小鉄の猫と着物生活

着物と猫に魅せられた小鉄の日記。着物と猫に癒されべく日々徒然なるままに・・・

実は・・・

2009年05月30日 20時11分05秒 | Weblog
転職を検討してます。

もちろん職種は同じなんですが、
正直「今の職場から逃げ出したい」気持ちで一杯。
こんな気持ちで転職活動をすることもきっと仕事にたいして失礼なんでしょうね。

とりあえず、非常勤(つまりパート)で週3日の仕事は見つけ面接して「採用」していただくことになりました。

が、やはりどうしてもつまらなさそうなんです。

週3日のパートなので、当たり前かもしれませんが、
国の出先機関みたいなところで、「医療職」が「居ればいい」という感じ。
本来は4月からの採用だったのですが、今現在も該当者が見つからず。
しかも、週3日づつで二人を雇うという予算を消化しないといけないお役所感覚。
面接でも、私がこれまでどんなことをしてきたか、何をやりたいかには一切触れない面接でした。

いや、パートなので、当たり前なんでしょう。
というか、パートで働いたことのない私にはこの面接が「当たり前」かどうかも分かりません。

先日のブログで「それなりにやり過ごす」ことも大切といったご意見を頂き、
パートでもやりがいを見つけられれば楽しいのかもしれないのですが、
ここでは無理そう。返って暇すぎて「暇疲れ」しそうな気がしてきました。

それなら、ストレスためながらでも、もう少し現職に居ようかな。と。

…なにが言いたいのか分からないんですが、
自分って我侭だなーってちょっと愛想が尽きてます。

今の職場がいやで、転職するけど、自分を認めてくれないのはいやで、それならもう少し今のところで様子を伺おうって…

いい年してわがままちゃんですな…(苦笑)
コメント (10)

普段の着物

2009年05月30日 19時56分32秒 | Weblog
ふと、思い立ち今日は着物です。

どこかのリサイクルで購入したサマーウール。
帯も同じくリサイクルで購入。これは多分ポリ。
ガラスビーズの衿に、うそつき襦袢を袂の長さが合わないので、
うそつき袖なしで着ています。まあ、普段着なので、襦袢の袖なしもありかな。(笑)

根付は薔薇モチーフに懐中時計をつけてます。

  

帯は自称(笑)龍村風。
お太鼓にしようと思ったら、とても短くて胴回りは一重しか巻けかなったので、角出しです。

折角、着物をきたのでお昼を外に食べに行きました。
初めて見つけた雰囲気のいい鰻のお店。
とってもたたずまいがいいんです!!

…でも鰻は美味しくなかった…なので、アップ出来ません(悲)
コメント

再就職?

2009年05月23日 18時54分46秒 | Weblog
色々ある昨今。
「あああ~仕事辞めたーい」とのたまった私。

それを聞いていた相方が、にっこり笑って
「じゃあ、生き物係兼給食係として雇ってあげるね♪」

再就職先が決定しました(苦笑)

性格的に貧乏性で変に責任感があって融通が利かなくって、「こうあらねばならない」なんて思いつめるワタシなんですが、相方を初め、いろんな方に支えてもらっています。
コメント (6)

根付たち・・・小物の悩み(続)

2009年05月23日 18時10分55秒 | Weblog
色々悩み続けている小物ですが、
実はそんなに沢山数があるわけではありません(笑)

今は根付は4つ。
着物のときは時計をしませんので(いえ、普段もしないヒトなんです…笑)、懐中時計にくっつけています。

旅行先で作った青と緑のとんぼ玉。
緑のは、緑に白い水玉なのでなんとなくクリスマス時期に使っています。
  

これはガラスのペンダントトップ。薔薇のようなモチーフがゴージャス♪

これは、先日の葡萄。紐は金色にしてみました♪

っていうか、小物の悩みがますます深まってしまいました。
困ったな(笑)
コメント (2)

小物の悩みはまだまだ続く・・・

2009年05月21日 19時24分20秒 | Weblog
まだ結婚式用の単の小物で悩んでいます(苦笑)

ごぞごぞ、小物箱を覗いていたら、根付を見つけました。

…最初は帯締めだけのはずだったのに、根付やバッグまで悩み始めてしまいました(笑)ああ、どうしよう…

以前友人からもらった紅水晶のストラップに、ビーズ屋さんで購入した葉のパーツをつけて葡萄風根付にしたもの。



実は葡萄はおめでたいモチーフ。
蔓がのび、実が沢山なるので、子孫繁栄や子沢山といった意味があるんですね。

でも、根付の紐が白黒なので、どうしようかな~
ちょっと、手芸屋さんに行って根付紐を捜してみようかしら?

そういえば、根付は結婚式にはありなのかしら?
考えたことなかったですね~

そんな葡萄をねらう不届き者がいます…
美味しそうだにゃ
コメント (2)

結婚式・・・完成と新たな悩み(笑)

2009年05月17日 11時55分45秒 | Weblog
うふふふ…仕立てあがりました♪

単のつけ下げ♪

  

ブルーグレーのたたき地模様。小さな花柄が肩、裾等に散っています。

帯は流水というか道長取りというか雲水のようなの袋帯。季節を問わないので、かなり重宝(笑)

楽しみだわ♪結婚式。

で、新たな悩みは、「小物」

帯揚げは、はんなりした桃色。ほんの少し黄緑も入っています。
で、帯締めをどうしようかなと…

結婚式であれば、白や金糸の入ったものが格が高いですし、実際色留であれば、帯揚げも帯締めも「白」なんですが、
今回は友人という立場でもあり、小物は寿いだ雰囲気を出すためにも明るいものにしようと思っています。

上の藤色で涼しさをだすか、下の濃い色で引き締めるか…
どちらも金糸はほんの少し入っています(本当に少しなんです…笑)
 

それともいっそのこと帯留めにしようか?
真珠ではないんですが(笑)
コメント (6)

ちょっぴり困るの(苦笑)

2009年05月11日 22時23分15秒 | Weblog
我が家の隣には男の子の兄弟がいます。
そして、これから夏になります…

察しの良い方は、分かるかもしれません。

そう!これから、子供の好きな虫の季節になるんですうううう!!

もちろん、マンションの廊下に虫を散乱させるようなお行儀の悪いことはしません。普通の元気な子供達なんです。(当たり前です…笑)

でも、でも、でも、…
お隣のドアの前には、沢山のプラスチックケースが並んでいます。

昨年は、セミが一匹落ちていて、「死んでいるのかな」と思って横を通りぬけようとしたら、とたんにジジジジジッ!!と動き、私は心臓が止まるかと思いました!
カブトムシ等も死んでも大事に並べてあります…きっと彼らの宝物なのでしょう。

でも、えーん、私はこわいよお(涙)

ちなみに、今年は水生生物にはまっているようで、ザリガニや沢ガニもいるようです。
…こういうのは、ケースからでてこないので私は大丈夫♪

でも、一つのケースにはおたまじゃくしが30匹くらいいます。
しかも、手足が生えてきてます。
さらに、このケース、蓋がありません。

これから、カエルになったら?
蓋がないから、廊下にぴょんってカエルがでてくる?
いやーん(涙)

願わくば、そのケースだけ時間が止まってくれますように…(笑)
コメント (2)

こども浴衣・・・あげ完成

2009年05月10日 19時08分40秒 | Weblog
和裁教室にも通っています。

今日の宿題は「腰あげ」…たくし上げている部分ですね。



このあげの長さを決めるのには「身長ー20cm」の着丈となるように計算します。
…?
……?甥っ子の身長??しりませーん(汗)

あわてて、弟夫婦に連絡し身長が「75cm」であることが判明。
ふう、よかった。

なので、着丈「55cm」になるようあげを調整しますが、そうなると「30cm」近く
あげを作らなくてはいけません。

ちょっと、一枚あげではあげきれない…ということで、二枚あげです。



見えるかしら?表に長めのあげ、その下に短めのあげ。

来年大きくなって身長が10cm伸びたら、この下のあげの糸を解いてくださいね。

それより、早く仕上げないと、今年の夏に間に合わんではないですか!!
頑張ります~
コメント (2)

新潟旅行記~着物とお酒の放浪記 おみやげ~

2009年05月09日 23時12分18秒 | Weblog
いろいろ体験して満足した新潟ですが、物欲もそれなりにあり。

これは、燕市で購入した磨き屋シンジケートのステンレスカップと銅で出来た玉子焼きフライパン。


新潟といえばこれ!柿の種(缶入り。4袋入り)。
中は小袋で分けられていますので湿気は問題ないですよ。


米どころ、水どころ、酒どころなので、これははずせません。
試飲して美味しかった「鶴齢」と日本酒で出来た梅酒。
  

で、今回最大の目玉は、も・ち・ろ・ん「小千谷縮」
うふふ♪

頑張って仕立てみようっと♪
コメント (6)

新潟旅行記~着物とお酒の放浪記9~

2009年05月09日 22時56分24秒 | Weblog
新潟最後の体験はこちら「塩沢つむぎ記念館

 思わずぱちり(笑)

中にはいろんな織物が展示されています。
あああ、いいなあ。垂涎とはこういうことなんですね。



6台の織り機と、糸を作り出す機械も展示されています。
奥のほうに見えるのが糸を繰り出す機械。


これは糸を撚る機械(多分…笑)


もちろん早速体験へ。

ここは着尺幅で着物用の糸で体験が出来ます。
綺麗ですよ。とても艶があって。
  
さすがに三度目なので、それなりに上手くなりました(笑)



袋物にするか、額に入れるか、どうしようかな♪

いつか、自分で反物を織ってみたい~

着物の奥深さを体験した新潟でした。満足満足♪
…あ、家族も元気でしたよ(笑)
コメント (2)