花はそっと咲き 静かに散れ

咲時ハ 花の数にハ あらねども 散にハ もれぬ 山ざくらかな    (伊達政宗)  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やらずぼったくり政治の代償を払う南朝鮮

2018年02月25日 | 海外








                                                           




韓国大統領の言動を見ていると、沖縄県知事を彷彿させる


自己の要求は臆面もなく目いっぱいするが、反面意に染まぬことにはとことん反対し

相手の反応に対しては「相手側が悪」という論法である


外交では「友達の友は、必ずしも友達ではない」

逆に「敵の友は 敵である」という事を知らない韓国大統領


やらずぼったくり政治のリスクを知らないとは情けない・・・


嘘つきは泥棒であり、泥棒は嘘をつく

竹島を盗んだ南朝鮮が嘘をつく習性なのは理に適っているのである


アメリカや日本にとって脅威(敵国)である北朝鮮と手を結ぶという事の

本質が理解できない南朝鮮に、雇用どころか外交的利益など供与する意味が無い

相手にしてくれているうちに「目を覚ます」ことが国の為であると自覚すべきだろう


五輪が終わった後に、本当の寒風が吹き荒れるかもしれない

このままでは南朝鮮には春は訪れない可能性も・・・・(笑)





『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 自ら考えよ! | トップ | まだまだ居る 痛みの理解で... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさに事大主義 (路傍の石)
2018-02-26 12:32:24
長屋さん、
いつも有難うございます。

国際社会から核開発を非難され制裁を受けている北朝鮮にオリンピックを隠れ蓑に歩み寄る文政権、

核を持った北朝鮮に身勝手な理由をつけて宥和政策、この核はアメリカを狙っていて南朝鮮には向けない、
この北の言葉にころりと騙される国家の指導者としての甘さ、朝鮮戦争は誰が仕掛けたのか、お忘れか?

これも朝鮮民族の事大主義のなせる業だと思っています、米国、中国、ロシアそして北朝鮮の力のバランス、
これを天秤にかけて強いものに歩み寄るりその傘の下で弱い者を苛め抜く、日本に矛先が向く筈だよ。

だが歴史は卑劣韓をいつまでも許しておくでしょうか、未曾有の天罰が下されるような予感がして ?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外」カテゴリの最新記事