夢と希望と笑いと涙の英語塾

INDECという名の東京高田馬場にある英語塾で繰り広げられる笑いと涙の物語
新入会員募集中!

定期上映会: ジョー、満月の島へ行く

2005年02月02日 00時42分11秒 | 映画レビュー
INDEC定期上映会トム・ハンクス特集第4弾に選ばれたのが、このぶっ飛んでいるラブ・コメディ。

ジョー、満月の島へ行く

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


さすがスティーブン・スピルバーグ製作総指揮の作品。彼がプロデューサーに回るととてつもなくヘンテコリンな映画を作るんです。(『マネー・ピット』を今度紹介しますね!)この映画がまさにその典型。見て損はありません。こういうライト・タッチのコメディを見て欲しいですよね、もっと。

トム・ハンクスはまだやせています。体も十分に動きます。『ユー・ガット・メール』の重厚さというか鈍重さからすれば、軽やかで嬉しくなります。

共演のメグ・ライアンも若くて、目の下にクマもなく、美しい。3役をこなすわけですが、どれも魅力にあふれています。

ゴウ先生ランキング:A-/B+

英語も聞きやすく、おしゃれなセリフでいっぱいです。おすすめです。INDEC会員も大喜びの映画でした。見てみてください!

INDEC新入会員募集中!INDEC公式ホームページへどうぞ!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 禁煙のすすめ | トップ | マネー・ピット »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JK)
2005-02-02 01:35:42
『ジョー、満月の島に行く』を御上映頂きまして誠にありがとうございました。



トム・ハンクス、メグ・ライアンのコンビ最高でした。二人の絶妙なやりとりは本当にお洒落且つユーモア満点でした。



そして、何よりあの可愛いメグ・ライアンの一人三役を楽しめるということは、言葉では上手く表現出来ないくらい幸せな体験となりました。



日本ではあまりヒットしなかったと伺い、こんなに面白い映画がヒットしない日本の映画界はさびしいなと感じましたが、同時にそういった映画を楽しめるINDEC会員でいることに幸せを感じた次第でございます。



本当に素晴らしい映画を御上映頂きまして誠にありがとうございました。



次回の定期上映会を心より楽しみにしております。

コメントを投稿

映画レビュー」カテゴリの最新記事

トラックバック

ジョー、満月の島へ行く (鑑賞文)
タイトル: ジョー、満月の島へ行く なんてゆーか…トム・ハンクスとメグ・ライアンが出てなかったら 絶対見てないだろう映画。 ずっと何も考えず生きてきて半年の命と宣告された男が ある億万長者からどうせ半年の命ならある島の火山に 飛び込んで欲しい