花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

半島人の利己主義による事件

2015年04月29日 | 地方
牛の生レバー、堂々とメニューに…非加熱で提供


 提供が禁じられた牛の生レバーを客に出したとして、香川県警生活環境課と高松北署は27日、高松市栗林町、韓国籍の焼き肉店経営金村良和容疑者(54)を食品衛生法違反(牛レバーの非加熱提供)の容疑で逮捕した。

 食中毒の被害は出ていないという。

 発表では、金村容疑者は3月20日、同町で経営する焼き肉店で、客に牛の生レバーを提供した疑い。

 テーブル備え付けのメニューに生レバーがあることを明記していたといい、「禁止されているのは分かっていたが、売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話しているという。

 生レバーの提供は、2011年に富山、福井両県で生肉を食べた5人が死亡した集団食中毒事件を受け、国が12年7月に禁止した。

2015年04月29日 16時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



顧客の命より「現金」を優先させる大ばか者

なぜ禁止されているのか、問題の本質を軽視することに疑問が湧く

焼肉店主は全て「守銭奴」でもあるまいが・・・・

半島人の「手を抜いたり」「ごまかして利益を得る」体質を

見た気がする

セウオル号事件も、原発不正部品も、軍隊のソナー&魚群探知機事件も

自分さえ得すれば「あとは知ったことではない」という文化

こんな民族が日本人の飲食物を扱う職業に従事する危険

命がけで「生肉を食べる」気分にはなれないが

違法と知って「注文する客」は自業自得と法令に明記したほうがよさそうだ


さて・・・私がこの記事で一番に関心を持ったのは

【 韓国籍の焼き肉店経営 金村良和容疑者 】

このどこが可笑しいのか・・・・

韓国籍と断っておきながら・・・通名で報道する記者

法を犯し逮捕され、容疑を認めている容疑者に

どれだけ「配慮」すれば気がすむのか?

どこの国の人でも、本名で通すのが常識である

アメリカ人も中国人も、日本に住むのに「偽名」を使う人は稀である

通名制度を廃止するべき時が来ていると、私は思うのですが・・・

「芸能人」でもないかぎり実名で暮らすのは「当然」という

当たり前の日本社会にするべきではないだろうか・・・・


コメント

「大志」を思い描けない現代のばか者達

2015年04月21日 | 社会
卒業前に大きなことを…男子7人、路上で消火器


 今年2月、京都市山科区の路上などで消火器の消火剤がまかれた事件で、京都府警山科署などは20日、いずれも同区に住む15歳の高校1年の男子生徒7人を器物損壊容疑で地検に書類送検した。

 1人が万引き容疑で同署に事情を聴かれた際、仲間がスマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」で「消火器のことは話すな」と指示したため発覚した。

 発表では、7人は中学3年だった2月5、7日未明、同区と南区で、民家軒下などに置いてあった消火器計2本(計約1万2000円相当)を噴射し、使用できない状態にした疑い。全員容疑を認め、「卒業前に大きなことをやろうと思った」などと話しているという。

 山科、伏見、南、東山各区では1月中旬から2月初旬にかけて計91本の消火器が噴射される被害が発生。いずれも生徒らが関与を認めているが、同署は防犯カメラの映像で裏付けが取れた2件のみ送検した。生徒の保護者らは全ての消火器を被害弁償する意向という。

2015年04月21日 18時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun


一升舛には一升しか入らない

大切な事を学んでこなかった「小物」には、万引きして

消火器で悪ふざけする事が最大の「大事」だった

大きな事を現実に「描けない」底の浅さ

人生や社会を測る「物差し」がこれでは、喜劇としか言いようが無い

テレビやコミックの空っぽな表面だけしか見れない哀れな小僧達には

これが「お似合い」かもしれない


金を儲ける事が最終目標の大人たちが作り上げた作品(小僧)である


あらためて教育の大切さを実感した事件である

コメント

意外と知らない自動車の基本

2015年04月20日 | 社会


 夜間の交通死亡事故が大阪府内で急増している。

 府警の調査では、暗い道で運転手が歩行者らに気づくのが遅れたケースが目立ち、車の上向きライト(ハイビーム)を使っていれば防げた可能性のある死亡事故が昨年1月~今年3月で計12件に上った。

 このため、府警では今後、交通量の少ない道などでのハイビームの積極的な活用を呼びかける啓発活動を実施していくという。

 府警交通総務課によると、1~3月の交通事故の死者は53人で、昨年同期比で20人増えた。特に夜間(午後6時~翌午前6時)の死者が30人と約6割を占め、歩行者らが交差点周辺で車にはねられる事故が多い。

 同課が調査したところ、夜間の事故でハイビームの使用で防げた可能性のある死亡事故は昨年1年間に7件、今年1~3月に5件あることが判明した。

 ハイビームは約100メートル先まで視認でき、道交法では対向車や先行車がある場合を除き、原則使用するよう規定。しかし一般ドライバーは、交通量の多い市街地を走行することが多く、ハイビームの使用をためらうケースが多いとみられる。

 このため同課は、下向きライト(ロービーム)とハイビームのこまめな切り替えや暗く交通量の少ない道でのハイビームの使用などを呼びかけていくという。

2015年04月16日 14時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





意外と知られていないのがヘッドライトの問題

本来ロービームと言うのは、対向車の「幻惑」を防止する

ためにある装置で、ハイビーム(遠目)といわれるものが

一般的な照射装置なのである


都会の明るい道路しか知らない人には、理解し難いかもしれないが

街路灯など殆んど無い「地方道」の漆黒の闇の中では

ロービーム(下目)では道すら照らすことは難しいし

その先にある「脅威・障害」には、目隠し状態と同じであり

人や獣が前方にいても、衝突するまで気づかないことにもなる


自動車メーカーも「もっと簡単にすばやく操作」できる

ヘッドライト切り替えを考えても良いだろう

ハンドルで変速できる技術があるなら、それほど難易度の高い

問題ではないはず


自動車教習所でも基本はキチンと教えなければいけない

*走行の優先順位の大切さ

*一時停止の基本と大切さ

*駐車場への出入りの基本

免許を【売る】なら、それだけはしっかりと教えて欲しい

いわば免許証販売の「重要な取り扱い説明」として・・・・。


コメント

教育委員会は犯罪者であっても名前は「ひみつ」?

2015年04月19日 | 地方
1720万円着服、年度末に証拠隠滅図った主幹


 熊本県湯前町は16日、町の外郭団体の積立金など約1720万円を着服した町教委教育課の男性主幹(51)を、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。
 男性主幹が、3月に関係書類を破棄したとみられることも発覚。町は業務上横領容疑での刑事告発を検討している。

 町教委などによると、男性主幹は2007年度から同課に勤務。14年度までの間、会計を1人で担当していた「町スポーツ災害共済会」の定期預金や、近隣3町村でつくる「上球磨就学指導委員会」の預金などから計約1720万円を着服した。男性主幹は「ローン返済や、FX取引(外国為替証拠金取引)に使った」と認め、16日までに1050万円を弁済した。

 男性主幹の着服は、町が3月31日に金融機関に問い合わせて発覚したが、町などは、それまで関係機関への確認を全くしていなかった。一方で、男性主幹は「職場の自らの机にあった書類を3月30日にシュレッダーで破棄した」とも話しており、年度末を迎え、着服に関する証拠隠滅を図ったとみられる。

2015年04月19日 11時19分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




「雨後のたけのこ」か、「間欠泉」のごとく

毎日のように明らかになる「教育委員会」の不祥事

とにかく地方特有の「配慮」のチカラが効果を発揮し

「名無しの権兵衛」はたまた「MrX」の登場になる


税金で生活するのは「公務員」と「政治家」

そして・・・生活困窮者だけである

税金で生きるものに、なぜ不必要な配慮が必要なのか

永遠の謎である・・・・。


納税者の気持ちは無視する社会に疑問が湧くのだが・・・。

コメント (4)

まともな挨拶の出来ない小僧に謝罪の必要は無い

2015年04月18日 | 社会
生徒「オッス」に着任式で校長「しばいたろか」


 奈良県御所市内の市立中学に4月に赴任した男性校長(55)が、新任のあいさつで、生徒に暴言を吐き、市教委から厳重注意を受けていたことが14日、分かった。
 市教委によると、校長は6日に登校した際、校舎2階から「オッス」と男子生徒の声が聞こえたため、その日の着任式で「からかうようなことを言われたのは残念で怒りを覚える」と述べ、さらに「しばいたろか」と発言したという。

 市教委は7日に匿名の情報提供で発言を把握。同日、校長に事実確認をした上で口頭で厳重注意した。また、臨時校長会を開いて、市内の小中学校長に言動に注意するように呼びかけた。

 校長は同日、全校集会で生徒に謝罪。8日付で保護者に対しておわびの文書を配布したという。

2015年04月15日 09時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





現代の教師の位置がどの辺にあるのかという見本かもしれない

それにしても「クズ・教育委員会」の愚かさには言葉を失う・・・

そもそも、学校の校長に対し、「オッス」という挨拶を発した餓鬼は不問にし

校長だけ注意と言うのは片手落ちだろう


「低脳で行儀を知らない」生徒を作るのは教師であり、教育委員会であり

各々の家庭である

目上の人間に対する礼儀・挨拶が出来ないクズ

こんなクズに憤慨しないオトナこそ「クズ」である

発した言葉は乱暴だったかもしれないが、気持ちは理解できる

どこかのオカマ先生のように「優しく言え」とでもいうのか?

それは小僧の立場から見た台詞である

物事には「因」と「果」があり、「因」を語らずに

結果を論じる愚かさに疑問を感じる・・・


やり方(言い方)と場所を考えればよかったのに・・・・

と、思いつつ・・・残念である


今この国に必要なのは「個人の歪んだ権利」ではなく

人としての道義、礼節ではないだろうか


本当に教育委員会なんて・・・要らないだろう! 

コメント (4)

政治による日本最大のパワハラが受信料制度

2015年04月17日 | 裁判
NHK受信料請求を棄却…「契約の証拠ない」


 NHKが千葉県松戸市の男性を相手取り、11年4か月分の未払い受信料18万4820円を支払うよう求めた訴訟で、松戸簡裁は15日、請求を棄却する判決を言い渡した。

 男性が結んでいないと主張した受信契約の効力が争点となり、江上宗晴裁判官は「男性が契約を締結した証拠はない」と認定した。

 NHKは、担当者が2003年3月、男性宅を訪問して受信契約を結んだが、同年4月から14年7月分までの受信料が支払われていないと主張。男性は「契約書に印影もない。担当者が承諾なしに勝手に書いた」と反論していた。

 判決は、契約書の筆跡について「男性や妻のものと認められない」と指摘。担当者が妻から記入を代行させられたとのNHKの主張にも「認めるに足りる証拠はない」と判断した。

 NHK広報局は「判決内容をよく読んで対応を検討したい」とコメントした。

2015年04月17日 14時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





選択の自由が無い現行・NHK放送受信料制度

受信機(テレビ)を保持すれば、自動的に契約が成立するという

判決があったり不可解な制度である


国民の選択の自由を奪う法律にメスが入れられた

BS放送は「契約の選択」という自由がありながら

地デジ放送に無いのは明らかな「受信料の強要」といえる

観ていない者に「代価」を強要するのは

暴力団の【みかじめ料】と同じである


総務省には常識が解る人間はいない・・・大臣を含めても

勝手に送りつけてきて、読んでもいない「書籍」の代価を

請求するに等しい・・・

観たかどうかを論じるなら、B-CASによって制限すればよいだけだ

民放は地デジのほかにも、Bs放送も無料である

どうしても有料にしたいなら、選択制度(契約制度)に移行すべきだろう


民放と大差ない「やらせ」「捏造」「偏向」をするNHKに一円でも

払いたくない国民は多い・・・

在日には放送受信料の免除を行っているのに

国民に対しては税金の二重取りに等しい扱いである


大企業の収入ばかり取り上げて、中小企業の不景気感を隠す政府

物価は上がっても、大企業以外の労働者とその家族には

実感の湧かない「景気回復」なのである

どこまで国民から搾取する心算なのか・・・・


こういう根本的に間違った制度改革を「なおざり」にして

憲法改正でもあるまい・・・・

小事を為せない者が、大事を為す事ができようか?

受信料問題に着手しない自民党を信頼などできるわけがない

たかが受信料、されど受信料である


コメント

文化財を汚す犯人を許す「規則」とは

2015年04月16日 | 歴史
文化財は削れぬ…二条城のシミ、成分特定できず

 各地の寺社などで油のような液体がかけられた跡が相次いで見つかっている事件で、世界遺産・二条城(京都市)の液体については、成分を特定できなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 文化財のため京都府警が付着部分を削り取ることができず、鑑定用の試料が足りなかったとみられる。

 二条城から府警に被害相談があったのは4月7日。約2か月前に国宝の「二の丸御殿」の床など計20か所で液体のシミが見つかっていたが、8か所のシミは二条城が専門業者に頼んで取り除いていた。

 残る12か所についても、文化財の一部を傷つけることはできないため、府警は濾紙ろしで表面をこすり、微物を採取。超微量の物質を分析する機器で鑑定したが、判別できなかった。研究機関の職員による目視の確認では、機械油の可能性が高いという。

2015年04月16日 20時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





    文化財は削れぬ

申し訳ないが・・・笑ってしまった

「意味無く削る」というものでもない

「文化財を守るため」に必要な対処法は「再発」を防ぐ事

ばれなきゃいい・・・という卑劣で姑息な犯人達を

野放しにすることが、はたして最善策なのか?

警察の捜査には協力しないで、犯人を許す(見逃す)姿勢とは


日本の役所というか、政治は融通が利かないことで知られている

もっと大きな被害を被ってから、悔やんでも取り返しがつかない

ところが「責任」を取らない制度の中でぬくぬくと生活している

役所の人間にとって、犯人の特定など、どうでもいい事でしかない


自分が担当している期間で、大きな問題にさえならなければ・・・

総ての事案は「一過性」でしかないのである


似たような問題は日本のいたるところで観られる

彼らにとって、事の本質より波風が立たない事が最優先だ

常識的感覚など「明文化」されていないものは無視する


明文化されたものとは、「言い訳」の根拠である

【規則で決まっているから許可しなかった】

大義名分が立てば、「情」も「道義」も「常識」も無視する

書いてあることだけ守って過ごす【役人人生】である

そのくせ文章の不備を突き、過大解釈をして都合の良い決定をする

したたかさも持っている


「守る」の意味をかん違いしている現代の日本人

憲法9条を守ること=平和を守る

これこそ史上最悪のかん違いである

積極的に足を前に出す事が「守る」ことだ

殻に閉じこもる事を「守る」と思い込んでいる

敵対者・侵入者に対し積極的に関わる事も「守る」ことになる


攻撃は最大の防御とは言いすぎだろうが

一歩前に出る姿勢も「守る」ことに繋がると思うのだが・・・。



コメント

安全という言葉が存在しない国の出来事

2015年04月15日 | 海外
韓国“ミニ新幹線”、走行中にハッチが開きガムテープで応急措置とは…止まらぬ粗製乱造・安全軽視



先頭車両のメンテナンスハッチ(円内)を開いたまま走行した韓国のKTXII


 軍需品の欠陥が次々と露呈している韓国で、民間でも交通機関などで人命に関わる欠陥や事故が明らかになっている。韓国が鉄道技術の結晶として世界にアピールする“ミニ新幹線”ともいうべき「KTX」(韓国高速鉄道)で今月、先頭車両の整備用扉(メンテナンスハッチ)が走行中に開いたままになるという事故が発生。しかも修理を放棄し、「ガムテープ」で補修して運行を続けるという信じがたい対処が行われた。戦闘機から“新幹線”まで、韓国の粗製乱造・安全軽視は止まらない。




見た目が同じなら「一緒」という民族性

基礎技術、基礎知識が欠如しているからなのか

「力学」以前の常識すら理解できていない酷さである

基本的知識が不足しているから、当然のように「対処(修理)」ができない


アシアナ航空の問題も人的ミスでなければ、機体の整備不良ということも・・・

雨中であっても通常と変わらずにどの航空機も離着陸しているではないか

雨が降って欠航していたら、航空機は殆んど飛べないようになる

台風ならいざ知らず・・・ではないか?


技術者が育たない環境は、【額に汗する事を卑下する文化】だから

結果(格好)ばかり気にして、中身を軽視する伝統では

安全を求めるほうがどうかしてる・・・


こんな国に何を学びに行くのか・・・教育者達よ

大腸菌に曝された飲食街、安心して走行できない道路

船は沈み、飛行機は満足に飛べない、日本人を「敵」と公言する

そんなところに学ぶものなど存在しない

遠くから眺めて「反面教師」にするのが関の山だ

本当に消えて欲しい国家である


コメント

教師の不祥事の連鎖が止まらない

2015年04月14日 | 社会
小学教諭、中3女子をひき逃げ「人と分からず」


 神奈川県警戸部署は14日、横浜市西区元久保町、同市立小教諭加藤光一容疑者(63)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。
 発表によると、加藤容疑者は13日午後6時10分頃、同区久保町の市道で乗用車を運転中、前を歩いていた中学3年の女子生徒(14)をはね、足や腰などに軽傷を負わせたが、救護せず逃げた疑い。近くにいた人が車のナンバーを覚えていた。加藤容疑者は「人とは分からなかった」と供述しているという。加藤容疑者は2012年に再任用された。



乗用車を運転中に「異物」と接触した事が「わからない」というのはありえない

人を轢いた経験は無いが、昔斜め後方から飛び出した犬を撥ねた事がある

中型犬だったが、その衝撃はかなりのものだった

幸いにも大怪我ではなかったようで、そのまま畑の奥に走っていった

犬でさえあの衝撃・音がしたのである

人間に接触すればきっと感触があったはずなのだ

「わからない」というのは罪を軽くしたい言い逃れだろう



それにしても、教育者の不祥事が多いのは問題だ・・・

教師は人間性に問題がある人間の就く職業になったのだろうか?

コメント (6)

雨漏りする車を作っていれば当然の結果では?

2015年04月13日 | 海外


 韓国・現代自動車が韓国市場のシェア低下に相当神経質になっているようだ。韓国の聯合ニュースによると、主力工場である蔚山工場が、工場付近の社外駐車場の利用を現代自製のみとし、他社製を取り締まることにしたと報じた。

 現代自は8日、韓国市場で輸入車のシェアが拡大する中、全役員・社員が経営危機意識を持つよう、こうした方針を固めたと説明した。ある関係者は、社員から取り締まりが必要との意見が上がったとしながら、「役員・社員が愛社精神を高めるための措置と理解してほしい」と話した。一部の従業員の間では不満も出ているが、正式な異議申し立てはないようだ。

 聯合ニュースによると、蔚山工場はこれまでにも会社や社宅で他社製のクルマの出入りを制限したことがあるという。

 日本の自動車メーカーの多くも、かつては自社製のクルマしか乗り入れを認めない動きがあったが、近年は緩和され自社工場の駐車場に輸入車など他社製のクルマが駐車されているのは珍しい風景でなくなっている。

 現代自と傘下の起亜自動車の韓国での合計シェア(商用車含む)は昨年末の69.3%から3月は66.7%に下落。3月の乗用車の合計シェアは62.0%だった。

 円安ウォン高もあって、日本勢を含む輸入車の激しい攻勢にさらされており、聯合ニュースによると、韓国自動車業界は今年、現代自と起亜の乗用車シェアが60%を維持するのは容易ではないとの見通しを示している。



                     (故 李承晩大統領)

乗り物の絶対条件は【安全】 【安心】 そして・・・【信頼】だ

シナ・朝鮮に欠けているものの代表がこれ等ではないか

日本人の多くもこの意識が薄くなってきている現実がある


食の安全しかり、公共交通機関の安全もまたしかり・・・

人の命を載せるという意識はすべてに優先する

雨漏りする車を作る企業は「淘汰」されて当然だろう


この国は「基礎技術」が備わっていない国だ

総ての根底にある根幹技術を習得しないで、結果(利益)ばかりを

追求する体質を改めないかぎり、市民生活も国防も「絵に描いた餅」であり

その基礎技術が備わらない国は「砂上の楼閣」とおなじもの・・・


一事は万事であり、どの分野も「か細い」点で支えられているにすぎない

経済も産業も国家観も国民が描くものは「蜃気楼」と大差ないのである

崩れるのを待つのか、踏みとどまるのかは、真実の歴史を直視することが

できるかどうか・・・


可能性はきわめて低いとは思うが・・・。

コメント

水フォーラム開幕式で水時計を倒す演出?

2015年04月12日 | 海外

韓国・水フォーラム開幕式で3メートル水時計模型倒れ騒然 朴大統領らがパフォーマンス中…

 韓国・大邱市で12日行われた世界水フォーラム開幕式で、朴槿恵大統領と各国の来賓が、朝鮮王朝時代の水時計をかたどった模型を動かして水を流すパフォーマンスをしていたところ、高さ約3メートルの模型が突然倒れるハプニングがあった。

 けが人はなかったが、警護官が壇上に駆け上がるなど一時騒然。朴氏は倒れた模型に近寄り、担当者に説明を求めた。司会者は「予想できない事故が起き、申し訳ありません」と陳謝した。(共同)




「お粗末」

この言葉で総てを語ることが出来る南朝鮮

自国で作ったものはその多くは「崩れ」「壊れ」「沈み」続ける

感謝の心が存在しない国にあっては、こうなる事は「必然」であり

これからも、夥しい「事故」に見舞われるだろう


小中華でありながら、【天人相関説】 を知らないのだろうか?

人間の行為の善悪 が自然界の異変 (吉祥や災異) を呼起すとされ

天につばを吐くが如き政(まつりごと)をすれば、その身に還ってくる


このフォーラム・・・たしか日本の皇太子が行くとか行かないとか

騒がれたように思うが、結果として・・・

行かなくてよかったのか、悪かったのか・・・(笑)


これが偶然と言うだけの情報は無いが

反政権の意図的な演出だとすれば、クネ政権の命運は尽きた

そういうように見えてしまう

日本では念には念を入れて準備するのが基本

身内だけの式典ではないのだから当然である

それが出来ないのか、させないのか・・・・

天は見ていることを実感する、かの国の出来事である
コメント (2)

貧すれば鈍する ギリシャの稚拙さ

2015年04月11日 | 海外
ナチス戦後賠償は36兆円とギリシャ、独は否定


 【ローマ=青木佐知子】ギリシャのマルダス副財務相は6日、第2次世界大戦中のナチス・ドイツによるギリシャ占領の損害賠償の推計額は2787億ユーロ(約36兆円)に上るとの見解を議会で明らかにした。

 緊縮財政と景気低迷にあえぐギリシャでは、財政規律を重視するドイツに対する国民の反発が高まっており、戦後賠償を求める動きが議会などで活発化。地元紙によると、銀行が強制された貸付金の返済分や占領下で生じた施設、個人に対する損害賠償だという。

 これに対し、ドイツは「賠償問題は法的に解決済み」との立場で、ガブリエル経済相は7日、「ばかげている」と述べ、ギリシャの訴えを否定した。





どこの国でも「経済」が逼迫すると理性をなくすようだ

どこかの国のように、端から「理性」など持ち合わせていない国もあるが・・

貧する事は「誇り」まで失わせる

人の財布を当てにするほど、醜いことは無い・・・


観光を産業の柱にすると、その凋落振りは眼を覆うばかりだ

生産業が柱にならなければ、安定した国の運営はおぼつかない


どんなに賞賛しようとも、古代遺跡は永遠不滅ではない

過去の遺産を文字通り「食い潰す」事への警鐘かもしれない


さらには、人の気持ち、嗜好の変化は予測できないということ

日本も古都の遺産ばかり頼りにした「観光」だけでは

いつかは「見捨てられ」「飽きられる」ことも想定しなければいけないだろう


観光と言うモノはあくまでも「結果」でしか語れない

相手があってのこと、流行に流されること無く、恒の維持管理を怠らず

「観てもらう」気持ちが大事なのだと思えてくる

コメント (2)

何処の誰が万引きしたのか報道しない日本の文化

2015年04月10日 | 社会
親善試合の高校生22人、ソウルで集団万引き


 【ソウル=吉田敏行】サッカーの親善試合のため訪韓していた日本の高校生22人が、集団万引きをしたとして韓国警察の事情聴取を受けていたことが、ソウル中部署への取材でわかった。

 同署は近く、窃盗容疑で22人を書類送検する方針。

 捜査関係者によると、22人は3月27日午前、ソウルの観光地・東大門のショッピングモールで、雑貨売り場9か所から高級ブランド品に類似した財布やベルトなど約70点(約28万円相当)を盗んだ疑い。現場の防犯カメラにサッカー部のジャージー姿の生徒が映っていた。店員のいない売り場を中心に約1時間、万引きを繰り返したという。

 生徒らは27日午後に帰国したが、ソウル中部署から呼び出されて再訪韓、事情聴取を受けた。いずれも容疑を認め、「友だちのお土産にしたかった」などと供述している。盗品は同署に返したという。

2015年04月10日 19時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





これは何だろう?

報道関係者のメモ書きか?

いつ どこで 誰が 何を 

この総てが満たされないものを報道とは呼ばない!


これを「未成年」の保護などという詭弁を使って欲しくないし

公開できないとすれば、捏造記事かやらせの疑いも湧く・・・


最近のネット報道を見聞しても、稚拙な内容のものが多すぎる

私の偏見かもしれないが、どうだろう?

「おざなり記事」の蔓延は、「捏造・やらせ」のテレビ界と同根だ

なぜ、その事案を記事(文字)にしたのか

その真意が伝わってこないものが蔓延している

霞ヶ関の役人や国家公務員の万引き事件では「実名」報道に踏み切り

生徒の集団万引きでは「口を閉ざす」


保護されている現実は、未熟な若者に敏感に伝わる

なぜ万引きはいけないのか!

それを「他人事」ではなく、自分たちへの警鐘とするためにも

公開するべきだと私は考えている

それが「倫理観の育成」であり、遵法精神の構築に寄与すると

自分では信じているのだが・・・・


過保護の社会からは「考えないサル」が巣立つだけであり

総ては「毅然とした対応」ができない、愚かなオトナ社会の罪でもある

強い若者を望むなら、賢い日本の若木を育てるなら

「毅然とした大人の姿」を見せるべきではないだろうか・・・。

コメント (4)

またかの偽装・・・シナの伝統「偽装食材」の危険度と意識

2015年04月09日 | 海外

病死した豚の肉2000トン流通 「ひき肉」「ハム」に

 中国福建省の高級法院(高裁)は、2つのグループが病死した豚2000トンあまりを加工して売りさばいていたと公表した。これらの肉はひき肉やハムとして市場に流通したという。地元裁判所はグループの12人に懲役16年~2年6月の判決を言い渡した。9日付の中国各紙が伝えた。

 報道によると、グループは同省竜岩市で病死した豚を安く買い上げ、加工して同省アモイや江蘇省無錫、広東省深センなどで売りさばいた。販売額は計5500万元(約10億7千万円)余りに達した。

 中国では過去にネズミの肉を羊肉に偽装して販売するなど、食の安全に関わる事件が後を絶たない。(共同)




この国は監視・管理する機関が簡単に買収される伝統があり

公文書ですら信用など出来ない
当然、日本に入り込む「加工食品・原材料」の検査証など紙くず以下である

それでもお人好し・日本人は毎日のように口に運ぶ・・・・

まぁ あくまでも自己責任を忘れなければ、とやかくいう事も無い

政府機関を信用するということは、あの国の文化を受け入れるという事

甚大な被害にあってから、政府に怒りをぶつけても「後の祭り」

転ばぬ先の杖、危機管理と自己責任は、個人が意識して初めて成立する

安いから・・・その代償は必ず付いて来ると肝に銘じたい!

コメント

所詮 戦勝国なんてこういうモノである

2015年04月07日 | 海外
原爆投下、「正当」が5割超=日本人の8割は「不当」=戦後70年で米世論調査

 【ワシントン時事】米調査機関ピュー・リサーチ・センターが7日発表した世論調査によると、米国が第2次世界大戦中に広島と長崎に原爆を投下したことについて「正当だった」と考える米国人は56%に上った。一方で「正当でなかった」との見方は34%にとどまった。戦後70年がたった今でも、米国人の間で依然正当化論が根強いことがうかがえる。
 これに対して日本人の間では原爆投下は「正当でなかった」が79%に上り、「正当だった」の14%を大きく上回る結果となった。原爆をめぐっては日米間で意見の隔たりが大きいことが改めて浮き彫りになった。(2015/04/07-22:37)



このような調査にどのような意味がある

正義とは勝者の論理であり

敗者に正義と言う二文字は存在しない


ナチスのホロコーストはある程度の時間を経て遂行された

しかし・・・広島長崎の虐殺(原爆投下)は瞬時に遂行された

一般市民を犠牲にする戦闘行為を非難する国は現在も多い

ところが、原爆投下による大虐殺を非難する国など皆無である

これが勝者の論理であり、敵対するシナ・北朝鮮・イラン・ロシア

ですらその問題には言及しない

これが現実である

従軍慰安婦問題も朝鮮戦争時のアメリカー韓国の問題であるが

アメリカは口を閉ざして静観するばかり

原爆投下問題も未だにアメリカを非難する国は現れない


鯨やいるかの問題は国際問題にまでするのにだ・・・

鯨の命と人間の命・・・・どんな秤を使えば、そういう答が出てくるのか

むしろ・・・正当だったと答えたと言う日本人14%に驚きを感じる

広島・長崎県人が聞いたら卒倒するような話で

自虐史観に染まりきった似非日本人や左巻き売国奴の意見だろうか

おそらく在日の意見も反映されているのかもしれない


広島・長崎の原爆投下を正当化させてはいけない

原発と原爆をおなじテーブルで論議する愚をやめて

犯罪と言う視点で論じて欲しいものである

コメント