、期待はしないが、希望だけは捨てないで居ようと思う。




コメント

どうして「君が代起立」が教育を滅ぼすのか?

2016年03月16日 | 社会

「『君が代起立』は教育滅ぼす」…大阪市立全小中424校に市民団体がメール 市教委「市方針と著しく異なる」と実施の徹底通知


卒業式での教職員の国旗掲揚や国歌斉唱は「教育を荒廃させる」などとする内容のメールが2月、市民団体から大阪市立小中学校全424校に送られていたことが14日、市教委への取材で分かった。市教委は市の方針と大きく異なるとして、各校に対し、あらためて国歌斉唱時の起立の徹底などを求める通知を出した。通知は9日付。

 この市民団体は「Democracy for Teachers and Children(D-TaC=ディータック)」。君が代斉唱時の不起立を理由に昨年5月に戒告処分を受けた市立中教諭を支援する活動を展開している。

 市教委によると、すでにすべての市立中が卒業式を終えたが、教職員の不起立などは確認されていない。小学校は17日に卒業式が予定されている。

 関係者によると、メールは2月10日にD-TaCから全424校に送られた。君が代の起立斉唱を定めた職務命令を「教職員の間に保身を蔓(まん)延(えん)させ、教育を荒廃させる」「国歌を歌いたくない児童生徒に対するいじめや人権侵害」などとし、「学校教育のあり方についてお考えいただきたい」との内容だった。

 事態を把握した市教委は、「市の方針と著しく異なる意見に影響されることなく、国旗の掲揚、国歌の斉唱を適切に実施されたい」などと各校に通知した。

 大阪市では、国歌斉唱時に起立しないことは市条例違反で、従わない場合は各学校園長が職務命令を行うことなどを示した条例が平成24年2月に施行されている。

 D-TaCの笠松正俊世話人は産経新聞の取材に「不当な対応だ。方針が異なるのであれば何が違うか具体的に説明すべきだ」としている。








この市民団体は「Democracy for Teachers and Children(D-TaC=ディータック)」

教師と子供の民主主義?

なんか抜けてないか・・・for Zainichi Korean  (これで正しいかは不明だが 笑)


これらもSEALDsと根っこは同じか・・・


基地外のいうことは全く理解できない

こんなのは世論でもないし、日本人の言動とも考えられない雑音である


逆にこういう気違いが増えれば、目を開けてモノを考える日本人が増えるかもしれないが・・・

他に考えることや、するべきことが見つけられないのかね?

彼等のいう事をまともに受ければ、朝鮮学校のようにせよ! という事になる(笑)

冗談じゃぁない・・・


南北朝鮮のようになるくらいなら、日本が沈没・消滅したほうがましである

腐っても・・・という言葉があるが、腐った「腐肉」は何処まで行っても「腐っている」

自分が腐っているのも知らずに、相手を「臭い」と言いまくる哀れな民族である


この意味が解らない限り、腐肉のままであろう・・・・。


しかし、日教組といい反日団体に属する輩は、よほど日本がきらいだと見える・・・

世界中何処を探しても、自分達の国がきらいで、国旗や国歌を否定する国民が居るのは日本だけだろう

そんなに嫌なら さっさと出て行けばよいものを・・・・愚かな事よ。


コメント (2)

寄付支出は参加するか否かに関係ないだろう

2016年03月15日 | 社会
マンション管理費、夏祭り支出はダメ…指針改正


 国土交通省は14日、多くのマンションで管理ルールのひな型になっている国の指針「マンション標準管理規約」を改正した。

 管理組合の役員に外部の人を登用できるようにしたほか、管理費を夏祭りなどの費用に充てられないようにした。

 高齢化や、管理業務の複雑化でマンション管理組合の担い手が不足していることから、新たな規約では弁護士ら外部の専門家を理事長などに登用できるようにした。

 マンションの維持・管理のために居住者から集めている管理費の使途の項目からは、夏祭りなどのイベント経費にあたる「コミュニティ形成に要する費用」を削除した。従来はイベント等への支出を認めていたが、参加しない居住者らとの間でトラブルとなる事例がみられたためだ。今後、こうした催しの費用は管理費とは別に自治会費などで賄うよう求める。

 標準管理規約に法的な拘束力はないが、多くのマンション管理組合が規約を決める際の基準となっており、今後、新規約に沿った改正が相次ぐ可能性がある。

2016年03月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun







日本の文化風習・伝統を国は守る意思がないと宣言した

わたしはこの報道を観て目を疑ってしまった・・・


参加するから「祭りの費用を負担」するが、参加しないから負担しない・・・・

入場料を徴収するのとはわけが違う事理解できているのか?


「子供が居ないから自分が納める税金から支出する児童手当は容認できない」

私には同じように聞こえてしまう・・・

そういう人間に限って、寄付・支援していない花火大会や桜まつりには

素知らぬ顔で当然の権利の如く出向くのだろう


支出(寄付)したが突然の用事で祭りに参加できなかったから、金を返せ!

こういう人間たちは、そう言うつもりだろうか?


損得でしか物事を計れない「残念な似非日本人」であることよ・・・・


それ以上に、そういう似非日本人の言葉を日本の伝統より重んじた判断をくだした

国交省の担当者は間違いなく「大馬鹿野郎」である



宮内庁も国交省も、文科省も日本が日本らしくなる事に反対らしい


桜まつりとか花火大会などは、有志の気持ちの結集であると同時に、庶民の寄付

援助で成り立ち、続けられてきているものなのである

気持ち・心意気だけでは続けられないのも事実

相応の資金協力(寄付・援助)が不可欠なのである


何の意味も持たない世界遺産登録に躍起になり、本質的な部分では破壊し軽視する言動

それを当然のように受け止めるお花畑日本人たち・・・


マンション住民の寄付・支出を否というなら、国交省がそれを肩代わりするのか?

口は出すがカネは出さない「役人根性」では文化の保護など絶望的である


祭りと政(まつりごと)は本来は同根である

祭りを軽視する政府に本来の「まつりごと」である政事はできないだろう・・・

反日報道が際立つNHKの受信料の強制を認めるなら、日本文化の継承をする「祭り」の

寄付・支援を強制化するほうがどれだけ日本のためになるのか


日本を貶める政策ばかりの自公党政治

こういうところに「日本を取り戻す」意思の無さを感じてしまう

韓国に出す10億円・・・・日本の祭りのために出すほうがどれだけ有益な事か

官邸とやらに集う先生方・・・ わからねぇだろうな~



コメント

今日は休みます

2016年03月14日 | 日記


コメント

女性にとって最も大切なことは

2016年03月13日 | 社会
大阪市立中校長:「女性に大切…2人以上産むこと」発言



 大阪市立中の男性校長(61)が2月29日、全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むこと。仕事でキャリアを積む以上に価値がある。子育てをした後に大学で学べばよい」と発言していたことが、市教委関係者への取材で分かった。市教委は「不適切な発言」として処分を検討している。

 今月初め、市教委への匿名の電話で発覚した。市教委の聞き取りに、校長は発言を認める一方、間違ったことは言っていないとの認識を示したという。

 校長は2015年3月に定年退職したが、再任用されていた。【大久保昂】








顰蹙を買いそうだが、この校長の言葉にも一理あると思っている

おそらく就学率と結婚年齢と出産率には因果関係があるのかもしれない




私たちの時代は大学(四年制)に行かない女性が多かった気がする

中学時代のクラスメートにそこそこ成績の良い娘が居たが、卒業して翌年には嫁に行って

高校時代に行った「中学のクラス会」に子連れで来ていたことを思いだした


何が幸せなのかなど、ベタな話は置いといても・・・

日本人の結婚年齢の上昇には、就学率と結婚年齢は無関係ではないような気がするのである

だからといって女性が進学することに異を唱えるつもりもないし

最高学府を出ても出産・育児をきちんと経験する女性も多いのも事実である


今回の校長の言葉は、額面通り受け止めれば、暴言の類であることは承知だが

女性は進学しないで子供を産め! 子育て終えてから大学に行け・・・

そう聞こえてしまうのは事実なのである


この校長がどのような意識で上記の言葉を発したのかは知らぬが、女性の最大の特性である

出産・育児が減少していて、少子化という切実な社会問題になっていることを思い、一石を

投じる意識があったとしても、場所と言葉を選ぶべきでは無かったか・・・

女性蔑視・差別と言われても仕方がない言葉に感じる


しかし・・・

1億総活躍社会とか女性の社会進出とか、女性管理職の推進とか政府が推し進めているが

その反面、少子化問題に適切な政策を出せていない現実があるのも事実だ


優先すべきは子供を産んでほしいのか? 

子供は後回しでも良いから家を出て社会で活躍してほしいのか?


絵に描いた餅のように、大学を出て数年就業経験をして、それから結婚・出産・子育てをして

その後、社会にでて活躍せよとでもいうのだろうか?


少子化問題と女性の社会進出は表裏の政策だと私は感じている

女性が高学歴を得て、社会で活躍し、管理職・幹部役員になるには相応の犠牲を伴うはずだ

その犠牲が何であるかは各個人によって相違はあるだろうが・・


本当に少子化が日本の命運を握るものなら、政府は女性に対し

「子供を産んでください」

「国を挙げて支援します」

「その後の社会進出は社会全体でフォローします」・・・・

これくらい言えば、女性の中でも、考えてくれる人がいるかもしれないが(笑)

しかし、現実の日本はどうかといえば・・・


少子化なので産んでください → 児童手当は減額します → 配偶者控除も無くします →

女性は社会で活躍してください → 待機児童問題はお座なりですが我慢してください 



いったい女性に何を求めているのか「わけわかめ」の状態である


これが安倍政権の女性に対する政策の根幹です

全ては大企業のために詭弁を弄して、「働き手である女性力」を勧誘しているに過ぎない

少子化問題も一億総活躍問題も、行きつくところは、労働力優先の社会を目指すことに在る

だから少子化と言いつつも、外国人労働力を具現化しようと躍起になっている


女性の最高の魅力であり、最大の特性である「出産」をすべてに優先しないスタンスが

今の日本を雄弁に語っていると思うのだが・・・。



出産という特性・能力を持つ女性

男がどんなにエラそうな事を言っても、こればかりは逆さになっても女性に勝てない

特殊能力なのである

世の男性諸氏よ・・・女性を大切に

国を生かすも滅ぼすのも、女性の力にかかっていることをお忘れなく!



コメント (1)