花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 天皇皇后両陛下のパラオ訪問で見えてくるもの

2015年03月31日 | 皇室

両陛下の受け入れ準備進むパラオ 「うれしいよー」 日本語で喜ぶ島民も


 天皇皇后両陛下が太平洋戦争の戦没者慰霊で訪問されるパラオでは、受け入れ準備が続けられている。人口約2万人の島国では慰霊碑周辺や道路の整備などが進み、日本統治時代を知る住民らから訪問を歓迎する声が上がっている。

 「うれしいよー」。北部バベルダオブ島の集落で暮らすゲラウ・ロングウさん(88)は3月26日、両陛下のご訪問を記者から初めて知らされた瞬間、顔をほころばせた。統治下で通った小学校で学んだ日本語は、今も話すことができる。「日本の人は本当に好き」と語るが、戦争の話になると「悲しい、つらい」と繰り返す。「戦争は二度としてはだめ」と、戦禍を避けて密林に潜まざるをえなかった生活を回想した。

 激戦を繰り広げたペリリュー島。日本政府が1985年に建立した「西太平洋戦没者の碑」は、台風などの影響で荒れた状態に。修復され、コンクリートの護岸が、海から碑を守るように囲んでいる。(共同)




この記事を観て複雑な思いをしている

他国の国民が「日本国元首」である天皇を歓迎し

「うれしい」とまで言う


他国民ですら尊敬する天皇という存在

その天皇の存在に疑問が出ているのは日本国内である


天皇が「日本の誇り」であるのは、今上天皇までかもしれない

天皇だから尊いのではないのは明白である

尊い言動を自然のうちに行うから【尊く】感じるのである


今上天皇の存在に疑問が投げられた事はかつて無かったことだ

そして・・・次期天皇候補(東宮)にいたっては、皇室解体論まで

囁かれる現実がある


引き継ぐものは少なからず【先代の遺産】の恩恵を受ける

今上天皇とて例外ではなかった・・


その畏敬の遺産が薄れ掛けている現実

新たな「徳」を積み上げなければ、使い果たしてしまう事になる

尊崇の念は未来永劫にわたって「保証」されるわけではない


今回の天皇皇后両陛下の太平洋戦争・戦没者慰霊とは

遺産の継承であり、民のために祈る祭祀王であることの再確認

という見方も出来るが、この「バトン」は引き継がれる事は無いかもしれない


民のために真摯に祈る姿が見えてこない「天皇皇后両陛下」であれば

存在する価値が無くなってしまう

公務や皇室祭祀を担えない(やらない、さぼる)両陛下には

国民の支持(尊敬)は期待するには無理がある


「つま」とは無くてはならないもの

パートナーであり、共に在ってこそ価値が高まるもの

「刺身のつま」は付けあわせと思っていたら大間違いだ

主役とつまが揃ってこその「形」といえる



投げない者を「投手」とは言わない

走らない者は「ランナー」とは思われない

皇室祭祀や皇室儀礼を行わない者を「皇族」とは呼ばない

それらを行わない者を次期天皇・次期皇后とは誰も認めないのである。


コメント (7)

簡単な事すら「まともに報道できない」 これが現実

2015年03月30日 | 社会


 先日、“シャネルスーツ”という単語がネット上を賑わせていた。「なんで今、シャネルなん?」と不思議に思ってみてみると、秋篠宮佳子さまが着用されたスーツがフランスの有名ブランド「シャネル」のものだと【誤解】されたことから火がついたようだ。佳子さま人気ゆえに注目が集まった“シャネルスーツ”とは…。

佳子さま人気ゆえに思わぬ波紋が広がった

 ご公務で岡山県を訪問(2月28日~3月1日)された佳子さま。その際に着用されていた薄いベージュのノーカラー(襟無し)スーツは、ツィード素材のジャケットと同素材の膝下丈スカートの組み合わせだ。

 佳子さまの一挙手一投足が話題となるため、某週刊誌は、この時の佳子さまの服装を“シャネル風”スーツと報じた。しかし、一部のテレビや週刊誌が「シャネルスーツ」と報じ、これがネット騒動の発端となったようだ。

 なぜ騒動になったのか。シャネルのスーツは非常に高額だからだ。素材の違いや既製服かオーダー服かで値段に差はあるが、ブティックに飾られているツィード素材のスーツを買おうとすると、100万円は覚悟しなければならない。

 この報道後、ネット上で「シャネル、1着100万円くらいか」「税金で…」「日本製を着てほしい」と、一部批判的な書き込みが上がることに。しかし、「スーツごときで騒ぐなんて…」「芸能人と同じように安易に批判するのはやめろ」と佳子さまを擁護するコメントが続々と投稿された。もちろん、「そもそもシャネルじゃない」という冷静な意見もあった。

佳子さまのスーツは「シャネル」ではない

 この騒動を受けて、某週刊誌が皇室関係者のコメントを添えて続報を掲載した。要約すると、“シャネル風のスーツと報じたが、(別の)一部テレビや週刊誌がシャネルスーツと報じたために騒動になった。(佳子さま着用のスーツは)シャネルのスーツではない”という内容だ。

(中略)

 たとえ一部メディアが「シャネルスーツ」と報じたとしても、即「シャネル」ブランドのスーツと思わない人も多い。しかし、「シャネルのスーツ姿 佳子さま」としていた週刊誌もあり、これは間違いとしか言いようがない。

 佳子さまが着用されたスーツは高価な「シャネル」製でないことは明らかであるが、佳子さまがお召しになるとシンプルなスーツも、より魅力的に気品あふれて映る。ブランドや価格に関わらず、装う人によって服は一層輝くのだということを実感した。

(杉山みどり)・・・産経ウエストより転載



真実の報道 とか言うわりには、いい加減なのがマスゴミである

こんな簡単な記事ですら「誤報」という悪さをする

間違えたのではない、ここには陰湿な「秋篠宮家」に対する誹謗中傷の意図が見える

東宮家に一つ醜聞がおきると、秋篠宮家にも火(非)の無いところに

小さな煙(波風)を立てようとする・・・・朝鮮電通の策謀かもしれない


宮家に対するネットの反応は、作為的な物が多く鵜吞みにはできない

どうして? と思う陰には常に半島の匂いがする

秋篠宮家に関する「負の話題」は必然的に【彼ら】の思惑が反映される

捏造は「報道テクニック」なんかじゃない

心の卑しい「動物」の浅知恵なのである

これ以上神の機嫌を損ねないほうが良いと思うのだが・・・


お天道様は観ているのだから、心配はしていないけれど

この先どうなっても、それは天が定めた「必然」だと私は思いたい

コメント

議員になって「神さまになった」と勘違いした愚か者

2015年03月29日 | 地方
蓮田市議が職員に土下座強要 のちに謝罪 埼玉

 埼玉県蓮田市の山口博史市議(58)が、蓮田白岡衛生組合(同県白岡市)の男性職員の電話対応に腹を立て、土下座を強要していたことが28日、同組合への取材で分かった。山口氏は蓮田、白岡両市議らでつくる同組合議会の副議長。27日の同議会で事実を認め、組合議員の辞職願を提出し、受理された。

 同組合事務局によると、山口氏は昨年12月16日午後1時半ごろ、同組合が運営する蓮田白岡環境センターに「ごみを持ち込みたい」と電話。事務局長の応対を求めたが、男性職員が「事務局長は会議中」と伝えると、「あなたは固いからもういい」と電話を切り、再度「今から行くから待っていろ」と電話した。

 男性職員と事務局長は同センターを訪れた山口氏に謝罪したが、山口氏は「このような謝り方は謝りではない」「ここに座れ」と求め、男性職員が土下座したという。

 山口氏は市議会所属会派からの指摘を受けて1月23日、同センターを訪れ、男性職員に謝罪した。




土下座は本来「下座」という

起源は江戸時代

徳川将軍家、徳川御三家、将軍家から嫁いだ姫

これ以外に「下座する」必要は無かった

低いところに降りる事を「下座」といい

さらに地面まで降りる事を「土下座」という


時代劇で殿様に対する「しぐさ」は「平伏」というもので

畳に額を擦りつけ平伏すのは「下座」でも「土下座」でもない

さらに言えば、古代では地面に平伏すのは神様の前だけである


この議員はまるで「神」にでもなった気でいるのだろうか?

議員が特別に偉いわけなどなく、人に対して「土下座」を強制するのは

神をも恐れぬ所業であり、大きなかん違いで、ハラスメントの典型である


本当に偉い人物であれば、周りの人間が自発的に尊崇の気持ちを表すはず

いくら強い風を吹き付けても、コートは脱がない

暖かなぬくもりで接すれば、自ずとコートは脱いでくれる

人の気持ちはまさに「コート」のようであり

気持ちを開放しないのは、相手を認めていないからなのである


尊敬されるような人間は、他人に強要などしないもの

そんな事もわからない勘違い「代議士先生」が、この国には多すぎるようだ

コメント

老害か?毒を吐き続ける自民党の残骸たち

2015年03月28日 | 政治
【安保法制整備】
古賀誠氏が猛批判「とんでもない法制化」「自民ハト派、なぜ黙っている!」

 古賀誠元自民党幹事長は27日のTBS番組収録で、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制について「中身を見てみると、集団的自衛権の議論から大きく踏み越している。とんでもない法制化が進められようとしている」と批判した。

 その上で「自民党の先生方、何か言ってくれよ。なぜ黙っているんだ。ハト派じゃなく良質な保守派がいっぱいいるはずだ」と述べた。「政権与党の先生方にしっかり考えて発信してもらいたい。それが大きな責任ではないか」と期待を示した。





元自民党の幹事長で今は共産党か社民党の人間になったのか?

晩節を汚すのは【日本の国会議員】の十八番である

腐っても鯛

しかし・・・腐った鯛は食べられない

腹を壊すだけの「生ゴミ」ということだ


もう日本の国会議員の「元***」という肩書きは止めにするべきだ

パリや北京の空気と同様の「害」でしかない


出来損ないの小説みたいに感じる

起承転結の「結」が描けない三流以下ということ

終わりよければ総てよし

こんな簡単な事が解らないから「国会議員」としてふんぞり返れたのだろう


自民党にはこんなクズしか居ないのだろうか?

コメント (2)

危機管理の出来ない社会 他人のせいにする風潮

2015年03月27日 | 裁判


 札幌ドームでプロ野球日本ハムの試合を観戦中、ファウルボールが顔に直撃して右目を失明した30歳代の女性が、球団とドーム、札幌市に計約4650万円の損害賠償を求めた訴訟で、札幌地裁は26日、3者に計約4190万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 長谷川恭弘裁判長は「打球に対する安全設備、注意喚起に安全性を欠いていた」と指摘した。

 事故は2010年8月、打球が1塁側内野席前列に座っていた子供連れの女性に当たって起きた。

 判決はまず、野球場の安全性について「野球のルールを知らない観客にも留意して、打球が飛んでくる危険を防ぐための安全対策が必要だ」と指摘。球団側は「場内アナウンスなどで打球の行方に対して注意を喚起した」と主張したが、判決は「打球が飛んでくる危険があり得ることを知らせるだけでは、安全性の確保に十分ではない」と判断した。

 日本ハム球団の話「野球界全体に及ぼす影響も考えられ、控訴を視野に検討する」



2015年03月26日 21時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




これが常識化すれば、プロ野球は無人の球場で試合するか

グラウンドと観客席を地上から天上まで遮蔽するとか

入場者一人ひとりに、保険の加入を義務付けたり

入場料を何倍にも値上げするなど対策を講じなければ

運営できなくなるだろう

「臨場感」は球場に足を運んだものでなければ理解できない



現在の日本の野球場は、裁判官によって「不適」という判断になった

ファウルボールが嫌なら、家のテレビのまえで見ればよい

小さな子供を連れて「危険な観戦」をする人間の心境が理解できない

自己責任で観戦するのが本当ではないか?


現代ではボールどころか飛行機まで落ちてくる時代である

他人のせいにする文化はこの国に根付いてしまったようだ・・・。

コメント

シナ・朝鮮より厄介な愚かな反日日本人たち

2015年03月26日 | 地方
新座市が「慰安婦」展拒否 「啓発的事業」理由


 埼玉県新座市の市民団体が「慰安婦」をテーマにした中学生向けのパネル展を市施設のギャラリーで開催しようとしたところ、市教育委員会が内容を把握しないまま拒否したことが分かった。市教委は、ギャラリーの使用要領で許可しないと定めた「啓発的な事業」に当たるとするが、識者はこの要領自体も疑問視。市民団体は「表現の自由を侵害している」などと反発している。

 パネル展「中学生のための『慰安婦』展」は、「にいざジェンダー平等ネットワーク」が今月二十七日~四月七日、市施設のふるさと新座館一階ギャラリーで、十三枚の展示を企画した。「戦後、『慰安婦』たちはどうなったのですか」といったQ&A形式の文章に、図や写真を添えている。韓国や中国、フィリピンの元慰安婦の証言も紹介している。

 共同代表の谷森桜子さん(67)らによると、一月二十二日、館長がいったん申請を受け付けたが、数時間後に「市教委の許可が必要」と電話があり、求められてパネル展のチラシを提出した。二月十日に文書で「使用要領の『啓発的な事業』に該当するため許可できない」と回答があった。

 この新座市民ギャラリー使用要領は、一九九八年に定められたとみられる。第六条では「各種事業、行事、活動等の啓発および推進を目的とするもの」は許可しないとあり、幅広く適用できるようにも読める。

 ネットワークは、使用許可を求めて市教委に請願を提出。市教委は二十四日の定例会で、全会一致で不採択とした。金子広志教育長(67)によると、館長や教育長を含む教育委員全員がパネルの内容は把握していないという。

 パネルは、東京都新宿区の「女たちの戦争と平和資料館」(wam)が制作。昨年十月から全国の希望者に貸し出し、公共施設など十七カ所で展示された。東京都三鷹市の市民団体「フィリピン元『慰安婦』支援ネット・三多摩」は一月、武蔵野市の武蔵野芸能劇場で戦争がテーマの写真展を開き、今回のパネルも展示した。

 wamの池田恵理子館長(64)は「公共施設が開催を拒否したケースは記憶にない。『慰安婦』は一九九七年度採択の中学校教科書に掲載されたことがあり、現在も高校の教科書に登場する。抗議を恐れて市教委が自主規制したのであれば由々しき問題だ」と話している。

【新座市民ギャラリー使用要領】

第6条 庁舎管理責任者は、次に該当する使用については、許可しないものとする。ただし、庁舎管理責任者が特別の事情があると認めた時は、この限りではない。

(1)宗教的活動を目的とするもの

(2)政治的活動を目的とするもの

(3)営利行為を目的とするもの

(4)各種事業、行事、活動等の啓発および推進を目的とするもの

(5)公序良俗に反するもの

(東京新聞)





「女たちの戦争と平和資料館」とは?

「女」というだけで、日本人なのかも不明である

朝鮮人でも女性は「女」である

朝鮮人売春婦の擁護団体か?


ここまでくると、これは宗教に近い「信仰」の類かもしれない

なぜ「中学生のための慰安婦展」なのか?

政治的なプロパガンダと言っても過言ではないし

子供を「だしにする」姑息な手法に憤りすら感じる


これがシナ・朝鮮なら納得も出来る

「反日脳」の民族だから、さもありなんであるが

これが日本人の言動だとすれば失望してしまう


それほどまでに日本が嫌いなら、出て行けばよいではないか

手前味噌や民族主義が良いとは言わないが

少なくとも祖国に対する誇りと愛国心を持って欲しい

愛国心の無い国民が多いのは、この日本という国だけだ


失ってから反省などしても「後の祭り」なのである

似非日本人、反日シナ人・反日朝鮮人はとっとと出て行くがいい

私達の国に「反日」は一切要らない!

コメント

不法残留の原因は政府の政策にあり

2015年03月25日 | 政治
不法残留、22年ぶり前年上回る…実習生大幅増


 法務省は20日、今年1月1日時点で国内にいる外国人の不法残留者数が6万7人(前年比1・6%増)となり、22年ぶりに前年より増加したと発表した。

 不法残留者は、摘発強化などにより1993年の29万8646人をピークに減少してきたが、政府による積極的な外国人観光客誘致策などの影響で、増加に転じたとみられる。

 国籍別に見ると、韓国が1万3634人(前年比4・2%減)で最多。以下、中国8647人(同4・7%増)、タイ5277人(同20・2%増)と続いた。

 不法残留者の7割にあたる4万1090人は、観光などを名目にした「短期滞在」の在留資格で日本に入国していた。ただ、増加が目立つのは、入国2~3年目の技能実習生の不法残留で、前年比66・6%増の2831人だった。同省によると、近年、実習中に失踪し、不法残留となるケースが相次いでいるという。

2015年03月20日 18時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





危機管理より経済が最優先の日本政府

中小企業より大企業に照準を合わせる日本政府

国民よりシナ・朝鮮に「思いやり」を見せる日本政府

野党には強気だが、自公党内部の獅子身中の虫には甘い日本政府

日本国民より外国人を優遇する日本政府


何処へ向かうつもりなのか?

本当に日本の明るい未来に向かっているのだろうか?


その結果を私は見ることが出来ない

残された時間はそんなに多くは無いのである。

コメント

リスクを回避する「病」に侵された哀れむべき人間

2015年03月24日 | 海外
ジョリーさん、今度は卵巣摘出…がんリスク回避

 【ロサンゼルス=加藤賢治】米国の人気女優アンジェリーナ・ジョリーさん(39)は24日付米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿し、がんになるリスクが高いため、予防措置として卵巣と卵管の摘出手術を先週受けたことを明らかにした。

 ジョリーさんは2013年5月にも同紙への寄稿で、遺伝子変異により乳がんになる確率が87%と高いことが分かったため、予防目的で両乳房を切除したと公表している。卵巣がんになる確率も50%あったため、切除を選択したという。ジョリーさんの母親は49歳で卵巣がんと診断され、56歳で亡くなった。

 ジョリーさんは今回の寄稿で、病気への知識を深めることの重要性を強調。女性に対して「どんな健康問題にも複数の対処法がある。最も大切なのは、あなたにとって正しい選択をすることだ」と呼びかけた。

2015年03月24日 20時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun





素晴らしい考え方だ・・・

癌のリスク回避を言うなら、それだけで良いのか?

大腸は? 食道は? 肝臓は? 胃は? そして・・脳は良いのか?

ある一方向からの「説」を盲信することに「ためらい」が無い彼女

哀れでならない・・・

人として生まれ現実を否定する事、自ら肉体を排除する事に

「生きる」ことの意味を考えてしまう

生きるのではなく、生かされていることに意識は向いていないのだ

リスクを片っ端から排除したその先にあるもの・・・

私は観たくない想いである


さて・・・次に排除する臓器は何ですか?

脳が最適だと思っています

なぜなら、このような思考(病)の大本は【あなたの脳】だから・・・

コメント

失われていく報道の自由の陰にある「人としての配慮」

2015年03月23日 | 海外

結城さんが手記 朝日記者の怒声に「ショック…」 国際報道部長が謝罪「重く受け止めおわびします」





この事件を聞いて思うのは

この世界の何処に居ても「安全・安心」など無いということ

日本という「特殊」な国で生まれ育った私達には、衝撃と言う言葉で

しか表現できない出来事だった


この記事の中では札付きの問題児・朝日がメインに書かれている

しかし・・朝日だけが報道姿正を問われる問題なのだろうか

日テレやNHKなどの報道姿勢は「被害者」を見ていただろうか


記者達が見つめる先には「視聴者」に対する報道の身勝手は無かったのか

「報道する自由」は多くの制約によって初めて認められるもの

被害者感情を尊重し精神的配慮は為されていたのか・・・


昨今の報道を見聞きするとき、「視聴者が知りたがっている」という論拠が

すべてに優先される【免罪符】とかん違いしては居るように感じる

知りたがっているから「配慮」は二の次では、被害者は常に置き去りになる


非日常で特殊な状況では、被害者の意識も沈着・冷静であるわけがない

そういうところで配慮に欠ける取材は、暴力にも匹敵する

彼ら自称ジャーナリストたちは、【報道の自由・権利】ばかりを振りかざすが

被害者・遺族には、【取材の拒否・拒絶】の権利があることには意識が無い


さらに被害者の心に沿わない報道を待ちわびるお茶の間の「花畑日本人」にも

大きな責任があるのかもしれない

とにかく対岸の火事であり、人の不幸ほど美味しい話題が無いという下劣さ

テロリストを非難する「強い感情」を出す前に、被害者の気持ちを考えること

を少しでも意識しているだろうか・・・


日本には【慮る(おもんばかる)】という立派な言葉が存在する

哀しいかな存在するだけであり、花畑日本人には理解できない深い言葉で

これができないから、当たり前であるべき【絆(きずな)】などという言葉が

評価されてしまうのではないだろうか


不幸な事件・事故の取材でマニュアル化した言葉に遺族や関係者に

「今のお気持ちを・・・」

「犯人について、どう思われますか?」

これを巷の視聴者は、さも当然の「決まり文句」として受け止める

聞くたびに慮る事ができない欠陥人間が発する言葉に私は思える


痛みが解らない「不感症人間」が増殖した現代

本当に豊かになったのだろうか?

人の不幸は蜜の味

この意識が総てを語っている


薄っぺらな同情をしなさい、などというつもりはない

「他人事(ひとごと)」の意識が危機管理の薄いお花畑住人を作る


自分の身に起こったとき、もう一人の自分が・・・

コタツでお茶をすすりながら、コメントを聞きたがっている姿を

想像できるだろうか

明日はわが身

とは、自分にも起こりうる「人生の当たり前」であるかもしれない


自分が嫌な事は人には望まない

これが今の日本に必要なことかもしれない・・・・。
コメント

汚職摘発より毒を撒き散らすことを何とかしろ

2015年03月22日 | 海外
中国産“危険ドラッグ”がロシアで氾濫中「2週間で25人が死亡、700人以上が中毒症状に……」

 昨年1年間で100人以上の死者を出すなど、日本で社会問題となっている危険ドラッグ。その原料の多くが、中国から密輸されたものといわれている。

 しかし、中国からの危険ドラッグ流入に手を焼いているのは、我が国ばかりではない。ロシアの麻薬流通監督庁の発表では、今年第3四半期までの合成麻薬の押収量は、前年同期比で約2倍となった。そして、その多くが中国から密輸されたものだという。

 ロシア紙「モスクワ・タイムズ」によれば3月6日、モスクワのシェレメーチエヴォ空港で、合わせて約230キロの合成麻薬を隠し持って入国しようとしていた中国人、34人が逮捕された。

 また、当局は最近、シベリア地方の複数の都市で、合成麻薬の一斉取り締まりを実施。犯罪組織のメンバー21人が拘束され、合成麻薬約100キロが押収された。これは、日本でも密かに流通している「スパイス」と呼ばれる危険ドラッグを2トン以上は製造できる量だという。

 昨年10月にはロシア全土で、スパイスの使用により、2週間のうちに25人が死亡し、700人以上が中毒症状に陥るという事件も起きている。

 当局によると、スパイスを含め、中国産合成麻薬によって普及する危険ドラッグの流通速度は、ヘロインの約2倍。ヘロインは路上で密売人によって手売りされる一方、法の網の目をかいくぐった危険ドラッグは、ネット上で半ば堂々と売買されていることが理由の一つだという。

 こうした異常事態の中、ロシアでは目下流行中のスパイスを禁止する法律を制定。しかし、日本をはじめ諸外国同様、新しい化学式を持つ危険ドラッグが次々登場するという結果を招くのみで、イタチごっこから脱却できずにいる。何しろ昨年には、288の物質を、合成麻薬として禁止しているのだ。そしてその多くが、やはり中国産であるという。

 今後、中国からまき散らされる毒の世界的蔓延を食い止めるには、国際的な連携が必要といえそうだ。





生きるために食する「食品」が毒塗れなのだから

毒を造り撒き散らすのが国是なのだろう

日本から安全な物を買いあさり、かわりに毒を輸出する

金平くんも「政敵」を排除するのに躍起になる前に

こういう世界中に毒を撒き散らすのを何とかするべきではないか


だけど・・麻薬を取り締まれば、私腹を肥やせなくなるから

自分にも都合が悪いか・・・

早く厳罰化を進めないと、若者がどんどん命を落とす事になる

オリンピックなんぞやってる状況じゃないと思うが・・・わが日本の現状は

コメント

戦争犠牲者を冒涜するシナのバカ共

2015年03月21日 | 海外
パラオの日本軍沈没船「石廊」に中国国旗 中国人ダイバーが行った可能性


 天皇、皇后両陛下が来月、慰霊のため訪問されるパラオで、海中に沈む旧日本海軍の給油艦「石廊」の船尾付近に中国国旗が結び付けられているのを、21日に取材で潜った共同通信記者が見つけた。中国人ダイバーが行った可能性がある。

 石廊は太平洋戦争中の1944年3月30日に米軍の攻撃を受け、多くの乗員と共に沈没した。パラオ・コロール島の南西約8キロ、水深約40メートルの海底で当時の船体をとどめ、人気のダイビングスポットの一つだ。

 中国国旗は幅約1メートル。サンゴに覆われた船尾の砲座を囲む柵の支柱だったとみられる場所に針金と白い結束バンドで取り付けられていた。一緒に潜った現地の日本人ダイビングガイドの男性(49)は「残念としか言いようがない。付着物が少ないので、1週間以内に取り付けられたものではないか」と話した。誰が取り付けたかは不明だ。(共同)





許せる事と許せない事がある

死者に鞭打つ如き所業には怒りを感じる

なんだか世界中で「目立つ事が良い事」の風潮があり

その裏に隠れている歴史事実を見ようともしない

悪意か冗談かはどうでもいい・・・


人気のダイビングスポットというのもふざけた話だが・・・

戦争犠牲者を何だと思っているのか?


おそらく天皇陛下の訪問に対する悪質な嫌がらせだろうが

誤って済ませることと、済ませられないことがあり

国のために犠牲になった霊にたいする冒涜は一生許すべきでない


国旗は自国の領土を主張するためのものであり

国家の誇りである

日本の艦船(沈没船)にシナの国旗を掲げる事は

日本人の心に「共産旗」を立てることでもある

一首の挑発であり、戦争の意思表示でもある

そこまで認識しているのか疑問だが、本来はそういう意味に受け取ってよいと

私は考えている


ここでも政府は「大変遺憾」でお茶を濁すだろう・・・

そして次には更なる冒涜行為に及んでくるのである


米国大使が襲われる時代である

天皇陛下の護衛は、自衛隊も同行したほうが良いかもしれない

シナ・朝鮮の「低脳なはねっかえり」には論理は通じないのだから


コメント

出稼ぎで搾取される者、金儲けをする者

2015年03月19日 | 海外

北朝鮮、外国で2万人が「奴隷労働」 国連特別報告者「多くが中国・ロシアで」

 北朝鮮の人権問題に関する国連特別報告者ダルスマン氏(インドネシア)は19日までに、北朝鮮が外貨獲得のため外国に派遣した推定2万人が「奴隷的な労働」を強いられているとして、近く実態調査に乗り出す方針を明らかにした。ジュネーブで記者団に語った。

 外国の北朝鮮労働者の劣悪な労働実態については最近、欧米諸国で批判が強まっている。国連人権理事会などの場でも今後、北朝鮮による深刻な人権侵害の一つとして重要議題に上りそうだ。

 ダルスマン氏は16日の記者会見で「(奴隷労働を強いられた人の)多くは中国やロシアで働いている」と指摘、調査のため同氏らの入国を認めるよう中国に求めた。

 核開発に伴う経済制裁下にある北朝鮮は外貨獲得のため、中国、ロシアのほか東南アジアや東欧、アフリカにも労働者を組織的に派遣しているとされ、米紙ニューヨーク・タイムズによるとその数は10万人に上るとの指摘もある。(共同)





北朝鮮は金正恩の指示で、強制的に「出稼ぎ」に行かされる


言葉は悪いが、鵜飼の鵜と鵜匠の関係に似ている

一方、南朝鮮は自発的に海外へ「出稼ぎ」に出る

それも「春を売りに」女性が大挙して押しかける

どこの国でも「頭を痛める」非強制売春婦たちである


北の労働者は搾取されるだけの悲惨さが窺えるが

南の春売り娘たちは、私腹を肥やすために自発的に出て行く

好きで海外で稼ぐものと、国の命令で仕方なく出かける違いがある

どちらも10万人ほど海外で稼いでいるらしい


こんな実体は政府や役所も把握しているだろうに

ビザなし入国の愚かさが理解できないのだろう

日本でも「火病朝鮮人」によるテロの被害者が出ないうちに

対策を講じなければ不味いと思うのだが・・・

コメント

野党は無くなる・・歓迎すべき事である

2015年03月18日 | 政治
自民政権続けば「野党はなくなる」…小沢氏講演


 生活の党の小沢共同代表は16日、東京都内の講演で、「野党が連携して次の衆院選で政権を代えなければならない。

 比例選向けの統一名簿を作って野党が連携すれば、絶対勝てる」と語った。

 小沢氏は「自民党政権が5年10年続けば、間違いなく野党はなくなる」とした上で、政権交代が実現した場合には、「次の時代の皆さんにバトンをタッチしたい」とも述べた。





自民党政権が続いたとしても、野党が消滅するのは

自民党の責任ではない

不必要であったり、税金の無駄であるから淘汰されるだけ


野党の心配など無用である

国会議員が同じ方向を向くことは無い

政治とは「既得権」の奪い合いでしかない

その奪い合いに敗れたものは離れて「野党」になってゆく

過去の政治を見れば、素人でも理解できる


耄碌したか小沢一郎

バトンとは選ばれた代表だけが手にするものだ

今のあなたにその資格があるのか?



日本の政治は小泉純一郎と小沢一郎と「民主党」のばか者共が壊してくれた

次に日本を壊すのは与党・自公党の一部である公明党と似非日本人議員たちが

壊してくれるから心配御無用だ


山本と組むような人間には、日本の政治を壊すチカラも残っていないか

道を誤らねば・・・歴史に大きな名を遺せたものを・・・。


小沢といい、小泉といい、鳩山といい、菅といい、村山といい・・・

ろくでもない政治屋たちである

それに輪をかけて、二階や野田、のような似非日本人が勝手なことを言ってる

ようでは、本当に日本の政治も危ういだろう


こんなクズ議員は早く消えて欲しいのが日本人の望みである。



コメント (2)

マスゴミよりたちが悪い私刑化社会

2015年03月17日 | 社会





報道の自由は「僕」にもあるのか という表題のある文章である

上記の文章を読んで、何を感じるかは個人の問題だ


どうして少年法が見直されてこなかったか

この著者の言葉を聞いて納得した

どこかで「性善説」にこだわり、何処かで「他人の痛み」として

受け止めている「傍観者」だらけという事なのではないだろうか・・。

この文章の中で私が注目したのは

【 罪を犯した人間はいかなる理由であれ、その罪を一生かけて償わなければならない。

それが法治国家の大前提でもある。

一個人の感情が先走っても、それはただの自己満足に過ぎない。

ましてや、見ず知らずの人による私刑を心の底から望む被害者遺族なんて本当にいるのだろうか。】


被害者遺族に「私刑」が許されているなら・・・それも正論かもしれない

では現実の社会はどうなっている?

作者に問いたいのはこの一点である


彼らは少年法を知っているか、弁護士に聞かされて、最大限に利用するだろう

出てきて「一生罪を背負う」など、大昔の論理である

彼ら若者は出所したならば、リセットボタンを押した気になる

悔悟の気持ちなど期待してはいけない

どんな理由をつけようとも、殺された被害者には【生きる権利】は奪われたまま

殺した人間には【生きる権利】が保障されているのである

死ぬほどの苦しみを与えられたとしても、どの遺族が異を唱えるだろうか

これは「被害者遺族」しか理解できない問題なのである

警察もメディアも加害者を守るから、ネットの住人達が真実を拡散している現実

これも通名報道と根底にある者は同じである

法の下に平等など「絵空事」の大人社会が作り上げた必然かもしれない


守るべきは被害者と被害者の人権でなくてはいけない

其処から始めない事には、どんなに批判しても「絵に書いた餅」でしかないのである。

痛みの解らない日本人が多くなった現代では、言葉が優しく綺麗だからといって

血の通った言葉にはなりえないのである。

私が表題を書くとすれば・・・

【 私刑化社会をもたらしたのはマスゴミと政治 】


コメント

わけのわからない判決 裁判官の良識&常識

2015年03月16日 | 裁判
タクシーで死亡ひき逃げ、公判3回欠席した被告


 タクシーで死亡ひき逃げ事故を起こし、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)に問われたが、公判を3回欠席した韓国籍の埼玉県川口市西青木、無職金龍浩被告(64)の判決が9日、さいたま地裁であった。

 松岡幹生裁判官は「ひき逃げ後に隠滅工作に及ぶなど極めて悪質で、刑事責任は相応に重い」として懲役1年8月(求刑・懲役3年)を言い渡した。

 金被告が逃亡していたため判決前に被告人質問が行われ、金被告は「懲役3年の求刑を聞き、死んだ方がましだと思ったが死にきれずに出頭した」と述べた。検察官から逃げたことについて問われると「言い訳になるので黙秘する。被害者に対して申し訳ない気持ちはある」と答えた。松岡裁判官は判決で「公判を欠席する事態もあったが最終的に出頭し、罪を償おうとする姿勢を示した」と述べた。

 判決などによると、金被告は2014年9月6日、川口市末広の交差点でタクシーを運転し、路上で酔って寝ていた近くの無職男性(当時73歳)をひいて死亡させ、救助せずに逃亡した





最終的に出廷すれば、それまでの行為は不問に付す

罪を償おうとする姿勢とはどんなものだろう

検察官から逃げた事も「量刑の判断基準」にはならないという事か

裁判にも逃げ回って欠席しても、一年六ヶ月の「微罪」だという


この男はひき逃げ死亡事故の犯人であり、証拠隠滅までした極悪人だ

裁判官本人も「ひき逃げ後に隠滅工作に及ぶなど極めて悪質で、刑事責任は相応に重い」

と言っておきながら・・・・この判決内容である




こんな裁判のどこに意味があるのか?


本当にどうかなってしまった日本である・・・。

コメント (2)