水とみどりの里 稲子へ住もう

富士宮市稲子(いなこ)地区の定住推進委員会のブログです

新規移住者歓迎会

2018年12月30日 | 日記
クリスマスもアッという間に去り、
早いもので、今年も残り僅かとなりました。

寒さも日に日に増しています。
毎朝、霜が降りてまっ白になっています。

その後、霧が溜まると雲の上に居るような気分になります。

イイ景色ですね~

さて、今月初めには今年も新規移住者の歓迎会が行われました。
上稲子に大鐘さん、下稲子に佐野さんご夫婦が入居されました。
ロッジ稲子にてバーベキューをして、盛り上がりました~。


私もそうでしたが、慣れるまでは大変だと思いますが、困った事があれば皆助けてくれますし、頼れるものは頼って、気楽に楽しんでペースを作って行ければ良いのカナっと思います。
どこに行っても大変な事はそれぞれありますからね~。


日だまりが恋しい季節ですね~

コメント

お祭り

2018年11月27日 | 日記
最近の明け方は本当に冷え込んで来ました。
うっすらと白く霜も降り始め、、

霧も溜まりやすく、たまに凄い時は雲の上にでも居るかのような気分になります。

こちらはある日の隣町です。
異国情緒漂いますね~

さて、11月はお祭りシーズンで、市内あちこちで行われています。

こちらは、西山本門寺で行われる、信長公紅葉祭り

武者行列は地元の子供達も参加でき、とても盛大ですよ~

去年は信長サミットがこちらで行われ、ゲストに春風亭昇太さんがいらしてくれました!
富士宮に縁があるらしいです。



稲子小学校も文化祭、フェスタ稲子が行われました。

前まではいろいろイベントもあったのですが、今は学習発表会的な感じです。

地域の方達も沢山来てくれました~。


お祭りと言えば出店ですが、昔はよくヒヨコを売っていましたね、最近はまったく見なくなりましたけど、、
でも、よく考えると何となく不思議ですよね。。
買ったはいいが、死なせてしまった方も多々いるのでは、、

今の我が家の癒しです。

卵を三週間温め続け、しっかり子育てをする親鳥の姿は本当に感動します。

カワイイしか出てこないピヨ💛


コメント

運動会

2018年10月30日 | 日記

ここのところ、とても気持ちの良い日が続いてます。


峠を抜けると見える富士山、
本当に大きく見えて、物凄い威圧感というか存在感がハンパないです。
いつ見ても感動します!
これからの時期はますます綺麗に見えてきます。

今月始めには小学校の運動会が行われました。

少人数の為、地域の運動会と合同で行われます。
生徒も保護者もほとんど出ずっぱりです。
大体、子供の成長をビデオや写真に納めるのがお父さんの仕事的な感じでしょうが、ここではとにかく参加第一!全員で作る運動会。
たまには一緒に運動するのも楽しいですよ!
でも、普段本気で走ったりする事はないので、全っ然足が着いて行きません、、気持ちはボルトなんですが、、

暫く、筋肉痛と腰痛に悩まされらる日が続きました。。
普段から少しずつでも、体動かさないといけませんね~。。

どっこいしょ~どっこいしょ!

TAKIOのソーラン節!
伊藤多喜雄さんのソーラン節、いろいろなスタイルで民謡を伝える歌手。素晴らしいです!紅白にも出場されてます。
子供達も一生懸命踊ってとても良かったです!
どっこいしょが新鮮に感じました。


立ち座り、いつから言ってる、どっこいしょ!

コメント

稲刈りとトンボと

2018年09月23日 | 日記
だいぶ涼しい日が増えました。

明け方は寒い日もあり、厚手の掛け布団出したり、長袖になったり、コオロギや鈴虫が鳴き出したり、、(家の中で、、)
あの猛暑もすっかり遠ざかり、キンモクセイの香りと共に、秋が訪れて来ました。


稲刈り間近
台風も凌ぎ、立派に育ちました。


っと、気がついたら、、

終わってました。。

ついこの前、植えたばかりだと思っていましたが、、、
時の早さを感じます。。
でも、こうして私達の主食、お米が出来るのですよね~。
頭では分かってはいるけど、実際に一から見て行くと、当たり前のように食べているお米ですが、有り難みが増します。
感謝、感謝、

見上げれば

トンボの大群が~
上手く撮れませんでしたが、何十匹もいます!
こういう光景は、the故郷感満載で癒されます。

こちらは時々家に迷い込んでくるオニヤンマ

都会ではあまり見かけなくなりましたが、、

日本最大級のトンボ
なんかカッコイイ!

トンボは古生代の石炭紀から今日に及んでいるらしく、日本には二百種類位いるらしいです。。
みんながいつまでも住み良い環境があるとイイなぁ~

アァア~🎵しあわせの~🎵
コメント

移住三年

2018年08月23日 | 日記
稲子へ移住して早三年、
本当にアッと言う間です、、

たまたま縁あって、市の定住推進委員の方から物件を紹介頂き、かなり古く傷みも多々あったのですが、何となく佇まいに惹かれ、大家さんの好意で好きに使って良いですよって事で、お借りすることに決めました。



最初に地元の大工さんに少し直して頂き、住みながら少しずつ手を入れて行こうと思いながら三年。。。

大黒柱のある木の家は、すきま風はありますが、ぬくもりがあり呼吸を感じます。

家の直しは勿論、とにかく、やることは尽きません。。
嫌いではないので、充実はしていますが、、
大変です。。



ホッと一息、縁側ってやっぱり良いですね~。


地元の方々にも良くして頂き、田舎あるあるで、よく野菜頂きました~、ってありますが本当に頂いてばかりで、、ありがたいです。
感謝感謝。


これからも、街にも関わり合いながら、楽しんで暮らして行きたいと思っています。



ヒヨコから飼っている 二羽 鳥
子供の背中がお気に入り



コメント