水とみどりの里 稲子へ住もう

富士宮市稲子(いなこ)地区の定住推進委員会のブログです

稲刈りとトンボと

2018年09月23日 | 日記
だいぶ涼しい日が増えました。

明け方は寒い日もあり、厚手の掛け布団出したり、長袖になったり、コオロギや鈴虫が鳴き出したり、、(家の中で、、)
あの猛暑もすっかり遠ざかり、キンモクセイの香りと共に、秋が訪れて来ました。


稲刈り間近
台風も凌ぎ、立派に育ちました。


っと、気がついたら、、

終わってました。。

ついこの前、植えたばかりだと思っていましたが、、、
時の早さを感じます。。
でも、こうして私達の主食、お米が出来るのですよね~。
頭では分かってはいるけど、実際に一から見て行くと、当たり前のように食べているお米ですが、有り難みが増します。
感謝、感謝、

見上げれば

トンボの大群が~
上手く撮れませんでしたが、何十匹もいます!
こういう光景は、the故郷感満載で癒されます。

こちらは時々家に迷い込んでくるオニヤンマ

都会ではあまり見かけなくなりましたが、、

日本最大級のトンボ
なんかカッコイイ!

トンボは古生代の石炭紀から今日に及んでいるらしく、日本には二百種類位いるらしいです。。
みんながいつまでも住み良い環境があるとイイなぁ~

アァア~🎵しあわせの~🎵
コメント

移住三年

2018年08月23日 | 日記
稲子へ移住して早三年、
本当にアッと言う間です、、

たまたま縁あって、市の定住推進委員の方から物件を紹介頂き、かなり古く傷みも多々あったのですが、何となく佇まいに惹かれ、大家さんの好意で好きに使って良いですよって事で、お借りすることに決めました。



最初に地元の大工さんに少し直して頂き、住みながら少しずつ手を入れて行こうと思いながら三年。。。

大黒柱のある木の家は、すきま風はありますが、ぬくもりがあり呼吸を感じます。

家の直しは勿論、とにかく、やることは尽きません。。
嫌いではないので、充実はしていますが、、
大変です。。



ホッと一息、縁側ってやっぱり良いですね~。


地元の方々にも良くして頂き、田舎あるあるで、よく野菜頂きました~、ってありますが本当に頂いてばかりで、、ありがたいです。
感謝感謝。


これからも、街にも関わり合いながら、楽しんで暮らして行きたいと思っています。



ヒヨコから飼っている 二羽 鳥
子供の背中がお気に入り



コメント

稲穂

2018年07月30日 | 日記
毎日暑い日が続きます、、


今年はまた一段と暑い気がします。。

平均気温も、ここ何十年で三度位上がっているらしいです、、

こちら稲子も暑いのですが、都会の暑さはコンクリートの照り返しにエアコンや車の排気熱でモンモンした感じですが、山の暑さは湿度が凄く、じっとりまとわりつくような暑さです。。
ですが、夜はコンクリートとは違って、以外と熱が逃げやすく、明け方は涼しい時が多いです。
涼しい朝は外で思い切り深呼吸して、本当に気持ちが良いですよ~!


こちらは、この前田植えしたばかりだと思っていたのに、気がつけばもう穂がついてぐんぐん成長してます!

暑い夏を乗りきって、美味しいお米になりますように!

「実るほど頭を垂れる稲穂かな~」

中味が詰まった人格者ほど謙虚である
という意味のようで、上手い表現ですね~。

穂ってイイ響きですね~
優しく癒される感じがします。。

ホッとします。。
コメント

稲子祭り

2018年06月28日 | 日記
今月十日に行われました。
地元のお祭り
梅の里 稲子祭り!


台風接近に伴う大雨予報でしたが、
何っとか最後まで出来ました!


時折雨の降る中、沢山の人がご来場されました!
ありがとうございました!


静大生の踊りなどもあり、お祭りを盛り上げてくれました!


衆議院議員、望月義夫様もいらしてくれました。

そしてお祭りのメインイベント、
芝川踊りコンテスト


沢山のエントリーの中、地元稲子小チームが優勝しました!


やったね!おめでとうございます!


梅の里と言われるように、稲子は沢山の梅が収穫出来ます。
ですが、高齢化や人口減少でなかなか維持も大変になってきているようです。
何とか残して貰いたいと思います。
そんな中で、梅オーナー制度などもあるようなので、ご興味のある方は是非お問い合わせください!

今年も稲子名産の梅が沢山販売されました。


ウメぇ~ら⁉







コメント (1)

田植えとカエルと

2018年05月20日 | 日記
こちら、稲子も田植えシーズン到来です!


皆さんこの時期はとても忙しそう


稲の成長見てると今年がアッという終わってしまう感じです、、
今後も、順次成長の様子をお伝えして行きたいと思います。

美味しいお米が出来ますように!

と同時にこの時期になると、カエルも鳴き始め、夜は正にカエルの大合唱となります!

カエルと言えば、コレ分かります?
まん中の泡みたいなモノ

モリアオガエルの卵です!

家の裏に池があるのですが、そこに毎年産みます。
今年は去年より少し少ない気がしました。。


裏に居ました。詳しくないもので、この子がモリアオガエルかは、分かりません、、すみません。。

同じ種類かは分かりませんが、静岡県指定、天然記念物、準絶滅危惧種に指定されているんですね~。
同じ欄にはイモリの名もありました。
こちらも同じ種類かは分かりませんが、この池には山ほどいます!
もしそうだとしたら、なんて貴重な池なんでしょう!
そうとはつゆ知らず、、、

近くの山の沢には絶滅危惧種のサンショウウオもいるらしいです。
まだ見たことないので、今度見てみたいです。

う~ん、人間の住みやすい環境、動物の住みやすい環境、上手く共存出来ると良いですね~。。

こんな色も⁉
何処へ⁉

モリへカエル!


コメント