東山郷紹介ブログ

岩手県のもうひとつの渋民、県南 一関市大東町の東山郷と言う自治会のある地域のことを紹介します。

明日から4月

2020-03-31 20:03:32 | 地域岩手県

 とうとうコロナに振り回されているうちに3月が終わってしまいました。

明日からは 新年度。我が家にも2年生から3年生になるレン君はじめ、大学生になる

孫や新社会人になる孫、高校生になる孫、中学生になる孫などがそれぞれの新しい人

生のスタート地点に立ちます。ところが、そのそれぞれが1か月の自宅待機などとい

った聞いたこともないような不測の事態の真っただ中に置かれており、『心機一転、

希望に胸弾む新たなスタート』だったはずなのに、・・・・と胸痛む思いです。

とにもかくにも 一日でも早く収束し、以前のような静かな日々が戻ることを願うのみ

です。

コメント

初定植

2020-03-30 23:25:29 | 地域岩手県

 我が家の『菜の花コーン』の定植作業が今日から始まりました。

今朝は -3度を超すくらいに冷えて、車などはガリガリ状態で真っ白くなりました。

それでも 日中は日差しがあり、割合暖かい日になりました。風もさほど強くなく

トンネル作業もはかどったようです。稼ぎとさんも二人ほど増えて、にぎやかになり

ました。

 実はnekoさん、中山間の報告書を作成中で 明日にも渋民地区の事務局さんに届け

たいと書類をそろえているところです。途中、農家組合やJA女性部や地区女性部等の

用足しが加わり中断して、…の繰り返しで、締め切り間近になってしまいました。

 そろそろサツマイモ苗も切れるくらいまで育ち、このころになると聞こえてくるの

が「ほー、 ほけきょー」と鳴く鶯の声。そしておなじみの梅の花もほころび始め、

桜の開花が待ち遠しい近頃、せっかく植えた我が家の『菜の花コーン』、順調に生育

してくれて、「早くおいしいトウモロコシになあれ!」と祈るばかりです。

コメント

大東産直役員会

2020-03-27 19:26:42 | 地域岩手県

産直『ふるさと大東』の3月定例役員会でしたが 夕方4時半からは 役員と

運営委員とが集まり、もうすぐ始まる花苗や野菜苗のための苗だな設置作業

がありました。総勢15名ほどの人数で、軒下やかけ下げにいつもの苗棚を設

置して、周りを防風ネットなどで囲んだら、「いよいよはじまる!」という

思いが実感できました。今は若干のきぬさや苗や白菜苗、パンジー苗などが

並び始め、暖冬だったせいもあり、例年よりも早くスタートを切れそうです。

 世の中がコロナで大騒ぎしていることもあり、店頭に並んだ黄色や紫色の

パンジーが目に入ってくると なおさら ひきつけられるものがあります。

 役員会では 定例月例報告のほかに 春彼岸の報告や、5月のゴールデン

ウイークの苗祭りの対応や 今は5時半閉店ですが4月からは6時閉店になる

こと、さらに7月からレジ袋有料の対応などが話されました。

 今、nekoさんが一生懸命手をかけて育てている花苗や野菜苗、もっともっ

とたくさんの苗を育てたいと欲張っているのですが 「はやくおおきくな~

れ!」と毎日毎日がとても楽しみいっぱい、楽しくてたまらないnekoさんです。

コメント

もう一人!

2020-03-25 23:16:43 | 地域岩手県

 いよいよ明日から、もう一人のお手伝いが加わることになりました。

とりあえず nekoさんの苗っこ屋さんのお手伝いという事で 野菜の

仮植等を手伝ってもらう予定です。

まず最初は キャベツ類の仮植。それからその他の野菜や花へと進む予定。

そのうちにトウモロコシの定植なども始まります。

そろそろ、我が農園も本格的稼働の時期へと突入です。

コメント

雪?あられ?雨?

2020-03-24 22:20:52 | 地域岩手県

先日の大風によるはがされマルチ、ずっと風の吹く、又は雨模様により、

今まで手付かずでしたが今日ようやく すべてのマルチの手直しが終わ

り、ほっとしたnekoさんです。さらに合間を見てもう一枚の畑作りも終

え 少しずつではありますが 一応順調に進んでいるところです。

 ところが、そのマルチの治し方をしている午後のこと、neko父ちゃんは

次の予定の畑にブルキャスをつけたトラクターで肥料ふり、稼ぎ人さんは

もっと別の次の畑を 管理機でうねつくり、そこに降り出した、雪かあら

れか白いもの。慌てて、家に引き返してハウスのクルクルを下ろして閉め、

トウモロコシのハウス内のトンネルも覆い、・・・・。と大急ぎ、大慌て

でだったにもかかわらず、ハウス内に入ってきた冷たい風に 本のちょピ

ットではありますが トウモロコシ苗の先っぽが 冷たい風のせいで、黒く

変色してしまってました。nekoさんの大失敗の巻です。

 春先は 気温が上がったと油断しているとあっという間に高温になって

みたり、そうかと思えば、逆に冷たい風で焼いてみたりととても難しい管理

を強いられます。

 それもハウス周りにいればこその管理で、今日みたいに畑の方に駆り出さ

れてしまうと ・・・・・・・です。

コメント

雨上がり!

2020-03-22 13:25:41 | 地域岩手県

 昨日も一昨日もトウモロコシマルチの手直しができず、今日こそと思えば

朝から雨模様。本来なら 雨を当てると土の表面が固くなり、・・・という

事があり、なるべく早めに直したい気持ちは ありながらも できないでい

ました。

 その雨がようやく上がり、雲の下でも若干明るくなってきた気がして、畑に

・・・・と思ってましたが 今日は終日来客続き。「まあ、まだ畑の水分は引

いてないので 多分ぬかるだろう!」という事にして、畑仕事は諦めて、中山間

の報告書の提出締め切りが迫っていますので そちらの書類つくりをしようと思

います。婦人会とJA女性部の地区合同総会の案内文書を作成して、地区の班長さ

んに配布のお願いをしたところです。

コメント

今日も風!?

2020-03-21 23:13:16 | 地域岩手県

昨日の大風の後、何とかマルチのビニールを直そうと鍬をもって畑に出かけては

みたものの 風が強くて 諦めて戻ってきて、あきらめました。そこで本日、朝

のはか立ちに多少は弱まったようだと出かけてはみたものの、お家のあたりでは

そう 風も強く思わなかったのですが いざ畑に来て 鍬で治そうとすると ど

こからか 風が吹いてきて、直したビニールをまたもとのようにはがして、まる

でイタチごっこと、今日も畑のビニールの手直しを諦めるることになりました。

 そんなわけで 昨日予定していてできなかった 4回目のトウモロコシの播種作

業に当たりました。実は 昨日の畑を諦めたわけですが、その後ハウスビニールの

屋根なども大風の影響で 屋根紐が切れたり、ビニールが破れたり、はたまた、屋

根紐を固定している裾のパイプが折れて曲がったり、脇ビニールの手直しだったり、・・

そちらの大風対策に時間を取られてしまったわけでした。

春先の大風は 毎年のこととはいえ、これで本当の『春』がやってきた!という事

なのかもしれません。

コメント

大風とマルチ

2020-03-20 13:10:07 | 地域岩手県

 朝から とてつもないくらいの大風になった東山郷、ここ数日のうちに

うね立てを終えた『菜の花コーン』の50aほどの畑は マルチが見るも無

残な姿にしてしまいましたが 手直しをするすべもなく、いったんあきら

めて、風が収まってからでないと・・・・とスコップや鍬を手にしながら

途中で帰ってくるしかありませんでした。

 午後からは nekoばあちゃんの3回忌の合同法要もお願いしていたことも

あり、本来なら妹たちなどと参列予定でしたがコロナ対策のため1世帯1名の

参加という枠が限定されて、nekoさんが代表で参加することになりました。

早く いつものように何も気兼ねしなくていいような生活に戻ってほしいと

思います。

コメント

いよいよ畝つくり!

2020-03-18 23:48:12 | 地域岩手県

 さて、朝の太陽も一時で 曇りがちの東山郷。我が家の畑作りも この

金曜日位の雨が心配ですが 何とかその前に少しでも畑を作ろうとさっそ

く農家組合の管理機を畑に運び、『トウモロコシの畝つくり』の始まりです。

とりあえず、いつも排水条件のよい圃場からのスタートになります。

春先は どうしても雪解けや雨などの通り道があり、畑の中にも いつも春が

遅くて、最後にならないと乾かない場所があるものです。圃場が山を背負って

いると 水の染み出すルートのような場所があり、そんな自然の不思議がまた、

nekoさんの自然への面白みを感じさせてくれます。

 そんな我が家の『菜の花コーン』の播種カレンダーも3回目が床に並び、もう

すぐ4回目の播種日を迎えます。あと一週間もすると畑への定植といったことも

始まってきます。この調子では 今は一人の稼ぎ人さんですが 最初のころは

寒さ除けのトンネル作業も加わりますので、4月になる前に稼ぎ人さんの増員と

いう事も考えられます。 早々ににぎやか我が家になるのももうすぐといった

所でしょうか。

コメント

雨とサツマイモ苗

2020-03-17 18:08:50 | 地域岩手県

 雨模様の東山郷、サツマイモ苗の仮植作業には 最適な条件にさっそく苗を取り、

出来上がった床に伏せ込み作業です。今年は 苗床を増やして、昨年の倍の量を売

りたいと計算中のパパですが、ネット販売と産直では需要の中身が若干違うので、

それも『紅あずま』『紅はるか』『シルクスイート』『安納芋』と4種を伏せ込み

中でしたが ネットでは断然シルクと紅はるか。産直などの直売は紅はるかと紅あ

ずまといったところ。

 さて、そんな我が家のサツマイモ苗販売は どのようになるのでしょうか。

                                         (3月16日)

今日17日は 朝から曇り模様。それも 気温が低くて、ハウス内は暖かいものの、

外に出ると 背中が丸くなります。朝には 白い雪が落ちてきて、季節を間違え

たかと思うくらいです。neko父ちゃんは そろそろトウモロコシ畑の準備と堆肥

散布が始まり、パパはプラソイルという作業機をトラクターにつけて、畑の耕盤

破砕、いわゆる畑堀みたいな作業です。

夜には 自治会女性部の最後の役員会です。

畑もハウスも一気に忙しくなってきたような気になり、早く温かい『春』が待ち

遠しいです。

コメント