花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移民がトップに立つ時代、移民の現実を思う

2014年06月30日 | 海外


ベトナム系移民が州総督に オーストラリア


2014.6.26



 オーストラリア放送協会(ABC)によると、同国南オーストラリア州のウェザリル州首相は26日、同州の最高位である州総督にベトナム系移民のヒエウ・バン・レ氏が9月2日に就任すると明らかにした。現在は副総督。

 ウェザリル州首相は、アジアからの移民が同州総督になるのは初めてだと語った。レ氏は36年前に難民としてオーストラリアに移住した。(共同)






レ氏はベトナム難民として移住したらしい

難民の境遇から市民権を得るにはそれなりの苦労があっただろう


移民がレ氏のような人物ばかりだとは限らない

ベトナム人だから、受け入れられる素養があった可能性もある

これがシナ人だったらどうだったか?


政府も移民受け入れなど画策しているようだが

移民の殆んどが、シナ・南朝鮮の人間が占めることになる

シナ人の殆んど、朝鮮人の大半は「日本人」になる素質が無い

日本人として「大和の国」に溶け込む事など不可能である

理由はいろいろあるが、第一に相手を立てる、自分自身が引く事を

理解できない民族だから

汗して働き、感謝する事を知らず、日々の積み重ねがすべての根源

という理を知らない民族である

シナ人らしからぬシナ人

朝鮮人らしからぬ朝鮮人

日本に溶け込む最低条件が、中華思想やウリナラ・マンセーを否定する

事なのだ

「郷に入れば 郷に従え」

良くも悪くも、その覚悟・強い意志が必要なのである

日本は、アメリカにも無い、長い年月をかけ積み重ねた歴史

日本独特の文化・風習が脈々と続いている国である

日本人らしからぬ日本人が多くなったとは言え

礼儀 他人を思いやる心 一歩引く姿勢

誇れるものは多々在る

移民制度が囁かれる今こそ、「日本人とは」を考える好機だろう

日本人である事の意味を、各々が自覚したいものである。

コメント

中小企業の低い法人税率「厳しく見直し」? 正気なのか?

2014年06月29日 | 政治


政府税調、中小企業の低い法人税率「厳しく見直し」へ


2014.6.27



 政府税制調査会は27日、法人税改革の提言の取りまとめに向けて総会を開いた。これまでの議論で、中小企業への税負担増を含む幅広い課税強化策を盛り込む方向となった。法人税の実効税率引き下げの財源を確保する狙いがある。

 黒字経営の大企業を優遇する一方で、業績回復が遅れている中小企業の負担を重くすることになる。中小企業の反発が強まるのは必至で、実現するかどうかは不透明だ。

 政府は現在35%程度の実効税率を来年度から数年で20%台に下げる方針。具体的な下げ幅や財源は秋以降に本格化する税制改正作業で詰める。

 中小企業の800万円以下の所得に適用される法人税率(国税)が19%と大企業の25・5%より軽減されている点を「厳しく見直す必要がある」と指摘。地方税の法人事業税の一部として、資本金1億円超の企業に導入している外形標準課税も対象の拡大を求めた。







どんなメンバーなのか知らないが、世間を知らないのも程度問題だ

日本の中小・零細企業が何社あって、何人の従業員が居るか知っているのだろうか

その殆んどが公務員の可処分所得を下回り、余裕の無い生活を営んでいる事を

大企業の為の政党・自民党の面目躍如と言ったところか・・・・。


大企業が利益を得る背景にあるのは、中小・零細企業の犠牲なのである

「単価・工賃」の引き下げは即、弱小企業の経営を圧迫する

人材不足も本を糺せば、世間並みの「報酬」を払えない事から派生している

大企業の一人勝ちの裏で、悲鳴 を上げているのは、中小経営者と従業員なのである


大企業は取引企業(下請け)を選ぶ権利があり、下請け企業は「否」を言えない

隷属関係にある

万が一、否と言おうものなら、「やりたい会社はいくらでもある」

「嫌なら 他所にまわす」 と言われておしまいなのである。

虐げられる中小・零細企業から、大企業だけでなく、政府まで加わり

「企業イジメ」をしようと言うのが、今回の「税制改悪」である


大企業ばかり優遇して、もう一度「下野」するつもりか?

有権者が「素人集団(民主党)」に託してしまった気持ちも理解できる

増上慢も大概にしなければ、庶民の反感を買うだけである

以前にも、庶民の足である「軽自動車税」の引き上げを目論んだことが

あったが、弱いものはいじめやすいのか?

大企業に尻尾を振りふり、庶民を足蹴にする政府自民党の議員たち

国民の負担ばかり考えないで、独立法人・公益法人の中身を調べ

無駄な税金の支出を改革することでも考えたらどうか

庶民をいじめれば、消費活動も停滞し、いっそう税収が減る事になる

すべては連動している事を知るべきではないか

パッチワークのような政治手法は、いつか破綻する事は明白だ


基本に戻り、大企業ばかり見つめる政治から

国民を見守る政治に、戻すべきだと私は思うのだが・・・・・。

コメント

政治家としての潔さとは何ですか?

2014年06月28日 | 政治


「他の発言者も名乗りを」セクハラやじ問題で石破・自民幹事長


2014.6.28 [自民党]




 自民党の石破茂幹事長は28日、東京都議会のセクハラやじ問題に関し、鈴木章浩都議=自民会派離脱=以外の発言者も名乗り出るよう求めた。「政治家としての潔さが必要だ。自発的に名乗り出ることが求められる」と述べた。鳥取市内で記者団の質問に答えた。






いつまで「タレントの裏芸」に拘っているのか・・・・

性悪女の嘘涙にコメントするほど暇なのか?


こういうくだらない事を発言していると、反日政党にこの後

「言質を取られる」事になってしまうだろう

国会中継を観る限り、自民党だけでなく政治家は概ね「野次る」癖(へき)を

持っている。

国会が加熱すると、どこからか「非常識な野次」が飛び出すだろう

都議会の例を持ち出して、言った言わない、誰が言ったなどと「国会空転」の

種を蒔く事になる

何でも語れば良いと言うわけではない

こういうときは、黙して語らず、時間(とき)の過ぎるのを待つのも良策である


くだらない事で名乗り出る事が「政治家の潔さ」なのか?

河野談話問題や、集団的自衛権の問題を観る限り

自民党議員の「政治家としての潔さ」は微塵も感じられないが?

瑣末な事には言葉が多くなるが、不都合な事には黙してしまう

これからの政府・自公党の「潔さ」をとくと拝見しよう


もっと大切な事を大きな声で、力強く発言して欲しいものである。




コメント (2)

「辞めるなら早く辞めてほしい」自棄くその発言?

2014年06月27日 | 地方


「辞めるなら早く辞めて。いりません」と橋下氏…大阪府議の離党表明に語気強める

2014.6.25



 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は25日、維新からの離党を表明した大阪府議3人について、「大阪都構想よりも単に議員を続けたいだけで、維新からいなくなってもらったほうがプラス。いりません」と痛烈に批判した。市役所で記者団の取材に答えた。

 記者団から「3人を除名するのか」と問われた橋下氏は「当然でしょう」と即答。「(維新執行部の)強引な手法(が離党の理由)というが、どうやって都構想を実現するのか。無所属になって何をするのか全く分からない」と憤りをあらわにした。

 近く維新の全体会議を開く方針といい、「(ほかの議員にも)辞めるなら早く辞めてほしいと言おうと思っている。単に議員を続けたいという人には、どんどん辞めてもらったらいい」と語気を強めた。





自棄(やけ)になっているのか?

こういうところが「お子様」なのである

資質が備わらない者に従う者は少なかろう・・・・。


昨今の大阪を振り観れば、警察・役所の腐敗は眼を覆うばかり

地方の行政改革をおざなりにして、都構想という妄想に同調する人間は

減り続けるだろう

今日の糧を得ることができない者に、明日の糧を語ることの危うさが理解できまい

庶民は今、何を欲しているのか

原点は其処に在る気がするのだが・・・・


絵に描いた餅は、本当に「美味そう」に見せなければ、誰も共感しない

食べたいと思わせることが出来ない「絵の中の餅」は単なる「絵」でしかなく

餅になる事は無いのである

魅力の無い絵だから、見る者の心を動かさない

「観たくないなら 出て行ってくれ」

独りよがりも頂点に達したか?


夢を語って「人心を惹きつける」ことは必要である

惹きつけるだけの「魅力のある夢」であることが大前提であるが・・・。

10年後の「フルコース料理」より、庶民は今日の「回転寿司」を望んでいる

私には「大阪都構想」とは、そう言うモノでしかないと思っている。

コメント

人生の財産作り 

2014年06月26日 | 日記






キムチを食べなくなって3年

焼肉を食べに行かなくなって4年になる

タオル・寝具を日本製に替えて、生活用品の国産化をしている

野菜・魚は地元産、見かけより安全を重視 地産地消である

基本的には価格より国内業者の活性化を応援したい

爺一人の消費、高い安いと言ったところで、さほどの影響は無い

何せ「生きる為に働き、生きる為に食している」のだから

食べたいものを食べる、それが最高の贅沢だと思っている。


PCは台湾製を使用しているが、最近調子がよくない

たぶん回線かIEの影響だと思う

よくネットが途切れ、表示されない事が頻繁になってきた

マイクロソフトの陰謀か? などと思ってみたり

ウィン7からウィン8.1に早く替えろというメッセージか?


年寄りには通常の生活を変えることが苦痛である

慣れ親しんだ物に「愛着」があるからだ

便利さ=豊かさ ではない

豊かさ=幸せ でもない

節度を持って、らしく生きる

長屋の爺の「らしく」が、どの辺にあるのか未だ不明だが(笑)

残りの人生 爺らしく生きてみたいと考えている


「思い出が財産」 最近になって人生の先達から聞いた言葉である

新しい家も要らない

新しい車も要らない

旅行の思い出、地域行事の思い出、学生時代の思い出

そして・・・家族との昔の思い出・・・・が財産だと言う


私は「損得勘定」が苦手である

苦手と言うより「嫌い」と言ったほうが良いかもしれない

特売、割引セールには足を向けない

人ごみが苦手で、東京で暮らす人には感心してしまうくらいだ

東京から逃げ出したのも、人が多すぎたからかもしれない(笑)


今年は休みを取って陸上自衛隊の「富士総合火力演習」や、航空自衛隊の「航空祭」に

行こうと思っている

毎年誘われていたが実現しておらず、動けるうちに行っておこうかなと今回決断した

今年は可能な限り、いろいろなところへ足を運ぼうと考えている。


私はもう少し、「思い出」の数を増やしたい

財産と呼べる中身の在る「思い出」を作りたいと思っている。

いくつ思い出が出来る事やら・・・・・。

考えるだけで楽しくなってしまう長屋の爺である

コメント

危険運転致死傷適用検討? これは殺人である!

2014年06月25日 | 事件


「全く記憶がない」池袋脱法ハーブ事故、逮捕の男 危険運転致死傷適用検討 「前にも吸った」

2014.6.25



 東京・池袋の歩道に車が突っ込み7人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で逮捕された名倉佳司容疑者(37)が「池袋で脱法ハーブを買い、運転前に車の中で吸った。途中から全く記憶がない」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁交通捜査課は、薬物の影響で正常な運転ができない状態だったとみて、同法違反(危険運転致死傷)容疑の適用を検討している。

 同課によると、新宿区のアルバイト女性(24)も左肘などを擦る軽傷を負っていたことが判明し、死傷者は8人となった。

 名倉容疑者は「池袋駅北口周辺から、事故後に警察官に声をかけられるまで記憶がない」と供述。車が停止した現場から約100メートル手前のガードパイプに衝突した痕跡があり、その後、対向車線を約10メートル逆走して歩道に乗り上げていたことも明らかになった。

 名倉容疑者は「過去にも脱法ハーブを吸った」とも供述しており、同課は名倉容疑者の尿を鑑定するとともに、25日中に同法違反(過失致死傷)容疑で車内や埼玉県吉川市内の自宅を捜索する。





厳罰化しても犯罪は無くならない

そういう意見も有る

しかし、今回も何の罪科のない無辜の市民が犠牲になっている現実


ひき殺した「薬塗れの馬鹿たれ」に人生を閉ざされた人間の悲痛な叫び

悔しさ、心残りにどう報いるのか?

殺した人間が生き残り、どうなるか知らぬ残りの人生を生きてゆける

それでは罪無き無辜の市民が「殺された」だけではないのか?


私は「罪」も「人」も憎みたい・・・・

安易な考えで、他人の命を奪った者が、のうのうと生きてゆける社会が此処にある。


集団的自衛権に反対する「種」がこの事件にも見えているようだ

弱い市民を護る法律の整備も出来ない政府に、国を護る法案など

作ることなどできない

起こるかどうかわからない事案の法律でさえこの有様である

現実に日々起きている、「麻薬」の事故・事件、そして市民の犠牲に

無駄な議論をしている暇など何処にある?

痛みの解らない「代議士先生」には、市民の命の重さは生涯知ることは無い

日本という国がドンドン沈んでゆく

カジノを作り、外国人を招いて、麻薬と暴力の蔓延する社会をめざす

日本の政治の終焉を見た気がする・・・・・。

コメント

集団的自衛権の行使「不要」の結い、維新と見解の相違の不思議

2014年06月24日 | 政治


集団的自衛権の行使「不要」 結い、政府15事例に対し見解


2014.6.24



 結いの党は24日、集団的自衛権行使を含む安全保障法制の整備に向けて政府が示した15事例に関する見解を発表した。いずれも「個別的自衛権や警察権の範囲内で認められる」として、集団的自衛権の行使は不要と結論づけた。

 同時に、合流を目指す日本維新の会の橋下徹大阪市長のグループが行使容認に前向きなことを踏まえ、「従来の内閣法制局の杓子定規的な憲法解釈を軍事の現場などに照らして適正化することを前提」とし、憲法解釈の変更にも含みをもたせた。





信念・理念の無さには笑ってしまう

支離滅裂な発言の裏に、埋没を防ぎ生き残る為の「狡さ」が見える


片や維新・はししたグループは、容認という立場を変えていない

ほんの些細な政策にも、180度違う見解である

それでも「合流」ありきなのか?


腸なし根性なしと、腸病み根性腐れの合体だ

絶妙の取り合わせと言えるかもしれない・・・。

これで民主党が加われば、四年前の「反日民主大野合政党」の再来だ

国民はそれでも・・・二匹目の泥鰌・維新野合政党を支持するのか?

自民党の暴走を止める「野党」は出来そうにない

自民党の暴走を止められるのは、国民の強い意識しか無いのかもしれない

国民の意識・声を掬い上げる政党が無い事は致命的である。


石原新党も「売国・猪木寛治」を抱えるようでは期待など出来ない

確たる信念が揺らいでは、真の愛国政党にはなれないのである。

コメント

最も尊敬を集めている国は日本だ

2014年06月23日 | 海外


「最も尊敬集める国は日本だ」米元高官が反撃 中国側は安倍政権を批判 北京でフォーラム

2014.6.22



 中国政府系シンクタンク、中国社会科学院日本研究所の李薇所長は22日、北京市で開かれた「世界平和フォーラム」の分科会で「日本政治は急速に右傾化しており、日本がアジア太平洋地域を緊張させ不安定にさせている」と述べ、安倍晋三首相を批判した。

 分科会に参加した西原春夫・元早大総長は、戦後レジーム(体制)からの脱却を悲願とする安倍首相に対し大多数の日本国民が不安を感じているが「安倍首相は絶対に日本をかつての侵略国家にしようとは考えていない」と反論した。

 傍聴していた米知日派のアーミテージ元国務副長官も「中韓両国以外での世論調査では、最も尊敬を集めている国は日本だ」と日本の国際貢献への姿勢を評価した。

 韓国の柳明桓元外交通商相は「米国は、安倍首相の歴史認識問題について傍観者の立場を取るべきではない」と指摘した。(共同)




世論調査などあまり当てにならないものだが



英国BBCが実施した日米中韓など16カ国とEUについて

「世界に良い影響を与えているか」を聞いた世論調査の結果は



「良い影響」で日本は第5位とアジアでトップ。

中国は9位、韓国は11位だった。

反対に「悪い影響を与えているか」との質問には、イランと北朝鮮が1、2位で

中国は6位、韓国は9位、日本は11位だった。

日本に対する否定的な回答は、韓国と中国で突出しており、中韓両国で調査が

行われていなければ、日本の順位はさらに上がっていたとみられる。

日本が「悪影響を与えている」と回答したのは世界平均では30%だったが、

韓国では79%、中国では90%だった 【産経デジタルより一部転載】



反日・反米国家に日本やアメリカの印象を聞いても「意味が無い」という

見本のような話

世界は日本をどう見ているか?

例えばアジアではどうなのか・・・


日本の外務省が今年3月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の7カ国を対象に行った

世論調査で「最も信頼できる国」を聞いたところ、日本が33%でトップに立ち、

2位の米国(16%)を大きく引き離した。

ちなみに中国は5%、韓国は2%だった。【産経デジタルより一部転載】


檻の中のサルは、樹海を知らず・・・・・である

無恥なる者は知らざるを誇り

無知なる者は学するを知らず

無智なるものは喜びを知り得ず   (長屋の爺)



コメント

もう二度と帰国するな 

2014年06月22日 | 海外


鳩山氏、中国で政権批判


2014.6.21


 鳩山由紀夫元首相は21日、北京市で開かれた「世界平和フォーラム」で講演し、安倍政権が「中国脅威論を強調し、積極的平和主義の名の下に、日本国民に集団的自衛権の行使を受け入れさせようとしている」と批判した。

 フォーラムには、外交専門家や各国の外交官らが出席し、鳩山氏は3年連続で参加。中国は安倍晋三首相の外交政策に批判的な鳩山氏を招くことで、対日攻勢を強める中国側の立場を補強する狙いがあるとみられる。

 鳩山氏は講演で「日本は戦前の時代に戻ってはならない」と強調。自身が首相在任時に提唱した「東アジア共同体構想」の実現を訴え、そのためには「日本の指導者が歴史の事実を直視する勇気を持つことが第一だ」と述べた。(共同)





流れる川の水は 元に戻ることが無いように

歴史の流れも 心配するまでも無く 戻りはしないのである


シナの脅威は事実であり

積極的だろうと何だろうと、平和が一番良いのは子供でもわかっている

集団的でも個別的であろうと、自衛権は国家の存亡に深く関わってくる

自分の国を護る事に異を唱えるのは、シナ・朝鮮以外には無い

その国々を代表して、異を唱える「鳩ポッポ」はどこの国の人間だ?


不必要な「粗大生ゴミ」としか思えない・・・・。

二度と我々の祖国「日本」の土を踏まないで欲しい

入国拒否できる法案でも、だれか提出してくれないだろうか・・・。


きっとシナ人は、こう言うに決まっている



そのわけとは・・・・

「日本人が嫌いなのか、狂っているのか、シナ人が好きかである」


コメント

完全に狂っている日本政府の頭の中

2014年06月21日 | 政治


訪日客増大へ行動計画改定 免税店を1万店に倍増、ビザ免除国も拡大


2014.6.17



 政府は17日、観光立国推進閣僚会議を開き、東京五輪が開かれる2020年に向けて訪日外国人客数を2千万人に増やすための取り組みを盛り込んだ行動計画の改定版を決定した。全国各地の免税店を1万店規模に倍増させることや、ビザ免除国を増やすことで日本を訪れやすくすることなどを盛り込んだ。

 今年10月から消費税が免税となる対象品目が拡大されるのを受け、免税店を増やし、食品や小売り業界などの新たな商機につなげてもらう。

 またビザについては、インドネシアは免除、フィリピン、ベトナムは実質免除とする方針も盛り込んだ。昨夏に免除したタイやマレーシアからの訪日客は大幅増となっている。

 このほか、外国人富裕層を対象に観光目的の滞在期間を現在の最長90日から最長1年に延長する方向で調整し、2015年度からの実施を目指す。国際会議の参加者らが空港で素早く出入国手続きを終えられるように15年度から成田、関西両空港で一般客とは別の優先レーンの設置を目指す。

 行動計画は昨年6月に策定したが、その後の東京五輪開催などを受けて改定した。






実にシンプルな思考回路である

危機管理どころか、国家管理さえ真面にできないのか?

不法就労・不法滞在に対する、管理体制もおぼつかないのに

門戸を拡げて後は知らないでは、お粗末過ぎる話ではないか

現在不法滞在はどれくらい居るのか?

それを未然に防ぐ「手立て」はどうなっているのか?

こういう基本的な整備もしないで、規制緩和することは

一体誰の発案なのか?

やりっぱなし、規制緩和だけして、知らん振りするのは

あの「竹中方式」ではないのか?


責任を取らないのも、自民党流なのだろう


管理する中に「本当の自由」があることをご存知か

野放し・好き勝手を、自由とは呼ばない・・・


ビザを免除しなきゃ来日してくれないのは

国自体に魅力が無いからであり

ビザを免除すれば、犯罪者予備軍が喜ぶだけだ

正常な政治運営ができない、不適格者を選んだのも

私達国民である

国を傾け、国を切り売りする輩が増え続け、「売国奴」という

言葉が「死語」になる日も、そんなに遠くないかもしれない。

コメント

総連本部売却停止 時間の逆行を誰が望む?

2014年06月20日 | 裁判


総連本部売却停止 決着、さらに時間 「開札やり直し」是非焦点


2014.6.20



 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の売却許可を一時的に停止するとした異例の最高裁決定で、総連本部の競売問題の決着までには、さらに時間を要する見通しだ。前例がないケースだけに、最高裁は売却可否について慎重に審理するとみられる。

 焦点の一つとなっているのは、入札手続きをどこまで巻き戻すかだ。

 2回目の入札に参加したのは、50億1千万円をつけたモンゴル企業と、22億1千万円をつけた高松市の不動産業「マルナカホールディングス」。書類不備でモンゴル企業の落札が無効となった後、開札からやり直し、マルナカが落札した。

 3回目の入札ではなく、2回目の開札やり直しにとどめた東京地裁、東京高裁の判断が妥当といえるかが、今後、審理されることになるが、最高裁の結論が出される時期は不透明だ。

 マルナカの代理人、白井一郎弁護士は「直接の情報はなく、詳細は分からない。会社も対応をすぐに考えられる状況ではない」と困惑。その上で「今後は最高裁の特別抗告の結論を待つことになるだろう」と話した。朝鮮総連中央本部広報室は「特にコメントすることはない」としている。






引き伸ばし・妨害とも受け取れる、前回・前々回の入札

何のために入札を行っているのかという基本的論理

債権者の救済なのか

総連の救済なのか

なぜ最高裁は「売却停止」を決めたのかは、市民が想像する通りであり

拉致被害者返還の交渉に使用する以外、考えられないではないか

決定を延ばして「売却しない事」に含みを持たせ

交渉のカードにでもするつもりか・・・・。

もしそういう事(政治圧力)が実際にあれば、由々しき問題であり

万が一、「そうか」がらみで、司法が影響力を発揮しているのであれば

制度自体の崩壊といわざる得ない

どちらにしても、事の結果次第では、この国の三権分離と司法制度は

「絵に描いた餅」に過ぎなかった事になる


政府の優柔不断な言動によって、政治が「ややこしさ」を増すばかり

慰安婦捏造問題も河野談話検証、尖閣問題にしても弱腰と言うより

決められない政治そのものである(決めたくない政治とも言う)


集団的自衛権も妥協と弱腰で、自公党らしさを見せて有権者を落胆させ

カジノだ移民だと、国民の意識とは乖離する方向へ進んで行く

国民より公明党に配慮する政府に国民はあきれ果てている

次回の選挙で国民の声を聞くことになる


政(まつりごと)が正しく行われないときに、天変地異が起こるというが

何事も起こらねば良いのだが・・・・・。




コメント

身勝手な解釈で法律を遵守しない「法の番人」たち

2014年06月19日 | 裁判


総連本部売却、手続き進まぬ異例事態に 代金納期未定、マルナカが地裁に抗議

2014.6.18



 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の競売問題で、中央本部の土地・建物(東京都千代田区)を落札した不動産業「マルナカホールディングス」(高松市)が東京地裁に対し、代金の納付期限が設定されないことに抗議し、早急に行うよう要請していたことが17日、分かった。売却許可が確定してから1カ月以内に納付期限を設定し振込先を落札者に通知するのが通常だが、異例の事態となっている。

 朝鮮総連中央本部のマルナカへの売却許可は、東京高裁が朝鮮総連による売却差し止めを求めた「執行抗告」を棄却した5月12日に確定した。民事執行法に基づく民事執行規則では、代金の納付期限は売却許可が確定した日から1カ月以内とし、裁判所が落札者に通知することが定められている。1カ月以上たった17日午前までにマルナカ側への通知はないという。

 マルナカは代金を納付して中央本部の所有権を取得した後、政府機関などを含め転売する方針を固めている。このため、マルナカは6月上旬から16日までに複数回、代理人を通じて早く納付期限を設定するよう求めてきたが、応じる姿勢がみられないという。

東京地裁は納付期限の通知が遅れている理由について「個別案件には答えられない」としている。ただ、朝鮮総連は5月16日、東京高裁の執行抗告棄却を受けて最高裁に特別抗告を申し立てており、最高裁が慎重な審理をしていることなどが東京地裁の判断に影響しているとみられる。

      ◇

 朝鮮総連本部競売問題総連中央本部の土地・建物をめぐっては、破綻した在日朝鮮人系信用組合から約627億円の債権を引き継いだ整理回収機構の申し立てで、東京地裁が平成24年に競売を決定。25年3月の入札では最福寺(鹿児島市)が落札したが、代金を支払えず断念。同年10月の再入札で50億1千万円の最高額を提示したモンゴル企業が書類不備で失格し、次点入札者のマルナカが落札者となった。







最高裁が慎重な審理をしているから、納付期限を通知しない?

どうして日本の裁判所は「法律」を軽視するのか

なんて・・・言ったところで、国民は薄々感じているのだが

政府からの圧力でもあったのだろう・・・

「もう少し待て」とでも指示があったのか?


総理が「拉致被害者」を取り戻すと明言

その裏では、前回の小泉政権時、一兆円もの公的融資を見返りとして

北朝鮮に提供した

今回はいくら要求されているのか?

当然、プラス「総連本部」という「おまけ」まで、もれなく付いて来る


政治的配慮とか、人命優先とか言いながら

朝鮮人の言いなりになってきた日本政府

言動不一致ではどうにもならん・・・・・


大きな声で、国民は言うべきだろう

法治国家なら、法を遵守せよ!・・・・と

裁判官が正しいというのは、都市伝説以下である

法を捻じ曲げるのは、「三権」の得意技だから

国民は耐えるしかないとでも言うつもりなのか

不都合な真実を、「お天道様」は見ているのである。

コメント

アジアの隣人・友人 台湾を知ろう

2014年06月18日 | 海外


台湾の総統夫人が訪日へ 台北・故宮展開幕式に出席


2014.6.18



 【台北=田中靖人】台北・故宮博物院の馮明珠院長は18日の記者会見で、24日から東京国立博物館で行われる日本初の台北・故宮博物院展(産経新聞社、フジテレビジョンなど主催)の開幕式に、馬英九総統の夫人、周美青氏が参加すると明らかにした。

 周氏は訪日団の名誉団長として馮院長らとともに23日の開幕式に出席。24日には台北駐日経済文化代表処(在日大使館に相当)が招待する東日本大震災の被災3県の高校生と面会する。

 台湾メディアは周氏の訪日を「(1972年の)日台断交以来、最高レベルの交流」(聯合報)と伝えている。馮院長は会見で「故宮の文物による文化交流を通じ、日本との関係がさらに緊密になると信じている」と述べた。

 故宮展では、2003年にドイツで行われた際も、陳水扁総統(当時)の呉淑珍夫人が名誉団長として訪独した。






この40年という歳月、日本がシナと手をむすび、中国(中華民国)と断交した

親愛なる友を捨て、蛮族シナと国交を結んで、何が得られた?

ありもしない「南京大虐殺」「尖閣侵略」というお返しをくれた・・・


田中角栄の「中国国交正常化」が、日本のためになったのかどうか

現状が本当の意味で正常なのかどうか

今一度、考えてみなくては、いけないのかもしれない


嫌いだと言う者と仲良くする必然性が何処にあるのか

私達はもっと中華民国(台湾)のことを深く知るべきだ

隣人と呼べる、友人と呼べる数少ない「アジアの友」

理に適った外交・国交を目指したいものである。
コメント (2)

また在日の犯罪だ(在日特権を破棄すべし)

2014年06月17日 | 事件


「スクラップで莫大な利益」震災処理装う詐欺容疑 韓国籍の男ら3人逮捕


2014.6.17 [詐欺・出資法違反]



 東日本大震災の廃棄物処理事業への融資金名目で現金をだまし取ったとして、愛知県警中署などは16日、詐欺の疑いで、韓国籍の自称建設会社役員、許城太容疑者(61)=福島県田村市船引町船引川代=ら3人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成24年2~3月、名古屋市内で会社を経営する男性(39)に「被災した宮城県石巻市にある大量のスクラップを転売すれば、莫大な利益になる」と持ちかけ、事業への融資金名目で現金3800万円をだまし取ったとしている。中署は、許容疑者が石巻市が収集する廃棄物に含まれる資源物を取引する権利を持っていないことから、現金をだまし取る目的だったとみている。

 同署によると、他に逮捕されたのは、許容疑者の次男でアルバイト、永都容疑者(27)=名古屋市中村区並木=と住所不詳の土木建築会社役員、水谷基容疑者(66)。





日常的になってきた「在日による犯罪」

諸外国ではどうなんだろう?

外国籍の人間が犯罪を犯したら、国外退去・祖国への送還が

常識ではないのか?


反日国家の犯罪者予備軍に、特権を与え続ける日本政府

正常な思考回路が破断しているのか・・・・。

まともな外国人から見れば、仮想敵国・敵視国家と叫ぶ朝鮮人に

どうして「特別待遇」するのか理解できないはずだ

犯罪を犯さないならまだしも・・・

比率から言えば、在日韓国・朝鮮人の犯罪率は異常である。



改革すべき事は山積している

公明党が集団的自衛権で足を引っ張っている現在

そんな政党が政府に加担する事が異常である

一度距離を置いて、冷静に進むべき道を確かめたほうが良い

中途半端な妥協をして、有事の際に「足手まとい」にならないように

とは言っても、高村氏の態度を見ても、腹をくくった様子は見えず

潔さの欠片すら窺えないのが現実だ

こうした不都合な事情、不可解な妥協の結果が、戦後自民党政治の

「澱(おり)」のように、現在の諸問題の種になり、「足枷(あしかせ)」

にもなっている。

改める事に何の問題もないはず

改善と言う意識で考えれば、改める事に躊躇う事のほうが可笑しいのだ

それが出来ていれば、今の慰安婦問題も起こらなかったのかもしれない

たらればを言っても詮無い話

間違い・過ちを改めないことこそ、最大の間違い・過ちであろう。

コメント

反面教師? ただの馬鹿?

2014年06月16日 | 社会


大船駅で女性に抱きつきキス、中学教諭を逮捕 類似事件にも関与か


2014.6.16



 女性にキスをするなどのわいせつな行為をしたとして、神奈川県警大船署などは16日、強制わいせつ容疑で、同県鎌倉市大船、藤沢市立中学校教諭、宮崎敬人容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2月23日午前1時50分ごろ、鎌倉市台のJR大船駅自由通路で、帰宅途中の同市の専門学校生の女性(27)に声を掛けて後ろから抱きついた上、キスをしたとしている。

 今年に入り、同駅周辺を中心に類似の被害が数件発生しており、同署で関連を調べている。





こんな人間が「教諭」であり、生徒を教えていると言う現実

職業には「選択の自由」があり、だれもそれに異議を唱えることはできない

しかし、職業には残念ながら「向き」「不向き」、いわゆる「適性」と言うものがあり

自ら学ぶ事、他人を観て学ぶ事ができない人間には、不向きな職業だと思う。

「教えることは学ぶ事」であり、学べない者に教えることはできないのである。

教育委員会も学校幹部も、そして教師までが堕落している現代

ついでに、おばかなPTAときては、ため息しか出てこない・・・。

大人が率先して「道徳」「倫理」を学ぶことから始めない事には

この国は滅んでしまうだろう

まさか、生徒に対し「反面教師」を気取って、倫理・道徳を教えているわけ

ではないだろう?

この男に対し、一生かけて世間の常識と道徳を学ぶことを勧める



それにしても、こんな日本に誰がした・・・・・・・。


コメント (2)